新着Pick
SPD0VY3FWB41MF75

東京電力ホールディングス 株式会社

東京電力ホールディングス株式会社(とうきょうでんりょくホールディングス、英語: Tokyo Electric Power Company Holdings, Incorporated。 ウィキペディア
東京都千代田区内幸町1丁目1番3号
03-6373-1111
詳細を見る
概要
1883年(明治16年)に設立された東京電燈が始まりとなる。その後、大日本帝国による国策により、第二次世界大戦直前の1939年(昭和14年)4月、発電および送電設備が、半官半民の企業であった日本発送電の管轄となり、さらに太平洋戦争直前の1941年(昭和16年)8月には首都圏における送電事業が関東配電に移管させられた。太平洋戦争終結後、連合国軍最高司令官総司令部(GHQ)による再編命令が下され、1950年(昭和25年)11月24日にGHQがポツダム命令を発したことで電気事業再編成令と公益事業令が公布され、1951年(昭和26年)5月1日、関東配電の営業地域を引き継ぐ形で発足した。

1951年(昭和26年)の設立以来、現在に至るまで、その事業地域に自社の保有する原子力発電所を置かない電力会社として知られる(同社の原発がある福島県・新潟県・青森県(未稼動)は、いずれも東北電力の事業地域である。柏崎刈羽原子力発電所の1号機は東北電力との共同開発。)。また、複数の都道府県を営業区域とする一般電気事業者としては日本で唯一、都道府県名を社名に使用している。

商用電源周波数は、東京電燈がドイツ帝国から輸入した50 Hz仕様の発電機を採用し、その後に至るまで、東京電力管内では50 Hzでほぼ統一されている。ただし、群馬県甘楽郡および吾妻郡では60 Hzとなっている。

創立60周年となる2011年(平成23年)3月11日時点で、同社のコーポレートスローガンは「いつもの電気、もっと先へ。」であった。そして、持株会社体制となった2016年(平成28年)4月1日より(創立65周年)、グループ全体の新ブランドスローガンとして「挑戦するエナジー。」が導入された。

