新着Pick
SPD1B2JC4PWIE1GA

伊藤忠商事 株式会社

伊藤忠商事株式会社(いとうちゅうしょうじ、ITOCHU Corporation)は、大阪府大阪市北区と東京都港区に本社を置くみずほグループ(旧第一勧銀グループ)の大手総合商社。日本屈指の巨大総合商社であると共にアジア有数のコングロマリット(異業種複合企業体)でもある。 ウィキペディア
東京都港区北青山2丁目5番1号
03-3497-2121
詳細を見る
概要
戦前は伊藤忠財閥の中核企業であった。伊藤忠財閥は、多数の紡織会社を傘下に持つ繊維財閥であったため、繊維部門の売り上げは群を抜いており、かつては世界最大の繊維商社であった。傘下に有力企業を多数抱えており、現在は祖業である繊維の他に、食料や生活資材、情報通信、保険、金融といった非資源分野全般を強みとしている。東証第一部上場。

銀行との融資・資本関係としては太平洋戦争以前から旧住友銀行と親密であったが、戦後住友系列より徐々に離脱し、旧第一銀行に接近。第一勧銀グループからの流れを受けて、現在はみずほグループに属している。

大阪に本社を置いていたが、1960年代半ばから大阪と東京の2本社体制を敷き、1970年代には大阪本社の機能の多くは港区の東京本社に移管された。

単体従業員数が大手総合商社(伊藤忠商事、三菱商事、三井物産、住友商事、丸紅)で最少ながら、2015年(平成27年)度(2016年3月期決算)には最終利益で三菱商事を抜いて総合商社業界でトップになったが、三菱商事と三井物産が創業以来初の最終赤字となったことも大きく、社長の岡藤正広は「不戦勝で土俵にあがったようなもの」と述べている。

2016年7月、米の空売りファンドのグラウカス・リサーチ・グループから不正会計の指摘を受けたため、自社から反論のリリースを出した。

また、2018年4月、岡藤が会長兼最高経営責任者(CEO)に就任。大手商社で会長がCEOを務める体制は異例であり、岡藤の注力した中国最大の国有複合企業「中国中信集団」(CITIC)との提携が、効果の面で課題が残っているためで、当面は「二頭体制」としている

