新着Pick
SPD1FEAME6724H94

株式会社 レナウン

株式会社レナウン(Renown Incorporated)は、東京都江東区に本社を置くアパレル企業である。中国の繊維会社大手、山東如意グループ(山東省)の連結子会社。 ウィキペディア
東京都江東区有明三丁目6番11号TFTビル東館
03-4521-8110
詳細を見る
概要
創業者の佐々木八十八が、1902年(明治35年)に大阪で衣料品の販売を手掛ける「佐々木商会」を設立。その後メリヤスを中心とした繊維商品の製造も手掛けるようになり、1923年(大正12年)から、その前の年にイギリスの皇太子エドワードが訪日した際の御召艦「レナウン」にあやかり、「レナウン」を商標に登録し用い始める。また、グループ内のダーバンも、供奉艦として「レナウン」に同行していたイギリス巡洋艦「」からの命名である。

1960年代より、若い女性向け衣料品メーカーとして人気を博した。NETテレビ(現:テレビ朝日)の『日曜洋画劇場』でCMを放送し、特に小林亜星作曲によるCMソング「レナウン娘」と「イエイエ」でなじみの、弘田三枝子歌唱による「ワンサカ娘」のプロモーションは、ポップなファッショナブルさと女性を全面的に押し出した内容で、日本で初めて日本国外のCM作品賞を受賞し「日本のCM製作レベルを国際級に押し上げた」と評されている(これ以前にもザ・ピーナッツ歌唱の「レナウンの唄」と言うCMソングがあった。ただしこれとは別物である。また「ワンサカ娘」発表と同時に同曲は使用されなくなったためごく短命で終わった)。また、1980年代には、CMのサウンドロゴに電子音を用いるという、現在でも画期的な試みをしたこともある。(1990年1月にロゴマークを一新していた)

1969年(昭和44年)より「アーノルドパーマー」ブランドを日本に投入し、当初はヤング・レディース、続いてファミリー向けに商品展開を行い、1980年代まで基幹ブランドとなり同社の営業を支えた。

「ダーバン」ブランドは1970年代にフランスの俳優アラン・ドロンをTVCMに起用し人気を博した。なおドロンの声によるサウンドロゴは「D'urban c'est l'elegance de l'homme moderne.(ダーバン、現代を支える男のエレガンス)」。

バブル崩壊後の1990年代は、バブル期の物流施設に対する大規模投資負担に加え、SPAの台頭や百貨店自体の低迷から、百貨店の平場売りを主体としていた販売手法は相対的にブランド力の低下を招き、またアーノルド・パーマーに続くブランド、特に若い女性向けのブランドが育たなかったことにより業績を大きく下げ苦境に陥った。1990年(平成2年)に買収した英国の名門ブランド「アクアスキュータム」もその効果はなかなか上がらなかった。

このため、バブル後の一時の業績不調から回復したダーバンとの連携などグループ内の再編、ブランドの見直しやてこ入れ、生産の国外移転や流通マネジメントの改善、テレビCMの打ち切り(ダーバンはのちに復活。レディースも「エンスウィート」が2011年3月に再開)などを迫られた。2004年(平成16年)3月に株式会社ダーバンとともに持株会社株式会社レナウンダーバンホールディングスを設立し、2006年(平成18年)3月1日には、レナウンダーバンホールディングスを存続会社とし、元・上場会社で非上場会社のレナウン(旧)とダーバンを吸収合併。社名を株式会社レナウン(新)とした。

なお、レナウンは2008年(平成20年)10月15日に「アクアスキュータム」を展開する子会社の売却(国内販売は継続)、16の不採算ブランドの廃止、そして本社ビルの売却を含んだリストラ策を発表している。

2010年(平成22年)5月24日、中華人民共和国山東省済寧市に本拠を置く繊維会社である山東如意科技集団有限公司との間で、資本業務提携契約を締結。同年7月29日開催の臨時株主総会での承認後、7月30日に、山東如意科技集団に対して約40億円の第三者割当増資を実施し、同社が投資ファンドのネオラインホールディングスを抜いて筆頭株主(41.18%出資)となった。現在、取締役のうち3名は、山東如意科技集団が指名する者である。