なお、第二次世界大戦以前に存在し、のちに東京電燈(関東配電などの前身)に合併された東邦電力子会社の「東京電力」は、同名異企業であり、本企業とは無関係である。
代表者
代表執行役社長 小早川 智明
設立年月日
1951-05-01
従業員数
37,892 人
上場年月日
1951-08-24
平均年齢
45 歳
平均年収
8,121,000 円
上場市場
東証1部,OTCピンクシート,OTCピンクシート(ADR),デュッセルドルフ証券取引所,ミュンヘン証券取引所
サマリー
チャート
ニュース
コメント
PICK数
:
指定無し
期間
:
指定無し
記事種別
:
全て
ソート順
:
おすすめ
13Picks
容量市場/Energy Only Marketと信頼度基準について(下)
U3イノベーションズ
|
戸田 直樹:U3イノベーションズ アドバイザー 東京電力ホールディングス株式会社 経営技術戦略研究所 【Energy Only Marketを補完する仕組み】 (上)で述べたとおり、Energy Only Marketにただ委ねるだけで確保される供給力の量は過小であるので、別途人為的な措置を組み合わせてEnergy Only Marketを補完している例がある。 例えばドイツでは、系統運用者が需給
17Picks
容量市場/Energy Only Marketと信頼度基準について(上)
U3イノベーションズ
|
戸田 直樹:U3イノベーションズ アドバイザー 東京電力ホールディングス株式会社 経営技術戦略研究所 #本稿は、第9回公益事業学会政策研究会(電力)シンポジウム「電力自由化20年の検証と2050年への展望」(2021年1月18日)におけるプレゼンテーション内容に加筆したものである。 【はじめに(再生可能エネルギー等に関する規制等の総点検タスクフォースによる意見)】 内閣府に設置された「再生可能エネ
33Picks
「東電の手口はいじめ」協業ベンチャーが怒る訳
東洋経済オンライン
|
電力・ガス小売ビジネスのシステム開発を専門にするベンチャー企業が、提携先である東京電力グループの小売企業などを相手に、損害賠償請求訴訟の準備を進めていることがわかった。ITベンチャーの「パネイル」(名…
13Picks
緊急事態宣言、寒さによって“電力不足”が深刻に 東電が異例の要請も - ABEMA TIMES
BLOGOS - 最新記事
|
緊急事態宣言、そして寒波のニュースの裏で、実は“電力不足”が進行しつつある。背景には巣ごもりと暖房による電力需要増、さらには冬季であることによる自然再生エネルギーの不調があるという。 東京電力は石油や鉄鋼、化学メーカーなど、自家発電設備を持つ企業に対し電力の融通を要請。梶山経済産業大臣は「寒さの影響で全国的にも電力需給状況が大変厳しい状況にある。停電等に繋がらないように対応してまいりたい」と...
17Picks
東電の免責「ありえない」 焦る銀行団、飲み会にずらり
朝日新聞デジタル
|
東日本大震災の発生から数日たった2011年3月半ば。東京・内幸町にある東京電力本店2階の非常災害対策本部はますます大混乱に陥っていた。福島第一原発で、原子炉建屋が相次いで水素爆発を起こし、その対応に…
24Picks
東電、50年にCO2排出ゼロ 新再建計画、原発再編推進
共同通信
|
東電、50年にCO2排出ゼロ 東京電力ホールディングスが策定を進める新たな経営再建計画の原案が14日、判明した。柏崎刈羽原発(新潟...
21Picks
【容量市場を考える座談会】前半:プレゼンテーション
U3イノベーションズ
|
先日来、創業者ブログのコーナーを活用して、容量市場の問題についての考察をご紹介しています。今回はこれまで論考を寄せてくださった東京電力ホールディングス株式会社経営技術戦略研究所の戸田さん、株式会社ディー・エヌ・エーのエネルギー事業推進部 シニアマネジャー松尾さんに加えて、新電力大手のLooop社取締役・電力事業本部の小嶋本部長にも参加いただき、座談会という形でこの問題を議論しました。 前半に頂いた
13Picks
容量市場の入札結果は何を語るか 次は大型炭素税だ
EnergyShift(エナジーシフト)
|
容量市場の約定結果は大きな波紋を投げかけた。実際に課題がある一方で、電源の維持管理にあたっては、必要な市場であるという見方もできる。また、フェードアウトを想定した非効率石炭火力発電所に対しては、容量市場とは異なる政策が必要なのかもしれない。電力需給の現状と将来という視点から、容量市場について、東京電力ホールディングス 経営技術戦略研究所の戸田直樹氏にご寄稿いただいた。
24Picks
電力大大大再編!東電、関電…「大手10社体制」がついに終わる
ダイヤモンド・オンライン
|
戦後に築かれた「電力大手10社体制」がついに終わる時がやって来る。菅義偉首相は2050年までに脱炭素社会を実現する方針を打ち出した。電力小売り全面自由化、新興勢力の誕生で苦境に追い込まれてきた大手電力はいよいよ、これまでとは全く違う姿を求められる局面に立つ。生き残りを懸けた業界大再編が始まった。
56Picks
JERA、2050年までにCO2排出を実質ゼロ-非効率石炭は停廃止へ
Bloomberg.com
|
東京電力ホールディングスと中部電力の共同出資会社で、国内火力発電最大手のJERA(ジェラ)は13日、2050年時点の二酸化炭素(CO2)排出を実質ゼロにすると発表した。世界的な脱炭素化の流れを受け、非効率な石炭火力発電所の停廃止など温室効果ガスの排出削減に向けた取り組みを加速する。
34Picks
追跡:東電VSベンチャー/下 協業失敗、両社に痛手 氷山の一角か
毎日新聞
|
共同出資子会社「PinT(ピント)」の運営や人材をめぐって繰り広げられた東京電力エナジーパートナー(EP)とパネイルの争いは、司法の場に持ち込まれた。政府は技術革新促進のため大企業とベンチャー企業の協業を積極的に後押ししてきたが、両社のトラブルからは、その裏側にある課題が浮かび上がる。【岡大介】
91Picks
Utility3.0の著者は容量市場第1回オークション結果をどう受け止めたか
U3イノベーションズ
|
戸田 直樹:U3イノベーションズ アドバイサー/Utility3.0共著者 東京電力ホールディングス株式会社 経営技術戦略研究所 <はじめに> 9月14日、日本における容量市場の第1回メインオークションの結果が、電力広域的運営推進機関(OCCTO)より公表されました。オークションの約定価格が上限価格近くの高値となったことが関係者にはサプライズであったようで話題となっていることに加え、「容量市場は石
16Picks
国や東電の批判NG? 伝承館語り部に要求、原稿添削も
朝日新聞デジタル
|
震災や原発事故の教訓を伝える目的で福島県双葉町に20日に開館した「東日本大震災・原子力災害伝承館」が、館内で活動する語り部が話す内容について「特定の団体」の批判などをしないよう求めていることが関係者…
12Picks
洋上風力発電コンペで東電や大林組の優勢をエネ庁がぶち壊す裏事情
ダイヤモンド・オンライン
|
政府の公募による洋上風力発電プロジェクトのコンペはどの陣営が優勢か、ほぼ見えていた。しかし、ここにきて経済産業省資源エネルギー庁が電力の買い取り価格について、予想より低い価格設定を示唆。そうなればコンペで優勢に立つ陣営のプランは崩れ、形勢逆転も起こり得る。エネ庁はなぜ方針を変えたのか、なぜ今動いたのか。
15Picks
三菱商事?東電?大林組?洋上風力発電「受注バトル」初戦の勝者を大胆予想
ダイヤモンド・オンライン
|
洋上風力発電の“銀座”と化す秋田県では、大林組や住友商事、中部電力などのプレーヤーが地元の有力者を取り込もうと激しいつばぜり合いを演じている。秋田県を含む国内4エリアで進む洋上風力発電プロジェクトを物にするのは誰か。「受注バトル第1ラウンド」の勝者を大胆予想する。
いいね数
:
指定無し
期間
:
指定無し
ソート順
:
おすすめ