新着Pick
SPD1KRXHOG3BTLL3

株式会社 メディア工房

株式会社メディア工房(メディアこうぼう、英語: Media Kobo, Inc.)は、主にパソコン向け及び携帯電話向けの課金占いコンテンツの提供等を行う企業である。風水関連のインテリア雑貨を中心とした物販事業も展開している。東京証券取引所のマザーズに上場している。 ウィキペディア
東京都港区赤坂4-2-6住友不動産新赤坂ビル
03-5549-1766
詳細を見る
代表者
代表取締役社長 長沢 一男
設立年月日
1997-10
従業員数
107 人
上場年月日
2006-09-15
平均年齢
34 歳
平均年収
4,398,000 円
上場市場
東証マザーズ
サマリー
チャート
ニュース
コメント
PICK数
:
指定無し
期間
:
指定無し
記事種別
:
全て
ソート順
:
おすすめ
20Picks
銀行本店部長からIT企業の経営者へ転身——会社の窮地を救ったパイオニア精神
PR Table
|
占いコンテンツ事業を核に創業した株式会社メディア工房。現在はゲーム事業をはじめ幅広い分野に事業拡大しています。しかし創業初期には経営危機も……。数千万円の赤字を一気に黒字転換したのが、現代表取締...
18Picks
米国発の会員制オープンアクセス型DIY工房『TechShop』が日本上陸!
3DP id.arts
|
米国発の会員制オープンアクセス型DIY工房『TechShop』が日本上陸! メイカーズムーブメントの火付け役としても知られる米国生まれの会員制DIY工房『TechShop』 この大規模DIYスペースが日本に上陸『TechShop(Powerd by Fujitsu)』として東京・赤坂にあるアーク森ビル3階に、2/18からプレオープン(グランドオープンは4月)いたします。 既に多くのメディアで...
6Picks
【ゲーム株概況(1/30)】第1四半期決算好感し、サイバーエージェントに買い殺到アクロディアとメディア工房も連日のS高
Social Game Info
|
1月30日の東京株式市場は、日経平均が反発し、前日比68.17円高の1万7674.39円となった。前日の米市場高を受け、朝方から買い優勢となり、一時は上げ幅200円超に達したものの、14時半以降、引けにかけて上げ幅を大きく縮小した。そうした中で、ゲーム関連株の動きを見てみると、何と言ってもサイバーエージェント<4751>のストップ高がこの日のトピックスだろう。前日29日に第1四半期決算を発表...
6Picks
アドウェイズはじめLINE関連に売り広がる、LINEに関東財務局が立ち入り検査(ADWAYS) 2016年04月06日[株式経済新聞] - みんなの株式 (みんかぶ)
minkabu.jp
|
2016/04/06 - ADWAYS(2489) の関連ニュース。 アドウェイズ 2489.T やネットイヤーグループ 3622.T 、メディア工房 3815.T などLINE関連に売りが広がっている。きょう付の複数の報道で、同社が関東財務局から
6Picks
AI・AR/VRが発達しても変わらないもの——人の心にタッチするコンテンツを作り続ける
PR Table
|
4,500万円の赤字決算からわずか5年で東証マザーズ上場を果たした株式会社メディア工房。以来、占いコンテンツの老舗として揺るがない地位を築いてきました。そして成功も失敗も重ね、占い以外の領域へ新...
5Picks
【ゲーム株概況(10/25)】香港にインバウンド事業などを展開する合弁会社設立のメディア工房が異彩高 3Q営業赤字転落のLINEが大幅続落
Social Game Info
|
10月25日の東京株式市場では、日経平均株価は大幅反落し、前日比822.45円安の2万1268.73円で取引を終えた。世界景気の先行き不透明感が強まったことで、米国市場が大幅安した流れが国内市場にも波及した。そうした中でゲーム関連株の動きを見てみると、全体市場と同様にほぼ全面安の中で、エクストリーム<6033>やバンク・オブ・イノベーション<4393>が終値でプラス圏を維持した。また、周辺株...
