新着Pick
SPD18TFL735DA1KC

株式会社 博報堂DYホールディングス

株式会社博報堂DYホールディングス(はくほうどうディーワイホールディングス、Hakuhodo DY Holdings Incorporated)は、東京都港区に本社を置く、広告代理店の持株会社。 ウィキペディア
東京都港区赤坂5丁目3番1号赤坂Bizタワー
03-6441-9062
詳細を見る
代表者
代表取締役社長 水島 正幸
設立年月日
2003-10-01
従業員数
21,469 人
上場年月日
2005-02-16
平均年齢
43 歳
平均年収
10,648,000 円
上場市場
東証1部,OTCピンクシート,OTCピンクシート(ADR),ミュンヘン証券取引所
サマリー
チャート
ニュース
コメント
PICK数
:
指定無し
期間
:
指定無し
記事種別
:
全て
ソート順
:
おすすめ
422Picks
5G時代へ!KDDIが提案する“デジタル×リアル”動物園
ニュースイッチ
|
デジタル化が進み、スマホやタブレットで多くのことがこなせる現代。家にいながらにして体感できるコンテンツの進化は止まりそうにない。しかし、確かに魅力的ではあるが、気が付けば休日は家にこもりがちになり、リアルタイムの景色を見逃してはいないだろうか。そんな中、KDDIと博報堂が共同開発した動物園をより深く楽しめるアプリ「one zoo」が注目を集めている。2018年9月に開発されて1年、制作経緯か...
14Picks
キャッシュレス化による変化「どこでも決済」が創る顧客体験とは
“生活者データ・ドリブン”マーケティング通信
|
博報堂金融マーケティングプロジェクトでは、「キャッシュレス化が進展した先にどのようなサービスが生まれ、生活者体験が変化していくか」を洞察するために、日本に先行してキャッシュレス化の進むアジアや欧...
198Picks
ソフトバンク、Arm、博報堂が合弁会社 日本企業のデータ活用を支援 “世界への遅れ”取り戻す
ITmedia NEWS
|
ソフトバンク、英Arm、博報堂が合弁会社「インキュデータ」を設立。企業のデータ分析・活用の支援を手掛けていくという。「日本企業は海外よりもデータ活用が遅れている」との指摘が出ていることを踏まえ、国内企業のデジタル化を進める狙い。
11Picks
ソフトバンク、博報堂、Armの3社、日本企業のデータ活用を支援する合弁設立
週刊BCN+
|
ソフトバンク(宮内謙社長)、博報堂(水島正幸社長)、Arm Limited(サイモン・シガースCEO)の3社は、日本企業のデータ活用を支援する合弁会社インキュデータを設立。10月1日から事業を開始する。社長は、ソフトバンクの法人事業統括 法人プロダクト&事業戦略本部 デジタルマーケティング事業統括部の藤平大輔統括部長が務める。
23Picks
強い顧客接点のために「1→10」フェーズでやるべきこと
“生活者データ・ドリブン”マーケティング通信
|
マーケティングシステムコンサルティング局(MSC局)は、「広告の外側」にある生活者接点を構想、開発、運用することを目的に博報堂内に立ち上がった新しい組織です。MSC局で、CRM構築のコンサルティ...
15Picks
キャッシュレス化による変化「いつでも決済」で変わる買い物体験
“生活者データ・ドリブン”マーケティング通信
|
博報堂金融マーケティングプロジェクトでは、「キャッシュレス化が進展した先にどのようなサービスが生まれ、生活者体験が変化していくか」を洞察するために、日本に先行してキャッシュレス化の進むアジアや欧...
12Picks
あえて会社に残る。博報堂“1円雑誌”を作った編集長の「会社の使い倒し方」
Business Insider Japan
|
会社員が仕事でやりたいことを実現するための方法は2つある。 会社を辞めるか。それとも会社を使い倒すかだ——。 今夏、全680ページフルカラー印刷、旬の知識人らがズラリと並んだ贅沢な「1円雑誌」が、全国書店で売り切れ続出と話題を呼んだ。博報堂が発行する、70年以上の歴史をもつ『広告』のリニューアル創刊...
21Picks
服はもはや主役じゃない? 「カブり上等!」な、白シャツ・黒パンツ30名に聞いてみた。
ハフポスト日本版
|
街を歩く、白シャツ黒パンの人、人、人ーーー。 人と“カブる”シンプルなファッションの裏にどんな心理があるのか。 博報堂生活号総研究所(以下、生活総研)の研究員が街にでて、30人の「白シャツ黒パン」ファッションの人たちに「なぜそのファッション?人と服装がカブることに抵抗はない?」と聞いてみました。 浮かび上がったのは、SNS時代特有の価値観です。 「人と差をつけたい」という欲望は減っている。–...
