新着Pick
SPD17BF5V3KVS67G

株式会社 ユーグレナ

株式会社ユーグレナ (英語: euglena Co.,Ltd.) は、東京都港区に本社を置くバイオベンチャー。藻の一種であるミドリムシ(学名:ユーグレナ)を中心とした微細藻類に関する研究開発及び生産管理、品質管理、販売等を展開している。 ウィキペディア
東京都港区芝5-29-11 G-BASE田町
03-3453-4907
詳細を見る
代表者
代表取締役社長 出雲 充
設立年月日
2005-08-09
従業員数
357 人
上場年月日
2012-12-20
平均年齢
39 歳
平均年収
6,143,000 円
上場市場
東証1部,OTCピンクシート,ミュンヘン証券取引所
サマリー
チャート
ニュース
コメント
PICK数
:
指定無し
期間
:
指定無し
記事種別
:
全て
ソート順
:
おすすめ
12Picks
ミドリムシが原料のバイオ燃料をバイオベンチャーのユーグレナが販売 次世代エネルギー事業の今後は
FNNプライムオンライン
|
一般向けに発売ミドリムシを原料の一部にした燃料が、初めて一般向けに発売。 西村昌樹記者:こちらのミド...
117Picks
給油所でバイオ燃料を販売 ユーグレナ、3日間限定
共同通信
|
給油所でバイオ燃料を販売 バイオベンチャー企業のユーグレナは9日、藻類のミドリムシと使用済みの食用油から作ったバイオディーゼル...
450Picks
環境を無視できない時代の「ユーグレナ」の可能性
経済成長か、地球環境維持か。長年、世界はこの相反する重要事項の選択を迫られてきた。持続可能な社会のために、環境維持の取り組みが欠かせないのはわかっている。しかし、従来のやり方で環境維持を優先する...
120Picks
エプソン、ユーグレナ、NECがバイオマスプラスチック推進でコンソーシアム設立。2030年までに20万トン供給へ
Business Insider Japan
|
セイコーエプソン、ユーグレナ、NECは3月29日、バイオマスプラスチックの技術開発を進めるために、「パラレジンジャパンコンソーシアム」の設立を発表した。 3社は今後、コンソーシアムに参画した10社・団体(記事末に記載)とともに、ミドリムシが貯蔵する多糖・パラミロンを活用したバイオプラスチック「パラレ...
510Picks
ユーグレナ、バイオジェット燃料「完成」を発表 年内に商業フライト実現へ
Business Insider Japan
|
ミドリムシを利用したバイオ燃料の製造などを手がけるユーグレナは3月15日、神奈川県横浜市に保有しているバイオジェット・ディーゼル燃料製造実証プラントで、米国材料試験協会が定めた国際規格である「ASTM D7566 Annex6 規格」(以下、ASTM規格)に対応したミドリムシ由来のバイオジェット燃料...
80Picks
資本主義経済が崩壊したら“IT”だけじゃ食べられない持続可能な社会に欠かせない「農業」 出雲充
PHPオンライン衆知|PHP研究所
|
株式会社ユーグレナ社長の出雲充氏は、“農業”こそ持続可能な社会の主産業になると解説する。しかし、現在伸びているIT産業とは対極にある中で、農業が主力となるにはどのような変化が社会に必要なのか。
33Picks
ウイルスとの戦いに終わりはない。人類は常に「ウィズウイルス(withウイルス)」-2021年 知っておくべき生命科学①
Sustainable Times
|
遺伝子解析サービスを提供する株式会社ジーンクエスト社長兼株式会社ユーグレナ執行役員の高橋祥子は、彼女自身がゲノムや生命の仕組みについて研究する生命科学者でもある。2021年のいま、知っておくべき生命科学の最新情報とは。また、ウィズコロナ(
406Picks
【3分解説】赤字のユーグレナ「キューサイ」買収の狙い
NewsPicks編集部
|
小が大を呑む買収は、成功するのか。12月15日、ユーグレナは、投資ファンドのアドバンテッジパートナーズ、東京センチュリーと共同で、健康食品や化粧品の販売製造を行うキューサイを買収すると発表した。...
