新着Pick
SPD1ISZWGOEVI1AF

Qualcomm Inc

クアルコム (英語: Qualcomm, Inc.、ナスダック: QCOM) は、アメリカの移動体通信の通信技術および半導体の設計開発を行う企業。 ウィキペディア
5775 Morehouse Drive San Diego California United States
+1 858 587-1121
詳細を見る
概要
1985年にアーウィン・ジェーコブズとアンドリュー・ビタビによって設立された。社名のQualcommは、QualityとCommunicationsを合わせた造語である。本社はカリフォルニア州サンディエゴにある。CDMA方式携帯電話の実用化に成功して成長を遂げた。

当初は携帯電話端末と通信設備の部門を併せ持っていたが、その後、携帯電話端末部門は京セラに、通信設備部門はエリクソンにそれぞれ売却された。

CDMA携帯電話用チップでは、ほぼ独占に近いマーケットシェアを保持している。また、従来のcdmaOneシリーズのほか、1x EV-DOおよびCDMA2000 1xを含むCDMA2000携帯電話用チップ以外にもHSPAを含むW-CDMAやLTE携帯電話用チップの供給も行っている。そのほか、REX OSと呼ばれる携帯電話向けの組み込み用リアルタイムオペレーティングシステム(RTOS)やBREWと呼ばれる携帯電話向けのアプリケーションプラットフォームの開発もしている。それらの数多くの特許を保有しており、それにより他社から得られるライセンス料が大きな収益源となっている。

また、Snapdragonチップセット(および他のクアルコムのチップセット)のGPUテクノロジ「Adreno」は、2009年1月にAMDから買収したモバイルプラットフォーム部門、およびグラフィックスチップ技術をベースとして開発した独自技術である。また、2011年には無線チップメーカーのアセロス・コミュニケーションズを買収し、無線LAN技術も手がけている。

2015年8月13日、クアルコムの子会社であるクアルコム・グローバルトレーディングは、Bluetoothの高音質化コーデックテクノロジで知られる「aptX」の開発元で知られるCSR社の買収を完了したことを表明した。2016年10月、携帯電話分野への偏りを是正し、自動車分野での半導体供給の強化を目的として、同分野の世界首位であるNXPセミコンダクターズの買収を発表したものの、2018年7月に断念した。

ファブレスメーカーであり、半導体の製造は大手ファウンドリであるGLOBALFOUNDRIES、TSMCなどへの委託で製造している。

2017年11月、ブロードコムは1030億ドルでクアルコム株を70%取得する計画を発表していた。クアルコムがこれを拒否する一方、ブロードコムは取得株を70%から82%へ引き上げ、ブロードコムが買収額を1170億ドルまで引き上げられた本件に関し、対米外国投資委員会が調査を開始した。ブロードコムは、重大な国家安全保障に関する資産を海外企業には売却しないとの声明を出したが、トランプ大統領は、シンガポール拠点のブロードコムによるクアルコム買収は、米国の移動通信産業を衰退させて安全保障上に懸念があると判断して買収をブロックする署名にサインし、ブロードコムは買収を断念した。

