新着Pick
SPD1A517A3W9K0RV

東洋水産 株式会社

東洋水産株式会社(とうようすいさん、英語: Toyo Suisan Kaisha,Ltd.)は、日本の食品会社。 ウィキペディア
東京都港区港南2丁目13番40号
03-3458-5111
詳細を見る
概要
1953年(昭和28年)3月に横須賀水産株式会社として築地市場で創業。1956年(昭和31年)7月に現在の社名に変更。

当初は社名の通り、水産物の取引および輸出と加工食品(魚肉ハム・魚肉ソーセージなど)の製造・販売が主体であったが、1962年(昭和37年)から「マルちゃん」ブランドにてインスタントラーメンの製造・販売を開始。即席麺業界では日清食品に次いでシェア第2位である。

以降、インスタントの冷やしラーメン(中華)や天ぷらそば(カップ・袋麺ともに)、カレーうどん(カップ・袋麺ともに)、即席ワンタンなど個性的な商品も登場させ、チルド・レトルト食品なども製造・販売している。ラーメン・うどん・そばなどの即席麺の寡占率に関しては、東日本以北で高く、西日本以南では低めである。特に北日本(東北6県・北海道)ではかなり高い寡占率を誇る。

1972年(昭和47年)にアメリカで現地法人のMaruchan Inc.を設立。1976年(昭和51年)から現地生産した即席麺を北米大陸で販売しており、同地では日清食品と激しいトップシェア争いを演じている。

1986年(昭和61年)頃からはメキシコにもMaruchan Inc.から即席麺の輸出を開始し、1994年(平成6年)に発生したメキシコ・ペソの大暴落でライバル企業が撤退する中で販売を継続して大きなシェアを獲得した。2006年(平成18年)現在、メキシコでの即席麺に占める同社のシェアは約85%となり、更に「『マルちゃん』が『早くに〜する』と言った動詞とまでなっている」とロサンゼルス・タイムズが一面で伝えるほど、現地では知名度の高いブランドとなっている。即席めんの通称名ともなっている。

水産・加工食品以外では、創業当初から続く冷蔵倉庫業務も引き続き手がけており、2012年現在約36万トン弱の冷蔵設備を保有しシェアでは業界5位につけている。

1950年代後半から60年代にかけて一時三井物産の子会社だった時期がある関係で、三井物産から橋本晃明が社長として招聘されたこともあり、現在も三井物産との取引が多く、三井物産食品グループの一社に数えられている。

東洋水産における味付けや商品展開の東西日本の境界線は関ヶ原であるとされている。静岡県内に製造拠点を持っていたこともあり、静岡県限定で発売された商品もいくつか存在する。

