新着Pick
SPD10W393CJYIY27

SAMSUNG ELECTRONICS CO.,LTD.

サムスン電子(サムスンでんし、韓国語: 삼성전자 三星電子、英語: Samsung Electronics Co., Ltd.)は、大韓民国の会社であり、韓国国内最大の総合家電・電子部品・電子製品メーカーで、サムスングループの中核企業である。スマートフォンとNAND型フラッシュメモリにおいては、ともに世界シェア1位。 ウィキペディア
129, Samseong-ro Yeongtong-gu Suwon-si Gyeonggi
031-200-1114
詳細を見る
概要
サムスン電子は、2010年の売上高が韓国のGDPの22%、時価総額は韓国株式市場の25%(外国人持ち株率は50%前後)、韓国の輸出額の24%を占め、資産は韓国国富の3分の1に迫る、韓国最大の企業である。

韓国を象徴する企業であり、フォーチュン・グローバル500では、世界企業ランキング13位(2016年)。イギリスの調査会社ブランド・ファイナンスが発表するブランドランキングでは、ブランド価値923億ドルで世界4位(2018年)。アメリカのコンサルティング会社レピュテ―ション・インスティテュートがグローバル企業を対象に実施した『評判の良い企業100社』調査では26位(2018年)。香港に本社を置くコミュニケーション・マーケティング企業のキャンペーン・アジアパシフィックと調査会社のニールセンが共同で調査して発表した『アジアのトップ1000ブランド』では、7年連続で1位(2018年)。

社員30万人を擁し、世界各地に65の生産法人、および130の販売法人を展開し、家電製品から工業製品、軍事製品まで幅広い電子機器を製造する。
代表者
Dongjin Koh (Chief Executive Officer,President),Hyun-Suk Kim (Chief Executive Officer,President),Kinam Kim (Chief Executive Officer,President),Sang-Hoon Lee (Chairman),Tae Moon Roh (President)
設立年月日
1969-01-13
上場年月日
1975-06-11
上場市場
韓国取引所KSE,OTCピンクシート,OTCピンクシート,OTCピンクシート,OTCピンクシート,ウィーン証券取引所,ウィーン証券取引所,デュッセルドルフ証券取引所,デュッセルドルフ証券取引所,ハノーバー証券取引所,ハノーバー証券取引所,ハンブルグ証券取引所,ハンブルグ証券取引所,ミュンヘン証券取引所,ミュンヘン証券取引所,メキシコ証券取引所,ルクセンブルク証券取引所,ロンドン証券取引所,ロンドン証券取引所,韓国取引所KSE
サマリー
チャート
ニュース
コメント
PICK数
:
指定無し
期間
:
指定無し
記事種別
:
全て
ソート順
:
おすすめ
12Picks
次なる市場は「フォルダブル」、たためるスマホはスタンダードになるか
Forbes JAPAN
|
サムスン・Galaxyブランドからスマートフォン新製品「Galaxy Z Flip」が先日、発表された。サムスンとしては、2019年発売の「Galaxy Fold」に続く第2弾のフォルダブル・スマートフォンであり、注目が集まる。Galaxy・・・
259Picks
縦折りスマホ「Galaxy Z Flip」正式発表。フォルダブル初のカバーガラス採用
Engadget 日本版
|
サムスンは12日(日本時間)、米サンフランシスコで開催中のGalaxy Unpacked 2020にて縦折り型のスマホ「Galaxy Z Flip」を正式に発表しました。グローバルでは2月14日発売で、価格は1380ドル。 Galaxy Z Flipは、折りたためる画面機構を採用したいわゆる「フォルダブル」ジャンルで第2世代に相当するGalaxyスマホ。フォルダブル初号機のGalaxy Fo...
