新着Pick
※ 本企業は非上場企業のため収録データが限られます。
SPD1DGGW4X2K6WCB

ウーバー

Uber(ウーバー)とは、アメリカ合衆国の企業であるウーバー・テクノロジーズが運営する、自動車配車ウェブサイトおよび配車アプリである。現在は世界70カ国・地域の450都市以上で展開している。 ウィキペディア
カリフォルニア州 サンフランシスコ マーケット・ストリート1455番
詳細を見る
概要
Uberは2009年3月にトラビス・カラニックとギャレット・キャンプにより設立。2015年の予約売上は108億4000万ドル(約1兆3000億円)と推定されている。

特徴としては、一般的なタクシーの配車に加え、一般人が自分の空き時間と自家用車を使って他人を運ぶ仕組みを構築している点で、顧客が運転手を評価すると同時に、運転手も顧客を評価する「相互評価」を実施している。世界では、タクシーにおいて「領収書を発行しない」「タクシーメーターを倒さず、法外な料金を請求しボッタクる」といった問題が多く起こっていることから、これらの問題を回避し、さらに車両オーナーにとって「簡単な小遣い稼ぎ」ができる点が受けている。しかし、既存のタクシー業界からの反発も根強く、訴訟や運輸当局から営業禁止命令を受けた国、地域もある。

日本では、2013年11月より台数限定でのトライアルサービスを行い、2014年8月より東京都内全域で本格的にタクシーの配車サービスを開始。

2015年10月4日、リサイクル可能な衣類を回収して東北に届けるというチャリティーイベント「UberRECYCLE」を開催した。イベント期間中、対象エリア内でウーバーのアプリを開くと、配車に加え「RECYCLE」メニューが出現し、前日に講習を受けてドライバーアプリをインストールしたボランティアドライバー(一般人)が自家用車で向かい、衣類を回収するというもので、ウーバードライバーの体験ができた。

2015年10月20日、国家戦略特区諮問会議で、内閣総理大臣安倍晋三は「過疎地などで観光客の交通手段として、自家用自動車の活用を拡大する」と述べ、一般の人が自家用車で有償送迎する「ライドシェア(相乗り)」を可能にする規制緩和を検討するよう指示した。