2019年4月、アップルとのロイヤルティ支払いを巡る法廷紛争で和解した。アップルはクアルコムに次四半期中に最大47億ドルを支払う。
代表者
Cristiano R. Amon (President),Jeffrey William Henderson (Chairman),Steven M. Mollenkopf (Chief Executive Officer)
設立年月日
1985
従業員数
35,400 人
上場年月日
1991-12-13
上場市場
ナスダック,ウィーン証券取引所,サンティアゴ証券取引所,サンパウロ証券取引所,スイス証券取引所,デュッセルドルフ証券取引所,ハノーバー証券取引所,ハンブルグ証券取引所,フランクフルト証券取引所,ミュンヘン証券取引所,メキシコ証券取引所
サマリー
チャート
ニュース
コメント
PICK数
:
指定無し
期間
:
指定無し
記事種別
:
全て
ソート順
:
おすすめ
11Picks
5Gスマホ世界出荷台数、21年は4.5億台=米クアルコム
Reuters
|
[19日 ロイター] - 米通信用半導体大手クアルコム<QCOM.O>は19日、世界のメーカーによる次世代通信規格「5G」対応スマートフォンの世界出荷台数は2021年が4億5000万台、22年は7億5000万台になるとの見通しを示した。
185Picks
アップル、5G対応「iPhone」3機種を2020年に発売の可能性
CNET Japan
|
アップルが5G通信網に対応する3機種の新型「iPhone」を2020年に投入する可能性があるとNikkei Asian Reviewが報道。新機種に搭載される通信モデムチップはクアルコム製で、少なくとも8000万台の出荷が見込まているという。
15Picks
クアルコム社長「5Gは電力と同じになる」、TDKとの合弁企業買収の狙いも説明
MONOist
|
クアルコム ジャパンは、東京都内でクアルコム(Qualcomm)米国本社の社長を務めるクリスティアーノ・アモン氏の来日会見を開催した。
11Picks
Qualcomm pays TDK $3.1 billion to fully own 5G RF front-end venture
VentureBeat
|
A deal between Qualcomm and its development partner brings RF front-end engineers and IP in house, enabling next-level 5G chip integration.
55Picks
次期Google Wifiは最新規格「Wi-Fi 6」に対応か スマートスピーカー機能も実装?
Engadget 日本版
|
米グーグルのWi-Fiルーターこと「次期Google Wifi」について、最新のWi-Fi規格「Wi-Fi 6(IEEE802.11ax)」に対応するとの情報が伝えられています。 海外テックサイトの9to5Googleによると、Googleは次期Google Wifi「コードネーム:Mistral」を開発中。この製品には米クアルコムのプロセッサー「QCS405」が搭載されると予測されています...
17Picks
【通信AI最前線】5G×機械学習。新ネットワークはAIで開発!【人工知能最新論文】
アイブン(Aiboom)
|
ITは成長の一途を辿っているが、その成長に乗じて利益を伸ばすのは電波を握る通信サービス企業、半導体の製造企業など多岐にわたる。その成長の次の大きな節目は次世代ネットワークの社会実装が達成されたときと言われている。 クアルコム、ザイリンクス、インテル。ベライゾン、AT&T、Tモバイル。日本で有名なのはソフトバンク。 もうお気づきと思うが、これらは5G関連銘柄として知られる企業群である。…
27Picks
クアルコムの見通し、スマホ需要低迷が重し-5G前の買い控えで
Bloomberg
|
スマートフォン向け半導体で世界最大手、米クアルコムの7-9月(第4四半期)売上高見通しはアナリスト予想を下回った。次世代通信規格「5G」対応端末の発売を見込んだ買い控えでスマートフォンの需要が低調となることが示唆された。
34Picks
クアルコムとテンセント、ゲーム端末や5Gで提携合意
Reuters
|
[29日 ロイター] - 米半導体大手クアルコム<QCOM.O>と中国インターネット大手の騰訊控股(テンセント・ホールディングス)<0700.HK>は29日、クアルコムのチップを搭載したゲーム端末や、第5世代(5G)移動体通信システムに関する事業で提携すると発表した。
