新着Pick
※ 本企業は非上場企業のため収録データが限られます。
SPD1EDETSDLWB8S0

昭和シェル石油 株式会社

昭和シェル石油株式会社(しょうわシェルせきゆ)は、日本の石油元売企業である。2019年(平成31年)4月1日より、出光興産の完全子会社である。2016年12月18日まではオランダに本拠を置くロイヤル・ダッチ・シェル傘下のシェル・ペトロウリアム (The Shell Petroleum Company Limited) が筆頭株主であった。 ウィキペディア
東京都港区台場2-3-2台場フロンティアビル
03-5531-5594
詳細を見る
概要
昭和シェル石油は、石油元売の一つであった昭和石油と、石油製品の輸入・販売業務を行っていたシェル石油が、1985年(昭和60年)1月1日に合併して発足した。

有価証券報告書は、グループの事業を「石油事業」、「エネルギーソリューション事業」、「その他事業」の3分類とし、石油事業が中核事業で平成24年度の売上高はグループ全体の売上高の約96.5パーセント (%) としている。

石油事業の主製品は、ガソリン・軽油・灯油・軽油・重油・ジェット燃料のような各種燃料油や各種潤滑油、アスファルト、ナフサ、液化石油ガスなどで、これら石油製品は子会社の昭和四日市石油および東亜石油に委託し精製するほか、グループの西部石油や日本グリースから購入している。一般消費者や大口需要家へグループ企業や系列特約店から販売する。ベンゼン・キシレン・プロピレンなどの石油化学製品も製造しているが、これらはシェルグループのシェル ケミカルズ ジャパンに販売される。