5Picks
【香港】メディア工房、医療旅行で香港合弁[サービス]
NNAアジア経済ニュース
|
【香港】メディア工房、医療旅行で香港合弁[サービス] パソコンやスマートフォン向けコンテンツ配信事業を手掛けるメディア工房(東京都港区)は24日、香港に合弁会社を設立すると発表した。医療ツーリズムを中心としたインバウンド事業、越境電子商取引(EC)事業を...
5Picks
【ゲーム株概況(3/30)】Xioのゲーム関連事業買収のアクロディアが買われる LINEの6月上場観測報道でメディア工房がS高
Social Game Info
|
3月30日の東京株式市場では、日経平均株価は続落し、前日比224.57円安の1万6878.96円で取引を終えた。米FRB(連邦準備理事会)議長が利上げに慎重な姿勢を示したことで、為替が1ドル=112円台と円高に振れ、輸出関連株を中心に売られる流れとなった。そうした中でゲーム関連株の動きを見てみると、前日(3月29日)にXioのゲーム関連事業の一部を買収すると発表(関連記事)したアクロディア<...
5Picks
『月3万円ビジネス』が地方の働き方を変えるのか…
ひろろーぐ
|
『月三万円ビジネス』という言葉を知っていますでしょうか? 非電化工房の藤村靖之さんという方が提唱しているビジネスの形です。 実際に講演で話を伺ってきたのですが、優しい目をした宮崎駿さんのような超素敵な方。 「お金を沢山稼ごう!社長になろう!」みたく目がギラギラしておらず、「皆で楽しく良いことをして稼いでいこうよ♪」という感じでした。 「なんじゃそれ?!」って感じでしたが、講演を聞いてそういうことか~♪っと、妙に笑みを浮かべて帰ったことを覚えています… 「そんな考え方もあるんだな~」くらいの軽い気持ちでサクッと読んでみてください。 月3万円ビジネスを考える前に…「収入が多ければ多いほど幸せ」 という考え方は当たり前なのか? 私たちは「収入が多ければ幸せだ!」と、知らないうちに頭に植え付けらています。 戦後からずっと、私たちは経済発展を目指してきました。 バブル崩壊を経験しても、ただひたすらに幸せ=収入が増えることという頭で、日本の殆どの人が収入を増やすためにどうしたらいいかと、日々汗をかいています。 今でもアベノミクスだの、東京オリンピックだの、経済効果や景気動向を気にするメディアで溢れていますよね。 国の借金は1,000兆円という訳わからない数字になっているし、人口は減って税収は減るし、高齢者が増えて福祉へのお金を回さないといけないし… 莫大なお金がいるのだろう…ということは何となくはわかります。 だから沢山稼いで、沢山税金を払ってくれるような人や会社を増やそうと、国は頑張っている… そして殆どの人は競争社会で闘う事を知らず知らずのうちに選び、嫉妬や憎しみ、ストレスを感じながらも収入を増やそうと踏ん張っています。 でも、一個人、一家族レベルにおいては同じ競争の道を歩かなければいけないなんてことはありませんよね。 税金を払い、衣食住が出来ていれば、生き方について文句を言われる筋合いは全くないわけですから… 月3万円ビジネスの考え方は、仲間と楽しく良いことだけをノーリスクでしつつ、少しずつ稼ぐという考え方です。 ストレスやリスクを生み出す競争社会からは一線を引き、仲間と一緒に少しづつ稼ぐ… なんかこれだけ見ているとかなり怪しいビジネスみたいに思えてきますね…笑 まぁまぁ、騙されたと思って読み進めてみて下さい♪ 月3万円ビジネスとはなんだ? 月3万円ビジネスとは、一つの事業で月に3万円しか稼げない(稼がない)ビジネスのことを言います。 ※ここで言う月3万円は、手元に残るお金(利益)が3万円だということ。 そして、その月3万円ビジネスをいくつも組み合わせて、自分の収入の柱にしていきます。 3つやれば月に9万円。5つやれば月に15万円… 副業ではなく、複業ですね。 そして、この月3万円ビジネスは一般的なビジネスの考え方とは大きく違います。 一般的なビジネスは言うまでもありませんが、下記のようなことですよね。 一般的なビジネス 競争 儲けが一番重要 投資が必要 営業・PRが必要 専業 これに対し、月3万円ビジネスはこうです。