新着Pick
SPD10XOE7H07EOTC

Microsoft Corp

マイクロソフト(英語: Microsoft Corporation)は、アメリカ合衆国ワシントン州に本社を置く、ソフトウェアを開発、販売する会社である。1975年にビル・ゲイツとポール・アレンによって創業された。 ウィキペディア
One Microsoft Way Redmond Washington United States
+1 425 882-8080
詳細を見る
代表者
Bradford L. Smith (President),John Wendell Thompson (Chairman),Satya Nadella (Chief Executive Officer)
設立年月日
1975
従業員数
144,000 人
上場年月日
1986-03-13
上場市場
ナスダック,イタリア取引所,ウィーン証券取引所,サンティアゴ証券取引所,サンパウロ証券取引所,スイス証券取引所,デュッセルドルフ証券取引所,ハノーバー証券取引所,ハンブルグ証券取引所,フランクフルト証券取引所,ブリュッセル証券取引所,ミュンヘン証券取引所,メキシコ証券取引所,モスクワ証券取引所,ロンドンインターナショナル市場,香港証券取引所
サマリー
チャート
ニュース
コメント
PICK数
:
指定無し
期間
:
指定無し
記事種別
:
全て
ソート順
:
おすすめ
2Picks
Microsoft、「Wunderlist」を2020年5月6日にシャットダウン
ITmedia NEWS
|
Microsoftが、2017年に予告していたタスク管理アプリ「Wunderlist」のシャットダウンを2020年5月6日に実施すると発表した。ユーザーにはそれまでに「Microsoft To Do」に移行するよう勧めている。
6Picks
日本マイクロソフト、視覚障碍者の“眼”となるSeeing AIの日本語版をiOSで提供開始
PC Watch
|
Microsoftは12月3日、視覚障碍者向けトーキングカメラアプリ「Seeing AI」日本語版をiOS向けに無料で提供を開始した。
1Pick
Microsoft to kill off Wunderlist in favor of To Do in May 2020
The Verge
|
Microsoft is recommending Wunderlist users switch to To Do before May 6th
3Picks
性能控えめでディスクレスな次期Xboxこと「Lockhart」の噂
ギズモード・ジャパン
|
Photo:TaroKanamoto意外な低性能バージョン。2020年末にも投入される、Microsoft(マイクロソフト)の次世代コンソールこと「ProjectScarlett」。そのバリエーションとして、あまりパワフルでない「コードネーム:Lockhart」の情報が伝わっています。Kotakuによると、Lockhartは光学ドライブのないディスクレス仕様となり、一方でProjectScarle
72Picks
NTTとマイクロソフトが提携 デジタル分野、販売や開発
共同通信
|
NTTとマイクロソフトが提携 NTTは10日、企業の業務を効率化するデジタル技術関連サービスの販売や開発に向け、マイクロソフトとの...
25Picks
1日単位で「お客様満足度」を把握し現場で活用する第一生命保険
<PR>マイナビニュース
|
[提供:日本マイクロソフト] "お客さまの声" を収集する仕組みを変革した第一生命保険。お客さま満足度のさらなる向上のため、よりパーソナライズ化したサービス提供を目指しています。
61Picks
「育休社員の穴、誰が埋めるの?」マイクロソフトの秘策、リターンシップって何ですか。
ハフポスト日本版
|
男性の育休取得が進まない。法律では男女ともに休んでよいとされているのに、どうして? 難色を示す側の声としてよく聞こえてくるのは、本人が休むときにその仕事を引き継いだり、フォローしたりする現場の体制が整わないということだ。 たしかに、企業としては急にマンパワーを増やせるわけではない。「現場でうまくやり繰りを」と言われても、それぞれ抱えている自分の仕事もある。 もちろん、女性の産・育休にも共通す...
1Pick
Microsoft ito shut down its Wunderlist to-do app in May 2020
ZDNet
|
Microsoft has been working to replace Wunderlist with its To Do app. Next May, the transition will be officially complete.
11Picks
伊藤忠、小売業のスマートストア化を総合支援、マイクロソフトのシステム活用 _小売・物流業界 ニュースサイト【ダイヤモンド・チェーンストアオンライン】
小売・流通業界で働く人の情報サイト_ダイヤモンド・チェーンストアオンライン
|
伊藤忠、小売業のスマートストア化を総合支援、マイクロソフトのシステム活用 。ダイヤモンド・チェーンストアオンラインではマーケター・経営者様必聴のセミナーや分析データ、その他小売・流通業界の最新情報をお届けします。
3Picks
マイクロソフトは2020年5月6日にWunderlistを閉鎖
TechCrunch Japan
|
これまでずっとMicrosoft(マイクロソフト)は、2015年に買収したTo DoアプリであるWnderlist(ワンダーリスト)について、自社開発のTo Doアプリで遜色のない体験を提供できるようになったときに、Wundelistを閉鎖し置き換えることを宣言してきた。米国時間12月9日、同社はついに2020年5月6日(日本時間2020年5月7日)にWunderlistを閉鎖することを発表...
