新着Pick
※ 本企業は非上場企業のため収録データが限られます。
SPD18OPZLXC1SGQG

Niantic, Inc.

Niantic, Inc.(ナイアンティック)は、アメリカ合衆国の企業である。モバイル機器を用いた位置情報アプリや位置情報ゲームを製作している。 ウィキペディア
サンフランシスコ
詳細を見る
代表者
ジョン・ハンケ
ニュース
コメント
PICK数
:
指定無し
期間
:
指定無し
記事種別
:
全て
ソート順
:
おすすめ
6Picks
Nianticが6D.aiを買収 AR技術の発展へ
AMP[アンプ] - ビジネスインスピレーションメディア
|
「Pokemon GO」などを開発・運営するNianticが、3D空間マッピング技術を有する6D.aiを買収したことを発表した。 同社は、6D.aiと共にダイナミックな3Dマップを作成し、新しい地…
3Picks
無料の短時間番組ストリーミング「Ficto」がサービス開始、Nianticの番組も配信
TechCrunch Japan
|
短い動画のストリーミングサービスを試せる機会がやってきた。すでに話題になっているQuibiとは別のサービスだ。 Fictoはロサンゼルスを拠点とする無料のストリーミングサービスでインタラクティブなドラマ、映画化作品、コメディ、ドキュメンタリー、トークショー、ゲーム番組、ニュースなどを配信する。iOS版とAndroid版のアプリを公開して、サービスを開始した。 Fictoによれば、同社のエンタ...
3Picks
Nianticとポケモン、『ポケモンGO』でジムにアクセスできる距離とレイドに参加できる距離が一時的に2倍に
Social Game Info
|
Nianticとポケモンは、『ポケモンGO』において、ジムにアクセスできる距離とレイドに参加できる距離が一時的に2倍になるアップデートを実施した。この変更により、ジムおよびほかのトレーナーと一定の距離を置いた状態で一緒にレイドにチャレンジできるようになる。なお、この変更でジムのフォトディスクを回すことはできるものの、ポケストップには適用されていない。なお、今後は遠距離からもレイドに参加できる...
4Picks
Niantic、AR企業6D.aiを買収 3Dマッププラットフォーム「Real World Platform」に統合へ
ITmedia NEWS
|
「Pokemon GO」などのARゲームを手掛けるNianticが、3Dマップ開発ツールを手掛ける新興企業6D.aiを買収した。6D.aiのツールはNianticのARプラットフォーム「Real World Platform」に統合される。
5Picks
NianticがポケモンGOなどを室内プレーができるようアップデート
TechCrunch Japan
|
人気ARゲーム「ポケモンGOや」「ハリーポッター:魔法同盟」の開発で知られるNiantic(ナイアンティック)は、新型コロナウイルス(COVID-19)のパンデミックを受けて自社タイトルを自宅でもプレーできるようにアップデートする。通常Nianticのゲームは人々が屋外に出て、プレーを通じてゲームの世界を探検しながらリアル世界の人たちとつながるようにしてきた。しかし、政府による都市封鎖と自宅...
1Pick
「Pokemon GO」開発元のNiantic、3Dマップ技術の6D.aiを買収
CNET Japan
|
「Pokemon GO」の開発企業Nianticが、3DマップやARクラウド技術の6D.aiを買収した。
38Picks
「Pokemon GO」、自宅でも楽しめるよう機能改善--「社会的距離」に配慮
CNET Japan
|
「Pokemon GO」を手がけるNianticは、新型コロナウイルス対策として「社会的距離」の確保に配慮したゲームプレイの変更を発表した。
35Picks
家で遊ぶ「ポケモンGO」、日本などで救済措置 GOバトルリーグ無料化に色違いのダークライも
ITmedia NEWS
|
米Nianticは、新型コロナウイルスの感染が広がっている日本、韓国、イタリア地域に向けた救済措置を発表した。対人戦の「GOバトルリーグ」の無料化など、家の中でプレイできる形にする。19日まで。
166Picks
マーケティングとは“人心操作”である──伝説のマーケターを突き動かすパッション
<PR>Forbes JAPAN BrandVoice
|
[提供:SATORI] P&Gをはじめ数々の企業で成果を残してきたマーケティングのプロ・足立光。彼が次のステージとして選んだのは、スマートフォンアプリ「ポケモンGO」を共同開発したナイアンティックだった。足立はこれまで、数多くの「結果」を残してきた。なかで・・・
1117Picks
マーケティングの「原則」は、この20年でどう変化したのか
Agenda note
|
マーケターが使える実践的な「大原則」  「ポケモンGO」で知られるナイアンティックの足立光氏と外資系映画会社のマーケティングを統括する土合朋宏氏の共著『世界的優良企業に学ぶ「あなたの知らない」マ...