不動産事業の内容は、昭和シェル石油が行うビルなどの不動産の賃貸・管理であり、その他事業の内容は、グループ会社が行う天然ガス火力発電所の運営や太陽電池モジュールの製造販売などである。
代表者
代表取締役社長 新留 加津昭
設立年月日
1942-08-01
従業員数
4,564 人
上場年月日
1949-05-14
平均年齢
44 歳
上場廃止年月日
2019-03-27
平均年収
9,477,000 円
サマリー
チャート
ニュース
コメント
PICK数
:
指定無し
期間
:
指定無し
記事種別
:
全て
ソート順
:
おすすめ
53Picks
給油所ブランドを早期統一 出光社長、利便性向上
共同通信
|
給油所ブランドを早期統一 出光興産の木藤俊一社長は9日までに共同通信のインタビューに応じ、今年4月の旧昭和シェル石油との経営統...
310Picks
昭和シェルと出光、流通改革だけじゃない未来への合併メリットとは
ニュースイッチ
|
出光興産と昭和シェル石油の合併計画が揺らいでいる。出光の大株主である創業家の反対により、会社側は年末にも開く臨時株主総会で合弁案を否決される危険を想定せざるを得なくなった。出光の月岡隆社長は11日に
268Picks
村上世彰氏「役割終えうれしい」 出光株の売却検討
共同通信
|
村上世彰氏「役割終えうれしい」 出光興産と昭和シェル石油の経営統合協議を巡り、出光創業家と経営陣の橋渡し役を担った投資家の村上世彰氏が10日、共同通信のインタビューに応じ「大きな役割を終え、本当にうれしい」と語った。所有する1%弱の...
265Picks
出光興産と昭和シェル石油 経営統合で合意
NHKニュース
|
経営統合に向けた協議がこう着していた石油元売り大手「出光興産」と「昭和シェル石油」は、10日、来年4月に経営統合することで最終的に合意したと発表しました。
179Picks
出光と昭和シェル 資本提携を検討
NHKニュース
|
創業家の反対によって合併が難航している石油元売り大手の「出光興産」と「昭和シェル石油」は新たな対応策として、合併の前の段階で株式を持ち合う資…
156Picks
出光創業家が相互出資案に反発、「新株発行差止」について
政治山
|
政治・選挙プラットフォーム政治山【記事】出光興産と昭和シェル石油が合併に先立ち株式の相互保有による資本提携を検討していることについて、出光興産の創業家が7日、反対の意向を示しました。相互保有のために第三者割当増資を行う場合は発行差止の措置を講じるとしています。今回は新株発行差止について見ていきます。
134Picks
出光社長「創業家の理解得たい」、昭シェルとの17年4月合併を延期
Reuters
|
[東京 13日 ロイター] - 出光興産と昭和シェル石油は13日、来年4月に予定していた合併を延期すると発表した。出光株の3分の1超を保有する創業家が合併への反対姿勢を崩しておらず、臨時株主総会での合併承認は難しいと判断した。経営統合実現に向けた道のりは一段と不透明となった。
129Picks
出光、昭シェルとの統合反対の創業家に反論 対立激化も
Reuters
|
[東京 15日 ロイター] - 昭和シェル石油<5002.T>との経営統合に出光興産<5019.T>の創業家が反対している問題で、経営陣は15日、創業家側からあらかじめ了解を得ていたなどとする見解を発表した。創業家側に対して経営陣が明確に反論をするのは初めてで、対立が今後激化する可能性もある。
117Picks
村上ファンド系が出光株を保有、昭シェルとの経営統合に新たな火種
ダイヤモンド・オンライン
|
旧村上ファンド関係者が運営する投資会社が、石油元売り大手の出光興産株式を保有していることが「週刊ダイヤモンド」の取材で分かった。合計2%前後の株式を保有しているとみられる。出光は昭和シェル石油との経営統合を目指しているが、大株主である創業家の反対で統合プロセスが暗礁に乗り上げている。旧村上ファンド系投資会社の登場で、創業家との騒動の他に、新たな“火種”が生まれたことになる。
110Picks
出光、昭シェル株3割を英蘭シェルから取得 統合協議が加速
Reuters
|
[東京 30日 ロイター] - 出光興産は30日、昭和シェル石油の発行済み株式の35%を保有する英蘭大手石油ロイヤル・ダッチ・シェル RDSa.L から33.3%(議決権ベース)の株式を、総額1690億円で取得する契約を締結したと発表した。
97Picks
出光と昭シェル、来春の統合承認 株主総会、石油元売り2強体制へ
共同通信
|
出光と昭シェル、来春の統合承認 石油元売り大手の出光興産と昭和シェル石油は18日、経営統合の承認を求める臨時株主総会をそれぞれ東京都内で開いた。承認を得て、統合の手続きが全て終了した。出光創業家の反対で当初の計画から大幅に遅れたが、...
90Picks
出光、2公益財団が合併反対へ 経営側、取得株引き下げも
共同通信 47NEWS
|
出光、2公益財団が合併反対へ 出光興産と昭和シェル石油との合併計画に出光創業家が反対している問題で、創業者長男の出光昭介名誉会長が代表を務め、出光株を保有する二つの公益財団法人が3日理事会を開き、合併に関する議決権の行使の際に反対...
89Picks
【出光興産お家騒動】出光佐三の「大家族主義」はどこへ行った? 創業家と経営側の対立溝深く…昭和シェル石油との合併の行方は?
産経ニュース
|
昭和シェル石油との合併計画をめぐる出光興産の経営陣と創業家の対立は、直接協議を経ても解決の糸口がみえない。33・92%の出光株を持つと主張する創業家は、合併の取り下げを求める姿勢を崩していない。経営側は粘り強く創業家を説得していく考えだが、説得は決め手に欠ける。社風や中東情勢などにからむ両者の認識には、いぜん大きな溝が残ったままだ。
84Picks
出光興産と昭和シェル石油 業務提携に向けた本格協議
NHKニュース
|
創業家の反対で合併が難航している石油元売り大手の出光興産と昭和シェル石油は、まずは事業面で相乗効果を生みだそうとガソリンなどの石油製品を互い…
73Picks
名誉会長次男の取締役昇格を要求 出光創業家、合併計画に
共同通信 47NEWS
|
名誉会長次男の取締役昇格を要求 出光興産と昭和シェル石油との合併計画に反対する出光の創業家が、経営側に対し、出光昭介名誉会長の次男の正道氏を取締役に昇格させるよう求めていたことが20日、分かった。現取締役には創業家出身者がおらず、影...
70Picks
出光・創業家が新株差し止め請求 「持ち分低下が目的」と
共同通信 47NEWS
|
出光・創業家が新株差し止め請求 出光興産の創業家側は4日、経営側が進める公募増資の計画を受け、新株発行の差し止めを求める仮処分を東京地裁に申し立てたと発表した。増資は昭和シェル石油との合併計画への反対を阻止するため、大株主の創業家側...
66Picks
村上世彰氏、出光創業家に助言 昭シェル統合に「賛成」
共同通信
|
村上世彰氏、出光創業家に助言 「物言う株主」として知られる投資家の村上世彰氏(58)が29日、共同通信の書面インタビューに応じ、石油元売り大手の出光興産と昭和シェル石油の経営統合を巡り、1%弱の出光株の保有を認め、統合に反対してい...
61Picks
出光と昭和シェルが株式交換比率で合意、19年4月に統合へ
Reuters
|
[東京 16日 ロイター] - 出光興産<5019.T>と昭和シェル石油<5002.T>は16日、昭和シェル株1株に対し、出光興産株0.41株を割り当てると発表した。株式交換は2019年4月1日に実施し、経営統合する。石油業界の大型再編は当初の発表から3年を経てようやく実現する。
48Picks
出光・昭シェルが業務提携、合併に先行して効果狙う
Reuters
|
[東京 9日 ロイター] - 合併を目指している出光興産<5019.T>と昭和シェル石油<5002.T>は9日、合併に先行して業務提携を進めることで合意したと発表した。原油の共同調達や生産面での協力を先行して加速することで、今年4月から3年以内に年間250億円以上の相乗効果を目指すとしている。
LIKE数
:
指定無し
期間
:
指定無し
ソート順
:
おすすめ