新着Pick
※ 本企業は非上場企業のため収録データが限られます。
SPD18OPZLXC1SGQG

Niantic, Inc.

Niantic, Inc.(ナイアンティック)は、アメリカ合衆国の企業である。モバイル機器を用いた位置情報アプリや位置情報ゲームを製作している。 ウィキペディア
サンフランシスコ
詳細を見る
代表者
ジョン・ハンケ
ニュース
コメント
PICK数
:
指定無し
期間
:
指定無し
記事種別
:
全て
ソート順
:
おすすめ
44Picks
【速報】ドラクエが位置情報ゲームに! スマホ向け新作アプリ『ドラゴンクエスト ウォーク』発表
ギズモード・ジャパン
|
Image:YouTubeぼくは歩くぞ!この大地を!ドラゴンクエストシリーズのスマホ向け新作ゲーム、『ドラゴンクエストウォーク』がYouTubeLiveで発表されました。Image:YouTube『ポケモンGO』などと同じく位置情報を利用したゲーム。ゲームの内容はまだ詳しく語られていませんが、どうやら日本を舞台として、冒険をして、プレーヤーはモンスターを倒してレベルアップするというゲームであるよう
24Picks
ポケモンGOの次の一手 「睡眠をエンターテイメントにする」
Forbes JAPAN
|
2019年5月29日、ポケモンは「ポケモンが描く次の未来」のサービスやプロジェクトについて複数のパートナー企業と共に事業戦略発表会を開いた。代表取締役社長の石原恒和と共に、東宝の松岡宏泰常務取締役も登壇し、ポケモン初のハリウッド映画「名探偵・・・
1579Picks
【足立光・1万字】P&Gで学んだ、3年おきに大ヒットを出す法則
NewsPicks編集部
|
特集1回目に発表した「学生人気が高く、社員評価も高い企業」で2位となったP&G。「ポケモンGO」で知られるナイアンティックのアジアパシフィック部門のシニアディレクターの足立光氏は同社のOBだ。外...
70Picks
ポケGO集団訴訟でナイアンティックが和解へ。敷地侵入時の警告表示、ジム・ストップ除去対応など対策案
Engadget 日本版
|
ポケモンGOの開発元 ナイアンティック が、ポケモンを捕まえようと住居敷地内に侵入してくるトレーナーに悩まされていると主張する原告団が起こした集団訴訟において、暫定的な和解に達したことを明らかにしました。和解案として、ナイアンティックは住宅など私有財産所有者からの苦情に迅速に対応するともに、住宅近辺のジムやポケストップの除去を実施することになります。原告団の主張は、ポケモンGOトレーナーたち...
10Picks
路上でポケモンGO、職務質問され警官殴った疑いで逮捕
朝日新聞デジタル
|
街中を歩き回ってポケモンを集めるスマートフォン用ゲーム「ポケモンGO」をしている最中に職務質問をしてきた警察官を殴ったとして、愛媛県警は23日、松山市の男(40)を公務執行妨害の疑いで現行犯逮捕し、…
554Picks
「Nianticの『ハリポタ』新作は初月100億円は確実」App Annieが公表した衝撃のアプリビジネス最前線
Business Insider Japan
|
アプリ市場のデータ分析を手がけるApp Annieは1月16日、2018年のモバイル市場の動向調査と2019年の成長予測をまとめた「モバイル市場年鑑 2019」を発表した。 App Annieの推計によると、2018年の全世界でのアプリダウンロード数は194億件。アプリ購入や逐次課金、サブスクリプ...
107Picks
ポケモンGO開発のNiantic、1.9億ドルの調達ラウンドを完了
TechCrunch Japan
|
モバイルARゲームのスタートアップNianticが1.9億ドルの調達ラウンドを完了したことが、新に提出されたSEC書類 でわかった 申請がなされたのは、先月WSJの記事で、同社が2億ドルの資金をIVP、aXiomatic Gaming、およびSamsunから企業価値39億ドルで調達することが示唆された後のことだ。提出書類によると、同ラウンドは12月20日の報道後まもなく完了した。 このラウン...
25Picks
ポケモンGO開発のナイアンティック、2.45億ドル調達
Reuters
|
[16日 ロイター] - スマートフォン向けゲーム「ポケモンGO」を開発した米ナイアンティックは16日、新たな資金調達ラウンドで2億4500万ドルを調達し、企業価値が40億ドル近くになったと発表した。
242Picks
スマホで手軽にできるAR対戦アプリ「ペチャバト」はガチで身体を動かすシューティングゲーム
TechCrunch Japan
|
AR技術を使ったゲーム、といえば「ポケモンGO」を思い浮かべる人が多いだろうか。最近さまざまなARゲームが登場しているが、今日登場したのは身体を「ガチで」動かすゲーム。12月12日に正式リリースされた「ペチャバト」(iOS版)は、スマホで手軽にできるAR対戦シューティングアプリだ。 ペチャバトは、4人まで参加できる対戦型。スマートフォンを使って、雪合戦やドッジボールのように、タップして「弾」...