(藤村さんは月3万円ビジネスのおやくそくと言っています。) 月3万円ビジネスのおやくそく いいことしか仕事にしない 奪い合わないで分かち合う 時間を増やす、支出を減らす 借金と固定費をゼロにする 月に2日しかかけない。 みんなで生み出す インターネットでは売らない これだけではよくわからないので、一つずつ見ていきましょう。 いいことしか仕事にしない 普通は一つの仕事をして、一つのところからお給料を貰いますよね。お給料を貰えるのはいいのだけれど、多少嫌なことがあっても我慢しなければ勤まりません。 月3万円ビジネスでは、「自分がこれやりたい!」「これいいよね!」と思うことしか仕事にしません。 だからストレスも少なく仕事をすることができます。 さらに、月3万円ビジネスのアイデアをいくつも持っておくことで、その中から好きなビジネスを選ぶことができます。 そうすれば、より楽しく働けそうですよね。 ちなみに藤村さん自身のパソコンには、月3万円ビジネスのアイデア(ビジネスモデル含む)が700個以上あるとおっしゃっていました… 奪い合わないで、分かち合う。 仕事をしていると必ず競合他社にぶち当たります。ファミマとローソンのような関係。 自社の売上をどんどんと上げるために、他社のお客さんを自社に引きつけよう、奪おうと必死にサービスを考えていきます。 そうやってシェアを奪いあっていると、他社をライバル視したり憎しみが生まれてきますよね。 ...
4Picks
【ゲーム株概況(7/22)】アエリアとMonster VR展開で提携のガーラが買われる 中国向け医療インバウンドサービス材料にメディア工房はS高
Social Game Info
|
7月22日の東京株式市場では、日経平均株価は反落し、前日比50.20円安の2万1416.79円で取引を終えた。英国のタンカーが拿捕(だほ)されるなどイラン情勢の緊迫化など海外要因に加え、国内での4~6月決算発表の本格化を控える国内要因もあって、終日さえない推移が続いた。そうした中でゲーム関連株の動きを見てみると、前日にアエリア<3758>とMonster VRの展開についての業務提携を行うこ...
4Picks
【ゲーム株概況(7/16)】MR技術活用のリアルタイム実写立体動画撮影システム開発のメディア工房がS高 1Q大幅減益のブロッコリーは7日続落
Social Game Info
|
7月16日の東京株式市場では、日経平均株価は3営業日ぶりの反落となり、前日比150.65円安の2万1535.25円で取引を終えた。米国の利下げ観測を受けて、為替の円高推移への警戒感が強まっており、4~6月決算シーズンへの様子見も相まって低調な商いに終始した。そうした中でゲーム関連株の動きを見てみると、イグニス<3689>やアエリア<3758>が買われたほか、メディア工房<3815>がストップ...
4Picks
メディア工房、2018年5月期の営業益は7200万円と黒字転換 占いコンテンツ改善、ゲームもタイトル売却で黒字に
Social Game Info
|
メディア工房<3815>は、10月12日、2018年5月期の連結決算を発表し、売上高21億7100万円(前の期比3.5%減)、営業利益7200万円(前年同期は3100万円の赤字)、経常利益7000万円(同4500万円の赤字)、最終利益2000万円(同1億1000万円)となり、減収・黒字転換を達成した。 同社では、子会社ルイスファクトリーの売上をネット計上に変更したことで減収となったものの、占...
4Picks
アソビモとメディア工房、ブロックチェーン領域などでの業務提携を実施 「ASOBI MARKET」での占いコンテンツ提供も
Social Game Info
|
アソビモとメディア工房<3815>は、ブロックチェーン領域などでの業務提携を実施することを発表した。両社は、アソビモが開発中のブロックチェーンを活用したデジタルコンテンツ保護・流通プラットフォーム「ASOBI MARKET」において、メディア工房が保有する占いコンテンツを提供するほか、ブロックチェーン事業の提携など、戦略パートナーとして様々な取り組みを検討していくとしている。[...] アソ...
