新着Pick
SPD13AKKG402TK0R

サイボウズ 株式会社

サイボウズ株式会社(英語: Cybozu, Inc.)は、東京都に本社を置くソフトウェア開発会社。グループウェア「サイボウズ Office」シリーズなどを手掛ける。 ウィキペディア
東京都中央区日本橋2-7-1東京日本橋タワー
03-4306-0808
詳細を見る
概要
1997年に愛媛県松山市にて高須賀宣、畑慎也、青野慶久により創業された。

社名は、「電脳」を意味する「cyber」と、親しみを込めた「子供」の呼び方「坊主 (bozu)」に由来し、「電脳社会の未来を担う者達」という意味も込められている。

創業当時は企業を中心にWeb技術が爆発的に普及しつつある時代で、高須賀、青野はこの技術を使って「企業の仕事をもっと簡単にできる」と考えていた。起業前、高須賀、青野は松下電工関連の子会社に勤めており、青野が大阪大学時代の先輩である畑(当時ジャストシステム勤務)に声を掛け3名で起業した。高須賀が経営、青野が販売、畑が技術を担当した。当初からネット上でのみ販売する事を考えており、事務所は家賃の高い大都市ではなく愛媛県松山市内の畑の住居を利用していた。

高須賀、青野が松下関連企業出身ということもあり、松下幸之助の松下七精神を基に、社訓として「サイボウズ7精神」を設定。後日簡略化した「サイボウズ五精神」を社訓とした。さらに2010年には「サイボウズ五精神」に代わる新しい行動指針「Action5」を制定した。