2011年(平成23年)11月7日に全国にて発売を開始した即席袋麺の「マルちゃん正麺」は高めの価格設定にも関わらずネット上の口コミなどでその味が消費者の間で評価され、2013年3月までの1年半弱で累計3億食、希望小売価格を元に計算した合計販売金額は300億円を超えるなど大ヒットを記録している。
代表者
代表取締役社長 今村 将也
設立年月日
1953-03-25
従業員数
4,732 人
上場年月日
1970-09-28
平均年齢
40 歳
平均年収
5,577,000 円
上場市場
東証1部,OTCピンクシート,OTCピンクシート(ADR)
サマリー
チャート
ニュース
コメント
PICK数
:
指定無し
期間
:
指定無し
記事種別
:
全て
ソート順
:
おすすめ
24Picks
あなたの商品が一番輝く場所はどこですか?視点を変えることでマーケティング成果は上がる。
ACCUENT blog
|
東洋水産のヒット商品、「マルちゃん鍋用ラーメン」は、1990年に発売された「昔ながらの中華そば」が前身となって…
76Picks
「赤いきつね」と「緑のたぬき」が8月よりリニューアル
財経新聞
|
東洋水産は、カップ入り即席麺「マルちゃん赤いきつねうどん」と「マルちゃん緑のたぬき天そば」を、8月6日から全国でリニューアル発売すると発表した。
61Picks
コピーライターが意識しておくべき大切なこと
ライフハッカー[日本版]
|
クリエイティブディレクター/コピーライターとして、東京ガス「ガスパッチョ! 」、東洋水産「マルちゃん正麺」、日本テレビ「日テレ営業中」「日テレ式」などを手がけてきた著者による『広告コピーってこう書くんだ! 相談室(袋とじつき)』(谷山雅計著、宣伝会議)は、コピーライター指南書として長く支持されている2007年のベストセラー『広告コピーってこう書くんだ! 読本』の実践・指南編。 記事を読む
33Picks
発売40年 「赤いきつね」か「緑のたぬき」か 食品業界、人気投票相次ぐ
産経ニュース
|
即席麺大手の東洋水産は4日、カップ麺「赤いきつね」発売40周年を記念し、同「緑のたぬき」との主力2商品による人気投票を実施すると発表した。ロングヒットの定番商品を抱える食品会社では、定番商品の人気投票をマーケティング戦略に導入する事例が相次いでおり、メガヒット商品が出にくい市場環境の中、定番商品の新たなファン獲得を目指している。
31Picks
【開発ヒストリー】狙ったのは「夕食に出せる袋麺」 発想転換で大ヒット「マルちゃん正麺」を生み出した 東洋水産
産経ニュース
|
東洋水産の「マルちゃん正麺」が即席麺市場で存在感を放っている。老若男女を問わず幅広い層から人気を集め、発売開始から約4年で累計出荷数が10億食を突破する大ヒット商品となった。ヒットの裏には“小腹を満たす”という袋麺の概念そのものを壊す発想の転換があった。
24Picks
「緑のたぬき」と「どん兵衛」、地域別の味の違いを検証してみた
GetNavi web ゲットナビ
|
日清食品「どん兵衛 天ぷらそば」と東洋水産「緑のたぬき天そば」は、カップそば界の2大ブランドですが、実は地域によって味が異なります。そこで、2人のそば専門家に各地域のカップそばを食べ比べてもらい、味の違いをチェックしました。 [caption id=
22Picks
ボタンを押すと「赤いきつね・緑のたぬき」が無料で届く“仕送りボタン”登場 東洋水産のキャンペーン
ITmedia NEWS
|
無料で注文できる“ボタン”が当たるキャンペーン。東洋水産「愛情をたっぷり込めさせていただきますので、少々お時間を頂戴いたします」。
21Picks
マルちゃん正麺「経験のない反響」 東洋水産、増収増益
朝日新聞デジタル
|
東洋水産の2016年3月期は増収増益だった。昨年10月に「マルちゃん正麺」シリーズのカップ麺を発売。当初の1~2カ月で「我々がカップ麺で経験したことのないような反響があった」と椿博成取締役は振り返っ…
19Picks
M&Aで中小食品救う「異色ベンチャー」の野望
東洋経済オンライン
|
兵庫県姫路市の外れに、従業員70人ほどの小さな食品工場がある。チルドシューマイの国内トップメーカー、楽陽食品の主力工場だ。シェアは4割近くで、崎陽軒や東洋水産に大きく水をあける。チルドギョーザのシェア…
17Picks
「やきそば弁当 旨塩」「同 激辛」 北海道地区にて新発売のお知らせ
www.maruchan.co.jp
|
東洋水産の企業情報、IR情報、採用情報についてご覧いただけます。
14Picks
「袋麺」売れ筋トップ200「サッポロ一番」がワンツーフィニッシュ
ライブドアニュース
|
筆者が消費者購買情報をもとに「袋麺」の売れ筋トップ200を調べている。1位と2位はいずれも「サッポロ一番」で、みそ味と塩味がランクイン。3位は「チキンラーメン」、4位は「マルちゃん正麺」と続いている
11Picks
祝・赤いきつね誕生40周年記念! 最強にウマい「赤いきつね」ちょい足し&アレンジレシピ20連発 - ライフ・文化 - ニュース
週プレNEWS[週刊プレイボーイのニュースサイト]
|
「マルちゃん 赤いきつねうどん」が、今年8月で発売40周年を迎え、2年後に登場した「緑のたぬき天そば」とともにリニューアルされた。 そこで、40周年にちなんで「赤いきつね」と「緑のたぬき」、合わせて...
12Picks
カープをカップうどんで応援! 広島東洋カープ仕様の「赤いきつね」と「緑のたぬき」が本日4日(月)に中国・四国地区限定発売
ネタとぴ
|
東洋水産は、カップ入り即席麺「マルちゃん 赤いきつねうどん カープ応援カップ」、「マルちゃん 緑のたぬき天そば カープ応援カップ」を2018年6月4日(月)より、中国・四国地区で期間限定で新発売致します。希望小売価格は各180円(税抜)。
11Picks
試される大地的な辛さ! 北海道でおなじみ『やきそば弁当』の激辛バージョンを試してみたところ…… - mitok(ミトク)
mitok(ミトク)
|
北海道限定のカップ焼きそば、マルちゃんの『焼きそば弁当』シリーズの新味『激辛』が2/6より販売されています。マイルドなソース味が激辛になったらどうなるのか……気になる新商品を早速入手して食べてみました! マルちゃん『やきそば弁当 激辛』180円 おすすめ度 ★★★★☆ 赤色を基調としたパッケージに、よく目立つ
11Picks
「マルちゃん ハイラーメン」が静岡だけで50年以上も売られているワケ
ITmedia ビジネスオンライン
|
静岡県で発売されている「マルちゃん ハイラーメン」をご存じだろうか。発売は1962年。新商品はたくさん発売されているのに、なぜハイラーメンは静岡県だけで生き残ることができたのだろうか。
10Picks
味の素(株)、東洋水産(株)とのインドにおける合弁会社で即席麺の生産・販売開始、ナイジェリアにおける合弁契約解消
プレスセンター | 味の素グループ | 味の素(株)、東洋水産(株)とのインドにおける合弁会社で即席麺の生産・販売開始、ナイジェリアにおける合弁契約解消
|
8Picks
日清とサンヨーが激突「生麺特許戦争」の行方
東洋経済オンライン|新世代リーダーのためのビジネスサイト
|
東洋水産の袋麺「マルちゃん正麺」の快進撃が続いている。10月4日、2011年11月の発売から2年を待たずに販売累計5億食を達成した。 即席麺の主役は長らくカップ麺だった。1971年に日清食品がカップヌードルを発売し、その13年後の84年、カップ麺の生産高は袋麺を逆転。袋麺は86年の1610億円でピークアウトし、10年度は1130億円。同じ年のカップ麺は袋麺の3倍の3367億円に及ぶ。
LIKE数
:
指定無し
期間
:
指定無し
ソート順
:
おすすめ