13Picks
サムスンの折り畳みスマホ新製品、発表2日前に突如米でテレビCM
Reuters
|
[9日 ロイター] - 韓国のサムスン電子<005930.KS>が11日に米サンフランシスコで発表する予定の縦開きデザインの新型スマートフォン(スマホ)「ギャラクシーZフリップ」のテレビコマーシャルが9日、ハリウッドで開催されたアカデミー賞授与式の合間に突如放映された。
398Picks
【図解】マツキヨ、LINE赤字、FOMC。先週の経済ニュース5選
NewsPicks編集部
|
今回扱うニュースは5題。①FOMC、米政策金利を据え置き②LINE、初の通期赤字③サムスン、半導体の利益が激減④マツキヨ、ココカラファインと統合⑤英国、EU離脱(ブレグジット)確定
51Picks
折りたたみスマホ3機種を直接比較、一番使いやすい製品はどれなのか
Engadget 日本版
|
2019年に3社から相次いで登場した横開きスタイルの折りたたみスマートフォンは、価格が高価なことやディスプレイ強度の問題、そして使い道がまだはっきりしないということもありニッチなユーザー向け背製品に留まっています。2020年はモトローラやサムスンから今度は縦折りタイプの折りたたみスマートフォンが出てきますが、こちらは「開けば普通のスマホ」となることから、横開きタイプよりも受け入れられそうです...
10Picks
トヨタやソニー、サムスンの動向に見る、「家電・自動車・街」がつながる世界とは
ビジネス+IT
|
2020年1月7日~10日にかけて、米国ラスベガスで「CES 2020」が開催された。2018年以降、コンシューマ色を弱める意味で正式名称が「CES」となり、「Consumer Electronics Show」の名称を使わなくなった同イベントだが、今年のCESではさらに企業向けの展示が増え、スマートカーやスマートシティ関連の展示ブースが目立った。今回初めて参加したという、ウフル IoTイノ...
244Picks
【サムスン決算】半導体の利益激減。「5Gスマホ」に賭ける
NewsPicks編集部
|
経済ニュースを「数字」でつかみ、ビジネスパーソンの数字感覚を養う連載「The Numbers」。今回取り上げるのは、1月30日に2019年12月期の連結決算を発表したサムスン電子だ。2019年の...
13Picks
5G時代で絶好の商機、電子部品メーカー「僕たちの技術を見てくれ!」
ニュースイッチ
|
高信頼性の部品を供給する日本の電子部品業界で第5世代通信(5G)に対する期待が高まっている。2020年から5G対応スマートフォンの販売が本格的に増加していく。5G基地局向けを含め、新型実装機、新材料、新技術などを各社が提案し、市場に続々と投入し始めている。 スマホの市場シェア上位の韓国・サムスン電子と中国通信機器大手の華為技術(ファーウェイ)は1月、グローバルにおける19年の5Gスマホの出荷...
10Picks
Samsungが「5G戦争」最初の勝者になるかも
THE BRIDGE
|
ピックアップ:Samsung Acquires Network Services Provider TeleWorld Solutions to Accelerate U.S. 5G Network Expansion ニュースサマリ:「Samsung Electronics(以下、Samsung)」は1月13日、ネットワークサービスプロバイダーの「TeleWorld Solutions」買...
13Picks
サムスン電子、10-12月は38%減益-メモリー価格下落が響く
Bloomberg
|
韓国サムスン電子の2019年10-12月(第4四半期)決算では純利益が38%減少した。半導体メモリー価格が引き続き下落したほか、ディスプレー事業は需要の弱さで打撃を受けた。
10Picks
【タイ】サムスン、エアコン市場でトップ2視野[電機]
NNAアジア経済ニュース
|
【タイ】サムスン、エアコン市場でトップ2視野[電機] タイの家庭用エアコン市場でシェア3位の韓国系タイ・サムスン電子(TSE)は、トップ2を目指す方針を示...
