新着Pick
SPD1GHKFNM29ZM0V

株式会社 大塚家具

株式会社大塚家具(おおつかかぐ、Otsuka Kagu, Ltd.)は、東京都に本社をおく家具販売会社である。対外的なコーポーレートブランドネーム(商標)としては「IDC大塚家具」(アイディーシーおおつかかぐ)の名称を用いている。 ウィキペディア
東京都江東区有明3-6-11
03-5530-5522
詳細を見る
概要
1969年(昭和44年)に埼玉県春日部市の東武伊勢崎線春日部駅東口(春日部ショールームとは反対側)に桐箪笥販売店「大塚家具センター」として創業。1993年(平成5年)に会員制を導入した。

自らの業態を「インターナショナルデザインセンター」(International Design Center)と称し、頭文字を取った「IDC」を商標の一部としている。

小売りだけではなく法人向けのコントラクト事業も手がけており、ホテルや医療施設などの内装のトータルコーディネートなどを行っている。
代表者
代表取締役社長 大塚久美子
設立年月日
1972-08
従業員数
1,671 人
上場年月日
1980-06-18
平均年齢
38 歳
平均年収
4,288,000 円
上場市場
東証JASDAQスタンダード
サマリー
チャート
ニュース
コメント
PICK数
:
指定無し
期間
:
指定無し
記事種別
:
全て
ソート順
:
おすすめ
17Picks
大塚家具「創業の地」を売却 2億円、当面の運転資金か
朝日新聞デジタル
|
業績不振が続く大塚家具は6日、埼玉県春日部市に所有する土地(約662平方メートル)と建物をインターネット通販会社に売却すると発表した。創業者の大塚勝久氏が1969年に第1号店を建てた「創業の地」で、…
13Picks
大塚家具、2カ月続けて売り上げ増 値引きセールが奏功
朝日新聞デジタル
|
業績不振が続く大塚家具の11月の店舗売上高が、前年同月に比べて4・1%伸び、10月に続いて前年を上回った。同社が3日に発表した。9月までは14カ月連続で前年を下回っていたが、最大8割引きの「在庫一掃…
10Picks
シャオミ、アップルを抜き首位に  7~9月のウエアラブル市場出荷台数、22%増と高い伸び
JBpress(日本ビジネスプレス) JBpress 最新記事
|
米国の市場調査会社IDCが公表した最新レポートによると、今年(2018年)7~9月期におけるウエアラブル機器の世界出荷台数は3200万台で、1年前から約22%増と大幅に伸びた。
13Picks
2017年の国内IoTセキュリティ市場は624億円、2022年には2倍に拡大(IDC Japan)
ScanNetSecurity
|
IDC Japanは、国内IoT(Internet of Things)セキュリティ製品市場の2018年~2022年の予測を発表した。
18Picks
世界ウェアラブル市場、シャオミがシェア21.5%で首位--IDC
CNET Japan
|
市場調査会社のIDCによると、2018年第3四半期のウェアラブルデバイス出荷台数は前年同期から21.7%増加して3200万台に達したという。
68Picks
産業用ロボットメーカーの知名度調査、1位は・・・?
ニュースイッチ
|
IDCジャパン(東京都千代田区、竹内正人社長、03・3556・4760)は、日本と中国における産業用ロボットの利用動向調査をまとめた。ロボットメーカーの認知度では日本はファナック、中国はスイスのAB
173Picks
新型iPhoneもお手上げ…「中国スマホ市場失速」でもシャオミが絶好調な理由
Business Insider Japan
|
新iPhoneの不振が示すように、スマホ市場が減速している。市場調査会社IDCによると、2018年7〜9月の世界のスマートフォン出荷台数は前年同期比6%減少し、4四半期連続で前年割れとなった。 中でも世界のスマホ消費の3分の1を占める中国では、出荷台数が6四半期連続で減少し、市場の停滞が鮮明となって...
33Picks
産業用ロボットの利用動向、日本と中国を比較・分析--IDC調査
ZDNet Japan
|
IDC Japanは日本と中国における産業用ロボットの利用動向を調査、11月20日にその調査結果を発表した。日中における、産業用ロボットの導入状況や導入事業者の選定基準などについて比較・分析している。
20Picks
