新着Pick
SPD0WU7OSZYY5JY7

日本水産 株式会社

日本水産株式会社(にっぽんすいさん、英称:Nippon Suisan Kaisha, Ltd.)は、東京都港区に本社を持つ日本の水産・食品会社。通称は同社のブランド名でもあるニッスイ。 ウィキペディア
東京都港区西新橋1-3-1西新橋スクエア
03-6206-7000
詳細を見る
概要
水産事業、加工事業、物流事業、医薬品事業や船舶の建造・修繕および運航とプラント機材他の販売を行っている。
代表者
代表取締役 社長執行役員 浜田晋吾
設立年月日
1943-03
従業員数
9,431 人
上場年月日
1949-05-14
平均年齢
42 歳
平均年収
8,005,000 円
上場市場
東証1部,OTCピンクシート(ADR)
サマリー
チャート
ニュース
コメント
PICK数
:
指定無し
期間
:
指定無し
記事種別
:
全て
ソート順
:
おすすめ
211Picks
「サバ缶」大ブームでも水産会社が喜べない事情
東洋経済オンライン
|
サバ缶のかつてないブームが水産会社の懐を潤している。2018年4~12月において業界トップシェアであるマルハニチロのサバ缶の売上高は前年同期比で5割近く伸びている。業界2番手の日本水産も約40%の増加という。…
25Picks
大手商社が「サーモン養殖」に本腰を入れる理由
東洋経済オンライン
|
近い将来、食卓には「海を知らない」サーモンが並んでいるかもしれない。世界的に需要の増加が見込まれるサーモンの陸上養殖に大手総合商社が力を入れ始めている。丸紅は、日本水産と共同でデンマークのダニッシュ…
31Picks
日本水産が養殖にAI、ブリの体重測定から
ニュースイッチ
|
日本水産は魚の養殖事業で、人工知能(AI)やIoT(モノのインターネット)導入を加速する。ブリを念頭に、AIを用いた養殖魚の体重測定装置を2018年度中に開発、ギンザケなど他の魚種へも順次、応用を図る。魚体の側面像が必要な現在のカメラシステムより操作性や精度が向上し、出荷魚の品質を高められる。飼料補充の自動化でもAI、IoTなどを積極活用する方針。 養殖事業で、イケス内を泳ぐ魚の体重や健康状...
21Picks
ニッスイと日立造船、国内初のサバ陸上養殖施設を共同開発へ
財経新聞
|
日本水産(ニッスイ)とその子会社である弓カ浜水産、日立造船は、国内で初となる大規模なマサバ循環式陸上養殖の共同開発に着手したと発表した。
14Picks
ニッスイが育む「海洋資源で世界中の人を健康にする」という使命 - 企業の遺伝子
Diamond Online
|
明治時代にイギリスで建造したトロール船を導入して創業した日本水産は、魚のすべてを活用するために、さまざまな研究を重ねてきた。水産資源から新しい価値を創造し、日本人を健康にするという同社の試みとは?
14Picks
日本水産、世界で類を見ない「マダコの完全養殖」に成功
ITmedia ビジネスオンライン
|
日本水産が、マダコの完全養殖技術の構築に成功したと発表した。完全養殖の成功例は国内外合わせて数件しか報告されておらず、画期的な成果という。
13Picks
丸紅が欧州でのサーモン陸上養殖に参入、デンマーク社を子会社化
産経ニュース
|
丸紅は16日、サーモンの陸上養殖事業に参入すると発表した。デンマークの同事業会社の株式66・7%を日本水産の欧州子会社と共同で取得した。
12Picks
「から揚げのおじさんだ!」 食品ロス対策が社員と子どもを笑顔にした話
ITmedia ビジネスオンライン
|
まだ食べられるのに捨てられる食品ロス問題が注目されている。日本水産では、これまで仕方なく廃棄していた自社商品を年間10トン以上、児童養護施設などに寄贈している。どのような経緯で活動をするようになったのだろうか。
10Picks
中国漁船の乱獲でサバ缶が超高級品に 争奪戦は過熱 - NEWSポストセブン
BLOGOS - 最新記事
|
空前のサバ缶ブームの一方で値上げラッシュが続く。マルハニチロと極洋は3月1日から、日本水産は4月1日から、10%前後の値上げを実施した(マルハニチロの「さば水煮」190gは参考小売り価格220円→240円)。需要急増や物流コスト上昇が理由とされる。今後懸念される値上げリスクは中国漁船の乱獲だ。「近年になって、北太平洋や東シナ海で中国のサバ漁が増えている。日本の漁業関係者からは、中国漁船の漁獲...
8Picks
「根性なしの小ヤンキー」がサバで稼ぐ術 - 国内外に「とろさば専門店」19軒
PRESIDENT Online:「仕事人×生活人」のための問題解決塾
|
2018年8月、国内大手の日本水産が、さば料理専門店を運営するベンチャー企業「鯖や」との提携を発表した。鯖やは、鯖の養殖から卸売、飲食…
5Picks
【経済インサイド】「マグロ好みの食感」とは? 日本水産の完全養殖はこれが“切り札”だ
産経ニュース
|
“黒いダイヤ”とも呼ばれるクロマグロ(本マグロ)の完全養殖に水産大手が相次ぎ参入している。世界初の快挙を成し遂げた近畿大のほか、マルハニチロ、極洋に続いて日本水…
5Picks
「米飯」と「北海道産米」の差とは!?冷凍食品大手“国産品信仰”に対応
ニュースイッチ
|
冷凍食品大手各社が、国産食材を原料とする商品に力を入れている。日本水産は「国産もち豚焼売」や「北海道産かぼちゃクリームコロッケ」、ニチレイフーズは北海道産牛肉を使った「特製ビーフカツレツ風。」、マルハニチロは「国産鶏のチキン南蛮」などをそれぞれ9月に発売する。味の素冷凍食品も、鹿児島県産黒豚を使ったギョーザを数量限定で発売した。低価格志向の強い冷凍食品は原料に輸入食材を使うことがほとんどだっ...
いいね数
:
指定無し
期間
:
指定無し
ソート順
:
おすすめ