新着Pick
SPD1LVAG78E760NH

ソフトバンクグループ 株式会社

ソフトバンクグループ株式会社(英文社名: SoftBank Group Corp.)は、日本の携帯電話等の電気通信事業者やインターネット関連企業等を傘下に置く持株会社。日経平均株価及びTOPIX Core30の構成銘柄の一つ。 ウィキペディア
東京都港区東新橋1-9-1
03-6889-2000
詳細を見る
代表者
代表取締役会長 兼 社長 孫 正義
設立年月日
1981-09-03
従業員数
76,866 人
上場年月日
1994-07-22
平均年齢
41 歳
平均年収
12,534,000 円
上場市場
東証1部,OTCピンクシート,OTCピンクシート(ADR),ウィーン証券取引所,デュッセルドルフ証券取引所,ハノーバー証券取引所,ハンブルグ証券取引所,フランクフルト証券取引所(ADR),ミュンヘン証券取引所,メキシコ証券取引所
サマリー
チャート
ニュース
コメント
PICK数
:
指定無し
期間
:
指定無し
記事種別
:
全て
ソート順
:
おすすめ
14Picks
「日本はAI後進国」「早く自覚してほしい」 ソフトバンク孫社長が憂慮
ITmedia NEWS
|
ソフトバンクグループの孫正義社長(兼会長)が「日本はAI後進国になってしまった」と発言。「投資したくても、日本ではAI関連ユニコーン企業がまだ生まれていない」と指摘する。
1602Picks
「この数年で日本は発展途上国になった。結構やばい」孫社長がAI分野で指摘
Engadget 日本版
|
都内で開幕したSoftBank World 2019に登壇したソフトバンクグループの孫正義社長は、日本はAI分野で『完全な後進国になっている』と述べ、危機感を示しました。 同イベントの基調講演では、東南アジアの配車・フードデリバリー最大手Grab、インドのスマホ決済最大手PaytmのCEOなども登壇。孫社長は彼らを紹介する中で「インドや東南アジアから次々とAI起業家が生まれている」としたうえ...
6Picks
ヤフーが子会社アスクル社長の退陣要求、アスクル側猛反発の深層 - Close-Up Enterprise
Diamond Online
|
ソフトバンクグループ傘下のヤフーとアスクルでバトルの勃発だ。親会社のヤフーから、社長の退陣を迫られたアスクルは猛反発。資本業務提携の解消を申し入れるなど、対立が深まっている。
6Picks
日本はAI後進国、早くキャッチアップを=ソフトバンクG社長
Reuters
|
[東京 18日 ロイター] - ソフトバンクグループ<9984.T>の孫正義会長兼社長は18日、都内で開いた法人向けイベントで、日本は人工知能(AI)後進国になってしまったとして、早く目を覚ましてキャッチアップする必要があると危機感をあらわにした。
8Picks
人類の進化はこれで終わりではない、AIの"推論"によってさらに加速する【SoftBank World 2019 基調講演レポート前編】
AINOW
|
2019年7月18日 東京都内のホテルにて「SoftBank World 2019」が開催され、基調講演にソフトバンクグループ 代表取締役会長 孫正義氏が登壇しました。 孫正義氏は2018年の「SoftBank World 2018」で「人工知能(AI)が全ての産業を再定義する」と述べ、大きく話題になりました。「SoftBank World
7Picks
【全文2】孫正義氏が未来への大胆提言「AIは予言に使うべき」ーーソフトバンクワールド2019 基調講演
ログミー
|
ソフトバンクグループ最大規模の法人向けイベント「SoftBank World 2019」にて、孫正義氏による基調講演が行われました。AIも人間も適材適所で考えるべきだと語った孫氏。なかでもAIは、プリディクション(予見)の分野においてもっとも力を発揮するといいます。5分後、1日後、3日後の未来に何が起きるのかーー。孫氏が語った進化し続ける世界の姿について、全文書き起こしで公開します。
6Picks
【全文1】孫正義氏 ソフトバンクワールド2019 基調講演 世界の未来を予言する、データという名の水晶玉
ログミー
|
ソフトバンクグループ最大規模の法人向けイベント「SoftBank World 2019」にて、孫正義氏による基調講演が行われました。人間の持つ推論の力こそが進化のもっとも大きな源泉になっていると語る孫氏。その推論に欠かせないものとして「データ」の価値を挙げます。未来を予測する水晶玉はまだこの世に存在しないものの、データがそれに取って代わる日がやってくるーー。孫氏が語った進化し続ける世界の姿に...
148Picks
【今夜10時】新番組『NEXT』スタート。第1回はソフトバンク
NewsPicks Studios
|
いよいよ今夜10時、中田敦彦氏をメインに迎えた新番組『NEXT』がスタートします。コンセプトは“企業研究”。クイズ形式で楽しみながら超人気企業を学べる新しい経済教養番組です。初回は「ソフトバンク...
