新着Pick
SPD1E5QW3TIVWZ8H

富士通 株式会社

富士通株式会社(ふじつう、英語: Fujitsu Limited)は、日本の総合エレクトロニクスメーカーであり、総合ITベンダーである。ITサービス提供企業として売上高で国内1位、世界4位(2015年)。通信システム、情報処理システムおよび電子デバイスの製造・販売ならびにそれらに関するサービスの提供を行っている。 ウィキペディア
東京都港区東新橋1-5-2汐留シティセンター
03-6252-2220
詳細を見る
概要
理化学研究所と共同開発したスーパーコンピュータ「京(けい)」が、計算速度のランキングで世界首位を獲得(2011年時点)。また「非接触型 手のひら静脈認証」などの世界初の商品を開発し、第17回 顧客満足度調査(調査:日経コンピュータ)のハードウェア分野において8部門中6部門で首位を獲得するなど高い商品力を誇る。

グローバル(世界100ヶ国以上)にビジネスを展開し、約16万人の連結従業員と3246億円を超える資本金を擁し、売上高4兆7000億円を超える大手企業である(2015年時点)。環境保全に積極的であり、世界有数のICT専門誌『Computerworld』の‘グリーンIT ベンダートップ12社’(IT機器における省エネと電力を節約してCO2排出を減少させる技術の利用において最も優れているITベンダーのランキング)で、2年連続で世界首位を獲得(2011年時点)。

国内のIT業界・就職人気企業ランキングのメーカー部門で首位、総合部門で第2位にランクインするなど高い人気を誇っている(2011年時点)。また、これまでの人生において何らかの高い実績を上げた人が対象である『Challenge & Innovation採用』(新卒採用)を2010年度に新設した。その採用ではラクロスやアーティスティックスイミングの日本代表選手、俳句や囲碁で学生日本一になった者、また現役で公認会計士試験に合格した者や国際的なビジネスコンテストで優勝を果たした者など、幅広い層の人材を獲得することに成功している。

