新着Pick
SPD1E5QW3TIVWZ8H

富士通 株式会社

富士通株式会社(ふじつう、英語: Fujitsu Limited)は、日本の総合エレクトロニクスメーカーであり、総合ITベンダーである。ITサービス提供企業として売上高で国内1位、世界4位(2015年)。通信システム、情報処理システムおよび電子デバイスの製造・販売ならびにそれらに関するサービスの提供を行っている。 ウィキペディア
東京都港区東新橋1-5-2汐留シティセンター
03-6252-2220
詳細を見る
概要
理化学研究所と共同開発したスーパーコンピュータ「京(けい)」が、計算速度のランキングで世界首位を獲得(2011年時点)。また「非接触型 手のひら静脈認証」などの世界初の商品を開発し、第17回 顧客満足度調査(調査:日経コンピュータ)のハードウェア分野において8部門中6部門で首位を獲得するなど高い商品力を誇る。

グローバル(世界100ヶ国以上)にビジネスを展開し、約16万人の連結従業員と3246億円を超える資本金を擁し、売上高4兆7000億円を超える大手企業である(2015年時点)。環境保全に積極的であり、世界有数のICT専門誌『Computerworld』の‘グリーンIT ベンダートップ12社’(IT機器における省エネと電力を節約してCO2排出を減少させる技術の利用において最も優れているITベンダーのランキング)で、2年連続で世界首位を獲得(2011年時点)。

国内のIT業界・就職人気企業ランキングのメーカー部門で首位、総合部門で第2位にランクインするなど高い人気を誇っている(2011年時点)。また、これまでの人生において何らかの高い実績を上げた人が対象である『Challenge & Innovation採用』(新卒採用)を2010年度に新設した。その採用ではラクロスやアーティスティックスイミングの日本代表選手、俳句や囲碁で学生日本一になった者、また現役で公認会計士試験に合格した者や国際的なビジネスコンテストで優勝を果たした者など、幅広い層の人材を獲得することに成功している。