2016年5月25日、トヨタ自動車とライドシェア領域における協業を検討する旨の覚書を締結した。

2016年5月26日、京都府京丹後市のNPO法人がUberの仕組みを採用して、一般人による有償旅客輸送を開始した。
代表者
トラビス・カラニック(CEO)
ニュース
コメント
PICK数
:
指定無し
期間
:
指定無し
記事種別
:
全て
ソート順
:
おすすめ
10Picks
「Uber運送」とは? 今度は運送会社もUberになる
THE HUFFINGTON POST JAPAN
|
Uberは「トラックのUber」にもなるのか? Uber Freightは、運送会社や個人トラック運転手と組んで、貨物運送を斡旋する新サービスだ。 アプリは通常のUberアプリとよく似ているが、対象は選ばれた有資格ドライバーたちで、荷物の種類や目的地、距離、料金などを見渡して条件が合えばタップして予約する。 これまで電話などの通信手段のやりとりで交渉に何時間もかかっていたものを、簡単なワーク...
108Picks
グーグルとウーバー、対立の発端は型破りな技術者
The Wall Street Journal
|
グーグルの親会社アルファベットと配車サービス大手のウーバー・テクノロジーズは、 自動運転技術を巡り法廷闘争 を繰り広げている。その中心にいるのがグーグルの元エンジニア、 アンソニー・レバンドウスキ氏 は文字通り型破りな従業員だった。...
11Picks
フォードがウーバーから幹部奪還、自動運転車の責任者に
The Wall Street Journal
|
米 フォード・モーター は、2016年にウーバー・テクノロジーズに移籍したシニアエンジニアのシェリフ・マラクビー氏を同社に引き戻した。同氏はウーバーで自動運転車の開発を担当していた。新技術の主導権をシリコンバレーから奪い返すというフ...
39Picks
ウーバーを公共交通機関に カナダの町が始めた壮大な社会実験
The New York Times
|
配車サービスをグローバル展開するウーバー・テクノロジーズは、世界中の都市で反対運動に見舞われている。カナダのモントリオールやトロントでは生卵を投げつけられ、ラッシュアワーに道路の通行を妨害された...
224Picks
Uber、「Uber Freight」で貨物運送業に参入
ITmedia NEWS
|
Uberが、トラックドライバーと貨物運送業者をマッチングさせる「Uber Freight」サービスを米国で開始した。
87Picks
ウーバー、ウェイモに盗難の自動運転車情報を返却すべき=米地裁
Reuters
|
[サンフランシスコ 15日 ロイター] - 米アルファベット<GOOGL.O>の自動運転車部門ウェイモが企業秘密が盗まれた疑いがあるとして配車サービス大手ウーバー・テクノロジーズ[UBER.UL]を提訴していた裁判で、サンフランシスコ連邦地裁判事は、ウーバーはウェイモの自動運転技術に関する機密ファイルを速やかに同社に返却すべきとの見解を示した。
82Picks
Uber騒動を横目に、LyftとWaymoが自動運転車で協力
TechCrunch Japan
|
 LyftとWaymoは、自動運転車の技術を共同開発している。これに関する新しいニュースが日曜日のNew York Timesに掲載された。このニュースの内容は双方から確認済だ。元Googleの自動運転車ユニットは、配車サービス会社と協力して、乗用車サービスを介し一般市民に自動運転を提供しようとしている。… Read More
211Picks
【真相】ウーバーの経営危機、原因はCEOなのか?
The New York Times
|
2009年にウーバーのアイデアを最初に考えついたのは、現在の最高経営責任者(CEO)であるカラニックの友人、ギャレット・キャンプだった。サンフランシスコでタクシーがなかなかつかまらなかった経験か...
24Picks
〝医療版LINE〟を開発するシェアメディカル、夜間往診サービスのFast DOCTORと提携——東京23区・千葉県一部で〝医療版Uber〟を展開へ
THE BRIDGE
|
医療 ISV(independent service vendor)のシェアメディカルは11日、夜間往診サービスを提供する Fast DOCTOR と... The post 〝医療版LINE〟を開発するシェアメディカル、夜間往診サービスのFast DOCTORと提携——東京23区・千葉県一部で〝医療版Uber〟を展開へ appeared first on THE BRIDGE(ザ・ブリッジ).
15Picks
医療版UBERを目指す!シェアメディカル、夜間往診クリニックFastDoctorと戦略的提携
Pedia News
|
医療用チャットサービスを提供しているシェアメディカルは、夜間往診サービスを手がけるFastDoctoと戦略的提携したと発表した。
19Picks
医療用メッセンジャー開発のシェアメディカル、「医療版Uber」目指し夜間往診サービスと提携
TechCrunch Japan
|
 医療用のメッセンジャーサービス「MediLine」など医療サービスの開発・提供を行っているシェアメディアカルは5月11日、夜間往診サービスを運営するFast DOCTORと戦略的提携を結び、共同でスマート往診システムを開発していくことを明らかにした。… Read More
180Picks
【内幕】アップルからの警告。ウーバー、危機への始まり
The New York Times
|
2015年初め、米配車アプリ大手ウーバーテクノロジーズの最高経営責任者(CEO)トラビス・カラニックは、アップル本社でCEOのティム・クックと対面した。カラニックはこの会合を恐れていた。ウーバー...
197Picks
米司法省、ウーバーを刑事捜査 おとり捜査回避ソフト使用で
AFP
|
【5月5日 AFP】米紙ワシントン・ポストは4日、米司法省が米配車アプリ大手ウーバー・テクノロジーズに対する刑事捜査を開始したと報じた。
27Picks
Uber、自動運転を研究する新AIチームを結成へ--カナダを拠点に
CNET Japan
|
Uberが新たに人工知能(AI)チームを結成して自動運転車研究の取り組みを拡大すると、Bloombergが報じている。
20Picks
IPO敬遠する有力未公開企業、ウーバーやAirbnbも
The Wall Street Journal
|
米国では株高や過去最低水準のボラティリティー、ハイテク株の回復を背景に、新規株式公開(IPO)市場が活況に沸いている。しかし、新興企業の中でも規模が最大で大きな注目を集めている企業はいまだにIPOに二の足を踏んでいる。IPOに踏み切...
35Picks
空飛ぶ自動車が「全くバカげたアイデアである」理由
Forbes Japan
|
シリコンバレーのテクノロジー企業は、自動車を変革することに情熱を燃やしている。彼らは、自動運転車が実現する前から空飛ぶ車の開発に取り組んでいる。ウーバーは、先日開催したイベント「Elevate Summit」で垂直離着陸機(VTOL)ネット・・・
437Picks
ウーバーが空飛ぶタクシー開発へ 20年に飛行試験目指す
共同通信 47NEWS
|
ウーバーが空飛ぶタクシー開発へ 【ニューヨーク共同】米配車大手ウーバー・テクノロジーズは25日、垂直に離陸や着陸ができる小型の「空飛ぶタクシー」を開発し、2020年までに試験飛行の実施を目指すと発表した。 IT大手グーグルの共同創業...
72Picks
UberEatsがインドでローンチ――まずはムンバイに住む2000万人がターゲット
TechCrunch Japan
|
 Uberは現地時間5月2日より、ムンバイを皮切りにインドでUberEatsをスタートさせた。… Read More
LIKE数
:
指定無し
期間
:
指定無し
ソート順
:
おすすめ