新着Pick
SPD10XOE7H07EOTC

Microsoft Corp

マイクロソフト(英語: Microsoft Corporation)は、アメリカ合衆国ワシントン州に本社を置く、ソフトウェアを開発、販売する会社である。1975年にビル・ゲイツとポール・アレンによって創業された。 ウィキペディア
One Microsoft Way Redmond Washington United States
+1 425 882-8080
詳細を見る
代表者
Bradford L. Smith (President),John Wendell Thompson (Chairman),Satya Nadella (Chief Executive Officer)
設立年月日
1975
従業員数
144,000 人
上場年月日
1986-03-13
上場市場
ナスダック,イタリア取引所,ウィーン証券取引所,サンティアゴ証券取引所,サンパウロ証券取引所,スイス証券取引所,デュッセルドルフ証券取引所,ハノーバー証券取引所,ハンブルグ証券取引所,フランクフルト証券取引所,ブリュッセル証券取引所,ミュンヘン証券取引所,メキシコ証券取引所,モスクワ証券取引所,ロンドンインターナショナル市場,香港証券取引所
サマリー
チャート
ニュース
コメント
PICK数
:
指定無し
期間
:
指定無し
記事種別
:
全て
ソート順
:
おすすめ
3Picks
Office 365がMicrosoft 365にお名前チェンジ
ギズモード・ジャパン
|
Image:MicrosoftMicrosoft(マイクロソフト)はイベントにて、「Office365」が「Microsoft365」に生まれ変わること、そしてTeamsが一般向けにも提供されることを発表しました。これまで、オフィスアプリやクラウドサービス、コラボレーションプラットフォーム、Skypeなどを提供してきたOffice365。Microsoft365でもその役割は変わらず、4月21日(
235Picks
Office 365は「Microsoft 365」に。家族向け見守り、SNSに書き込む文章のチェックなど新機能続々
Engadget 日本版
|
rvolkan via Getty Images マイクロソフトは「Office 365」を改名した新クラウドサービス「Microsoft 365」を発表しました。月額課金型で文書作成やコラボレーションに必要なアプリのパッケージという内容自体に変化はありませんが、「家族や友人との共同作業に必要なツール」という新しい位置づけを受けた改名です。 ブランド変更された「Microsoft 365」は...
12Picks
【更新】マイクロソフトがサービス名称から「オフィス」消滅。家庭向け「Microsoft 365」でついにTeamsも提供、AI機能も強化へ
Business Insider Japan
|
現地時間3月30日(日本時間3月31日)、米マイクロソフトは公式ブログにて、主力製品である「Microsoft Office」(以下、MS Office)のサブスクリプション(月額課金)サービス「Office 365」の家庭向け製品について、大きな方針転換を発表した。 大きな変化は2つある。 まず、...
5Picks
Microsoft社員のちょまど氏ら、Azure Machine Learningで「あつまれ どうぶつの森」のカブ価予測にチャレンジ!
GAME Watch
|
Microsoft社員のちょまど氏は、Nintendo Swtich用シミュレーション「あつまれ どうぶつの森」における「カブ価」のデータを自身のTwitterにおいて募集を開始した。
4Picks
一般ユーザー向けMicrosoft Teamsが登場するが用途がカブるSkypeは継続
TechCrunch Japan
|
Microsoft(マイクロソフト)は米国時間3月30日、2020年の後半にMicrosoft Teams(以下、Teams)の一般ユーザー向けともいえるバージョンをリリースすると発表した。Slackなどと同様にテキスト、オーディオ、ビデオによるチャットが可能なアプリとなる。マイクロソフトは、これを個人の生活に密着したTeamsと位置付けようとしている。家族や小グループがイベントを調整し、情...
4Picks
マイクロソフトがEdge Zones for Azureを発表
TechCrunch Japan
|
Microsoft(マイクロソフト)は米国時間3月31日、Azure Edge Zonesのローンチを発表した。Azure Edge Zonesは、Azureユーザーがアプリケーションを同社のEdgeロケーションに持ってくることができるというサービスで、主な狙いはリアルタイムで低レイテンシーの5Gアプリケーションを可能にすることにある。同社はまた、AT&Tをはじめとするキャリア向けのEdge...
7Picks
米マイクロソフト、「Office 365」を「Microsoft 365」に改称--個人や家庭向けに
CNET Japan
|
マイクロソフトは「Office 365」を改称した新たな「Microsoft 365」を個人やファミリー向けに提供すると発表した。
1Pick
SlackがMicrosoft Teamsと連携。SlackからTeamsのビデオ会議を開始可能に。SlackからIP電話もかけられるように
www.publickey1.jp
|
Slackは4月1日(日本時間4月2日未明)にオンラインセミナーを開催し、新機能としてMicrosoft Teamsと連携するSlackアプリ「Microsoft Teams Calls」の提供を明らかにしました。 Microsoft Te...