9人制バレーボール男子部は、全国タイトル計35回(歴代最多タイ、都市対抗4回・全日本実業団9回・国体8回・全日本総合8回・桜田記念6回)を誇る強豪と知られる。
代表者
代表取締役社長 時田 隆仁
設立年月日
1935-06-20
従業員数
132,138 人
上場年月日
1949-05-14
平均年齢
43 歳
平均年収
7,985,000 円
上場市場
東証1部,名証1部,OTCピンクシート,OTCピンクシート(ADR),デュッセルドルフ証券取引所,ハンブルグ証券取引所,ミュンヘン証券取引所
サマリー
チャート
ニュース
コメント
PICK数
:
指定無し
期間
:
指定無し
記事種別
:
全て
ソート順
:
おすすめ
4Picks
政府系クラウドに参入した富士通は、AWSとどう戦うのか? 狙いは「政府共通プラットフォーム」に載らないシステム
ITmedia NEWS
|
富士通が2020年5月から、政府向けクラウド事業に本格参入する。だが、この事業領域では、政府が「政府共通プラットフォーム」にAmazon Web Services(AWS)を採用する方針を固めるなど、外資系クラウドが先行している。こうした中での事業戦略を、富士通に取材した。
5Picks
DXを推進する富士通の新会社「Ridgelinez」の全貌に迫る
FUJITSU JOURNAL
|
2020年3月9日、富士通はデジタルトランスフォーメーション(DX)企業への変革に向けた取り組みに関する記者説明会を開催。2020年4月に事業を開始する新会社「Ridgelinez」の概要と、富士通グループの変革を推進する新たな経営体制を紹介しました。
20Picks
北京五輪銀の塚原直貴さん感染 三重・鈴鹿で練習会
共同通信
|
北京五輪銀の塚原直貴さん感染 富士通は31日、陸上部アドバイザーで2008年北京五輪男子400メートルリレー銀メダリストの塚原直貴...
5Picks
AIが認識可能な最小限サイズまで映像データを高圧縮する技術を開発
MONOist
|
富士通研究所は、映像データをAIが認識できる必要最小限のサイズまで高圧縮する技術を開発した。人間による視認を目的とした従来の圧縮技術と比較して、映像データを10分の1以上圧縮できる。
14Picks
富士通、9,000人規模の新会社を7月1日に発足
AMP[アンプ] - ビジネスインスピレーションメディア
|
富士通は3月26日、日本国内のさらなるビジネス拡大に向けて、富士通マーケティングを統合した、約9,000人規模の新会社を7月1日に発足すると発表した。 新会社は、自治体業務ソリューション「INTE…
26Picks
富士通の「DX」けん引する新会社、商戦にどう挑むか
ニュースイッチ
|
デジタル変革(DX)推進で新たな船出―。富士通は9日、DXの新会社「Ridgelinez(リッジラインズ)」がけん引する“ビジネス変革”と、富士通自身のDX化に向けた“社内変革”の二段構えの成長戦略を発表した。リッジラインズの社長に就任予定の今井俊哉氏をはじめ、外部登用で富士通の経営陣に加わる4人が同日、都内で会見し、それぞれの役割を述べた。 リッジラインズは「トランスフォーメーション・デザ...
12Picks
富士通が年功序列を撤廃、「営業」という名前もなくなる!
ニュースイッチ
|
富士通はデジタル変革(DX)を担うITサービス会社への転換に向けて、年功序列の撤廃など、電機メーカーとして培ってきた社内の仕組みや人事制度などを4月から順次刷新する。まずは「営業」という組織名をなくし、客先との共創に軸足を置く「ビジネスプロデューサー」職に改めるなど、グループを含め国内営業部門1万人強の改革にメスを入れる。全社で課長職以上の幹部の報酬体系を見直し、年内にも年功序列を完全撤廃す...
64Picks
富士通の新スパコン、世界最高レベルの気象予測精度達成に向けて稼動開始
ニュースイッチ
|
富士通は、気象庁気象研究所の新スーパーコンピューターシステム(写真)を構築した。理論演算性能は81ペタフロップス(ペタは千兆、フロップスは浮動小数点演算能力)と、前システムと比べて約2・2倍の性能を実現した。 受注金額は約4年8カ月換算で16億9000万円程度。世界最高レベルの気象予測精度達成に向けて、2日に稼働した。 構築したシステムは、米インテル製の最新CPU「ジーオン スケーラブル・プ...
74Picks
富士通が政府向けクラウド事業に本格参入、政府機関特有の安全性基準に対応
クラウド Watch
|
富士通株式会社は6日、日本政府向けのクラウド事業に本格参入すると発表した。既存のクラウドサービス「FUJITSU Cloud Service for OSS」をベースに、中央省庁および関連機関向けの新たなクラウド(以下、ガバメントクラウド)を開発し、5月より販売を開始する。
13Picks
DXとかDevOpsとかのなんかいい感じのやつ 富士通TechLive
www.slideshare.net
|
2020/03/03 に富士通本社で行われた、富士通TechLiveに発表資料です。 コロナウィルスの影響で、リモート発表になりましたが、当日は800人以上の方に同時視聴していただきました
93Picks
「シリーズA」に進んだスポーツ映像分析ベンチャーの次の一手
ZDNet Japan
|
富士通から事業を切り出して独立したRUN.EDGEは、スポーツ映像の分析サービスを展開するベンチャー企業。2月27日にはKDDI、メディアシーク、データスタジアムなど8社から合計5億8000万円の資金調達を完了した。同社の次の一手を探る。
38Picks
SDGsや国際女性デーで注目される女性のエンパワーメント
FUJITSU JOURNAL
|
イノベーションが産まれる要件の1つとして、多様な人材・知見の相互作用が挙げられます。日本のダイバーシティ拡大に向け、アカデミアにおける女性の活躍推進に向けた政府の取り組みや富士通の動向について、...
12Picks
TechShopが日本に遺したもの、ポスト・メイカームーブメント時代のメイカースペースのあり方
fabcross—IoTやロボティクス、電子工作に3Dプリンターまで、新しいものづくりがわかるメディア
|
2020年2月29日にTechShop Tokyoが閉店する。メイカームーブメントを象徴するメイカースペースとして、アメリカで誕生したTechShopと富士通の戦略的パートナーシップに基づいて、2016年4月にオープン。都心の一等地にあって、1200平方メートルのエリアに、3Dプリンターやレーザーカッターなどのデジタル工作機から、工業用ミシンや溶接機、自動木工旋盤、板金機械などの本格的な工作...
11Picks
浜松市役所、支出業務におけるAIの有効性を検証、年間で約1597時間を削減可能
IT Leaders
|
静岡県浜松市は、年間約30万件におよぶ支出命令伝票を確認する支出業務の決裁・審査にAIを活用する実証実験を、2019年6月から12月まで実施した。支出業務に関わる市役所業務の全体で、年間最大約1597時間の削減が見込めることを確認した。構築を支援した富士通が同年2月20日に発表した。
35Picks
「ネットダフ屋」を見逃すな! RPAが不正転売チケットをパトロール
FUJITSU JOURNAL
|
高額転売チケットを5分で検出!川崎フロンターレと富士通は、RPAを活用し、 チケット転売サイトで不正に転売されているチケット情報の収集や分析を自動化する実証実験を行い、有効性を確認しましたのでご...
12Picks
富士通、浜松市役所の支出業務でAIの有効性を検証、年間約1597時間の削減効果を確認
週刊BCN+
|
富士通は2月20日、浜松市と共同で年間約30万件の支出命令伝票を確認する市役所の支出業務を対象に、人工知能(AI)を活用する実証実験を実施し、市役所の業務全体で年間最大約1597時間の削減が見込めることを確認したと発表した。
LIKE数
:
指定無し
期間
:
指定無し
ソート順
:
おすすめ