13Picks
サムスンがインドにスマホ向けディスプレイ工場設立、約550億円を投資
TechCrunch Japan
|
かつてインドのスマートフォン市場をリードしていたSamsung(サムスン)は、インド事業に5億ドル(約550億円)を投資し、ニューデリー郊外にディスプレイ製造工場を設立する。 サムスンは今月初めに現地当局に提出した書類の中で、この投資と計画を明らかにした。同社によると、この工場ではスマートフォン向けのディスプレイをはじめ、さまざまな電子機器を生産する予定だという。 また提出書類の中でサムスン...
147Picks
サムスン、グーグル、ソニーも!スマホメーカーの中国生産撤退が相次ぐ理由
Diamond Online
|
スマホの世界的な製造地だった中国だが、現在次々と海外メーカーが拠点を移している。その理由として、人件費の高騰や中国メーカーの台頭などがあるといい、多くの外国メーカーはベトナムへ移転しているという。そんなスマホ製造の現状やユーザーへの影響を携帯電話研究家の山根康宏氏に聞いた。
40Picks
EU、すべてのスマートフォンに充電統一規格の採用を義務付けか
Engadget 日本版
|
欧州議会が、EU圏内で販売されるスマートフォンを含むすべての携帯機器について、統一の充電器採用を義務付けるための議論を開始しています。 といっても、この話自体は今に始まったものではありません。2009年には、充電規格をmicroUSBに統一するという了解覚書(MoU)がアップルやサムスン、HuaweiやNokiaなど14社によりなされており、独自端子を使っていたものも多かった当時の端末が、徐...
75Picks
米国特許登録は2019年に過去最高の33万3530件を記録、FAANGではなくIBM、Samsungが他をリード
TechCrunch Japan
|
巨大IT企業が、知的財産権の侵害をめぐって法廷で争っているというニュースが毎日のように駆け巡るような状況は一段落したかもしれない。とはいえ、特許というものは、企業や人々の進歩を測る指標となるものであり、将来の収益につながることを期待して、自分たちの仕事を守るための堀を築く重要な礎石となるものでもある。米国の特許活動を追跡調査している企業、IFI Claimsは、米国時間1月14日、知的財産に...
86Picks
インテル、半導体首位奪還 19年売上高、サムスン陥落
共同通信
|
インテル、半導体首位奪還 米調査会社ガートナーが14日発表した2019年の半導体メーカーの売上高ランキングで、米インテルが韓国...
10Picks
【韓国】サムスン電子、米5Gコンサル企業を買収[IT]
NNAアジア経済ニュース
|
【韓国】サムスン電子、米5Gコンサル企業を買収[IT] 韓国サムスン電子が、第5世代(5G)移動通信システム網のコンサルティングを手掛ける米テレワールドソリ...
134Picks
インドのスマホ市場--シャオミがサムスンから首位の座を奪うまで
CNET Japan
|
中国企業のシャオミが、インドのスマートフォン市場でサムスンを抜いてトップに立った。地元インドのスマートフォンメーカーが振るわず、韓国の大手サムスンも苦戦しているなかでシャオミが急成長を遂げた。そこにはどんな差があったのだろうか。
15Picks
サムスン、ボール型で自走する生活アシスタントロボット「ボーリー」を公開
RBB TODAY
|
呼びかけると自分の所に寄ってきて、対話によりアシスタントになってくれるという次世代のコンパニオンロボットがサムスンのコンセプト製品「Ballie」(ボーリー)。
48Picks
サムスンがARグラスを披露し、その開発を示唆
TechCrunch Japan
|
Samsung(サムスン)の記者会見は奇妙だった。Galaxyや洗濯機といったおなじみの製品はほとんど採り上げられなかった。代わりに中心となったのは、ワークアウトに使用する外骨格と親しみやすいロボットのコールアシスタントだった。 そしてARの発表があった。しかしそれは、ARについてのはっきりした説明ではなく、示唆だった。ARが登場したのは、ワークアウトに利用された外骨格、GEMS(Gait ...
LIKE数
:
指定無し
期間
:
指定無し
ソート順
:
おすすめ