1Pick
Microsoft will shut down to-do app Wunderlist on May 6th
Engadget
|
Microsoft hopes users will make the leap to its own To Do app.
13Picks
マイクロソフトのV字回復と「職場の空気」の深い関係 - OPENNESS 職場の「空気」が結果を決める
Diamond Online
|
どうせウチの会社は変わらない。あなたのその絶望は、本当にデータに基づいた事実(ファクト)でしょうか?
682Picks
AWSが量子コンピューティング・サービス「Braket」を発表
TechCrunch Japan
|
ここ数カ月、Google、Microsoft、 IBM他の有力ライバルがこぞって量子コンピューティングにおける進歩を宣伝する中、 AmazonのAWSは沈黙を守ってきた。またAWSには量子コンピュータ研究の部署がなかった。しかし米国時間12月2日、AWSはラスベガスで開幕したデベロッパー・カンファレンスのre:Invent 2019で、独自の量子コンピューティングサービスとしてBraket(...
17Picks
アマゾンの参入で、量子コンピューティングは大競争時代へ
WIRED.jp
|
アマゾンが同社のクラウド経由で、量子コンピューティングサーヴィスの提供を始めると発表した。スタートアップ3社のプロセッサーをクラウドから利用する仕組みで、自社のハードを開発するIBMやグーグルに加えて、アマゾンと同じようにクラウド経由で複数企業の量子プロセッサーへのアクセスを提供予定のマイクロソフトとともに、テック大手による量子コンピューター競争が加速することになる。
33Picks
機能不全のシグナルは「運用でカバー」「とりあえず〇〇」 マイクロソフト澤氏が明かす、ヤバい組織の共通点
ログミー
|
2019年9月25日、ランサーズ株式会社が主催するイベント「オープンタレントサミット〜令和元年、これから求められる本当の働き方改革とは?〜」が開催されました。働き方改革が施行され、大企業が副業を解禁するなど、これまでの「働き方」が大きく変化するこの時代、企業はどう向き合っていくべきか。このイベントでは、本質的な働き方の変化を進める企業の担当者が登壇し、取り組みや事例をもとに様々なディスカッシ...
36Picks
「ほう・れん・そう」には“あるパラメータ”が足りない マイクロソフト澤氏が語る、労働生産性を上げるためのヒント
ログミー
|
2019年9月25日、ランサーズ株式会社が主催するイベント「オープンタレントサミット〜令和元年、これから求められる本当の働き方改革とは?〜」が開催されました。働き方改革が施行され、大企業が副業を解禁するなど、これまでの「働き方」が大きく変化するこの時代、企業はどう向き合っていくべきか。このイベントでは、本質的な働き方の変化を進める企業の担当者が登壇し、取り組みや事例をもとに様々なディスカッシ...
214Picks
ブロックチェーンに魅せられたbitFlyer。その人生を賭けた大いなる挑戦
<PR>AMP
|
[提供:日本マイクロソフト] 世界最大級の仮想通貨取引所を運営していると同時に、ブロックチェーン業界を牽引する存在でもある同社は、いま何を考えているのか。ブロックチェーンの可能性に魅せられた彼ら...
14Picks
スマホが目の代わりになる「Seeing AI」が日本語対応。アプリ開発時のこだわりをシャイフ氏に聞く(西田宗千佳)
Engadget 日本版
|
12月3日、マイクロソフトはiPhone向けアプリのアップデートを行う。アプリの名は「Seeing AI」。視覚障害者をサポートするためのアプリだが、その内容は、AIを駆使した最先端技術の塊。無償公開されているので、多くの人に体験し、その可能性を理解して欲しいと思う。 このアプリについては以前本誌でもレポートしたが、それが新たに「日本語対応」したのだ。今回、Seeing AIの開発主要メンバ...
52Picks
MR搭載ゴーグルで電話対応実験 目前の景色に3D映像重ねる
共同通信
|
MR搭載ゴーグルで電話対応実験 日本マイクロソフト(MS)は2日、デロンギ・ジャパンなどと連携し、目の前の景色に3D映像を重ねて表示...
LIKE数
:
指定無し
期間
:
指定無し
ソート順
:
おすすめ