「タブレット端末のブームはとっくに終わった」  7~9月も前年割れ、これで16四半期連続
JBpress(日本ビジネスプレス) JBpress 最新記事
|
米国の市場会社IDCのレポートによると、今年(2018年)7~9月期におけるタブレット端末の世界出荷台数は3640万台で、前年同期から8.6%減少した。
113Picks
大塚家具、4年連続赤字 1~9月期決算、再建策急務
共同通信
|
大塚家具、4年連続赤字 業績不振に陥っている大塚家具は14日、2018年1~9月期決算を発表し、純損益は30億円の赤字となった。1~9月期として赤字は4年連続。手元資金が先細るなど厳しい経営状況は続いており、外部企業との提携...
66Picks
大塚家具の九州拠点を転換 TKP貸会議室展開へ
産経ニュース
|
経営再建中の大塚家具と、資本業務提携する貸会議室大手ティーケーピー(TKP)が、大塚家具の福岡ショールーム(福岡市)の一部スペースをTKPの貸会議室などに転換する方針で最終調整に入ったことが13日、分かった。大塚家具は、ショールームが入るビルオーナーに払う家賃をTKPにも負担してもらえるメリットが見込める。
21Picks
大塚家具、支援者探しで久美子社長がすがる「中国企業」の正体
Diamond Online
|
大塚家具の店舗売上高が10月、15ヵ月ぶりに前年を上回った。最大8割引きの“出血”セールが功を奏した形だが、抜本的な収益改善には至っていない。そんな中、支援者としてある中国企業が浮上している。
44Picks
スマホの出荷台数、またもや前年割れ  「市場の将来に疑問を投げかける結果」
JBpress(日本ビジネスプレス) JBpress 最新記事
|
米国の市場調査会社IDCがこのほど公表したスマートフォン市場出荷統計によると、今年(2018年)7~9月における世界出荷台数は、3億5520万台(速報値)となり、1年前の同じ時期から6%減少した。
151Picks
世界スマートフォン出荷ランキング、Appleは7〜9月期も3位──IDC調べ
ITmedia Mobile
|
IDCが7〜9月期の世界におけるスマートフォン市場調査結果を発表した。メーカー別ランキングでは、前四半期に中国Huaweiに抜かれた米Appleが3位に留まった。トップのSamsungも中国勢にシェアを奪われた。
29Picks
大塚家具 “8割引きセール”好調 15か月ぶり売上増加
NHKニュース
|
業績が低迷している家具販売大手の「大塚家具」は、先月の売り上げが15か月ぶりにプラスになりました。売り上げ増加を狙った、…
16Picks
TKP、大塚家具に追加出資せず=支援は継続
時事ドットコム
|
業績不振に陥っている大塚家具の再建をめぐり、大株主である貸会議室大手ティーケーピー(TKP)は16日、追加出資を行わない考えを明らかにした。大塚家具から追加の出資要請があったことを認めた上で「現在の提携の範囲内で支援したい」(広報担当)と説明している。 TKPは昨年11月に大塚家具との資本・業務提携を発表し、発行済み株式の7%弱を取得した。現在は大塚家具の店舗の余剰スペースを会議室として活用...
10Picks
国内金融機関のFinTech関連IT支出規模、2018年は219億円に--IDC調査
ZDNet Japan
|
IDC Japanは10月2日、FinTechの提供や活用に伴うIT支出への波及効果に関する調査結果を発表した。これによると、国内金融機関のFinTech関連IT支出規模は、2018年に219億円、2022年には520億円に拡大を予測している。
24Picks
大塚家具が金融株売却、経営再建への決意表明か
読売新聞
|
経営再建中の大塚家具が、取引先の金融機関や西武ホールディングス(HD)などの保有株式を、今年7~9月に売却していたことが2日、わかった。当面の運転資金の確保に加え、他企業との資本提携交渉が本格化する中、抜本的な経営再建への決意を示す意味もありそうだ。
32Picks
大塚家具が最終手段に?原価率超える最大80%OFFと「悪魔の契約」
ライブドアニュース
|
大塚家具が赤字覚悟のセールという最終手段に出たと、週刊新潮が報じている。原価率を超える最大80%OFFのセールをしても、助かる見込みは薄いという。金融機関との融資契約が「悪魔の契約」となり、苦境を強いているためだそう
LIKE数
:
指定無し
期間
:
指定無し
ソート順
:
おすすめ