新着Pick
SPD1EI0RH0NHQQA3

株式会社 LIXILグループ

株式会社LIXILグループ(リクシルグループ、LIXIL Group Corporation)は、サッシ・建材・住宅機器メーカーを傘下とする持株会社。 ウィキペディア
東京都千代田区霞が関三丁目2番5号霞が関ビルディング
03-6268-8806
詳細を見る
概要
2001年のトステムとINAXの経営統合により現在の体制となっている。会社分割により持株会社化しているため、法人格(登記上の前身)は旧トステムである。当社とは別にグループ内でLIXILの名を冠した株式会社LIXILが存在し、グループのマーケティング戦略を担当していた。同社は2011年4月1日に、トステム、INAX、新日軽、東洋エクステリアの各社と合併し、2代目株式会社LIXIL(法人格は存続会社となる2代目トステム株式会社)が発足した。
代表者
代表執行役社長 瀬戸  欣哉
設立年月日
1949-09-19
従業員数
62,940 人
上場年月日
1985-08-01
平均年齢
43 歳
平均年収
11,986,000 円
上場市場
東証1部,名証1部,OTCピンクシート,OTCピンクシート(ADR)
サマリー
チャート
ニュース
コメント
PICK数
:
指定無し
期間
:
指定無し
記事種別
:
全て
ソート順
:
おすすめ
323Picks
リクシルが早期退職募集 人数定めず、退職金上乗せ
共同通信
|
リクシルが早期退職募集 LIXIL(リクシル)グループは25日、50歳以上といった条件を満たす一部の国内グループ会社の正社員...
13Picks
排便を自動で診断へ、LIXILの「AIトイレ」
ニュースイッチ
|
LIXILは高齢者施設において排便管理を人工知能(AI)によって自動で判定、記録、一元管理するトイレ新機能のプロトタイプ「トイレからのお便り」を開発した。手書きが一般的な排便記録を自動化することによって、把握するのが難しかった認知症の人の排便状況も把握可能になる。2020年春頃から実証実験をはじめ、技術を確立していく。高齢者施設の入居者の生活の質(QOL)向上を目指す。 トイレからのお便りは...
12Picks
LIXIL、排便するとAIが画像処理するトイレ、「形」と「大きさ」を国際指標で自動判定【CEATEC 2019】
INTERNET Watch
|
2017年開催の「CEATEC JAPAN 2017」に住宅設備建材メーカーとして初めて出展した株式会社LIXILが、今年の「CEATEC 2019」にも出展。「2030年の未来の『まち』」をイメージした企画エリア「Society 5.0 TOWN」において、「LIXILの考えるSociety5.0」をテーマに、住宅設備とICTが融合した暮らしのあり方を提案していた。
29Picks
“AIトイレ”で大便の状態を自動判定、LIXILが開発 「教師データは社員の便」 介護施設などの需要見込む
ITmedia NEWS
|
住宅設備機器を手掛けるLIXILが、便の形状や大きさを自動判定する“AIトイレ”のプロトタイプを「CEATEC 2019」で展示している。
27Picks
ビバホームに公取委勧告 下請けただ働きさせる
共同通信
|
ビバホームに公取委勧告 LIXILグループ傘下で「スーパービバホーム」などのホームセンターを展開するLIXILビバ(さいたま...
28Picks
AIトイレが便の形と大きさを自動判定、LIXILが高齢者施設向けに開発中
MONOist
|
LIXILが高齢者施設の入居者の排便管理をAI技術でサポートする「トイレからのお便り」について説明した。排便のタイミング、便の形と大きさをAI技術により自動で判定、記録し、介護スタッフが詰める施設のステーションで入居者の排便状況を一括確認できるようにする。
10Picks
IoT宅配ボックスによる実証プロジェクト、再配達率が41%から16%に減少
AMP[アンプ] - ビジネスインスピレーションメディア
|
LIXILが、東京都江東区・江戸川区で進めている『IoT宅配ボックスによる再配達削減「CO2削減×ストレスフリー」実証プロジェクト』について、2019年5月よりモニター調査を実施。今回、7月までの…
175Picks
鹿島“女子トイレ革命”23日お披露目 快適空間を現実化
スポニチ Sponichi Annex
|
カシマスタジアムの女子トイレの一つが生まれ変わる。指定管理者の鹿島は、オフィシャルスポンサーの株式会社LIXILと共同で、メインスタンド側女性トイレ(NIPPON STEELゲート付近)をリニューアル。23日のJ1G大阪戦で“鹿女”にお披露目される。
258Picks
【新】北越・王子製紙買収合戦で直面した「株式会社の本質」
NewsPicks編集部
|
アスクル、日産自動車、LIXILグループ──。今年に入り、経営権を巡る争いやコーポレート・ガバナンスの問題が相次ぎ発覚している。こうした時代の到来を予見する経済小説を20年以上前から発表し、企業...