レナウンは2013年(平成25年)4月、山東如意の親会社である済寧如意投資を引き受け先に第三者割当増資を実施し、約29億円の出資を受けることを発表した。
代表者
代表取締役社長執行役員 神保 佳幸
設立年月日
2004-03-01
従業員数
927 人
上場年月日
2004-03-01
平均年齢
45 歳
平均年収
5,589,000 円
上場市場
東証1部
サマリー
チャート
ニュース
コメント
PICK数
:
指定無し
期間
:
指定無し
記事種別
:
全て
ソート順
:
おすすめ
246Picks
三陽商会もレナウンもオンワードも“同時的”大苦境…従来型アパレル業態の終焉
ビジネスジャーナル
|
三陽商会の苦戦が鮮明だ。同社が10月30日に発表した2019年1~9月期連結最終損益は19億円の赤字(前年同期は15億円の黒字)だった。同日、20年2月期通期(14カ月の変則決算)の連結業績の修正も発表したが、最終損益は従来予想の7億円の黒字から15億円の赤字(前の期は8億190...
13Picks
ファッション × D2Cブランドの成功事例から学ぶ「D2Cブランドの立ち上げ戦略」【セミナーレポート】
ECのミカタ
|
近年、アパレルやファッション業界を中心に増えているD2C(Direct to Consumer)のビジネスモデル。店舗を経由せずメーカーが直接消費者に商品を届けられるため、「店舗や卸などの中間マージンを省くことができる」と、続々と企業が参入してきている。 そんな中、今回注目したのは株式会社レナウンが2018年7月に本格スタートしたビジネスウェアのサブスクリプション型サービス『着ルダケ』。「ビ...
32Picks
アパレル各社のEC戦略とEC化率(3/3)-PAL・三陽商会・レナウン
Digital Business Blog
|
ZOZOTOWNによるプライベートブランド(以下PB)の販売に続き、同じくファッションECモールを運営するマガシークも、PBの販売をスタートさせました。 マガシーク 繊維商社と組みPBを展開、PB強化し3年後に売上の1割に|通販新聞 ZOZOTOWNもマガシークも、自社の購買履歴等のデータから、トレンドや売れ筋を割り出し、商品企画に反映していくことが可能です。データを基に顧客に響く提案が可能...
21Picks
子育て社員の「同僚」に月3000円 アパレル店で“気持ち”を手当に
ITmedia ビジネスオンライン
|
アパレル大手のレナウンが、子育て中の社員の“同僚”に対して、手当を支給する制度を3月に始める。人手不足も問題となっているアパレルショップにおける、働きやすい職場づくりの一環。その狙いについて聞いた。
9Picks
AIにはできない「接客」のサポートをネットでする「OK SKY」とは?
月刊誌「Wedge」のウェブ版
|
阪急百貨店の大規模店舗から、ナノユニバース、アーバンリサーチ、ユナイテッドアローズ、ファミリア、レナウン等々、日本を代表する小売業界の企業から幅広く支持されている会社、空色。空色では変化するお客様の行動を的確に捉えながら、リアルとデジタルを融合した新しい「接客」のモデルを構築しています。同社のweb接客ソリューション「OK SKY」から今後の変わる顧客体験について中嶋洋巳社長に話を聞きました。
8Picks
まるで外に執事つきのクローゼットを持つみたい⁉ レナウンのビジネススーツレンタルサービス『着ルダケ』とは
ライフハッカー[日本版]
|
服というとビジネスパーソンにとってなくてはならないのが、スーツ。それに伴う悩みも多くあることでしょう。アパレル製品の製造や販売を行うレナウンでは、本日3月27日からビジネススーツをレンタルできるサービス『着ルダケ』を開始します。一体、どのようなサービスなのでしょうか。サービスのリリースに関わった方々にお話しをお聞きしました。
8Picks
【連載】これからの幸せのかたち、ファッション業界での働き方②
Fashionsnap.com 最新記事
|
誰もが主体的に 魅力ある業界であるためには、従来通りの働き方や制度では通用しない。多様な人材の活躍を狙い、ファッション業界でも新しい試みが始まっている。 ■効率アップ 「働きやすい環境作り」を重視するレナウンは昨年7月、ダイバーシティ推進委員会を設置した。女性の活躍や育児、介護などの課題の解決に取り組む。中でも在宅勤務を「これからの働き方の肝」とし、来年の本格導入に向けて今年1~3月、トライ...
