新着Pick
SPD1EKZT4SU8HCJT

オムロン 株式会社

オムロン株式会社(英語: OMRON Corporation)は、京都府京都市に本社を置く、日本の大手電気機器メーカー。 ウィキペディア
京都市下京区塩小路通堀川東入
075-344-7000
詳細を見る
概要
制御機器・FAシステム事業、電子部品事業、車載電装部品事業、社会システム事業、健康医療機器・サービス事業の主要5事業を、一部分社化を含め、カンパニー制で展開している。

世界初の無接点近接スイッチを開発するなど産業用オートメーション機器に強みを持つが、一般消費者には健康医療機器で知られる。家庭用電子血圧計は世界トップシェアを誇る。また、自動改札機、ATM(現金自動支払機)など世の中にない製品を創り出すベンチャー精神がある。これらはプロジェクトXで取り上げられた。近年では、液晶テレビのバックライトが知られる。かつてはプリントシール機の開発の大手でもあり、グループ会社だったオムロンエンターテインメント(現・フリュー)がOEMおよび自社ブランドで販売をおこなっていた。なお、現在はグループを離脱している。

社名は、立石電機株式会社時代に本社を置いていた京都市右京区花園の通称「御室」(おむろ)から。創業地としても知られる。なお、現在その跡地は住宅地となっているが、創業記念碑が建立されている。

