新着Pick
SPD13AKKG402TK0R

サイボウズ 株式会社

サイボウズ株式会社(英語: Cybozu, Inc.)は、東京都に本社を置くソフトウェア開発会社。グループウェア「サイボウズ Office」シリーズなどを手掛ける。 ウィキペディア
東京都中央区日本橋二丁目7番1号
03-4306-0808
詳細を見る
概要
1997年に愛媛県松山市にて高須賀宣、畑慎也、青野慶久により創業された。

社名は、「電脳」を意味する「cyber」と、親しみを込めた「子供」の呼び方「坊主 (bozu)」に由来し、「電脳社会の未来を担う者達」という意味も込められている。

創業当時は企業を中心にWeb技術が爆発的に普及しつつある時代で、高須賀、青野はこの技術を使って「企業の仕事をもっと簡単にできる」と考えていた。起業前、高須賀、青野は松下電工関連の子会社に勤めており、青野が大阪大学時代の先輩である畑(当時ジャストシステム勤務)に声を掛け3名で起業した。高須賀が経営、青野が販売、畑が技術を担当した。当初からネット上でのみ販売する事を考えており、事務所は家賃の高い大都市ではなく愛媛県松山市内の畑の住居を利用していた。

高須賀、青野が松下関連企業出身ということもあり、松下幸之助の松下七精神を基に、社訓として「サイボウズ7精神」を設定。後日簡略化した「サイボウズ五精神」を社訓とした。さらに2010年には「サイボウズ五精神」に代わる新しい行動指針「Action5」を制定した。

