新着Pick
SPD13AKKG402TK0R

サイボウズ 株式会社

サイボウズ株式会社(英語: Cybozu, Inc.)は、東京都に本社を置くソフトウェア開発会社。グループウェア「サイボウズ Office」シリーズなどを手掛ける。 ウィキペディア
東京都中央区日本橋二丁目7番1号
03-4306-0808
詳細を見る
概要
1997年に愛媛県松山市にて高須賀宣、畑慎也、青野慶久により創業された。

社名は、「電脳」を意味する「cyber」と、親しみを込めた「子供」の呼び方「坊主 (bozu)」に由来し、「電脳社会の未来を担う者達」という意味も込められている。

創業当時は企業を中心にWeb技術が爆発的に普及しつつある時代で、高須賀、青野はこの技術を使って「企業の仕事をもっと簡単にできる」と考えていた。起業前、高須賀、青野は松下電工関連の子会社に勤めており、青野が大阪大学時代の先輩である畑(当時ジャストシステム勤務)に声を掛け3名で起業した。高須賀が経営、青野が販売、畑が技術を担当した。当初からネット上でのみ販売する事を考えており、事務所は家賃の高い大都市ではなく愛媛県松山市内の畑の住居を利用していた。

高須賀、青野が松下関連企業出身ということもあり、松下幸之助の松下七精神を基に、社訓として「サイボウズ7精神」を設定。後日簡略化した「サイボウズ五精神」を社訓とした。さらに2010年には「サイボウズ五精神」に代わる新しい行動指針「Action5」を制定した。