94Picks
Microsoftのクラウドサービス、新型コロナ外出禁止地域での利用が775%増
ITmedia NEWS
|
Microsoftが、新型コロナ対策が同社のクラウドサービスに与えている影響について説明した。外出禁止令が出ている地域での利用が775%増加し、「Windows Virtual Desktop」の使用量は3倍以上になった。
3Picks
Microsoftの「Microsoft 365」関連発表まとめ コンシューマー向け「Teams」など
ITmedia NEWS
|
Microsoftが「Microsoft 365」関連のメディアイベントをオンラインで開催し、コンシューマー向けサブスクリプションサービス「Office 365 Solo」を「Microsoft 365 Personal」に名称変更することや「Microsoft Teams」を利用できるようにすることなどを発表した。
16Picks
マイクロソフトが顔認証スタートアップから撤退、海外の顔認証技術への投資を終了
TechCrunch Japan
|
Microsoft(マイクロソフト)は、顔認証を研究・開発するスタートアップの株式の一部保有を取り止めるという大きな方針転換の一環として、イスラエルの顔認証技術を開発する企業への投資を引き上げることにしたと先週発表した。 顔認証技術を開発するイスラエルの企業であるAnyVision(エニービジョン)から投資を引き上げるという決断は、AnyVisionの技術がイスラエル政府によるヨルダン側西岸...
372Picks
SlackのCEO、「Teamsとの横断通話でMicrosoftと協力中」発言
ITmedia NEWS
|
Slackのスチュワート・バターフィールドCEOが投資銀行との電話で、競合するMicrosoftと協力し、SlackとTeamsのユーザーが音声通話できるようにすると語った。
97Picks
スカイプ利用7割増、通話分数も急拡大 新型コロナ外出規制で
Reuters
|
[30日 ロイター] - 米マイクロソフト<MSFT.O>は30日、同社のインターネット電話サービス「スカイプ」の利用者が1カ月で70%急増し4000万人に達したと明らかにした。新型コロナウイルス大流行に伴う外出規制を受け、多くの人が家にとどまっていることが背景にある。
9Picks
Microsoft Azureの需要が775%増、「優先度基準」の適用が始まる--新型コロナで
ZDNet Japan
|
マイクロソフトは、新型コロナウイルスの感染が拡大している地域で「Azure」の需要が急増していることを受けて、優先度の適用を開始しており、一部サービスの利用制限を行っていることを明らかにした。
12Picks
マイクロソフト、顔認識技術企業AnyVisionへの出資を引き揚げ
CNET Japan
|
マイクロソフトは、顔認識技術でパレスチナ人を監視していると報じられたイスラエル企業AnyVisionへの出資を引き揚げた。ただし調査の結果、そのような監視はなかったとの結果が出たという。
15Picks
マイクロソフトが5Gの専門企業Affirmed Networksを買収
TechCrunch Japan
|
Microsoft(マイクロソフト)は米国時間3月26日、Affirmed Networks(アファームド・ネットワークス)を買収したことを発表した。Affirmed Networksは通信事業者に、完全に仮想化されたクラウドネイティブのネットワーキングソリューションを提供している。 特に5GとエッジコンピューティングにフォーカスしているAffirmed Networksは、通信事業に食い込...
181Picks
新型コロナ対策ハッカソン、WHOとMicrosoftやFacebookなどの企業が共催
ITmedia NEWS
|
WHOとFacebookやMicrosoftなどの企業が、新型コロナウイルスによるパンデミックに関連する課題の解決手段を開発するためのハッカソン「COVID-19 Global Hackathon」を共催する。間もなく申し込み受付が始まる。誰でも参加でき、参加者はパートナー企業のリソースを使える。
13Picks
マインクラフトが無料の教材コンテンツ配信。国際宇宙ステーションにギリシア神話、数学や生物学も #Minecraft
Engadget 日本版
|
新型コロナウイルス感染症の流行を受けて、マイクロソフトが箱庭ゲーム Minecraft 向け教材コンテンツの無料配信を開始しました。 NASA監修の国際宇宙ステーションISSや、ギリシアの神々や英雄になって神話の世界を体験できるオリュンポス山(地下にハデス完備)、眼球の構造と機能を実際に入り込んで学べる巨大模型、発電所の仕組みとエネルギー問題が学べる都市、立体フラクタル構造を生成してビルドで...
11Picks
ビデオ会議からポテチを食べる音を消す技術、マイクロソフトが開発
ギズモード・ジャパン
|
Photo:DanKitwood/GettyImagesviaGizmodoUSコッソリ食べてもバレないぞ!リモートワークで自宅作業中、ポテトチップスやらスナック菓子やらをガサガサ、パリパリと食べていると…突然のビデオ会議が勃発!そんな緊急事態に役立つのが、Microsoft(マイクロソフト)で開発中の「Real-timenoisesuppression」。リアルタイムに騒音を抑制する技術です。人
184Picks
IBM、アマゾン、グーグル、マイクロソフトなど数社が米政府と協力、新型コロナ研究のためのスパコンの演算パワーを提供
TechCrunch Japan
|
米国時間3月22日のホワイトハウスでのコロナウイルスタスクフォース記者会見でトランプ大統領は、米国のスーパーコンピューティングリソースの力を解き放つ、新しい公共・民間コンソーシアムの立ち上げを発表した。このコンソーシアムのメンバーは、ホワイトハウス、エネルギー省(DoE)、そしてIBMだ。Google(グーグル)Amazon(アマゾン)、Microsoft(マイクロソフト)をはじめとする他の...
LIKE数
:
指定無し
期間
:
指定無し
ソート順
:
おすすめ