58Picks
ソフトバンクが米バンティックに資本参加、IoT事業で協業へ
Reuters
|
[東京 17日 ロイター] - ソフトバンク<9434.T>は17日、データをリアルタイムで解析・処理する技術を持つ米バンティック(カリフォルニア州)と資本・業務提携することに合意したと発表した。あらゆるモノがインターネットにつながるIoT事業で協業する。
18Picks
ソフバンらが250億円注ぐ、ブラジルのフィンテックCreditasの野望
Forbes JAPAN
|
ブラジルのフィンテック企業「Creditas(クレジタス)」は7月10日、ソフトバンクの主導で2億3100万ドル(約250億円)を調達した。クレジタスは不動産等の担保付きローンのオンライン貸付から事業を開始し、現在では消費者向けに複数のロー・・・
478Picks
一流はなぜ、プレゼンのタイトルを13文字以内にするのか?
Diamond Online
|
累計21万部を突破!ビジネス・プレゼンの定番『社内プレゼンの資料作成術』シリーズの最新刊『プレゼン資料のデザイン図鑑』から、効果的なスライド実例を紹介しながら、その作成法を解説します。ソフトバンクで孫正義社長が「一発OK」を連発し、ソフトバンク、ヤフーをはじめ600社で採用された「最強のプレゼン資料作成術」のエッセンスが3分でつかめます!
13Picks
孫さんが語った、“スマホの向こう側”
ニュースイッチ
|
「電車の乗客の9割はスマートフォンを見てうつむいている。孫さん、何とかしてくれないか」―。ソフトバンクの株主総会で高齢の株主から出された要望に対し、孫正義会長は「スマホの向こう側にいる友人とつながっている。スマホ画面の向こうに世界が広がっている」と諭した。 21世紀はスマホを使って便利になってきた時代。スマホを開けば利用者が興味を持ちそうなニュースのタイトルが並び、友人のツイートも読める。タ...
16Picks
中国版ウーバー上陸でどうなる、第一交通社長が語る「アナログタクシー」の未来 - China Report 中国は今
Diamond Online
|
デジタル化がもたらす新たな市場創出と既存のサービスとの葛藤。それが最も端的に現れるのがタクシー業界だ。IT業界を中心にライドシェアを解禁させようとする動きに、タクシー業界は「ライドシェアは白タク行為だ」と猛反発。そんな中、中国でライドシェアを普及させてきた配車プラットフォーマー最大手の「滴滴出行」(以下、滴滴)はソフトバンクと提携し、日本で版図を広げる。「ライドシェアに押し切られてしまうのか...
634Picks
ソフトバンク、東京・竹芝地区をスマートシティー化へ センサーで不審者や混雑状況を検知
ITmedia NEWS
|
ソフトバンクが、東京都・竹芝地区の街づくりの一環で、同地区のスマートシティー化を推進すると発表。AI・IoT・ロボティクスといったテクノロジーを活用し、防犯や混雑緩和などにつなげるという。同地区の開発計画を手掛ける東急不動産と提携して準備を進め、2020年に開業する予定。
27Picks
南米フィンテック依然好調、ソフトバンクなどがブラジルの担保貸付サービスに250億円出資
TechCrunch Japan
|
投資家がラテンアメリカのスタートアップに積極的に進出を続ける中、どの分野よりも注目を集めているのがフィンテックだ。地域全体の資産が増えるにづれ、適切な財務サービス(特に融資)の利用は、普通の現金よりも新しい金融ツールを使いこなしたいと思っているモバイル志向のミドルクラスにとって不可欠だ。 それが、ブラジルの消費者向けクレジットカードの巨人であるNubank(ニューバンク)を企業価値約40億ド...
168Picks
ソフトバンク傘下の英アーム、IoTで想定外の苦戦
The Wall Street Journal
|
【ロンドン】ソフトバンクグループの孫正義会長は3年前、大手ながらあまり知られていない半導体設計会社を320億ドル(約3兆4800億円)で買収した。新たに出現しつつあるインターネット接続端末の市場を支配できるとの読みがあったからだ。 ...
419Picks
個人株主の数が過去最高に 消費者に身近な株式上場が背景
NHKニュース
|
上場企業の株式に投資している個人株主の数が昨年度、6%余り増え過去最高になりました。消費者に身近な「ソフトバンク」や「メ…
16Picks
なぜスチュワートは日本へ? 敏腕代理人・ボラス氏が独占インタビューで激白
野球・MLBの総合コラムサイト
|
ソフトバンクに移籍した右腕、カーター・スチュワート投手はメジャーのドラ1投手のNPB移籍で大きな話題を呼んだ。その仕掛け人がスチュワートを顧客とするスコット・ボラス氏。豪腕で鳴らすボラス氏は8日(日本時間9日)、オールスターウィークの米・クリーブランドでFull-Countの取材で、今後米国の若き逸材がNPB入りするトレンドになると断言している。
12Picks
【経済インサイド】時価総額「100兆、200兆に」 大ボラ精神、“孫節”が炸裂
産経ニュース
|
人工知能(AI)分野への集中投資で、世界中の有力なスタートアップ企業をかき集める“群戦略”をとるソフトバンクグループ(SBG)。先月中旬、東京都内で開かれた株主総会で、孫正義会長兼社長は「大ボラを吹く」と豪語した。公の場で壮大な目標を発言することで、会社全体を奮い立たせてきたのが“孫流”。株主を前に、孫氏は今後の成長戦略をどう描いてみせたのか。
LIKE数
:
指定無し
期間
:
指定無し
ソート順
:
おすすめ