9人制バレーボール男子部は、全国タイトル計35回(歴代最多タイ、都市対抗4回・全日本実業団9回・国体8回・全日本総合8回・桜田記念6回)を誇る強豪と知られる。
代表者
代表取締役社長 時田 隆仁
設立年月日
1935-06-20
従業員数
132,138 人
上場年月日
1949-05-14
平均年齢
43 歳
平均年収
7,985,000 円
上場市場
東証1部,名証1部,OTCピンクシート,OTCピンクシート(ADR),デュッセルドルフ証券取引所,ハンブルグ証券取引所,ミュンヘン証券取引所
サマリー
チャート
ニュース
コメント
PICK数
:
指定無し
期間
:
指定無し
記事種別
:
全て
ソート順
:
おすすめ
10Picks
JCBと富士通、新たなデジタルエコシステム形成に向け協業開始
AMP[アンプ] - ビジネスインスピレーションメディア
|
JCBと富士通は、新たな決済連携プラットフォームを創出するための共同プロジェクトを1月17日より開始することを発表した。 両社は、個人が持つデジタル通貨や地域通貨、店舗独自ポイントやカードポイント…
30Picks
JCBと富士通、電子マネーやポイント残高などを相互交換できるプラットフォームの開発
ケータイ Watch
|
ジェーシービー(JCB)と富士通は、個人が持つ異なる電子マネー残高やポイントを、支払い方法に応じて適切な電子マネーやポイントに変換して利用できる、新たな決済連携プラットフォームを創出するための共同プロジェクトを開始した。
6Picks
JCBが富士通とブロックチェーンを活用した決済連携プラットフォーム開発プロジェクトを開始
あたらしい経済
|
JCBが富士通とブロックチェーンを活用した決済連携プラットフォーム開発プロジェクトを開始 株式会社ジェーシービー(JCB)と富士通株式会社が、ブロックチェーンを活用した新たな決済連携プラットフォーム創出のための共同プロジェクトを開始したことを発表。 同プラットフォームは、デジタルバリューを支払い方式に応じて適切な通貨やポイントに変換し有効活用することを目的に開発検討がされるとのこと。(デジタルバリ
5Picks
電子マネーやポイントを相互変換。JCBと富士通が実証実験
Impress Watch
|
JCBと富士通は17日、新たな「決済連携プラットフォーム」創出のための共同プロジェクトを開始した。個人が持つ各種デジタルバリュー(電子マネー、ポイントなど)を、連携・変換して利用可能範囲を拡大する試み。
3Picks
富士通ら、コネクテッドカーのセキュリティ分野で協業
AMP[アンプ] - ビジネスインスピレーションメディア
|
富士通とUpstream Security Ltd.は、コネクテッドカーのセキュリティ分野で協業することに合意したことを発表した。 今回、両社はコネクテッドカーのためのセキュリティオペレーションセ…
12Picks
富士通ら、自動運転バスの実証実験で「オンデマンド交通サービス」を採用
AMP[アンプ] - ビジネスインスピレーションメディア
|
PerceptIn Japan(以下「パーセプティン」)が、現在行っている平城宮跡歴史公園(奈良県奈良市)での自動運転バスの実証実験において、富士通のオンデマンドでの配車を実現するクラウドサービス…
997Picks
大手もリストラ続出「脱会社時代」がやって来た!兼業マストに社員独立オッケー
Business Insider Japan
|
富士通、東芝、アステラス製薬にキリンビール ——。かつては「この会社に入れば生涯安定」と言われたような大企業で、2019年は早期退職募集のニュースが相次いだ。生涯1社に勤めるような日本型雇用は、大手であっても崩壊しつつある今、2020年代は会社と個人の新たな関係に注目が集まりそうだ。 副業禁止とは真...
23Picks
アメフトライスボウルで学生は11連敗 大会の意義問い直す時期
産経ニュース
|
アメリカンフットボールの日本選手権、ライスボウルが3日、東京ドームで行われ、富士通が関学大を38-14で下して学生代表は11連敗となった。関学大の鳥内監督は「相当な覚悟で戦わないと勝てない。学生の方が体力的にもしんどい」と険しい表情を浮かべ、社会人代表と学生代表が対戦する現行の形式にあらためて疑問を投げかけた。
20Picks
富士通「ローカル5G」参入、新設コラボラボの中身
ニュースイッチ
|
富士通は第5世代通信(5G)をエリアを限定して利用する「ローカル5G」事業に参入する。2020年2月以降に、ローカル5Gを導入するユーザーの課題を解決する実証の場として「コラボレーションラボ」を開設。第1弾として、ネットワーク事業の中核拠点である「富士通新川崎テクノロジースクエア」(川崎市幸区)に同ラボを設置し、その後、ネットワーク機器を製造する子会社の小山工場(栃木県小山市)にも広げる。 ...
19Picks
クラウドは、データを完全削除したくてもハードディスクを物理破壊してくれない。どうする? AWSが説明
www.publickey1.jp
|
神奈川県庁が富士通リースから借りていたサーバのハードディスクが不正に転売された結果、膨大な個人情報などが漏洩した事件が起きました。これをきっかけに、ハードディスクなどのストレージをいかに安全に破棄すべきか、という点に世間の関心が高まっていま...
27Picks
人間よりコンピューター信じた悲劇 富士通の会計システムに欠陥 英国の準郵便局長550人冤罪に苦しむ (木村正人)
Yahoo!ニュース 個人
|
英国の郵便局を支えてきた元準郵便局長550人以上が会計システムのエラーから「無実の罪」を着せられ、投獄されたり、破産したりしていたことが分かりました。
70Picks
AI精度が運用時に低下?人手をかけず自動修復する世界初の技術とは
FUJITSU JOURNAL
|
AIを業務で活用する際、社会情勢や市場動向などの変化により、最初に構築したAIモデルの精度が低下する問題が発生しています。富士通研究所では、AI運用において高い精度のまま長期間維持し、様々な業務...
12Picks
パナソニックの現場プロセス事業、日立や東芝は「競合ではなくパートナー」
MONOist
|
パナソニック コネクティッドソリューションズ(CNS)社 社長の樋口泰行氏が足元の事業状況や中期的な取り組みについて説明。CNS社が主導する「現場プロセス」事業は、日立や東芝、NEC、富士通などが競合になるイメージがあるが「競合ではなくパートナーになる」という。
12Picks
手ぶらで旅行--ANAら、旅先で服・靴・カメラなどを提供&返却できる旅行サービス
CNET Japan
|
ANAセールス、富士通、バーニーズ ジャパン、キヤノンマーケティングジャパン、クレイツ、東田ドライの6社は12月3日、旅行に関わるさまざまなアイテムを宿泊先でレンタルできる手ぶら旅行サービス「ANA TEBURA TRAVEL」の提供を開始したと発表した。
54Picks
多発する大雨・集中豪雨から住民を守る! 河川の水位をAIで予測する技術
FUJITSU JOURNAL
|
富士通と富士通研究所は、AI(人工知能)を活用して、過去の雨量や水位データから河川の水位の変化を予測できる新たな技術を開発しました。少ない雨量・水位データからでも高精度な水位予測ができるので、大...
11Picks
富士通研究所、映像から人の行動を認識するAI技術を開発
週刊BCN+
|
富士通研究所と富士通研究開発中心有限公司(FRDC)は、大量の学習データを準備しなくても、映像から人のさまざまな行動を認識するAI技術「行動分析技術 Actlyzer(アクトライザー)」を開発した。
富士通、映像から人の行動を認識するAI技術を開発
AMP[アンプ] - ビジネスインスピレーションメディア
|
68Picks
100年先を見据えたライオンのイノベーションマネジメント(前編)
FUJITSU JOURNAL
|
ライオン株式会社様は2018年にイノベーションラボを設立し、新規事業創造に向けた活動を推進されています。そのユニークな取り組みについて富士通総研(FRI)のコンサルタントがお話を伺いました。
LIKE数
:
指定無し
期間
:
指定無し
ソート順
:
おすすめ