新着Pick
SPD1JIVYDVPQKVNU

信越化学工業 株式会社

信越化学工業株式会社(しんえつかがくこうぎょう、英語: Shin-Etsu Chemical Co., Ltd.)は、東京都千代田区大手町に本社を置く、日本の化学メーカーである。東京証券取引所・名古屋証券取引所一部上場。日経平均株価及びTOPIX Core30の構成銘柄の一つ。 ウィキペディア
東京都千代田区大手町二丁目6番1号
03-3246-5011
詳細を見る
概要
塩化ビニル樹脂、半導体ウエハ、シリコーン樹脂、希土類マグネットなどを主力商品とする。特に塩ビとウエハでは世界シェア首位。シリコーン樹脂では日本で最大のシェアを有する。

近年は13期連続の増益を達成していた。東証1部の化学セクタに上場する企業としては唯一、TOPIX Core30に組込まれており、同セクタ内で最大の時価総額の企業である。また、製品では業界内でシェアが高いものも多い。

同根企業はチッソ(事業会社としてはJNC)、旭化成、積水化学工業、積水ハウスなどがある。

100%子会社のシンテックは、米国に世界最大の塩ビ生産工場を持ち更に増設工事中。
代表者
代表取締役社長 斉藤  恭彦
設立年月日
1926-09-16
従業員数
23,536 人
上場年月日
1949-05-14
平均年齢
42 歳
平均年収
8,549,000 円
上場市場
東証1部,名証1部,OTCピンクシート,OTCピンクシート(ADR),デュッセルドルフ証券取引所,ミュンヘン証券取引所
サマリー
チャート
ニュース
コメント
PICK数
:
指定無し
期間
:
指定無し
記事種別
:
全て
ソート順
:
おすすめ
40Picks
特集:シリコンウェハ業界(信越化学工業、SUMCO)―再びシリコンウェハ不足の時代が到来する!?―
トウシル 楽天証券の投資情報メディア
|
毎週金曜日夕方掲載本レポートに掲載した銘柄:信越化学工業(4063)、SUMCO(3436) 今回はシリコンウェハ業界を取り上げます。 2020年10-12月期の半導体用シリコンウェハ出荷面積は32億平方インチ(前年比12.5%増、前期比…
104Picks
“神の声”から市場動向を察知する-信越化学工業会長金川千尋 - ひたすら「なぜ?」を繰り返せ[2]
PRESIDENT Online:「仕事人×生活人」のための問題解決塾
|
需要家のような変化を生み出すおおもとの当事者の声に耳を傾け、その判断を探れば、ほかの人たちよりいち早く動くことができる。
78Picks
信越化学が「本当の世代交代」に近づいた日
東洋経済オンライン
|
半導体シリコンウエハと塩化ビニル樹脂の世界最大手メーカー、信越化学工業が新社長人事を発表した。2010…
61Picks
大塚英樹の「成功するトップの絶対条件」=8 金川千尋(信越化学工業会長) 組織を変えるヒマがあれば、人材を考えよ
現代ビジネス[講談社] | 最新記事
|
金川流マネジメントの最大の特徴は「少数精鋭主義」にある。実現するにはプロの人材を育てることだと明言する。それには長く一つの仕事を担当させ、その分野の能力を磨いてもらうのが合理的だと訴える。
36Picks
信越化学の“社運プロジェクト”で東洋エンジがやらかした失態
ダイヤモンド・オンライン
|
東洋エンジニアリングが大ピンチに陥っている。当初は2017年3月期に125億円の営業利益を見込んでいたというのに、20億円の営業赤字を計上してしまったのだ。最大の理由は、約14億ドル(約1700億円)で受注した米国のエチレン製造設備プロジェクトにおける工事費用の大幅増加にある。
25Picks
日経平均は3日続伸、半導体関連株が牽引 2カ月半ぶり高値
Reuters
|
[東京 25日 ロイター] - 東京株式市場で日経平均は3日続伸。終値は5月7日以来約2カ月半ぶりの高値を付けた。米国株市場でS&P総合500種とナスダック総合が終値で最高値を更新。投資家心理は上向き、朝方から輸出株中心に買いが先行した。4―6月期の決算内容が評価されたアドバンテスト<6857.T>、信越化学<4063.T>などの半導体関連株が上昇して相場を牽引したが、戻り待ちの売りなどで大引けにかけて伸び悩んだ。
24Picks
日東電工と信越化学工業の株価の差を考察してみた。ヒントはROEと株主還元か
Longine
|
投資家に伝えたい3つのポイント 日東電工(6988)と信越化学工業(4063)の事業、財務、株価など、両社には多くの共通点があるように感じる。世界的トップシェアを有する電子材料事業、海外売上高比率、高い利益率、年間配当金、外国人株主比率等にそれを見ることが可能だ。 株価の変動トレンドも非常に似ている。ただ、2015年3月以降、日東電工の株価が信越化学を上回る現象が強まっている。日東電工の株価は1万円目前なのに対して、信越化学は年初来安値更新が続いている。 様々な指標を比較してみると、自己資本利益率(ROE)の格差が、株価の違いにつながっているという結論に達した。信越化学のROEに対する姿...
23Picks
需給逼迫が続くシリコンウエハー。信越、SUMCOら増産投資も供給追い付かず
投信1(トウシンワン)
|
半導体産業の活況を受け、主要材料の1つであるシリコンウエハーの需給環境は逼迫した状況が続いている。主流の300mmウエハーでは信越化学工業やSUMCOら主要シリコンウエハーメーカーが増産投資を実施しているものの、生産能力として寄与してくるのは2019年からと見られており、少なくとも18年いっぱいは厳しい調達環境となりそうだ。
18Picks
信越化学工業の決算から読み解く半導体ウエハー最新事情
投信1(トウシンワン)
|
半導体関連企業の2017年1-3月の決算は、上位、中下位を含め、おしなべて好決算となっています。ハイエンド品の増加、ハードディスクからSSDへのシフト、IoTによる様々な分野での半導体アプリケーション等、弱気の意見は聞こえてきません。
17Picks
信越化学工業【4063】、4-12月期(3Q累計)経常が12%増益で着地・10-12月期も12%増益
kabutan.jp
|
信越化 <4063> が1月28日大引け後(15:00)に決算を発表。16年3月期第3四半期累計(4-12月)の連結経常利益は前年同期比11.9%増の1707億円に伸び、通期計画の2100億円に対する進捗率は81.3%に達し・・・。
16Picks
「化成」の売却交渉本格化。日立のグループ再編、次の企業はどこだ!?
ニュースイッチ
|
日立製作所が、日立化成の売却で昭和電工と交渉に入っていることが明らかになった。昭和電工による買収が実現すれば、売上高は単純合算で約1兆7000億円となり、信越化学工業や三井化学を抜いて国内化学業界4位、世界でも存在感を示せる規模となる。ただ、両社の取り組む高機能素材は企業規模と競争力が必ずしも直結しない。次世代技術の情報戦と、異なる個性を持つ事業群を伸ばす経営が重要になる。   日立化成の買...
いいね数
:
指定無し
期間
:
指定無し
ソート順
:
おすすめ