新着Pick
SPD1EI0RH0NHQQA3

株式会社 LIXILグループ

株式会社LIXILグループ(リクシルグループ、LIXIL Group Corporation)は、サッシ・建材・住宅機器メーカーを傘下とする持株会社。 ウィキペディア
東京都江東区大島2-1-1
03-3638-9300
詳細を見る
概要
2001年のトステムとINAXの経営統合により現在の体制となっている。会社分割により持株会社化しているため、法人格(登記上の前身)は旧トステムである。当社とは別にグループ内でLIXILの名を冠した株式会社LIXILが存在し、グループのマーケティング戦略を担当していた。同社は2011年4月1日に、トステム、INAX、新日軽、東洋エクステリアの各社と合併し、2代目株式会社LIXIL(法人格は存続会社となる2代目トステム株式会社)が発足した。
代表者
代表執行役社長 瀬戸  欣哉
設立年月日
1949-09-19
従業員数
62,940 人
上場年月日
1985-08-01
平均年齢
43 歳
平均年収
11,986,000 円
上場市場
東証1部,名証1部,OTCピンクシート,OTCピンクシート(ADR)
サマリー
チャート
ニュース
コメント
PICK数
:
指定無し
期間
:
指定無し
記事種別
:
全て
ソート順
:
おすすめ
13Picks
LIXILグループ、事業子会社LIXILとの合併を検討
Reuters
|
[東京 27日 ロイター] - LIXILグループ<5938.T>は27日、事業子会社のLIXILとの合併について検討を開始すると発表した。
127Picks
あの騒動から半年...LIXIL・瀬戸社長が挑む年功序列の打破
ニュースイッチ
|
―CEO復帰から半年、2019年を振り返っていかがですか。 「波瀾(はらん)万丈の1年だった。会社の先行きに不安を持った社員もいたと思うが7月以降は順調だ。社員や流通店、施工店などのパートナーには迷惑をかけたが感謝している。潮田洋一郎氏による拡大路線を引き締める必要があった」 ―国内事業の活性化に向けて新方針「変わらないと、LIXIL」を打ち出しました。 「年功序列から実力主義に変えて強い筋...
112Picks
誰も知らない「コニカミノルタの奇跡」…企業消滅の危機乗り越え、超グローバル企業に変身
ビジネスジャーナル
|
松崎正年コニカミノルタ取締役会議長は今年6月、LIXILの株主総会が行われる直前に新取締役候補として会社側から推挙された。会社側が選定した候補が取締役会で多数を占めれば、新CEOに就任するとも目され注目を浴びた経営者だ。
115Picks
「ドゥ・ザ・ライト・シング」 どんなときも、勝つ方法は存在する
Forbes JAPAN
|
「このオフィスに“思い”はありますよ。面白い仕事をしようと思って毎日来ていて、一方ではクビにもなりかけた。でも、未練はない。心機一転、やるだけです」LIXILは今年11月、本社を江東区大島に移転する。現在の本社は、日・・・
15Picks
「働かないおじさん」はなぜ量産される? 早期退職で羽ばたけるのか(弁護士ドットコム)
Yahoo!ニュース
|
企業にとって古くて新しい問題、それは「働かないおじさん」をどうするか、だ。世間で人手不足や人材確保の難しさが叫ばれる中、味の素とLIXILグループ、ファミリーマートなど、大手企業が11月以降、相次い - Yahoo!ニュース(弁護士ドットコム)
321Picks
リクシルが早期退職募集 人数定めず、退職金上乗せ
共同通信
|
リクシルが早期退職募集 LIXIL(リクシル)グループは25日、50歳以上といった条件を満たす一部の国内グループ会社の正社員...
