新着Pick
SPD1DGPG2XLH8SXG

Bayerische Motoren Werke AG

Petuelring 130 Munich BY Germany
+?49 893820
詳細を見る
代表者
Norbert Reithofer (Chairman),Oliver Zipse (Chief Executive Officer)
設立年月日
1916
従業員数
120,726 人
上場年月日
1926-01-01
上場市場
フランクフルト証券取引所,OTCピンクシート,OTCピンクシート,OTCピンクシート(ADR),イタリア取引所,ウィーン証券取引所,スイス証券取引所,スイス証券取引所,デュッセルドルフ証券取引所,デュッセルドルフ証券取引所,ハノーバー証券取引所,ハノーバー証券取引所,ハンブルグ証券取引所,ハンブルグ証券取引所,フランクフルト証券取引所,フランクフルト証券取引所(ADR),ミュンヘン証券取引所,ミュンヘン証券取引所,ミュンヘン証券取引所(ADR),メキシコ証券取引所,ロンドンインターナショナル市場,ロンドンインターナショナル市場
サマリー
チャート
ニュース
コメント
PICK数
:
指定無し
期間
:
指定無し
記事種別
:
全て
ソート順
:
おすすめ
16Picks
米クアルコム、独BMWに半導体供給へ 自動運転システム向け
Reuters
|
[16日 ロイター] - 米通信用半導体大手クアルコムは16日、ドイツの高級車メーカーBMWがクアルコム製の半導体を次世代の運転支援および自動運転システムに使用すると発表した。
11Picks
メルセデス・ベンツを抜いた! テスラ、アメリカで最も売れている高級車ブランドの3位に
Business Insider Japan
|
・テスラ(Tesla)がメルセデス・ベンツ(Mercedes-Benz)を抜いて、アメリカで最も売れている高級車ブランドの3位になった。 ・Experianによると、2021年1月から9月までに約23万1000台のテスラ車がアメリカで登録されたという。 ・アメリカではまだBMWとレクサス(Lexus...
12Picks
独BMWの第3四半期、純利益が42.4%増 EV販売が好調
Reuters
|
[ベルリン 3日 ロイター] - ドイツの高級車メーカー、BMWは3日、第3・四半期決算の純利益は25億8000万ユーロで、前年同期比42.4%増加したと発表した。電気自動車(EV)の販売が好調で予想を上回った。
15Picks
BMW、30年までにガソリン車廃止可能 地域に応じて=CEO
Reuters
|
[ニュルティンゲン(ドイツ) 14日 ロイター] - 独自動車大手BMWのツィプセ最高経営責任者(CEO)は14日、2030年以降は電気自動車(EV)を供給し、ガソリンを使用する内燃エンジン車を廃止する用意があると明らかにした。
12Picks
独BMW、リチウム抽出技術の新興企業ライラックに出資
Reuters
|
[6日 ロイター] - 独自動車大手BMWは6日、電気自動車(EV)のバッテリーに必要なリチウムの効率的な生産を後押しするため、リチウム抽出技術を手掛ける新興企業のライラック・ソリューションズに出資すると明らかにした。
12Picks
BMW、GaNパワー半導体の供給確保へ
EE Times Japan
|
GaN Systemsは、BMWとGaN(窒化ガリウム)トランジスタのキャパシティー(生産能力)を確保する契約を締結したことを発表した。供給が保証されることで、BMWはサプライチェーンの信頼性を確保することができる。GaN SystemsのCEO(最高経営責任者)を務めるJim Witham氏はインタビューの中で、「GaN Systemsは連続生産によって複数のアプリケーションに対応したキャ...
84Picks
独自動車大手、水素燃料とEVに「二股」の思惑
Reuters
|
[ミュンヘン 22日 ロイター] - 未来の自動車技術の最有力候補はバッテリーかもしれないが、劣勢の水素を切り捨てるべきではない―─。こうした見方に立つBMWやアウディなど一部の大手自動車メーカーは、脱化石燃料に向けた準備の一環として、電気自動車(EV)と並行して水素燃料電池式乗用車のプロトタイプ(試作車)を開発している。
17Picks
メルセデスがフォーミュラEから撤退の意向か。「技術とマーケティング」の価値考慮
Engadget 日本版
|
Mercedes-EQ Formula E Team ダイムラーは、メルセデスとして2019~2020年のシーズン6から参戦開始したフォーミュラEから撤退する意向であると報じられています。 フォーミュラEはルノーを皮切りに、これまでアウディ、DS、ジャガー、BMW、さらにルノーと入れ替わりの日産が加わり、そこへメルセデス、ポルシェといった大物自動車メーカーが合流してきました。また、2020~...