近年はコラボレーションツール事業へ経営資源を集中し、国内コラボレーションツール市場における地位の確立、海外進出への基盤作りを行っている。本社のほか大阪、松山にオフィスを構えている。中国、ベトナム、米国に子会社を設置している。
代表者
代表取締役社長 青野慶久
設立年月日
1997-08-08
従業員数
586 人
上場年月日
2000-08-23
平均年齢
34 歳
平均年収
5,958,000 円
上場市場
東証1部
サマリー
チャート
ニュース
コメント
PICK数
:
指定無し
期間
:
指定無し
記事種別
:
全て
ソート順
:
おすすめ
403Picks
サイボウズ青野社長が訴える、本当の「楽しく働く」こととは
ダイヤモンド・オンライン
|
私たちは皆、旧来の日本型会社システムがワークしなくなっていることに気づいている。ところが世の中全体がおかしい時、常識的な大人は、もしかしたら自分が間違っているのではないかと思ってしまう。そのおかしさを論理的に説明して、進むべき道を啓示してくれる指導者が現れれば、世の中は一気に変わる。それが青野氏であり、本書なのである。
36Picks
仕事を気にして休めないなら、休むのも仕事だと思えばいい
サイボウズ式
|
サイボウズ式編集部より:著名ブロガーによるチームワークや働き方に関するコラム「ブロガーズ・コラム」。今回は、「休み方」をあらためて考えてみようと思います。ブロガーズ・コラム チーム4人でお届けします。最終回は朽木誠一郎さんです。 休むのが苦手だ。 「苦手」といっても別に、もっと働きたいというわけではない。できれば私はずっと、ベッドで漫画を読んでいたい。近年のジャンプは最高である。 だからこれ...
24Picks
「青野さん、就活で正しい選択ってできますか?」「覚悟を持って、えいや! で選びましょう」──学生がサイボウズ社長に疑問をぶつけてみた
サイボウズ式
|
「大企業に入れば安心」という時代じゃないらしいけど、それなら、いい会社ってどこにあるのだろう? そもそも就職前の学生が、信頼できる企業を見極められるの? 3月9日にサイボウズ日本橋オフィスで開かれたサイボウズ式Meetup#6。今回は「サイボウズ社長・青野が学生の『就職』や『働くこと』に対する悩みや疑問に答えます」というテーマで、学生限定のミートアップを開催しました。 大切なのは「自分の判断...
24Picks
「就活で肩書きを利用するため」だけにインターンを選ぶのはもったいない──就活が終わった後もインターンを続ける理由
サイボウズ式
|
就活生のあいだで話題になる、「とりあえずインターンシップに応募しなきゃ」という声。「とりあえず」でも、インターンってはじめた方がいいのでしょうか──? サイボウズ式編集部では2018年2月時点で、4人の学生がインターンをしていました。その内3人は4月からサイボウズではない会社で働いています。そんなメンバーで、インターンをしてみてわかったこと、インターン先を選ぶ基準などを話してみました。 バイ...
12Picks
現職との兼業でOK!「複業採用」の登場で何が変わる?
fledge.jp
|
「複業採用」という言葉をご存知でしょうか?社内の働き方改革に積極的なサイボウズが、同社の仕事を複業(副業)とする人材の募集を開始したことで話題になりました。企業の「副業解禁」の波が加速する中、本業以外にも活躍の場を求め、複業(副業)としての
4Picks
サイボウズ式:「時間外」に「好きなこと」で副業。これって、何か問題あるかなぁ?
ハフポスト日本版
|
地方でNPO法人を運営しながら、サイボウズで副(複)業している竹内義晴が、実践者の目線で語る本シリーズ。今回のテーマは、政府が後押しすると話題の「副業解禁」。長時間労働や情報セキュリティが不安視される副業だが、「仕事以外の時間」に「好きなこと」で副業して、何か問題あるの? 冬の寒空の下、昼間の仕事を終え、体を震わせながら夜な夜な工事現場に立ち、道路の交通誘導をする男性。あるいは、昼間の仕事の...
65Picks
働き方を変えるって、勝ち組の発想じゃないの? ──サイボウズ青野社長と理想のカイシャを考えてみた
サイボウズ式
|
私たちは、どんな「カイシャ」なら幸せに働くことができるのだろう。 『会社というモンスターが、僕たちを不幸にしているのかもしれない。』(PHP研究所)の出版を記念し、この出版を記念し、改めて「カイシャ」のあり方について考えるディスカッションイベント。 前半では、働き方のひとつである「フクギョウ」についてさまざまな議論が行われました。続く後半では、そんな働き方を実現するために必要な「カイシャ」の...
34Picks
離職率28%からの改革。サイボウズの働き方改革&採用戦略とは【セミナーレポート】
採用手法のこれからを考える ダイレクト・ソーシング ジャーナル 
|
【多様な働き方を推進するサイボウズ、採用の考え方】働き方改革を牽引し話題を集めるサイボウズ。夫婦別姓や働き方にフォーカスされていますが、サイボウズではどのように多様な人材を採用しているのでしょうか。人事部副部長の青野誠氏にお話いただきました。
39Picks
会社員が嫌なのではなく「週5日拘束されるのが辛い」だけ。だから働き方を変えてみた
サイボウズ式
|
サイボウズ式編集部より:著名ブロガーによるチームワークや働き方に関するコラム「ブロガーズ・コラム」。今回は、「休み方」をあらためて考えてみようと思います。ブロガーズ・コラム チーム4人でお届けします。第3回は桐谷ヨウさんです。 俺は新卒で入社した会社、そして転職した会社で通算7年半の会社員生活を送りました。当時はいつもいつも思っていました。 「毎週が三連休だったら良いのに!」 現在、自分は特...
84Picks
サイボウズで複業。収入源は3つ──そんな私の「パラレルワークはじめての確定申告」
サイボウズ式
|
地方でNPO法人を運営しながら、サイボウズで副(複)業している竹内義晴が、実践者の目線で語る本シリーズ。今回のテーマは、副業を始めると必ずついてまわる確定申告。そもそも、確定申告はすべきなの?どうやってやるの? 確定申告の時期である。 「副業 確定申告」で検索すると、Googleの関連する検索キーワードには、「ばれる」「しない」という言葉が並ぶ。 以前、「時間外」に「好きなこと」で副業。これ...