767Picks
【図解】ユーグレナの黒字化は「あの事業」にかかっている
NewsPicks編集部
|
ミドリムシで世界を救うことを目指すユーグレナ。赤字が続く中で、健康食品・化粧品メーカーから脱却することができるのか。11月13日に発表された通期決算から見えてきた現状をスライドで図解する。
15Picks
サステナブルなエネルギーで移動することの価値:永田暁彦
WIRED.jp
|
Audiが日本に初めて投入した完全な電気自動車(EV)の「Audi e-tron Sportback」。最先端のテクノロジーでつくられた新世代のEVは、いかに未来のモビリティやサステナブルな社会の構築へとつながっていくのか──。全5回連載の第4回では、ユーグレナ副社長でリアルテックファンド代表の永田暁彦に、テクノロジーが可能にする「移動」の未来と再生可能エネルギーのこれからについて訊いた。
273Picks
ユーグレナ、2代目の「CFO(最高未来責任者)」は大阪在住の15歳サステナビリティが大嫌いだった15歳が感じた「危機感」
Business Insider Japan
|
10月19日、ミドリムシを使ったバイオディーゼル燃料などの開発を手掛けるバイオべンチャーのユーグレナは、2代目の18歳以下「最高未来責任者」(Chief Future Officer、CFO)として、大阪府在住の川﨑レナさん(15)の就任を発表した。 18歳以下の最高未来責任者を置く取り組みは、20...
1067Picks
東大卒・元銀行員、「ミドリムシに賭ける男」の脱線人生
NewsPicks編集部
|
ユーグレナ社長の出雲充氏は東京大学卒業後、東京三菱銀行(現三菱東京UFJ銀行)に就職するが、1年で辞めて起業した。「ミドリムシで地球を救う」。この壮大な目標に向かって前進を続ける。全15話を毎日...
833Picks
『CFO募集、ただし18歳以下』 新聞広告で幹部を募集 ユーグレナ副社長「60代経営陣に足りない視点」
ハフポスト日本版
|
「CFO募集、ただし18歳以下」──。 8月9日、朝日新聞の朝刊の紙面に衝撃的な文言が掲載された。 ミドリムシなどの微細藻類に関する研究開発や商品販売など、様々な事業を展開する株式会社ユーグレナが打ち出した全面広告だ。 日本企業の社長の平均年齢は、59.7歳。 社長の平均年齢が年々上昇している中、同社は思いがけない挑戦に打って出た。 広告内の説明文では、若者たちに向けたメッセージが、このよう...
636Picks
【出雲充】ユーグレナは本当にミドリムシで「世界を救える」のか
NewsPicks編集部
|
ミドリムシで世界を救う──。そんな野望を胸に抱いた日本人起業家がいる。出雲充。日本有数のバイオベンチャー企業、ユーグレナの創業者だ。藻の一種であるミドリムシは、植物のように葉緑体を持ちながら、動...
457Picks
【永田暁彦】次世代CFOに求められる「4つの条件」
NewsPicksアカデミア
|
ユーグレナの永田暁彦です。今日は、皆さんの頭にあるファイナンスやCFO(最高財務責任者)のイメージを壊すためにやってきました。ユーグレナは2005年に創業し、世界で初めてミドリムシの大量培養に成...
510Picks
「ミドリムシなら売れる」の誤算。ユーグレナ、創業初の減収。再成長へ転換誓う
Business Insider Japan
|
「創業以来はじめて減収となりました。同時に売り上げの業績予想を下振れる着地となりました。この点について、率直にお詫び申し上げたいと思います。」(出...
410Picks
ユーグレナ・永田暁彦が明かす、次世代CFOに求められる「4つの条件」
THE ACADEMIA
|
ミドリムシを使った食品・化粧品にとどまらず、近年はバイオ燃料にも挑むユーグレナ。CEOの出雲充氏を影で支える副社長兼CFOの永田暁彦氏が、参謀役としてファイナンス論を語る。
いいね数
:
指定無し
期間
:
指定無し
ソート順
:
おすすめ