13Picks
排便を自動で診断へ、LIXILの「AIトイレ」
ニュースイッチ
|
LIXILは高齢者施設において排便管理を人工知能(AI)によって自動で判定、記録、一元管理するトイレ新機能のプロトタイプ「トイレからのお便り」を開発した。手書きが一般的な排便記録を自動化することによって、把握するのが難しかった認知症の人の排便状況も把握可能になる。2020年春頃から実証実験をはじめ、技術を確立していく。高齢者施設の入居者の生活の質(QOL)向上を目指す。 トイレからのお便りは...
30Picks
“AIトイレ”で大便の状態を自動判定、LIXILが開発 「教師データは社員の便」 介護施設などの需要見込む
ITmedia NEWS
|
住宅設備機器を手掛けるLIXILが、便の形状や大きさを自動判定する“AIトイレ”のプロトタイプを「CEATEC 2019」で展示している。
12Picks
LIXIL、排便するとAIが画像処理するトイレ、「形」と「大きさ」を国際指標で自動判定【CEATEC 2019】
INTERNET Watch
|
2017年開催の「CEATEC JAPAN 2017」に住宅設備建材メーカーとして初めて出展した株式会社LIXILが、今年の「CEATEC 2019」にも出展。「2030年の未来の『まち』」をイメージした企画エリア「Society 5.0 TOWN」において、「LIXILの考えるSociety5.0」をテーマに、住宅設備とICTが融合した暮らしのあり方を提案していた。
27Picks
ビバホームに公取委勧告 下請けただ働きさせる
共同通信
|
ビバホームに公取委勧告 LIXILグループ傘下で「スーパービバホーム」などのホームセンターを展開するLIXILビバ(さいたま...
28Picks
AIトイレが便の形と大きさを自動判定、LIXILが高齢者施設向けに開発中
MONOist
|
LIXILが高齢者施設の入居者の排便管理をAI技術でサポートする「トイレからのお便り」について説明した。排便のタイミング、便の形と大きさをAI技術により自動で判定、記録し、介護スタッフが詰める施設のステーションで入居者の排便状況を一括確認できるようにする。
175Picks
鹿島“女子トイレ革命”23日お披露目 快適空間を現実化
スポニチ Sponichi Annex
|
カシマスタジアムの女子トイレの一つが生まれ変わる。指定管理者の鹿島は、オフィシャルスポンサーの株式会社LIXILと共同で、メインスタンド側女性トイレ(NIPPON STEELゲート付近)をリニューアル。23日のJ1G大阪戦で“鹿女”にお披露目される。
257Picks
【新】北越・王子製紙買収合戦で直面した「株式会社の本質」
NewsPicks編集部
|
アスクル、日産自動車、LIXILグループ──。今年に入り、経営権を巡る争いやコーポレート・ガバナンスの問題が相次ぎ発覚している。こうした時代の到来を予見する経済小説を20年以上前から発表し、企業...
602Picks
【図解】もう一度整理したい「LIXIL・日産・デサント」騒動
NewsPicks編集部
|
株式市場が軽視されていた日本でも「市場の論理」が経営体制を大きく変える事例が増えている。今年の株主総会シーズン前後で大きな変化のあったリクシル、日産、デサントの現状を1分で読めるスライドでアップ...
11Picks
IoT宅配ボックスによる実証プロジェクト、再配達率が41%から16%に減少
AMP[アンプ] - ビジネスインスピレーションメディア
|
LIXILが、東京都江東区・江戸川区で進めている『IoT宅配ボックスによる再配達削減「CO2削減×ストレスフリー」実証プロジェクト』について、2019年5月よりモニター調査を実施。今回、7月までの…
214Picks
【独占】LIXIL瀬戸が株主総会直前に「逆転の構想」を語った
NewsPicks編集部
|
果たして軍配はどちらに上がるのか──。今月に上場各社の株主総会が集中する中で、最も大きな注目を浴びているのが住宅設備大手のLIXIL(リクシル)グループだ。連結従業員6万人を超える同社の経営陣が...
LIKE数
:
指定無し
期間
:
指定無し
ソート順
:
おすすめ