16Picks
アップルとインテルはモバイルモデム事業買収で交渉中、買収額は1000億円以上か?
TechCrunch Japan
|
この4月、Apple(アップル)はQualcomm(クアルコム)と和解し、巨額の小切手を書いた。これは5G iPhoneを市場に出すスケジュールを守るためだったが、アップルはいつまでもクアルコムに主導権を取らせておくつもりはなかったようだ。 米国時間7月22日、「インテルのモバイルモデムチップ事業をアップルが10億ドル(約1080億円)以上の価格で買収する交渉を進めている」とWall Str...
47Picks
「つながる車」通信規格で5Gに道、EUがWiFi案否決
Reuters
|
[ブリュッセル 4日 ロイター] - 欧州連合(EU)各国は4日、インターネットにつながる車の通信規格を巡り、欧州委員会のWi─Fi(ワイファイ)ベース案を否決した。 BMW<BMWG.DE>やクアルコム<QCOM.O>が支持する5世代移動通信ネットワーク(5G)に軍配が上がり、実現に道を開いた。
73Picks
次のユニコーンを逃すな! 未公開企業が取り組むコーポレートVC、その投資先
Business Insider Japan
|
・スラック、エアビーアンドビーといった未公開企業がコーポレート・ベンチャーキャピタルを通して他のスタートアップに投資を始めている。 ・コーポレート・ベンチャーキャピタルは過去、テック企業が良く使ってきた手法。クアルコム、グーグルといった大手テック企業は、複数のコーポレートベンチャー部門を保有している...
149Picks
「世界初の5G対応PC」の実力とは? クアルコムが抱く新しいPCの存在価値:COMPUTEX 2019
Business Insider Japan
|
・クアルコムとレノボは、世界初の5G対応PCを発表した ・性能は現行のインテル製の省電力プロセッサーと同程度と説明 ・2019年内には製品版がリリースされる見込みだが、価格や端末の種類に懸念がある 高速、低遅延、多接続が特徴の次世代通信規格「5G」。すでにアメリカや韓国での運用がはじまっており、日...
125Picks
クアルコムが独禁法違反、米地裁が判断 ビジネス慣行見直しも
Reuters
|
[22日 ロイター] - 米カリフォルニア州地方裁判所は、半導体大手クアルコム<QCOM.O>がスマートフォン向け半導体市場で独占禁止法に違反したとの判断を示した。過剰なラインセンス料を課していたことなどを指摘し、同社はビジネス慣行の見直しを迫られる可能性もある。
88Picks
世界初の5G PC発表。クアルコムとLenovoが提携
ギズモード・ジャパン
|
Photo:西谷茂リチャード台湾COMPUTEXの会場付近に掲示されたQualcommの広告新しい時代の幕開けか。ついにきました、5Gコンピューター。SIMカードを差し込んで4Gモバイル通信が行なえるノートPCがありますが、あれの5G版です。Lenovo(レノボ)は、5月28日から中国・台北で開催のイベントCOMPUTEXTAIPEI2019に先駆け、5G対応のPCを発表しました。昨年12月に公開
357Picks
アップルとクアルコム、全世界での訴訟取り下げや供給で合意
Bloomberg
|
巨額の技術ライセンス料支払いなどを巡り2年前から訴訟合戦を繰り広げてきた米アップルとクアルコムは16日、全ての訴訟を取り下げることで合意したと発表した。収益性が最も高い半導体事業へのリスクがなくなったクアルコムの株価は急伸した。
79Picks
アップルの自社製5Gモデム、実現の見込みは2025年か
CNET Japan
|
アップルは自社製5Gモデムの開発に取り組んでいるが、そのリリースは2025年にずれ込む見通しだと、The Informationが報じた。それまでは先日和解したクアルコム製の5Gチップが用いられるものとみられる。
13Picks
複数のIT大手、従業員によるファーウェイとの情報交換を制限
Reuters
|
[ニューポート・ビーチ(米カリフォルニア州)/ニューヨーク 9日 ロイター] - 米半導体大手インテル<INTC.O>やクアルコム<QCOM.O>など世界有数のIT企業の一部が、従業員に対し、中国の通信機器大手、華為技術(ファーウェイ)[HWT.UL] との技術や技術基準に関する非公式な情報交換を制限したことが、事情に詳しい関係者の話で明らかになった。
LIKE数
:
指定無し
期間
:
指定無し
ソート順
:
おすすめ