近年はコラボレーションツール事業へ経営資源を集中し、国内コラボレーションツール市場における地位の確立、海外進出への基盤作りを行っている。本社のほか大阪、松山にオフィスを構えている。中国、ベトナム、米国に子会社を設置している。
代表者
代表取締役社長 青野 慶久
設立年月日
1997-08-08
従業員数
586 人
上場年月日
2000-08-23
平均年齢
34 歳
平均年収
5,958,000 円
上場市場
東証1部
サマリー
チャート
ニュース
コメント
PICK数
:
指定無し
期間
:
指定無し
記事種別
:
全て
ソート順
:
おすすめ
263Picks
自由すぎる……! サイボウズが最近はじめた新しい「働き方制度」について聞いてみた
サイボウズ式
|
2018年4月、サイボウズは新たな人事制度「新・働き方宣言制度」の運用を開始しました。 時間と場所で区切られた9分類から選ぶ、従来の選択型人事制度は廃止。新しい制度のもとでは一人ひとりが自由に「自身の働き方」を宣言し、実行しています。 なぜ今回の変更に至ったのか。そのことで起きる問題点は何なのか。これからのサイボウズはどんな会社を目指しているのか──。人事担当執行役員の中根弓佳が語ります。 ...
5Picks
【増席!6/21応募締切】 個人が会社の奴隷にならないためには?―スタートトゥデイ 田端信太郎×サイボウズ 青野慶久
サイボウズ式
|
多数のご応募をいただきありがとうございます。多くの方にご参加いただけるよう、定員を100名に増席し、6月21日の朝9時にてご応募を締め切らせていただきます。 NTTデータ、リクルート、ライブドア、LINEと名だたる企業を渡り歩き、3月には前澤社長直々にラブコールを受け、スタートトゥデイに入社した田端信太郎さん。 会社に縛られることなく、むしろ会社を使いこなすことを体現されています。 7月上旬...
15Picks
サイボウズとメルカリの財務・経理のリアル。話題の企業は バックオフィスも超クリエイティブだった【イベントリポート】 - バックオフィス・ヒーローズ
バックオフィス・ヒーローズ
|
サイボウズとメルカリが共同で開催した、財務・経理業務に携わる方々の交流を目的としたミートアップをレポートします。両社の様々な取り組みや、活躍できる人物像が語られました。
194Picks
地方移住はハードルが高い。都心で働く人には「地方複業」がベストではないか
サイボウズ式
|
地方でNPO法人を運営しながら、サイボウズで副(複)業している竹内義晴が、実践者の目線で語る本シリーズ。今回のテーマは、複業と地方。 地方企業の人材不足解消と地域活性化には、都市部の労働者を複業採用するのが有効なのではないか。 都会の副業希望者と地方企業のマッチングが人気らしい。 いま、地方の企業は専門的なスキルを持つ人材を求めているが、なかなか人が集まらない状況になっている。そういった人材...
36Picks
幸せのための働き方改革とは サイボウズ社長インタビュー
アスクル みんなの仕事場
|
世間に先んじて「働き方改革」に着手し、ユニークな「アリキリ」のアニメコンテンツも話題のサイボウズ株式会社の代表取締役社長 青野慶久氏にお話を伺いました。
37Picks
社員を縛らず、選択肢を広げて社員に決めてもらうのが新しいカイシャ──サイバーエージェント、ほぼ日と語ってみた
サイボウズ式
|
新しいカイシャの姿をテーマに、サイボウズが主催した「チームワーク経営シンポジウム」。パネル1では堀江貴文さんを迎え、これからの働き方と教育について議論しました。 2018年5月17日「個人が会社を使うという働き方はおもしろい」──ホリエモンと新しいカイシャを議論したら、生き方の話になった 2018年5月24日小中高教育の9割は意味がない──ホリエモンは「ルールを壊すのではなく、現実の種明かし...
197Picks
「私の年収、低すぎ?」で終わらせない──給与交渉を隠さず公開、14%給与が上がったエンジニアの話
サイボウズ式
|
今の給料は、本当に妥当な金額なのだろうか? サイボウズの給料は「市場価値で決まる」と言うけれど、今の給料は本当に自分の市場価値と合っているんだろうか……? 天野祐介(@ama_ch)さんはサイボウズに新卒で入社して10年目になるエンジニア。サイボウズのクラウド製品であるkintoneのスクラムマスター(※)として活躍しています。 (※)スクラムマスター:スクラム(チームで仕事を進めるための枠...
16Picks
働き方が多様化する時代において、単純な給与テーブルで評価はしきれない - 「賢人論。」第62回青野慶久氏(中編) - みんなの介護
BLOGOS - 最新記事
|
ピーク時の離職率は28%と4人のうち1人以上が辞めていた状態から脱し、現在は3.8%にまで低下したというサイボウズ。その大改革を実現させることができたのは、「100人いたら100通りの働き方があってよい」という柔軟な発想があったからだ。中編では、“これからの日本における働き方”がどうなっていくのかについて青野氏の考えを聞いてみた。取材・文/ボブ内藤 撮影/小林浩一新卒社員でも100万円の年俸...
2191Picks
小中高教育の9割は意味がない──ホリエモンは「ルールを壊すのではなく、現実の種明かしをする人」だった
サイボウズ式
|
3月30日、ベルサール東京日本橋にて、サイボウズ主催の「チームワーク経営シンポジウム」を株主総会の前に開催しました。 パネル1「ホリエモンと、語ろう。」では、モデレーターにBUSINESS INSIDER JAPAN統括編集長浜田敬子さん、パネラーに堀江貴文さんと弊社代表の青野慶久を迎えて、働き方についてディスカッション。 新しいカイシャの姿やこれからの生き方などのテーマが盛り上がった前編に...
1847Picks
「個人が会社を使うという働き方はおもしろい」──ホリエモンと新しいカイシャを議論したら、生き方の話になった
サイボウズ式
|
3月30日、ベルサール東京日本橋にて、サイボウズ主催の「チームワーク経営シンポジウム」を株主総会前に開催しました。 これからの時代に求められるカイシャの姿、そして私たちとカイシャとの関係ってなんだろう? そんなテーマをさまざまなゲストと議論した同シンポジウム。 今回は、パネル1「ホリエモンと、語ろう。」の前編の講演内容をお届けします。モデレーターにBUSINESS INSIDER JAPAN...
10Picks
サイボウズ式:今ある働き方の「常識」なんて、実は近年に当たり前になったものじゃないか──灯台もと暮らしと考える、常識にとらわれない働き方
ハフポスト日本版
|
1月24日にサイボウズ日本橋オフィスで開かれたサイボウズ式 Meetup #5。今回は「ぼくたちはなぜ『常識』にとらわれて働いてしまうんだろう?」をテーマに、トークセッションが行われました。 モデレーターを務めたのは「灯台もと暮らし」を運営する株式会社Wasei代表の鳥井弘文さん。さらにゲストスピーカーとして、編集長の伊佐知美さんと、編集部員でフリーライターのくいしんさんをお招きしました。サ...
156Picks
従業員の同意がない転勤を禁止してほしいです──サイボウズ青野慶久、連合の会長に働き方について意見してみた
サイボウズ式
|
私たちは何のために日々働くのでしょうか。その理由はさまざまでも、「不幸せになるために働いている」という人はいないでしょう。 でも現実には、ライフステージにあわせた働き方ができなかったり、組織の中で息苦しさを感じてしまったり。理想はなかなか遠いように感じます。 「会社が何のためにあるのかを、私たち一人ひとりがもう一度ゼロから考えなければいけません」 そう話すのは、連合(日本労働組合総連合会)会...
11Picks
サイボウズ 明石悠佳さん「信頼関係の構築は長期戦」
PR Table Community
|
「インハウスエディター」という職種をご存知でしょうか。特定の企業に所属し、企業活動としてのコンテンツ編集・制作に携わる——それはこれまでの「広報」の枠を超えた、新たなPRパーソンの形といえます。
325Picks
複業を認めた会社は、社員の保険や年金をどう調整すべきか?――サイボウズ人事に聞いてみた
サイボウズ式
|
地方でNPO法人を運営しながら、サイボウズで副(複)業している竹内義晴が、実践者の目線で語る本シリーズ。今回のテーマは、複業者の「保険と年金」。複業するとき、保険や年金ってどうなるの? 私がサイボウズで複業(メインとサブの「副業」ではなく、複数の仕事を同時にこなすパラレルワークの「複業」)を始めた当初、実は社員ではなかった。個人事業主として業務委託契約を結んだのである。 2017年5月16日...
18Picks
サイボウズと神奈川県三浦市農協、農業のIT化推進で連携を発表市内農家の約80%がkintoneを採用し、第一弾は「有線放送代替システム」を開始リアルタイムの情報共有により、農業の収益安定化を目指す
サイボウズ株式会社
|
サイボウズ株式会社と、三浦市農業協同組合は、三浦市における農家の収益安定化を目的とした農業振興連携を開始することを発表いたします。第一弾の取り組みとして、2017年5月1日より、神奈川県内で初めての有線放送代替システム「アグリコネクト三浦」を運用しております。これは、サイボウズのkintoneを基盤とした市況や概況などの情報を共有するプラットフォームで、市内の約80%の農家様でご採用いただい...
10Picks
“8時間が1秒以下に” kintoneによる三浦市の農業改革第2弾
週刊アスキー
|
三浦市農協とサイボウズの提携第2弾が発表。kintoneベースの配車システムで、一日8時間の手作業を1秒以下に短縮する。
LIKE数
:
指定無し
期間
:
指定無し
ソート順
:
おすすめ