37Picks
ポケモンGO、2018年の売上は860億円 今年もさらに成長期待
Forbes JAPAN
|
ゲーム業界で2018年最大の話題は、Epic Gamesがフォートナイトから30億ドルという利益を生み出したことだった。フォートナイトは無料で楽しめるバトルロワイヤル形式のゲームでありながら、スキンなどのアイテムから巨額な収益を生み出した。・・・
622Picks
ポケモンGOのNiantic、開発中の「ハリポタ」2019年リリースを予告。事前登録開始し動画公開
Business Insider Japan
|
ポケモンGOやイングレスなどの世界的ヒット作の“位置情報ゲーム”で知られるNiantic(ナイアンティック)は11月14日23時、すでに開発表明しているハリー・ポッターを題材にした新作ゲーム「Harry Potter : Wizards Unite」の事前登録を開始。合わせてティザー動画も公開した。...
165Picks
Niantic、会社評価額39億ドルで2億ドル調達か?
TechCrunch Japan
|
ポケモンGOを開発、運営しているNianticは、シリーズCラウンドで39億ドルの会社評価額で2億ドルの調達を図っているという。このラウンドはIVPがリードし、SamsungとaXiomatic Gamingが参加するとWSJのKaty Roofが報じている。 これにより、Crunchbaseのデータでは、同社の調達総額は4億2500万ドルとなる。 Nianticの直近のラウンドの評価額は3...
410Picks
「ポケモンGO」まだまだ熱中している人の実情
東洋経済オンライン
|
「ポケモンGO」が一大ムーブメントを巻き起こした2016年7月から、もう2年以上が経過しました。私自身は、ポケモンGOのサービス開始から、ほぼ毎日のようにアプリを起動し、ポケモンゲットにいそしんでいる人間です…
1952Picks
歩くと仮想通貨が稼げる新ゲーム・ビットハンターズ登場! ポケモンGOを越えるか?
エイ出版社
|
ポケモンGOのような新ゲーム『ビットハンターズ(BitHunters)』、歩けば稼げるってどういうこと!?ビットハンターズ(BitHunters)を発表したのは、東京都中央区のリアルワールドゲームス株
252Picks
「ポケモンGO」開発のナイアンテック社が国連世界観光機関と提携、ARゲームで世界の観光地の認知度向上へ
トラベルボイス
|
ARゲーム「ポケモンGO」などを開発したナイアンテック社はこのほど、国連世界観光機関(UNWTO)との提携を発表した。今後は、UNWTOが発足したキャンペーン「Travel.Enjoy.Respect(トラベル、エンジョイ、リスペクト)」と連携し、世界中の観光地の認知度を向上する取り組みを推進する。 また、両社は現実世界での冒険を促すと同時に、ゲームを安全かつ責任をもってプレイすることを目的...
298Picks
脳電気ショックからナノディグリーまで、未来の職場はこう変わる
Inc.
|
拡張現実(AR)は何十年も前からもてはやされていたが、大衆に受け入れられたのは2016年になってから。モバイルゲームの「ポケモンGO」が大ヒットしたときだ。とはいえ、ARがもたらす最大の変化は職...
1165Picks
ポケモンGOが米国で大ヒット ツイッターに匹敵する利用者数
Forbes Japan
|
7月7日、米国で正式公開された「ポケモンGO」の人気が急上昇中だ。ポケモンGOは任天堂と「INGRESS」のNiantic社がタッグを組んだ位置情報ゲーム。位置情報を使うことで、現実世界でポケモンを捕まえたりバトルすることができる。米国各地・・・
1078Picks
「ポケモンGO」日本上陸 スマホ向けゲーム、マナー課題
共同通信 47NEWS
|
「ポケモンGO」日本上陸 任天堂などが開発したスマートフォン向けゲーム「ポケモンGO(ゴー)」の国内配信が22日、始まった。先行してサービスを開始した米国を中心に社会現象になるほどの人気で、日本でも大ヒットが確実視される。ただ...
452Picks
Nianticが新感覚ARゲーム「Neon」をお披露目--ハンケ氏CEOが見据える“ARの未来”
CNET Japan
|
位置情報ゲーム「Ingress」や「Pokemon GO」を手がけるNianticは、六本木ヒルズで「INNOVATION TOKYO 2018」を開催している。同イベントにおいて10月17日から初公開されるのが、同じ空間にいる複数人の参加者同士でビームを撃ちあえる新感覚ARゲーム「Neon」だ。
815Picks
ポケモンGOを作った男、ジョン・ハンケ独占取材 「忙しすぎてレベル5」
Forbes Japan
|
7月21日から米サンディエゴで開催された「コミコン2016」。世界最大級のオタクの祭典といわれるこのイベントを今年、大席巻したのがポケモンGOだ。会場ではポケモン関連のコスプレの来場者たちがスマホの画面を覗き込み、捕獲したモンスターを見せ合・・・
LIKE数
:
指定無し
期間
:
指定無し
ソート順
:
おすすめ