近年、社員の健康増進を図る健康経営を推進している伊藤忠が乗り出す「全員健康経営」とは何か 東洋経済オンライン 2016年6月15日
。朝型勤務の奨励、がんの早期発見・がん先端医療の無償化等の社員のがん治療との両立支援などが報じられている。
代表者
代表取締役社長COO 鈴木 善久
設立年月日
1949-12-01
従業員数
128,146 人
上場年月日
1950-07-06
平均年齢
41 歳
平均年収
15,658,000 円
上場市場
東証1部,OTCピンクシート,OTCピンクシート(ADR),デュッセルドルフ証券取引所,ミュンヘン証券取引所
サマリー
チャート
ニュース
コメント
PICK数
:
指定無し
期間
:
指定無し
記事種別
:
全て
ソート順
:
おすすめ
120Picks
世界初 海洋ごみからポリ袋 長崎県などに無償提供へ
FNNプライムオンライン
|
世界的な環境問題となっている海洋プラスチックごみから、初めてポリ袋を開発。伊藤忠商事と子会社のゴミ袋...
247Picks
伊藤忠が20日から原則在宅勤務に 都内の感染拡大受け
産経ニュース
|
東京都が新型コロナウイルスの感染状況の警戒度を最高レベルに引き上げたことなどを受け、伊藤忠商事が20日から業務上必要最低限の人員を除き在宅勤務の態勢をとることが19日、分かった。
20Picks
商社の深層:住友商事に巨額の損失をもたらした石炭火力は伊藤忠も三井物産も丸紅も三菱商事もやっている | 週刊エコノミスト Online
週刊エコノミスト Online
|
住友商事が豪州で運営している石炭火力発電事業で250億円の損失を出したことが分かった。「脱炭素」方針を重視する金融機関から事業への融資が滞ったことが原因とみられる。世界的な脱炭素の流れを受けて、各商社は新規の石炭火力発電事業に着手しない方針を示している。ただ、過去に着手した事業については損失が顕在
165Picks
伊藤忠が経営理念を「三方よし」に変えた意味
東洋経済オンライン
|
大手総合商社の伊藤忠商事は、2020年4月1日より経営理念を「豊かさを担う責任」(1992年に制定)から「三方よし」に改めた。近江商人であった創業者、伊藤忠兵衛氏の原点に戻る理念の改訂である。三方よしとは300…
226Picks
伊藤忠、上期純利益は歴代3位の好決算 通期4000億円「必達を約束」
Reuters
|
[東京 4日 ロイター] - 伊藤忠商事 <8001.T>は4日、4―9月期の連結純利益(国際会計基準)が2525億円(前年同期比12.6%減)になったと発表した。これは、歴代第3位の高水準だという。
806Picks
ビジネスを止めるな。コロナという有事に見る日本企業の決断
NewsPicks Brand Design
|
「コロナ禍で素早く適切な対応ができたのは、『コロナ前からそもそもいい企業だったところ』だと私は理解しています」こう説明するのは、早稲田大学大学院のビジネススクールで、 経営学を専門として教授を務...
395Picks
伊藤忠が在宅勤務縮小、原則出社 社員は「エッセンシャルワーカー」
産経ニュース
|
伊藤忠商事は16日までに、新型コロナウイルス感染拡大を受けて強化してきた社員の在宅勤務を縮小させ、出社率を逆に引き上げる勤務方針へ転換したことを明らかにした。感染防止のため一時は「原則在宅勤務」としたが、現在の出社率は7~8割に回復しているという。消費や生活に関連する事業が多いことから、社員を「エッセンシャルワーカー(生活必須職従事者)」と位置づけ、感染防止策をとったうえで出勤による事業の継...
18Picks
ユーグレナ「バイオ燃料開発」でNEDO事業採択。5年で数十億規模の助成金を確保
Business Insider Japan
|
ミドリムシ(ユーグレナ)を用いたバイオジェット燃料の開発・製造を行っているバイオベンチャーのユーグレナは10月5日、同社が進める研究開発が、国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)のバイオジェット燃料に関する公募事業として採択されたことを発表した。 NEDOは、国からの予算を受...
12Picks
伊藤忠、再生可能資源のバイオプラビジネス本格参入 欧州樹脂メーカーと連携
環境ビジネスオンライン
|
伊藤忠商事(東京都港区)は9月25日、大手プラスチック樹脂メーカーのBorealis(オーストリア)と、そのグループ会社であるBorouge(シンガポール)と連携し、日本市場において、再生可能資源由来のバイオマスポリプロピレン(バイオPP)に関する日本市場でのマーケティングについて合意をしたと発表した。伊藤忠商事はこの合意を契機に、再生可能資源由来のバイオマスプラスチックビジネスに本格参入する。
41Picks
伊藤忠商事会長「コロナ禍こそ人と会ってなんぼ」
文藝春秋digital
|
時価総額と株価で三菱商事を抜き、史上初めて総合商社のトップに立った伊藤忠商事。「商社マンは現代の商人」と語る岡藤正広・会長CEOに話を聞いた。 <この記事のポイント> ●在宅勤務は「生産性が上がる」と言われるが、それは全くの嘘 ●ラクすることが新しい働き方と勘違いされている面がある ●国が配布した布マスクは、先に他社が請け負っていたが、数が多く単独ではこなせなくなったため、政府から相談されて...
671Picks
【投資入門】バフェットの商社株買いから、何を学べるか
NewsPicks編集部
|
卒寿を迎えたアメリカの「投資の神様」が日本の株式市場をにぎわせている。著名投資家ウォーレン・バフェット氏が率いる投資会社バークシャー・ハサウェイが8月31日、日本の5大商社(伊藤忠商事、丸紅、三...
16Picks
「三菱自動車を切り捨てない」三菱商事のキーマン、自動車部門CEO激白
ダイヤモンド・オンライン
|
8月末、三菱自動車のトップに君臨していた益子修・元会長が死去した。出身母体の三菱商事と、アライアンスを組む日産自動車や仏ルノーとの“扇の要”の役割を果たしていた実力者の喪失は打撃だ。一方、三菱自の業績不振など自動車・モビリティグループが足を引っ張ったことで、三菱商事は2021年3月期に商社業界で利益首位の座を伊藤忠商事に明け渡す見通しだ。三菱商事は三菱自から出資を引き揚げることはないのか。一...
1117Picks
バークシャー、5%を超える商社株を取得-伊藤忠や三菱商など5社
Bloomberg
|
米投資・保険会社バークシャー・ハサウェイは日本時間31日、日本の5大総合商社株を5%をわずかに上回る比率まで取得したと発表した。伊藤忠商事、三菱商事、三井物産、住友商事、丸紅の5社をそれぞれ取得した。それぞれの株式について、長期保有を目的としており、価格次第では最大9.9%まで保有比率を高める可能性があるとした。
29Picks
伊藤忠商事、医療・ヘルスケア業界向けDX支援事業へ参入
デジタルシフトタイムズ
|
伊藤忠商事株式会社は、医療マーケティング事業を展開する株式会社フェーズワンと資本業務提携し、医療・ヘルスケア業界向けDX支援事業へ参入したと発表した。 国内において高齢化に伴う医療費の増加は、大...
244Picks
顧客が好む広告、狙い撃ちで配信 「ファミペイ」「dポイント」などのデータ活用、伊藤忠などが新会社
ITmedia ビジネスオンライン
|
伊藤忠商事、ファミリーマート、NTTドコモ、サイバーエージェントが、購買データを活用したデジタル広告配信を行う「データ・ワン」を設立すると発表。
21Picks
伊藤忠商事、ファミリーマート、NTTドコモ、サイバーエージェントの4社で 購買データ活用の広告事業新会社「株式会社データ・ワン」を設立 : 官報ブログ
官報ブログ
|
https://www.cyberagent.co.jp/news/detail/id=25102伊藤忠商事、ファミリーマート、NTTドコモ、サイバーエージェントの4社が、小売事業者の購買データを活用したデジタル広告配信事業および広告代理店業の展開に向けて、「株式会社データ・ワン」を設立することで合意したと
199Picks
伊藤忠がファミマをTOB、止まらぬ「店舗崩壊」に不安の声
Diamond Online
|
8月24日に応募が締め切られた、伊藤忠商事によるファミリーマートへのTOBが成立した。伊藤忠は総額5809億円を投じて1株2300円でファミマ株を買い付け、完全子会社化を実現することになる。
15Picks
三菱商事の屈辱、伊藤忠に歴史的敗北で商社首位陥落伊藤忠が恐れる“中国ハプニング”
ビジネスジャーナル
|
伊藤忠商事の岡藤正広会長兼最高経営責任者(CEO)は、今期「三冠」を目指すと宣言した。「三冠」とは、株価、時価総額、21年3月期決算の税引き後利益で三菱商事を抜き、名実ともに業界トップになることを意味する。
LIKE数
:
指定無し
期間
:
指定無し
ソート順
:
おすすめ