26Picks
「会社さん」は存在しない。変えるべきはそこにいる同じ人間──副業と会社についてサイボウズ青野社長と考えた
サイボウズ式
|
普段、納得のいかないことがあっても、つい「カイシャの言うことを聞かないといけない」と思ってしまいがち。でも、そもそも「カイシャ」って何なのだろう。私たちは、カイシャとどう向き合えば、幸せに働くことができるのだろう。 サイボウズ代表取締役社長の青野慶久が3月1日に出版した『会社というモンスターが、僕たちを不幸にしているのかもしれない。』(PHP研究所)。この出版を記念し、サイボウズ本社で2月1...
362Picks
働き方改革が進まないのは、「どうせうちの会社は変わらないでしょ」っていうあきらめ感のせい──小泉進次郎×サイボウズ青野慶久
サイボウズ式
|
サイボウズの日本橋本社で行われた、衆議院議員の小泉進次郎さんと青野社長の対談。 前編では、「働き方改革は地方の中小企業に響いていない」「2年半休めなかったコンビニ店長」「24時間型社会を見つめ直そう」といったテーマについて、活発な意見交換がされました。 後編では、「働き方改革が進まない理由」「状況を変えるために具体的にどうすればいいか」など、さらに議論が深まります。 2018年2月 8日国家...
486Picks
国家の目的は「便利な国をつくること」ではありません──小泉進次郎×サイボウズ青野、働き方改革と正しい社会のあり方
サイボウズ式
|
「コンビニエンスストアの店長さんたちが休めてないんですよ」 そう話したのは、衆議院議員の小泉進次郎さん。「現在の働き方改革は、一部の既得権益者向けのものではないか」「地方や中小企業には響いていない」――。 これまでの働き方改革には何が足りなかったのか。今後、働き方改革の行く末はどうあるべきか。私たちが取り組むべき「真の働き方改革」とは? 小泉さんとサイボウズの青野社長が、政治と経済、それぞれ...
431Picks
サイボウズ式:政府や会社のせいにして、「自分なりの働き方改革」から目を背けていませんか?
ハフポスト日本版
|
サイボウズ式編集部より:チームワークや働き方に関するコラム「ブロガーズ・コラム」。日野瑛太郎さんのコラムです。 最近は「働き方改革」という言葉をいたるところで耳にするようになりました。この言葉が本格的に広まり始めたのは2016年9月、内閣官房に「働き方改革実現推進室」が設置されてから。それから約1年が経過し今では多くの企業が「働き方改革」に取り組んでいます。もしかしたら、あなたが働いている会...
65Picks
今ある働き方の「常識」なんて、実は近年に当たり前になったものじゃないか──灯台もと暮らしと考える、常識にとらわれない働き方
サイボウズ式
|
1月24日にサイボウズ日本橋オフィスで開かれたサイボウズ式 Meetup #5。今回は「ぼくたちはなぜ『常識』にとらわれて働いてしまうんだろう?」をテーマに、トークセッションが行われました。 モデレーターを務めたのは「灯台もと暮らし」を運営する株式会社Wasei代表の鳥井弘文さん。さらにゲストスピーカーとして、編集長の伊佐知美さんと、編集部員でフリーライターのくいしんさんをお招きしました。サ...
25Picks
子どもの寝顔しか見られないお父さんにはならない。できることを「チーム育児」で分担 ── ノバルティス、 FJ 、サイボウズ 経営者の育児観
サイボウズ式
|
外資系製薬会社ノバルティス ファーマ株式会社代表取締役社長・綱場一成さんが、第2子の誕生に合わせて2018年2月から育休を取得すると発表しました。 サイボウズ式ではさっそく綱場さんをお迎えし、先輩パパとして経験豊富なファザーリング・ジャパン代表理事・安藤哲也さんと、父親歴7年で3度の育休を取得したサイボウズ代表取締役社長・青野慶久の経営者3人で、イクメンならぬ“イクボス”による鼎談を行いまし...
24Picks
迫りくる多老多死の時代 「在宅医療」に光明を見出した、小さな訪問看護ステーションの挑戦
ログミー
|
サイボウズ株式会社が主催する「Cybozu Days 2017 Osaka」のなかで、kintoneによる業務改善プロジェクト成功の秘訣や活用のノウハウを共有する「kintone hive」が行われました。「『ザイタク』にkintoneを」というテーマで登壇したのは、在宅緩和ケアセンター「ほすぴす」認定看護師の市橋正子氏。現代で必要とされている在宅医療に、kintoneを用いた業務効率化がど...
22Picks
サイボウズと神奈川県三浦市農協、農業のIT化を推進 第二弾「三浦市農協配車システム(仮)」を4月より運用開始
プレスリリース・ニュースリリース配信シェアNo.1|PR TIMES
|
サイボウズ株式会社のプレスリリース(2018年2月14日 17時00分)サイボウズと神奈川県三浦市農協、農業のIT化を推進 第二弾[三浦市農協配車システム(仮)]を4月より運用開始
20Picks
サイボウズ式:職場の雰囲気を変えるのはとても簡単、「あなたが一番成果を出して、一番早く帰ればいい」──西村創一朗さんと若手会社員が考える働き方改革
ハフポスト日本版
|
11月7日にサイボウズ日本橋オフィスで行われたサイボウズ式 Meetup #3。テーマは「若者たちが考える『働き方改革、楽しくないのははぜだろう。』」です。 現在、「働き方改革」をどこか他人事に感じていたり、「仕事の量が減っていないのに残業だけ規制されて困る」など、形式だけの働き方改革に疲れている人がいます。イベントに参加したのは、そういった現象に問題意識を持つ、35歳以下のいわゆる‟若手会...
551Picks
マイナンバー、旧姓併記のシステム改修に「100億円」⇒「夫婦別姓を認めれば解決するのに」と批判の声
HuffPost Japan
|
サイボウズ・青野社長「法的に別姓問題を法的に解決しないから、日本中のシステムでパッチワークが続く」
LIKE数
:
指定無し
期間
:
指定無し
ソート順
:
おすすめ