17Picks
EVバッテリーに必要な希少金属として注目の深海鉱物資源。だが環境へのインパクトは無視できない
WIRED.jp
|
環境に優しい輸送手段とされる電気自動車(EV)への移行には大量の希少金属が必要となる。児童労働や環境汚染などの問題を起こしている現状の調達先の代替として注目されるのが深海鉱物資源だ。数々の民間鉱業企業が探査に乗り出すなか、その深海生態系への影響はいまだ科学的に調査中だ。BMWやボルボは環境に配慮し海底採鉱による金属を使用したEVバッテリーを使用しないといち早く決めるなど、対応が分かれる深海鉱...
11Picks
企業価値100億ドルのデカコーン「Figma」が担うデザインの未来
Forbes JAPAN
|
今年4月、デザインソフトウェア企業「Figma」の共同創業者でCEOのディラン・フィールドは、10年近く前にブラウン大学を飛び出して以来、最も慌ただしい一日を過ごした。Figmaのツールは、エアビーアンドビーやBMW、Zoomなどの企業に採・・・
10Picks
トヨタ、BMW、ブリヂストンの迷い、環境に配慮したモビリティは必要だがそのコストは誰が払う?
TechCrunch Japan
|
国連が採択したSDGsや、ESG投資に注目が集まる中、自動車業界にも環境への配慮が求められるようになってきた。フロスト&サリバン主催「インテリジェントモビリティサミット2021 ゼロへのイノベーション」においても、今後のモビリティを考える上で「循環型経済」がテーマとして挙げられている。
50Picks
米アップル、BMWの元幹部を自動運転プロジェクトに起用
Reuters
|
[10日 ロイター] - 米アップルは10日、独BMWの電気自動車(EV)部門の元幹部、ウルリッヒ・クランツ氏を自動車関連プロジェクトに起用したとの報道を認めた。
20Picks
BMWとフォードが出資する全固体電池デベロッパーSolid PowerがSPAC合併で上場へ
TechCrunch Japan
|
FordとBMWが出資する全固体電池デベロッパーのSolid Powerが上場する。同社は米国時間6月15日、特別買収目的会社Decarbonization Plus Acquisition Corp IIIとの合併を通じてNASDAQに上場し、取引後の時価総額は12億ドル(約1320億円)になると明らかにした。
377Picks
中国の若者を熱狂させる「愛国マーケティング」とは?
NewsPicks編集部
|
北京の化粧品スタートアップのオーナーであるティム・ミン(33歳)は、かつてBMWを運転していた。新しくテスラを買うことも考えていた。だが、その代わりにテスラのライバルである新興EVメーカーNIO...
12Picks
BMWの巨大グリル問題に思う、自動車メディアのあるべき姿とは?
ビジネスジャーナル
|
最近、派手になるばかりのBMW車の顔つきをめぐって、自動車評論というものについて少しだけ思うことがあった。BMW車の伝統であるキドニーグリルについては、現在のデザイン責任者の就任以降、まず左右に分かれていたものが一体化され、シリーズによる程度の違いこそあるけれど、全体が次第に大型...
701Picks
【インスタマーケ最前線】ビジュアルで人の心を掴む
──BMWグループの自動車ブランド「MINI」がインスタグラムを始めたきっかけについて教えてください。山村 MINIは2015年に、グローバルでブランドのポジショニングを変更しました。クルマとい...
448Picks
今さら聞けない「自動運転」の仕組みと業界地図、トヨタやホンダはどこと提携しているのか
ビジネス+IT
|
内閣府が2018年に発表した「自動走行システム研究開発計画」によると、2020年をメドに“限定領域”で「自動運転」が可能な車を市場に出すことを目標にしています。自動運転分野への取り組みは、トヨタやフォルクスワーゲン(VW)、BMW、日産・ルノーなどの自動車メーカーに限らず、グーグル(Waymo)をはじめとしたITビッグ、NvidiaなどのGPUチップメーカー、自動車部品メーカーなど、さまざま...
71Picks
フォードとBMWが全固体電池のSolid Powerに142.2億円を投入
TechCrunch Japan
|
固体電池(SSB)システムは、長い間、電池技術の次のブレークスルーだと考えられてきたもので、複数のスタートアップが最初の製品化を競い合っている。自動車メーカーたちが、この技術に対するトップ投資家群の一角を占めている。各社とも電気自動車(EV)をより安全に、より速く、そして航続距離を拡大するための突破口を求めている。
379Picks
なぜエンジン屋のBMWが本気でEVに挑むのか。
現在の企業経営において、「Sustainability(サスティナビリティ)=持続可能性」は大きな意味を持つ。しかしそれは、製品やサービスの提供によって利益を上げ続けるといった、企業側の論理から...
いいね数
:
指定無し
期間
:
指定無し
ソート順
:
おすすめ