7Picks
“競合ブランド”という概念は企業が生み出した幻想かもしれない
note(ノート)
|
今年、ストライプインターナショナルがソフトバンクと合弁会社ストライプデパートメントを設立し、F2層(35~49歳の女性)に向けたECモール「ストライプデパートメント」をスタートしました。アパレル企業発のECモールに三越伊勢丹や三陽商会、レナウンなど、競合とは言えないまでも他アパレル企業が多く参加したことが話題となりました。  こうした競合との協業とも呼べる事例は実は数年前から増えています。百...
7Picks
子育て社員の同僚に手当、業務のカバーに配慮 レナウン
朝日新聞デジタル
|
アパレル大手のレナウンは19日、子育て中で短時間勤務の従業員の同僚向けに、月3千円の「ほほえみサポーター手当」を3月から支給すると発表した。業務をカバーすることがある同僚に配慮した措置。対象は店頭で…
7Picks
【中国】レナウン親会社の如意、バリーを買収[繊維]
NNAアジア経済ニュース
|
【中国】レナウン親会社の如意、バリーを買収[繊維] レナウンを傘下に収める中国の有力アパレルグループ、山東如意国際時尚産業投資控股(山東省済寧市、如意控股集団)は、ルクセンブルクに本拠を置く大手投資会社のJABホールディングから、バッグや靴、アクセサリ...
7Picks
トレイダーズやドリコム、レナウン、enishなど、 実態の伴わないイナゴ銘柄が27日後場に次々と暴落! こういうときは堅実な「機関投資家銘柄」に逃げろ! - 成り上がり投資術
Diamond Online
|
外国為替市場でのドル安・円高基調が続き、日経平均株価は調整色を強めています。米国では、物価指標の弱さから利上げ観測が後退しているため、主要通貨に対するドル売りが加速しているのです。加えて、足元では日本の主力企業の4~6月期決算発表が本格化し、その内容を見極めたいとのムードも強いため、積極的な日本株買いが見込めない状況です。一方、日本株全体の先高観はないにもかかわらず、日銀が粛々とETF買いを...
6Picks
好調のレナウン「スーツサブスク」AOKIと成否を分けた3つの要因(小宮 紳一) @moneygendai
マネー現代
|
「サブスクリプション」あるいは「サブスク」という言葉が注目されるようになり、さまざまな業界から数多くの企業が参入している。しかし、参入したものの期待したような成果が出せずに撤退する企業が多いのも事実。スーツのサブスクリプションで好調を維持しているレナウンと、参入からわずか6ヵ月で撤退したAOKIホールディングス、両者の成否を分けた要素について考えてみたい。
6Picks
レナウン、スーツを"着ルダケ"の月額制サポートサービス開始
FASHIONSNAP.COM【ファッションスナップ・ドットコム】
|
このコンテンツは FASHIONSNAP.COM が配信しています。
6Picks
ショップ店員の「働きがい」向上待ったなし
ニュースイッチ
|
ショッピングセンター(SC)などで販売員が働きやすい環境整備が進んでいる。日本ショッピングセンター協会はSCのテナント従業員のES(従業員満足)に関する宣言を策定。三陽商会は販売員の雇用形態を契約社
6Picks
【レポート】オンワードホールディングスら主要上場アパレル7社、天候不順など店頭の不振が目立つ
Fashionsnap.com 最新記事
|
主要な上場アパレル系企業7社の2016年度決算が出揃った。概して、天候不順などによる店頭の不振が目立った決算になった。苦戦傾向の色濃い百貨店など、展開チャネルの違いでも明暗が分かれた。 展開チャネルの違いで明暗分かれる  今回、取り上げたアパレル系の上場企業は、オンワードホールディングス、アダストリア、TSIホールディングス、レナウン、良品計画、三陽商会、バロックジャパンリミテッドの計7社。...
5Picks
スーツを「着るだけ」で働きたい人の未来を支援できるプロジェクト“Wear For The Future”とは
BRAND TIMES
|
アパレル製品の販売などで知られる株式会社レナウンの月額制・ビジネスウェアトータルサポートサービス『着ルダケ』が、認定NPO法人育て上げネットとタッグを組んだ“Wear For The Futur...
LIKE数
:
指定無し
期間
:
指定無し
ソート順
:
おすすめ