新着Pick
SPD0UCITSU7JOTXQ

株式会社 動力

株式会社動力(どうりょく、DORYOKU Co., Ltd.)は、太陽光発電システム等を中心とした住宅用設備の施工を行う会社である。 ウィキペディア
愛知県安城市三河安城東町2-3-10
0566-91-3880
詳細を見る
代表者
代表取締役社長 鈴木竜宏
設立年月日
2008-12-01
従業員数
62 人
上場年月日
2015-08-18
平均年齢
39 歳
平均年収
4,948,000 円
上場市場
東証TPM(内国株)
サマリー
チャート
ニュース
コメント
PICK数
:
指定無し
期間
:
指定無し
記事種別
:
全て
ソート順
:
おすすめ
40Picks
大ピンチ! 巨象・パナソニックを追い詰める「中国企業」の正体
マネー現代
|
17年、電気自動車(EV)などの動力源となる車載リチウムイオン電池の出荷量でパナソニックを追い抜き、一気に世界1位に躍り出た企業が中国にある。社名は「寧徳時代新能源科技(CATL)」。福建省の寧徳市に本社を構える。11年に設立の新興企業であり、創業からわずか約6年で世界のトップ電池メーカーに躍り出た。CATLはコスト、品質の両面で日本の電池メーカーを追い越している、と業界では囁かれる。パナソ...
15Picks
セレナe-POWER試乗記
note(ノート)
|
6月にノートe-POWERをレンタカーで借りて、非常に高い動力性能を持つことがわかった。 このパワートレインをほぼそのまま使用し、車両自重は1.7トン以上、総重量は2.1トンにも達するセレナe-POWERがどうなのか、少し気になっていた。 さて、セレナとはどんなクルマだろう。 1970年代後半に日産の商用車バネットをベースに、多人数車としてバネットコーチ/ラルゴとして登場したのが祖先だ。この...
20Picks
無限エネルギーを供給する最強にクリーンな「核融合炉」、ついに実用化へ!? 25歳がCEOを務めるアグニ社が次世代発電を牽引!
TOCANA
|
莫大なエネルギーを生み出すとされ、次世代宇宙船の動力としても期待される核融合。その実用化をめぐる最新の動向を、海外メディアが報じている。 ■廃棄物激減、エネルギーは4倍? 原子力発電の未来  今日、先進国のエネルギー安定供給の柱となっている原子力発電であるが、重大事故の不安、加えて大量に生じる放射…
183Picks
ソーラー電力を動力源とするエネルギー自立型ドローンがアジアで初めて開発される
マッシュメディア
|
シンガポール国立大学(NUS)の研究チームは、太陽光で発電したエネルギーのみを動力源とするエネルギー自立型ドローン(無人航空機・UAV)をアジアで初めて開発。 2018年8月、試作機を10メートルの高度で飛行させる
17Picks
潜水艦、原子力と通常動力でどう違う? 差異で明らか、日本に原潜が不要な理由
乗りものニュース
|
世界の軍事用潜水艦には大きくわけて、原子力を動力とするものと、ディーゼルエンジンなど通常動力で動くものがあります。海自は原子力潜水艦を保持しませんが、むしろ不要な理由も、その差異にあるといえます。
21Picks
「電気自動車(EV)」だけじゃない?「xEV」で自動車の新時代を考える
経済産業省 資源エネルギー庁
|
自動車に起こっている劇的な変化のひとつ、電力を動力源として利用する「電動化」。電動車(xEV)について、考える際のポイントを整理します。
11Picks
中国最強電池「CATL」がパナ粉砕
本誌記事アーカイブ:FACTA online
|
電池の性能は3倍、工場の生産能力は6倍。日本の車用電池メーカーは近い将来、半導体や液晶パネルと同様「壊滅」する。3年で売上高23倍、利益63倍 日本の自動車メーカーで電気自動車(EV)開発を担当するエンジニアが頻繫に訪れている企業が中国・福建省の寧徳という地方都市にある。企業名は「寧徳時代新能源科技(CATL)」。2011年に設立された新興企業ながら、17年にはEVなどの動力源となる車載リチ...
