新着Pick
SPD13AKKG402TK0R

サイボウズ 株式会社

サイボウズ株式会社(英語: Cybozu, Inc.)は、東京都に本社を置くソフトウェア開発会社。 ウィキペディア
東京都中央区日本橋二丁目7番1号
03-4306-0808
詳細を見る
代表者
代表取締役社長 青野慶久
設立年月日
1997-08-08
従業員数
516 人
上場年月日
2000-08-23
平均年齢
34 歳
平均年収
5,831,000 円
上場市場
東証1部
サマリー
チャート
ニュース
コメント
PICK数
:
指定無し
期間
:
指定無し
記事種別
:
全て
ソート順
:
おすすめ
379Picks
「ほめられないと伸びない人」って一番困るのです
サイボウズ式
|
『嫌われる勇気』著者の岸見一郎先生とサイボウズ青野社長が、アドラー心理学とサイボウズの考え方の共通点について語り合うサイボウズでの社内イベント。 第1回と第2回は対談形式で行いました。最終回となる第4回は第3回に続き、イベントに参加したサイボウズ社員たちから寄せられた質問に対して、岸見先生にアドラー心理学の観点から答えていただきます。仕事の人間関係から子育てまで、様々な悩みや課題に対する岸見...
23Picks
サイボウズ式:「新人はコスト」ではない──即戦力じゃない新人がいるチームほど強くなれる
ハフィントンポスト
|
新卒を採用するという選択をしている以上、期待の力点は即戦力とは別のところにあると考えるべきです。
180Picks
「新卒一括採用だと面白い人が入ってこない」は本当か?
サイボウズ式
|
サイボウズ式編集部より:チームワークや働き方に関するコラム「ブロガーズ・コラム」。先月、読者のみなさまからご相談を募集したところ、たくさんのお悩みが届きました。届いたご質問やご相談をいくつか取り上げて、ブロガーのみなさまに回答していただきます。今回は、はせおやさいさんからの回答です。 ご相談内容 採用について、ここ数年は学歴であったり、同じような感じの学生が採用されているように感じています。...
667Picks
「信頼」とは無条件のもの、「信じられない時にあえて信じる」のが信頼
サイボウズ式
|
『嫌われる勇気』著者の岸見一郎先生とサイボウズ青野社長が、アドラー心理学とサイボウズの考え方の共通点について語り合うサイボウズでの社内イベント。 第1回と第2回は対談形式で行われましたが、第3回では、イベントに参加したサイボウズ社員たちから寄せられた質問に対して、岸見先生にアドラー心理学の観点から答えていただきます。仕事上のことからプライベートのことまで、抱えている悩みや課題は様々。読者の中...
419Picks
新入社員が忘れがちな、会社の「外」とつながることの大切さ
THE HUFFINGTON POST JAPAN
|
サイボウズ式編集部より:著名ブロガーをサイボウズ外部から招いて、チームワークに関するコラムを執筆いただく「ブロガーズ・コラム」。今回は、日野瑛太郎さんによる「会社の外とのつながりを作っていくことの大切さ」について。 4月は時節柄、新人向けの記事が増えるものです。インターネット上はもちろんのこと、雑誌や新聞でも「新社会人の心構え」みたいなものが多数掲載され、そういう記事を見るたびに「また新人向...
10Picks
働き方が多様化してきている今、もはや「労働時間」で成果を測るのは難しい?
ライフハッカー[日本版]
|
サイボウズ株式会社のオウンドメディア「サイボウズ式」のこちらの記事より転載いた... 記事を読む
18Picks
「本当はできるんだから、本気を出せ」は、むしろ本人のやる気をなくさせる──『嫌われる勇気』岸見一郎×サイボウズ 青野慶久
サイボウズ式
|
大ベストセラー『嫌われる勇気』著者の岸見一郎先生とサイボウズ青野社長が、アドラー心理学とサイボウズの考え方の共通点について語り合う対談の第2回。 第1回では青野社長の著書『チームのことだけ、考えた。』に書かれている内容を引き合いに出しつつ、引きこもっている人でさえも皆、「目的に沿って生きている」ことや「子どもが勉強しない」という課題への親と子での課題の切り分け方などを中心に語り合いました。 ...
25Picks
サイボウズ式:仕事の本質は「いかにラクをするか」
THE HUFFINGTON POST JAPAN
|
サイボウズ式編集部より:著名ブロガーによるチームワークや働き方に関するコラム「ブロガーズ・コラム」。はせおやさいさんのコラムです。 真面目に仕事をするのは楽しい ※本記事は、2016年7月 7日公開の記事を転載したものです。 気付けばもう2016年も、半分が終わりました。新しい配属先や仕事に馴染んで、仕事が軌道に乗り始めた頃でしょうか。新入社員のみなさんは、会社に入ってから3ヶ月を終えたとこ...
233Picks
サイボウズ式:新人は「つまらない仕事」ほど確実に、「言われたことをきっちりできる人」になろう
THE HUFFINGTON POST JAPAN
|
サイボウズ式編集部より:著名ブロガーによるチームワークや働き方に関するコラム「ブロガーズ・コラム」。今回は、桐谷ヨウさんが考える「新入社員だからこそ意識すべき仕事の取り組み方」について。 新人の仕事はえてしてツマラナイ──。 それなりの規模感の会社に入った新入社員はこう感じることが多いのではないでしょうか。かくいう自分もそうだった経験があり、「なんでこんな雑務をやらなくてはいけないのだ......