21Picks
情報過多時代に生活者の求める「メディア満足」とは
“生活者データ・ドリブン”マーケティング通信
|
博報堂DYメディアパートナーズ メディア環境研究所が主催する「メディア生活フォーラム2019」。令和初開催となった今回のテーマは、「新しい『メディア満足』のつくり方」。情報過多と言われる現代にお...
21Picks
キャッシュレス化がもたらす生活者体験の変化とは?【第1回】
“生活者データ・ドリブン”マーケティング通信
|
博報堂金融マーケティングプロジェクトでは、「キャッシュレス化が進展した先にどのようなサービスが生まれ、生活者体験が変化していくか」を洞察するために、日本に先行してキャッシュレス化の進むアジアや欧...
22Picks
動画広告の視聴後来店率を最大化するチーム 「movisit」
“生活者データ・ドリブン”マーケティング通信
|
博報堂は2019年4月、動画広告の“視聴後来店率”を最大化する専門チーム「movisit(ムーヴィジット)」の始動を発表しました。movisitは、動画を使ったマーケティング効果の最大化を目指す...
76Picks
EC先進国アメリカでオフライン店舗が再注目される理由とは
“生活者データ・ドリブン”マーケティング通信
|
世界最大のECカンファレンスIRCEが2019年RetailXと名称を変え、米国・イリノイ州シカゴで2019年6月25日(火)~6月28日(金)に開催されました。前編では博報堂CMP推進局の川島...
13Picks
スポーツデータ×AI 選手を客観的に評価するテクノロジーとは
“生活者データ・ドリブン”マーケティング通信
|
博報堂DYホールディングスと博報堂DYメディアパートナーズは、2019年1月にスポーツテクノロジーの研究・開発を行う株式会社Sports Technology Lab(以下、STL)を設立しまし...
10Picks
博報堂が実現するマーケティングテクノロジー・プロデュースとは
“生活者データ・ドリブン”マーケティング通信
|
マーケティングシステムコンサルティング局は、「広告の外側」にある生活者接点を構想、開発、運用することを目的に博報堂内に立ち上がった新しい組織です。その中で、マーケティングシステム構築において重要...
10Picks
マーケティングテクノロジー・プロデューサーがつなぐ企業と顧客
“生活者データ・ドリブン”マーケティング通信
|
マーケティングシステムコンサルティング局は、「広告の外側」にある生活者接点を構想、開発、運用することを目的に博報堂内に立ち上がった新しい組織です。同局には大きく2つの機能があります。1つは前回の...
15Picks
音楽ヒットチャート&Wiki閲覧数からヒット動向を捉える
“生活者データ・ドリブン”マーケティング通信
|
博報堂研究開発局・コンテンツビジネスラボでは、ビルボード・ジャパンの総合チャートを構成する、CD売上枚数やダウンロード数、ストリーミング再生回数、Tweet数などのデータと、博報堂が保有する生活...
38Picks
「打ち合わせ中、話を聞いてるフリしてTwitterを見ている」博報堂の広告プランナーが語る、その理由
MarkeZine
|
5月29日、Twitter Japanは広告代理店を対象としたイベント「#TwitterAgencySummit」を開催。Twitter利用にまつわる近況や、取り組み事例などを紹介した。その中では博報堂のクリエイティブディレクターで統合プラニング局 局長の茂呂譲治氏と、コミュニケーションプラナーの小島翔太氏が登壇し、クリエイター視点でのTwitter活用について語った。
112Picks
「ベストな人材を惹きつけ、育てる」ザ・ファームの血筋を引く“マッキンゼーマフィア”
FastGrow
|
アメリカのスタートアップシーンでは、Elon Musk(イーロン・マスク)、Peter Thiel(ピーター・ティール)、Reid Hoffman(リード・ホフマン)など、 PayPal出身の大物起業家が、“Paypalマフィア”と呼ばれ注目されている。FastGrowでも過去に日本の大企業を題材に、リクルートや博報堂出身の起業家を紹介してきた。だが、まだまだ起業家人材を輩出する企業として注...
127Picks
「5G」で社会はどう変わるか。博報堂には何ができるのか。
“生活者データ・ドリブン”マーケティング通信
|
5Gの商用化が目前に迫っています。報道などで取り上げられる機会が増えている一方で、“高速・大容量”以外のメリットについて理解できていない、という方も多いのではないでしょうか。そこで5Gで社会がど...
38Picks
「断捨離」はなぜ平成の女性に受け入れられたのか
JBpress(日本ビジネスプレス) JBpress 最新記事
|
博報堂生活総合研究所は、「消費1万人調査」という定量調査を実施しました。調査の設問のひとつに、平成に登場した商品やサービス、起こった出来事、流行、政策など39項目を生活者に提示したうえで、「あなたの買い物や消費、お金のやりくりに対する考え方・行動に大きな影響を与えたものは?」と問いかけたものがあります。平成の30年間でいろいろなことが起こっていますが、何が影響を与えたのでしょうか。
LIKE数
:
指定無し
期間
:
指定無し
ソート順
:
おすすめ