54Picks
世界初のハイブリッド二輪車 ホンダが発売へ
産経ニュース
|
ホンダは6日、モーターとエンジンを併用するハイブリッドシステムを搭載した世界初の量産二輪車「PCX ハイブリッド」を9月14日に発売すると発表した。主に発進時の加速をモーターで強化することにより、動力性能を引き上げた。
27Picks
小米(シャオミ)上場へ、次々に上場へ向かう中国のユニコーン
ZUU Online|経済金融メディア
|
中国では6月以降、今をときめくユニコーン企業の上場が相次ぐ。寧徳時代、小米(シャオミ)、美団点評、といずれも中国ユニコーン番付トップ10入りの“ビッグユニコーン”たちである。「鳳凰網」「新浪科技」などさまざまなメディアが伝えている。各社の思惑に迫ってみよう。 ■「寧徳時代」の上場は成功 6月中旬、自動車用動力電池の大手「寧徳時代」が深セン証券取引所へ上場した。この寧徳時代新能源科技有限公司(...
27Picks
油圧の基礎知識
Tech Note
|
油圧は、加圧した油を介して動力の伝達を行う技術です。小さな力を大きな力に変えることができ、ジャッキや自動車のブレーキ、パワーショベル、エレベータなど、さまざまな装置や機械で利用されています。本連...
11Picks
AI搭載した雑草除去ロボットが登場...太陽光で自律的に駆動
ROBOTEER
|
人工知能技術を搭載した雑草除去ロボットが登場した。 スイス企業・エコロボティクス(ecoRobotix)は、農業用の雑草除去ロボットを公開した。操縦士は必要なく、太陽光を動力に約12時間にわたり自律的に動く能力が備わっている。 卓球台の上に
11Picks
世界初の水素で走る燃料電池列車がいよいよドイツで試運転へ
マッシュメディア
|
「Coradia iLint(コラディア・アイリント)」は、フランスを拠点とする大手鉄道メーカーのアルストム(Alstom)が開発をすすめている、世界初の水素を動力源とする低床旅客列車だ。 2018年5月には、環境
409Picks
多動力は成功の条件?「少動力」派の主張
NewsPicks編集部
|
楠木:去年は堀江さんの『多動力』(NewsPicks Books/幻冬舎)がベストセラーになりましたが、多動な堀江さんや佐山さんに対して僕は正反対。少ししか動かない「少動」なんです。[佐山展生×...
563Picks
無人の自動走行車レース、来年にも 人工知能の優劣競う
朝日新聞デジタル
|
自律走行する無人のレーシングカーで勝敗を競う、まったく新しいタイプの自動車レース「ロボレース」が来年にも始まる。今月初め、その車両の基礎になるデザインが発表された。 ロボレースは同じ動力性能を持つ1…
448Picks
電気自動車は10年以内にガソリン車より割安に、電池下落で-BNEF
Bloomberg
|
(Bloomberg) --電池を動力にする電気自動車(EV)は通常のガソリン車を購入するよりも安くなり、保有者にすぐに恩恵をもたらすようになるー。ブルームバーグ・ニュー・エナジー・ファイナンス(BNEF)の新たな調査で明らかになった。フランスのルノーや米テスラなどの自動車メーカーはこれまで、長期にわたり無公害のEV購入する際の割高な初期投資は比較的安い燃費と維持費により補われると売り込んできた。
382Picks
日系自動車メーカーが直面する「次世代」の現状をざっくり理解する
SPEEDA総研
|
近年は、自動車の燃料や動力源が注目されている。自動車といってもいろいろあるので、まず概要を整理してみたい。   燃料別に区分すると、上記のようになる。 一般ユーザーから見れば、ガソリンや軽油を中...
207Picks
「運河のテスラ」と呼ばれる世界初の電動コンテナ船が2018年に就航
GIGAZINE
|
オランダの運送会社Port-Linerや電力会社Werkinaなどが共同開発した「電気を動力にした貨物船」が、2018年夏に就航することが明らかになりました。「運河のテスラ」の異名をとる電気貨物船
LIKE数
:
指定無し
期間
:
指定無し
ソート順
:
おすすめ