4Picks
メディア工房、子会社MKコミュニケーションズとMKアソシエイツを3月1日付で吸収合併
Social Game Info
|
メディア工房<3815>は、10月22日、連結子会社のMKコミュニケーションズとMKアソシエイツを2015年3月1日付で吸収合併することを明らかにした。11月26日開催予定の定時株主総会での承認可決が前提となる。MKコミュニケーションズは、グループの主力事業である占いコンテンツの監修者らによる電話占いサービスを展開しており、電話占いサービスを開始して1年以上が経過した。現在、さらなる事業拡大...
4Picks
【ゲーム株概況(4/2)】LINEの上場再申請観測で関連銘柄急騰…メディア工房がS高、エイチームも大幅高LINEと資本業務提携関係のgumiも反発
Social Game Info
|
4月2日の東京株式市場では、日経平均株価は大幅反発し、前日比288.95円高の1万9312.79円で取引を終えた。日本郵政が傘下のゆうちょ銀行の株式への投資を積み増す方針を打ち出したことで、今後の買い主体としての期待が高まったことが市場心理の改善につながり、一時は上げ幅300円超に達する場面もあった。そうした中でゲーム関連株の動きを見てみると、この日は日本経済新聞の朝刊で「LINEが東証に株...
4Picks
メディア工房がS高買い気配…ARやMR、HVRを手掛ける米DoubleMe社との提携を材料視
Social Game Info
|
メディア工房<3815>に朝方から買いが殺到し、ストップ高買い気配に張り付いた。前日10月19日にARやMR、HVR(Holographic Virtual Reality)を手掛ける米DoubleMe社と資本・業務提携を実施し、日本で同社のHVR技術を活用したイベントを開催すると発表したことが材料視されている。DoubleMe社は海外でMicrosoft社製のヘッドセットを使用したイベント...
4Picks
LINEの7月上場観測報道を受けて関連銘柄が急騰…メディア工房は一時S高、アドウェイズやDLEは新高値を記録
Social Game Info
|
LINEが7月に東京証券取引所に上場するとの一部報道を受けて、アドウェイズ<2489>やメディア工房<3815>など関連銘柄が朝方から軒並み高する展開となっている。主だったところでは、前述のメディア工房とGMO TECH<6026>がストップ高まで買われたほか、アドウェイズやDLE<3686>、フリークアウト<6094>などが新高値を付けた。ほか、ネオス<3627>やイマジニア<4644>、...
4Picks
メディア工房、海外関係会社Media Kobo Koreaの増資引き受け…韓国上場企業CNPLUS Co,.Ltdの株式取得資金に
Social Game Info
|
メディア工房<3815>は、11月18日、海外関係会社Media Kobo Korea,Incの増資として12億5000万ウォンを引き受けることを発表した。増資の理由は、Media Kobo Korea,Incが、韓国上場企業でコンテンツ事業を手掛けるCNPLUS Co,.Ltdの株式の取得するのに際し、その資金の一部を補填するため。Media Kobo Korea,Incは、CNPLUS ...
4Picks
【ゲーム株概況(11/19)】韓国関連会社のM&A刺激にメディア工房がS高 韓国での新作『HIT』好発進でネクソンも高い
Social Game Info
|
11月19日の東京株式市場では、日経平均株価は3日続伸し、前日比210.63円高の1万9859.81円で取引を終えた。米国市場高を受けて、朝方は2万円大台に迫る1万9959.06円まで買われる場面があったものの、後場に入ると日銀の金融政策決定会合での金融政策の現状維持が伝わり、上げ幅を縮小する展開となった。そうした中でゲーム関連株の動きを見てみると、メディア工房<3815>がストップ高した。...
4Picks
メディア工房、韓国KOREA MCNと韓国及び中国への情報コンテンツ配信を目的とした業務提携契約を締結
Social Game Info
|
メディア工房<3815>は、7月8日、韓国法人KOREA MCNと韓国及び中国への情報コンテンツ配信を目的とした業務提携契約を締結したことを発表した。今回、業務提携契約を締結したKOREA MCNは、中国の大手通信機器・ソフトウェアメーカーであるXiaomi(シャオミ)のプラットフォーム及びコンテンツの開発管理をしているXiaomi E & Mとの業務提携のもと、Xiaomi E & Mの動...
LIKE数
:
指定無し
期間
:
指定無し
ソート順
:
おすすめ