56Picks
LIXILのIT部長が“真逆の世界”で見たもの――「Webベンチャーの最先端」は、伝統的な製造業で通用するのか
ITmedia ビジネスオンライン
|
自由なWebの世界から、なぜ、あえて伝統的な大会社へ? ITの便利さを伝えるべく、DMM.comラボからLIXILに転職した男が見たものは!?
595Picks
【図解】もう一度整理したい「LIXIL・日産・デサント」騒動
NewsPicks編集部
|
株式市場が軽視されていた日本でも「市場の論理」が経営体制を大きく変える事例が増えている。今年の株主総会シーズン前後で大きな変化のあったリクシル、日産、デサントの現状を1分で読めるスライドでアップ...
28Picks
LIXIL G、本社機能国外移転や国内上場廃止など検討せず
Reuters
|
[東京 22日 ロイター] - LIXILグループ<5938.T>は22日、本社機能の国外移転や国内の証券取引所での上場廃止・海外の証券取引所での上場について、現取締役・執行役の経営体制では経営戦略として検討しないと発表した。同日開催の取締役会で決議した。
213Picks
【独占】LIXIL瀬戸が株主総会直前に「逆転の構想」を語った
NewsPicks編集部
|
果たして軍配はどちらに上がるのか──。今月に上場各社の株主総会が集中する中で、最も大きな注目を浴びているのが住宅設備大手のLIXIL(リクシル)グループだ。連結従業員6万人を超える同社の経営陣が...
51Picks
LIXIL株が急伸、08年以来の日中上昇率ー瀨戸氏がトップ復帰
Bloomberg
|
住宅設備大手LIXIL(リクシル)グループの株価が続伸し、一時前日比19%高と2008年10月28日以来の日中上昇率を記録した。25日の定時株主総会で、株主側が提案していた瀬戸欣哉元社長兼最高経営責任者(CEO)を含む取締役8人全員が選任され、同氏が経営トップに返り咲いたことは、市場では想定外の好材料として受け止められている。
85Picks
社外取締役で“旬を過ぎた”経営者が復活。元有名企業経営者というだけで選んでいいのか
Business Insider Japan
|
株主総会の季節がやってきた。 今年最大の注目はLIXILグループだろう。 メディアが「泥仕合」と書き立てるため、一般的な理解は「創業家出身の潮田洋一郎氏(現CEO)と、その潮田氏に事実上解任された瀬戸欣哉氏(現取締役)の対決」だが、潮田氏が取締役とCEOを辞めるとした今、株主総会で何が問われているの...
14Picks
”クーデター”劇的決着、創業家潮田氏が去ったLIXILでこれから起こる地殻変動
QuestHub Insights
|
6月26日に開かれたLIXILグループ(以下LIXIL)の株主総会では、大方の予想を裏切って会社側の提案が棄却され元CEOの瀬戸欣也氏が代表取締役CEOとして復帰することが決まった。同社を巡ってはLIXILの前CEOで …
190Picks
【3分解説】リクシルの「お家騒動」は次にどこに向かうのか
NewsPicks編集部
|
「経営混乱を早期に収束させるための強力な監督体制だ」経営権を巡る問題で揺れるLIXILグループ(リクシル)が13日、19年3月期の連結決算の説明会で、取締役の総入れ替えを提案すると公表した。前C...
LIKE数
:
指定無し
期間
:
指定無し
ソート順
:
おすすめ