17Picks
離職率28%を経て気づいた「社員が会社を辞めるのは、自分の理想を実現したいから」──『嫌われる勇気』岸見一郎×サイボウズ 青野慶久
サイボウズ式
|
2013年に刊行され、社会現象とも呼べるほどの大ベストセラーとなった『嫌われる勇気』。「人間の悩みは、すべて対人関係の悩みである」とした上で、対人関係を改善し、幸せに生きるための方策を提示するアドラー心理学を対話形式でわかりやすく解説した本書は、今も多くの人に影響を与え続けています。 この『嫌われる勇気』に書かれている内容が、サイボウズのこれまでやってきた取り組みに似ているのではないか? あ...
7Picks
サイボウズ式:「信頼」とは無条件のもの、「信じられない時にあえて信じる」のが信頼──『嫌われる勇気』岸見一郎先生に聞く
THE HUFFINGTON POST JAPAN
|
『嫌われる勇気』著者の岸見一郎先生とサイボウズ青野社長が、アドラー心理学とサイボウズの考え方の共通点について語り合うサイボウズでの社内イベント。 第1回と第2回は対談形式で行われましたが、第3回では、イベントに参加したサイボウズ社員たちから寄せられた質問に対して、岸見先生にアドラー心理学の観点から答えていただきます。仕事上のことからプライベートのことまで、抱えている悩みや課題は様々。読者の中...
98Picks
「就職活動に失敗したら人生終わりだ」なんて考えすぎ
サイボウズ式
|
サイボウズ式編集部より:チームワークや働き方に関するコラム「ブロガーズ・コラム」。日野瑛太郎さんのコラムです。 就職活動中の学生さんと話していると、たまに「自分は絶対に企業選びに失敗したくない」と言われることがあります。 最近は、ブラック企業のような社員を使い潰す企業の存在がニュースなどでも取り上げられていますので、「企業選びに失敗したくない」という学生さんの気持ちは痛いほどよくわかります。...
473Picks
成果を「労働時間」で評価する会社には限界がきている
サイボウズ式
|
サイボウズ式編集部より:チームワークや働き方に関するコラム「ブロガーズ・コラム」。はせおやさいさんのコラムです。 こんにちは、はせおやさいです。 学校を卒業し社会に出て、労働の対価として金銭を得るためには、さまざまな方法がありますよね。その中でも、もっともポピュラーなのが「就職」というものですが、「就職」にも、さまざまな種類が増えつつあります。 特に近年、注目されているのは、テレワーク、在宅...
117Picks
「言いたいことを我慢する」のはコミュニケーションが上手いのではなく、良い仕事をするつもりがないだけ
サイボウズ式
|
サイボウズ式編集部より:チームワークや働き方に関するコラム「ブロガーズ・コラム」。桐谷ヨウさんのコラムです。 どんなプロジェクトでも、上手くいくチームはコミュニケーションが円滑にまわっている。仕事において必要なコミュニケーションとはなんだろうか? 仕事に必要なコミュニケーションとは何か? まず最初に断言しておくと、仕事に必要なコミュニケーションは友人関係のそれとはまったくちがう。 友人関係に...
16Picks
サイボウズが黒字転換 青野社長「売上・利益よりも大事にしたいものがある」
ログミー
|
2017年2月28日に行われた、サイボウズ株式会社2016年12月期決算説明会の内容を書き起こしでお伝えします。IR資料
3Picks
サイボウズが自社メディアを始める理由
サイボウズ式
|
はじめまして。「サイボウズ式」の編集長を務めます、大槻です。先日、とある雑誌を購入して読んでいたときのことです。冒頭特集の中で「サイボウズ」をご紹介いただいていたのですが、その…
2Picks
「株主といっしょに作る」株主総会は、本当に実現できませんか?──カヤックCEO柳澤さんとサイボウズで議論してみた
サイボウズ式
|
株主総会というと、かしこまった雰囲気の中で業績発表をし、決まりきったアジェンダに沿って拍手をもらって終わり──。こんなイメージかもしれません。 しかし、「チームワークあふれる社会づくり」を目指すサイボウズでは、株主のみなさんにもサイボウズのチームの一員であってほしいと願い、年に1度の株主総会で「どうやったらサイボウズがもっとよい会社になるか」「会社と株主との関係をどのようにつくっていくべきな...
320Picks
「社会人=理不尽にも耐えなければいけない」という誤った常識
サイボウズ式
|
サイボウズ式編集部より:チームワークや働き方に関するコラム「ブロガーズ・コラム」。日野瑛太郎さんのコラムです。 2017年も1ヶ月が過ぎ去り、2月になりました。今年の4月から社会人になるという学生のみなさんは、この時期をどのように過ごしているでしょうか。 単位はもうほとんど取り終わってのんびり過ごしている人もいれば、卒論や修論に追われてとても忙しいという人もいるでしょう。のんびりするにせよ忙...
14Picks
サイボウズ式:若いうちに「自分しかできないこと」を見つけたいなら、個人の生き方を応援してくれる会社を選ぶべき──木村石鹸・峰松加奈さん
THE HUFFINGTON POST JAPAN
|
大阪府八尾市に本社を置く、大正13年創業の木村石鹸工業株式会社(以下、木村石鹸)。長い歴史を持つこの中小企業に「東京の大企業から新卒3年目の女性が転職してきた」と話題を集めたのは2015年夏のこと。 その女性とは、木村石鹸へ入社してすぐにマーケティング室を立ち上げ、広報から商品開発、マーケティングまで幅広く手がけている峰松加奈さん。「なかった仕事を作り出す」という社内での活躍だけでなく、社外...
252Picks
副業する人、あえて募集 サイボウズが「複業」採用
ITmedia ニュース
|
サイボウズは、同社での仕事を副業にする人を募集する新たな採用「複業採用」を始めた。
LIKE数
:
指定無し
期間
:
指定無し
ソート順
:
おすすめ