160Picks
ポケモンGoイベント、3都市で約270億円もの観光収益をもたらしていた! シカゴのイベントは、一回で130億円…
ギズモード・ジャパン
|
Photo:Shutterstock.com世界を変えるARゲーム。PokemonGo(ポケモンGO)にて定期的に開催される、オフラインイベント。そのイベントが3都市にて、昨年、2億4700億ドル(約270億円)の観光収入をもたらしていたことが、NianticLabsから発表されました。発表によると、一番大きな成功を収めたのはシカゴにて開催された「PokémonGoFestChicago」で、4日
333Picks
登場4年の「ポケモンGO」が年間1000億円売上、過去最高に
Forbes JAPAN
|
2016年夏にリリースされ大ヒットした「ポケモンGO」の人気はその後も衰えず、2019年は過去最高の成績を収めたことが明らかになった。調査企業Sensor Towerによると昨年のダウンロード数は推定5500万件で、売上は8億9400万ドル・・・
39Picks
ポケモンGO、eスポーツになる 20年1月にお台場でイベント実施
ITmedia NEWS
|
2020年1月に開催するeスポーツの祭典「東京 eスポーツフェスタ」で「ポケモンGO ゲット&バトルトーナメント」が実施される。
15Picks
ポケモンGO『相棒と冒険』早くも提供開始。全ポケモンと一緒に歩いて遊べます
Engadget 日本版
|
ポケモンGOの新機能、『相棒と冒険』が早くも遊べるようになりました。アプリを最新バージョン0.163以降に更新すれば、レベル2以上の全プレーヤーに提供中です。 相棒にしたポケモンを撫でたり、きのみをあげて遊ぶことで絆を深めると、マップ上を一緒に歩いてくれたり、アイテムを見つけてくれたり、モンスターボールを外したときにアシストしてくれたり、最高の相棒になればバトルでCPブーストがかかるなど、さ...
102Picks
「Pokemon GO」開発元のNiantic、ARスマート眼鏡でクアルコムと協力
CNET Japan
|
ARを活用したスマートフォンゲーム「Pokemon GO」などの開発元であるNiantic Labsが米国時間12月5日、Qualcommと共同でハードウェア、ソフトウェア、クラウドサービスを組み合わせたリファレンスデザインソリューションに取り組んでいることを明らかにした。
689Picks
ドラクエウォークは、ポケモンGOの牙城を脅かす存在になる
Yahoo!ニュース 個人
|
ドラゴンクエストの新しい位置情報ゲーム「ドラゴンクエストウォーク」がサービス開始し、早速App Storeセールスランキングで1位を獲得。ダウンロード数も300万を突破した模様です。
31Picks
「ポケモンGO」の有料イベントは「新たなテスト」 米Nianticの考えは?
ITmedia NEWS
|
一足先にきょだいポケモン「レジギガス」に会える権利、980円(税込)。米Nianticが開発・運営するスマートフォンゲーム「Pokemon GO」で、新しいパターンの有料イベントが11月2日に実施される。
1949Picks
歩くと仮想通貨が稼げる新ゲーム・ビットハンターズ登場! ポケモンGOを越えるか?
エイ出版社
|
ポケモンGOのような新ゲーム『ビットハンターズ(BitHunters)』、歩けば稼げるってどういうこと!?ビットハンターズ(BitHunters)を発表したのは、東京都中央区のリアルワールドゲームス株
1644Picks
【足立光・1万字】P&Gで学んだ、3年おきに大ヒットを出す法則
NewsPicks編集部
|
特集1回目に発表した「学生人気が高く、社員評価も高い企業」で2位となったP&G。「ポケモンGO」で知られるナイアンティックのアジアパシフィック部門のシニアディレクターの足立光氏は同社のOBだ。外...
LIKE数
:
指定無し
期間
:
指定無し
ソート順
:
おすすめ