新着Pick
SPD1HWJ9QTGHYXS6

SAMSUNG SDI CO.,LTD.

150-20, Gongse-ro Giheung-gu Yongin-si Gyeonggi
031-8006-3100
詳細を見る
代表者
Jeon,Yeong Hyeon
設立年月日
1970-01-20
上場年月日
1979-02-27
上場市場
韓国取引所KSE,OTCピンクシート,デュッセルドルフ証券取引所,ミュンヘン証券取引所,ルクセンブルク証券取引所,韓国取引所KSE
サマリー
チャート
ニュース
コメント
PICK数
:
指定無し
期間
:
指定無し
記事種別
:
全て
ソート順
:
おすすめ
12Picks
【韓国】SKイノ、国内企業にセパレーター供給検討[製造]
NNAアジア経済ニュース
|
【韓国】SKイノ、国内企業にセパレーター供給検討[製造] 2次電池を手掛けるSKイノベーションが、ライバルのLG化学やサムスンSDIに主要部材のセパレーター(...
11Picks
VWがEV向け電池の調達計画修正へ-サムスンからの供給に誤算
Bloomberg.com
|
ドイツのフォルクスワーゲン(VW)は約500億ユーロ(約6兆1300億円)規模の電池調達計画の修正を余儀なくされている。サムスンSDIから供給を受ける契約に懸念が生じているためだ。事情に詳しい複数の関係者が明らかにした。
101Picks
外資系で働けない人の5つの特徴
日経ビジネスオンライン
|
筆者はホンダから韓国サムスンSDIに移籍した。その中で、外資系に移籍しても十分な力を発揮できる人、その反対でそもそも無理がある人を見てきた。それぞれには共通した特徴がある。
75Picks
「ギャラクシーノート7」問題、日本の素材メーカーにも波及か
ニュースイッチ
|
韓国サムスン電子の最新スマートフォン「ギャラクシーノート7」の電池異常問題が、日本の素材産業へ波及している。問題のリチウムイオン二次電池を製造したとされる同サムスンSDIに、日本メーカーもセパレータ
54Picks
シェア1位を奪われた原因はコストではなく慢心
日経テクノロジーオンライン
|
サムスンの手がける事業が、日本企業のシェアを奪っていることは数多くのメディアが報じている。今回はサムスンSDIが、なぜリチウムイオン電池で首位に躍り出たのかについて、技術経営に従事した立場から分析し…
23Picks
自動車部品株を揺さぶる「テスラ効果」
The Wall Street Journal
|
米電気自動車(EV)メーカー、 テスラ・モーターズ のサプライチェーンに関するうわさは、確かに投資家を打ちのめす力がある。 韓国のサムスングループ傘下の電池メーカー、 サムスンSDI を例に挙げてみよう。テスラのイーロン・マスク最高...
22Picks
サムスンSDIが車載リチウムイオン電池「パック」事業を買収した意味
MONOist
|
Samsung SDI(サムスンSDI)は、カナダのティア1サプライヤ・Magna International傘下でオーストリアに本拠を置くMagna Steyr(マグナ・シュタイヤー)の車載リチウムイオン電池パック事業を買収する。
21Picks
テスラ、サムスンSDIからEV以外で供給受ける可能性=CEO
Reuters
|
[ソウル 8日 ロイター] - 米電気自動車(EV)メーカー、テスラ・モーターズ<TSLA.O>のイーロン・マスク最高経営責任者(CEO)は8日、韓国の電機大手サムスンSDI<006400.KS>からEV用バッテリーは調達しないものの、家庭などに提供する電力システムで使うバッテリーの供給は受ける可能性を示唆した。
20Picks
LGの凄み、57車種に供給へ - 日経テクノロジーオンライン
日経テクノロジーオンライン
|
電動車両の心臓部であるリチウムイオン電池(LIB)。この市場で、韓国の電池メーカーの存在感が際立ってきた。LG Chem社は、2020年には年間50GWhものLIBを生産する計画を表明した。旺盛な需要を支えるのは中国市場だ。Samsung SDI社は、1回の充電で600km走行できる電気自動車(EV)用のLIBの開発を進める。量と質の両面で攻めに出る。
16Picks
サムスンSDI社、600km走れるEV用電池を2020年ごろに供給へ
日経テクノロジーオンライン
|
韓国Samsung SDI社は、2020年ごろまでに、1回の充電で電気自動車(EV)が600km走れるリチウムイオン電池を開発する方針を明かした。同社が2016年から供給する予定の電池はEVが30…
12Picks
Samsungの次世代EVバッテリーは、20分の充電で約500キロの走行が可能
TechCrunch Japan
|
 Samsungのバッテリー製造子会社、SDIが発表した新しい電気自動車用バッテリーは、1回の充電で最大372マイル(526 km)の走行が可能で、わずか20分間の充電で310マイル走れる。北米国際自動車ショウで初めて紹介されたこの新バッテリーは、現在Samsung… Read More
11Picks
サムスン電子、LGケムからスマホ向け電池調達の見込み=韓国紙
Reuters
|
[ソウル 19日 ロイター] - 韓国サムスン電子<005930.KS>は、総合化学メーカー大手LGケム<051910.KS>からスマートフォン(スマホ)向けバッテリーを調達する方向で協議している。19日付の朝鮮日報が業界関係者の話として報じた。
9Picks
【韓国】サムスンSDI、EV向け新バッテリー公開[車両]
NNAアジア経済ニュース
|
【韓国】サムスンSDI、EV向け新バッテリー公開[車両] 韓国のサムスンSDIが12日、ドイツで開幕したフランクフルトモーターショーで、電気自動車(EV)普及に向けた新たなバッテリーを公開した。「多機能バッテリーパック」は容量に合わせバッテリーのモジュール数...
9Picks
サムスンSDIとLG化学が主導、電気自動車・ESSバッテリーで韓国シェア拡大
もっと! コリア(Motto! KOREA)
|
電気自動車(EV)用バッテリー部門に続き、エネルギー貯蔵装置(ESS)用バッテリー市場でも韓国企業が躍進を遂げ、日本企業とのギャップを広げている。バッテリーの製造・販売は、世界的に市場の需要が着実に増えている中で、韓国企...
8Picks
二次電池3社、コバルト価格の急騰で新素材開発に拍車
もっと! コリア(Motto! KOREA)
|
「白い石油」と呼ばれるほど急騰したコバルト価格で疲弊している国内二次バッテリーメーカー3社は、コバルトの使用を減らす電池の技術開発に拍車をかけている。11日の韓国電池産業協会によると、LG化学、サムスンSDI、SKイノベ...
7Picks
サムスン移籍の理想と現実
日経テクノロジーオンライン
|
筆者は、2004年にホンダからサムスングループのサムスンSDIに移籍した。今回はその経緯を紹介したい。きっかけは、筆者の勤めていた研究所のオフィスにかかってきた1本の外線電話だった。
LIKE数
:
指定無し
期間
:
指定無し
ソート順
:
おすすめ