近年はコラボレーションツール事業へ経営資源を集中し、国内コラボレーションツール市場における地位の確立、海外進出への基盤作りを行っている。本社のほか大阪、松山にオフィスを構えている。中国、ベトナム、米国に子会社を設置している。
代表者
代表取締役社長 青野 慶久
設立年月日
1997-08-08
従業員数
741 人
上場年月日
2000-08-23
平均年齢
34 歳
平均年収
5,846,000 円
上場市場
東証1部
サマリー
チャート
ニュース
コメント
PICK数
:
指定無し
期間
:
指定無し
記事種別
:
全て
ソート順
:
おすすめ
11Picks
子どもの「好きなこと」を伸ばすのがなぜ大切なのか? サイボウズ・青野社長の答えにお父さんも納得!
AERA dot. (アエラドット)
|
さまざまな価値観が変化した今年。「集団」よりも「個」が尊重される時代になり、子育てにおいても、「子どもには『自分の好きなこと』を見つけてそれを伸ばしていってほしい」と多くの親が考えるようになっていま...
3Picks
ローコード開発プラットフォームに関する無料レポートを公開、サイボウズから
週刊BCN+
|
サイボウズは12月3日、無料レポート「ニューノーマル時代の企業アプリケーション戦略」を公開した。このレポートは、アイ・ティ・アール(ITR)により、ローコード開発プラットフォーム導入・展開・活用のあり方について、ユーザー企業に向けて客観的に調査・分析を行った結果をまとめたもの。
1Pick
サイボウズ、次期取締役候補を社内公募で選出
週刊BCN+
|
サイボウズは12月3日、年齢や役職などを問わず自薦・他薦含む社内公募で、次期取締役候補を選出すると発表した。法律順守の上で今回のような取締役候補の選出方法を新たに取り入れることで、新しいコーポレートガバナンスの実現に挑戦していく。
2Picks
サイボウズ、社内公募で取締役を選出へ 新マネジメントに挑戦
AMP[アンプ] - ビジネスインスピレーションメディア
|
サイボウズは今後、年齢や役職等を問わず自薦・他薦含む社内公募で次期取締役候補を選出することを発表した。 現在の会社法では、株主が取締役を選び、取締役が事業の執行者を選び、執行者が従業員を雇うという
20Picks
情報と喜びの共有でどん底状態から過去最高の売上を達成!
サイボウズ キントーン
|
情報共有でどん底状態から過去最高の売上達成!“喜びの共有”がチームをさらに強くする! #まとまると強い 株式会社京屋染物店
1Pick
がんばりを見直し続けた、2020年──東京・大阪・名古屋の3都市で「がんばるな、ニッポン。」選書フェアを開催中です!
サイボウズ式
|
サイボウズ式ブックスでは、2020年12月1日(火)から31日(木)までの期間、東京・大阪・名古屋の3都市の各書店にて「がんばるな、ニッポン。」選書フェアを開催しています。 「自分らしい働き方を学ぶ」をテーマに、既存の働き方の枠組みを越えて、新しい働き方の視点が得られる書籍をサイボウズが選びました。 フェアでは、サイボウズ式ブックスから出版した書籍に限らず、様々なジャンルの本が書店に集まりま...
1Pick
サイボウズが次期取締役を“社内公募”する理由とは? 現取締役は立候補せず
ITmedia ビジネスオンライン
|
サイボウズは12月3日、次期取締役候補を社内公募で選出すると発表した。年齢や役職、ビジネスの経験を問わず、自薦や他薦により公募する。
121Picks
【動画で学ぶ】サイボウズ式「リモート・マネジメント」の極意
NewsPicksアカデミア
|
NewsPicksアカデミアでは、第一線の実践者によるMOOC(オンライン講義)、書籍、イベント、記事などを通じて、最先端の実学を提供しています。今回はMOOC「リモート・マネジメント特集① サ...
699Picks
「社長1人でがんばってください...」どん底からの大逆転劇とは?
サイボウズ キントーン
|
次々にスタッフが辞めていく…社内の情報管理やチームはバラバラ…。すべての情報をキントーンで一元管理することで、的確な経営判断が可能になり、チームがひとつに。#まとまると強い
162Picks
テレワーク中の職場の人との雑談やランチ、4割が「1日0分」
ITmedia ビジネスオンライン
|
テレワークでコミュニケーションが希薄に。職場の人との業務に関係しない話、4割が「1日0分」。サイボウズが調査。
13Picks
社内で「正社員、非正規雇用」と呼ぶのをやめると、何が変わるんですか? 社長に聞いてみた
サイボウズ式
|
(編注)この記事では、無期雇用の社員を「正社員」、契約社員・派遣社員といった正社員以外の契約形態を「非正規雇用」と記載しています。 本質的に正社員って一体なんだろう? と議論をした 編集部 青野さん、みましたよ、このつぶやき。 サイボウズ社内では「正社員/非正規」という表現をやめ、「無期雇用/有期雇用」とすることに。やった! 正規とか非正規とか契約内容が違うだけでどちらも仲間であることに変わ...
10Picks
サイボウズ代表が語る「マイナカード 起死回生の妙案」(FRIDAY)
Yahoo!ニュース
|
今年ほどマイナンバーカードが注目された年はないだろう。5月から始まった特別定額給付金の申請で初めて〝活躍〟するかとみられたが、トラブル続出で市区町村の窓口が大混乱に陥ってしまった。
285Picks
社員の持ち味が生きる「最強の職場」をつくる、ある重要なこと
Business Insider Japan
|
新型コロナに見舞われた2020年4月、日本電産の会長兼CEOの永守重信氏は「社員が幸せを感じる働きやすい会社にする」ことを宣言した(2020年4月21日本経済新聞朝刊)。 サイボウズ社長の青野慶久氏は「100人いれば100通りの人事制度があってよい」とし、「従業員一人ひとりの個性が違うことを前提に、...
96Picks
ビジネスのボトルネック研究所 #チームの謎を解き明かそう
サイボウズ株式会社
|
全社メールに返信してメールをばら撒き、迷惑をかける全社バラマキモンスターのオクリマクリン!ビジネスの現場を混乱させるモンスターたちが生まれる理由とは…?
103Picks
日本の失われた30年を変えるのはVC―、先駆者・赤浦氏が語る独立系VCの歴史と未来
Coral Capital
|
1996年に始まる日本の独立系VCを牽引してきた先駆者、インキュベイトファンドの赤浦徹氏にVC30年史と今後の展望をお聞きしました。転回点は22年前のサイボウズへの投資。にこやかに、穏やかに語る赤浦氏ですが、言葉の端々に忸怩たる思いと変わらぬ情熱がにじみます。
45Picks
管理職のきみと、いつか管理職になるきみと、管理職が苦手なきみへ
サイボウズ式
|
サイボウズ式特集「そのがんばりは、何のため?」。今回はたらればさんに、「頑張りとモチベーション」についてコラムを執筆いただきました。 こんにちは、Twitterで平安文学や読んだ本の話、働き方や好きなソーシャルゲームの話をしていたら、いつの間にかフォロワー数がだいぶ増えて、あちこちでいろんな原稿を書くことになった、「たられば(@tarareba722)」と申します。普段は出版社で情報系Web...
531Picks
長時間労働者は承認欲求モンスターに憑かれているーー
<PR>ログミーBiz
|
[提供:サイボウズ] 『わたし、定時で帰ります。』原作者 朱野帰子 氏が感じた、定時上がりに対する世間の偏見。女性活躍?働き方改革?そうではない、若者のリアルとは。サイボウズ20代ゆとり世代との...
1029Picks
【澤円】“怒られたくない”ループから、脱却する方法
NewsPicks Brand Design
|
 なんだかやる気が起きない日報や、習慣化しない案件共有……。 チームの生産性を上げる必要性は理解しつつも、ついサボってしまうこれらの報告。私たちはなぜ、「情報共有」が苦手なのだろうか。 情報共有...
148Picks
「国家公務員に働き方改革を」 ネットで署名運動始まる 発起人にヤフー川邊社長、サイボウズ青野社長ら
ITmedia NEWS
|
官公庁に「国家公務員の働き方改革」を要求する署名運動が「change.org」で開始。労働環境のコンサルティングを手掛けるワーク・ライフバランス社が主導する。趣旨に賛同したZホールディングスの川邊健太郎社長、サイボウズの青野慶久社長らが発起人になっている。
151Picks
テレワークには「半沢直樹と逆の世界」が必要な理由、サイボウズ社長に聞く
Diamond Online
|
コロナ禍で進んだテレワークの導入。だが、中にはいまひとつ成果が上がらず、出社態勢への揺り戻しが起きている企業もある。テレワークの効果を出すために必要なものは何か。いち早くテレワーク導入に取り組んできたサイボウズの青野慶久社長に、テレワークのあるべき姿を聞いた。
LIKE数
:
指定無し
期間
:
指定無し
ソート順
:
おすすめ