世界7極に地域統括本社を設置(日本、アメリカ、オランダ、中国、シンガポール、インド、ブラジル)。中国を中心とした海外へのビジネス展開に積極的で、既に連結での海外売上比率は5割を超えている。
代表者
代表取締役社長 CEO 山田 義仁
設立年月日
1948-05-19
従業員数
36,193 人
上場年月日
1962-04-02
平均年齢
44 歳
平均年収
8,040,000 円
上場市場
東証1部,OTCピンクシート,OTCピンクシート(ADR),メキシコ証券取引所
サマリー
チャート
ニュース
コメント
PICK数
:
指定無し
期間
:
指定無し
記事種別
:
全て
ソート順
:
おすすめ
13Picks
あおり運転を検出、オムロンがアルゴリズム開発
ニュースイッチ
|
オムロンは車内配置のセンサー情報から、運転手のあおり運転を検出するアルゴリズムを開発した。営業車や物流車両向けで運転状況を記録・管理するサービス「ドライブカルテ」に付加し、6月末から提供する。時速2
309Picks
日本電産、オムロンから車載電装部品会社買収へ 取得額約1000億円
Reuters
|
[東京 16日 ロイター] - 日本電産<6594.T>は16日、車載電装部品の製造・販売を手掛けるオムロンオートモーティブエレクトロニクス(愛知県小牧市)を買収すると発表した。買収額は約1000億円。買収により、重点成長事業と位置づけている車載事業を強化する。
90Picks
車載強化に突き進む日本電産・永守氏の狙い
ニュースイッチ
|
日本電産は16日、約1000億円を投じてオムロンの車載電装部品事業を買収すると発表した。ECU(電子制御ユニット)など制御関連の製品・技術を獲得し、自社のモーターと組み合わせてモジュール(複合部品)化を加速し、車載事業を強化する狙い。2019年10月頃に手続きを完了する予定。 買収するのはオムロンの子会社「オムロンオートモーティブエレクトロニクス(愛知県小牧市)」を中心とする車載電装部品事業...
11Picks
日本電産がオムロンから自動車部品事業買収 約1千億円で
京都新聞
|
モーターメーカー大手の日本電産(京都市南区)は16日、制御機器大手のオムロン(下京区)から自動車部品事業を約1千億円で買収すると発表した。オムロンが得意とするセンサーや制御技術を取り込んで自動運転に関する製品開発を進め、注力分野の車載事業を強化する。
47Picks
チームの心理的安全性がもたらす組織のイノベーション 日本組織の心理的安全性をつくる4つの因子
ログミー
|
2018年12月11日、慶応義塾大学 三田キャンパスにて「オムロン竹林一さんに聞く、心理的安全性とイノベーション」が開催されました。心理的安全性の構築をテーマに、株式会社ZENTechが主催する当イベント。ビジネスの第一線で結果を出しながらも、イノベーションの種を撒き続けるオムロン株式会社の竹林一氏をゲストに迎え、さまざまなセッションが催されました。本記事では、石井遼介氏よるプレゼンテーショ...
347Picks
新規事業の立ち上げには「起承転結型」の人材が必要 失敗=切腹の武士ではなく、生きて帰る忍者式のイノベーション
ログミー
|
2018年12月11日、慶応義塾大学 三田キャンパスにて「オムロン竹林一さんに聞く、心理的安全性とイノベーション」が開催されました。心理的安全性の構築をテーマに、株式会社ZENTechが主催する当イベント。ビジネスの第一線で結果を出しながらも、イノベーションの種を撒き続けるオムロン株式会社の竹林一氏をゲストに迎え、さまざまなセッションが催されました。本記事では、冒頭に行われた竹林一氏の講演の...
22Picks
心理的安全性を確保するのは、アウトプットを良質にするため ゼロから始める「もの申せる」風土づくり
ログミー
|
2018年12月11日、慶応義塾大学 三田キャンパスにて「オムロン竹林一さんに聞く、心理的安全性とイノベーション」が開催されました。心理的安全性の構築をテーマに、株式会社ZENTechが主催する当イベント。ビジネスの第一線で結果を出しながらも、イノベーションの種を撒き続けるオムロン株式会社の竹林一氏をゲストに迎え、さまざまなセッションが催されました。本記事では、竹林一氏と島津清彦氏による、会...
25Picks
関心が高まる「健康経営」--ドコモ・ヘルスケアのヘルステック戦略とは
CNET Japan
|
NTTドコモとオムロンヘルスケアの合弁会社で「健康経営」を提案するドコモ・ヘルスケアは3月6日、企業と社員をつなぐヘルステック戦略について説明した。
21Picks
FDA認証ウェアラブルの血圧計や心電計付き血圧計--オムロンヘルスケア、CESで展示
CNET Japan
|
オムロンヘルスケアは、CES 2019にて開発中の心電計付き血圧計と、FDA(Food and Drug Administration/アメリカ食料医薬局)から医療機器認証を取得し、米国で販売を開始したウェアラブルの血圧計を展示した。
133Picks
Apple Watchよりホンモノな医療機器クラスのスマートウォッチ:オムロンHeartGuideハンズオン
ギズモード・ジャパン
|
Apple Watchよりはるかに実用的! いろんな健康上のメリットを謳うウェアラブルはたくさん市場にありますが、実際に医療器具と同レベルのものはまず見当たりません。「参考として数値を知る」として使えても、正確な診断や記録に使えるにはまだまだ...なのはApple Watchも同様です。 そんな中登場したのが、オムロンによる血圧を測れるスマートウォッチ、「HeartGuide」。なんとFDA(
11Picks
血圧測定機能付きスマートウォッチ「HeartGuide」。オムロンヘルスケアが499ドルで発売
Engadget 日本版
|
スマートウォッチと医療機器の融合と言えば、Apple WatchやWithingsのようなECG(心電図)機能を思い浮かべますが、オムロンヘルスケアは血圧を測れるスマートウォッチ「HeartGuide」を発表しました。 「血圧を測れるスマートウォッチ」としては、2018年6月のComptex TaipeiでASUSがセンサーに指を置いて計測するVivoWatch BPを発表しています。 関連...
95Picks
現場からの生産革命を推進するオムロン~機器単品からソリューションへ~
LIMO
|
「インダストリー4.0」あるいは「第4次産業革命」という言葉が喧伝されるようになって数年が経つ。狭義ではドイツが掲げた生産革新コンセプトを指すが、一般的にはIoTによる製造業の変革全般として理解されているだろう。日本国内においても労働力不足の深刻化を背景に、製造装置メーカーやFA機器メーカーを中心に工場のIoT化への取り組みが本格化している。
933Picks
今、明治維新よりも大きな変革が起きていることに気づいているか
オムロン
|
人工知能(AI)などのテクノロジーの普及により、仕事やコミュニケーションの形が激変している現代。これから社会はどのように進化するのでしょうか。竹内薫さん、角田陽一郎さん、時代を俯瞰する2人の識者...
552Picks
京都とハイテクという二元性
NewsPicks Brand Design
|
公共哲学とテクノロジーのコラムで、なぜ伝統の町「京都」がテーマとなるのか? そう思われた方もいるかもしれない。しかし、京都は京都大学を中心にアカデミズムの拠点が数多く存在し、京セラやオムロン、村...
40Picks
ハードウェアこそが日本が世界で戦える武器になる——Makers Boot Campの挑戦
fabcross—IoTやロボティクス、電子工作に3Dプリンターまで、新しいものづくりがわかるメディア
|
京都府といえば世界に誇る観光都市として有名だが、任天堂、日本電産 村田製作所、京セラ、オムロン、ロームといった時価総額1兆円を超える企業が6社あり、都道府県別でみた大学数でもトップ10に入るなど、ものづくり人材に恵まれた街でもある。そんな京都がIoT以降のハードウェアスタートアップを輩出する台風の目になるかもしれない。
72Picks
オムロンがアーム型協働ロボットを投入、柔軟な製造現場実現へ
MONOist
|
オムロンはモノづくり現場において人と同じ空間で安全に作業を行えるアーム型の協働ロボット「TMシリーズ」をグローバル40カ国で発売した。
383Picks
AI・ビッグデータは農業をどのように変化させるか?オムロンの新規事業創出への 取り組み
オムロン
|
今に妥協せず先頭を走って未来をつくる人たちが集い、新たな変化を生み出す、コミュニケーションメディアです。
383Picks
人が無意識に行う動きをロボットは再現できるのか
オムロン
|
オムロンで画像処理・機械学習を専門とする井尻 善久・博士(情報科学)。彼の「誰でも、どこでも、何でもつくれるモノづくり」を実現する、誰もが簡単に使えるロボットの開発に迫る。
LIKE数
:
指定無し
期間
:
指定無し
ソート順
:
おすすめ