新着Pick
SPD0TP8IRT4YWRW4

Autodesk Inc

オートデスク (Autodesk) は、AutoCADに代表される図面作成 (CAD) ソフトウェアを主に開発している企業である。 ウィキペディア
111 McInnis Parkway San Rafael California United States
+1 415 507-5000
詳細を見る
概要
CADがまだ一般的でなかった1980年代に、PCで稼動するAutoCADをリリースし、その低廉さ使いやすさで、設計事務所を中心とする設計のすそ野市場を瞬く間に席巻するとともに、ソフトウェア市場にCADという新たな分野を確立する。

1986年のAutoCAD2.1では、アドオンプログラムの開発を可能にするAutoLispを搭載し、これにより分野により異なっていた設計手法を便利にする、様々なツールが一般において開発される可能性を開き、さらに市場を広げることに成功した。また、ここから新機能とされるものも多く生み出された。

一方で、当初リリースしていた、UNIX版、Mac版のリリースを中止し、さらにWindowsの普及とともにMS-DOS版も中止され、1997年以降は開発をWindowsに集中させた。これは、1990年代に入って、AutoCADを製造分野、建設分野、電気分野など、各業界向け機能を搭載したものに分割するとともに、Autodesk Mechanical Desktopや、Autodesk Inventor Seriesなどの3次元CADのリリースなど、多品種化を選択したことも影響している。さらに、この時期にはPro/ENGINEER、SolidWorks、Solid Edgeなどの新たなCADソフトウェアが急成長し、またその高機能を活かすことのできる高機能PCも現れたため、汎用低機能CADである従来型AutoCADでは、競争力が維持できないとの判断もあった。

しかし、AutoCADの2次元におけるシェアは非常に大きく、後続の新世代型CADでも、AutoCADのファイル形式である、DXFやDWGを読み込むことができると謳うことが、シェア拡大の重要課題となり、これを封じるため、オートデスクは何度も訴訟を起こすこととなり、これは現在も続いている。

キャロル・バーツCEO時代には、ディスクリート社やエイリアス・システムズ社を次々に買収しCG関連の充実化を進め、2008年にはソフトイマージ社を買収することにより3DCG業界の3大ソフトウェアであるMaya、3ds Max、SOFTIMAGE XSI(現:Autodesk Softimage)の全てを手中に収めている状態にある。
近年では、ソフトウェアの開発・販売のみならず、Web アプリケーション分野にも進出している。日本法人はオートデスク株式会社。
代表者
Andrew Anagnost (Chief Executive Officer,President),Stacy J. Smith (Chairman)
設立年月日
1982
従業員数
10,100 人
上場年月日
1985-07-01
上場市場
ナスダック,ウィーン証券取引所,サンパウロ証券取引所(BRDR),デュッセルドルフ証券取引所,ハノーバー証券取引所,ハンブルグ証券取引所,フランクフルト証券取引所,ミュンヘン証券取引所,メキシコ証券取引所,ロンドンインターナショナル市場
サマリー
チャート
ニュース
コメント
PICK数
:
指定無し
期間
:
指定無し
記事種別
:
全て
ソート順
:
おすすめ
9Picks
Autodeskが都市開発向けAIソフトウェア企業Spacemakerを2億4000万ドルで買収
TechCrunch Japan
|
エンジニアリング・設計業界を対象としたソフトウェアとサービスを提供する米国の上場企業、Autodesk(オートデスク)は、都市開発向けのAIベースソフトウェアを開発してきたノルウェーのスタートアップ、Spacemaker(スペースメーカー)を買収した。 買収価格は2億4000万ドル(約250億円)で、ほぼ全額現金払いの取引となる。 スペースメーカーに投資するベンチャーキャピタル(VC)には、...
14Picks
現代自動車の「歩く自動車」、モビリティの新たなイノベーションへ
ZDNet Japan
|
現代自動車の「歩く自動車」は現在1/5スケールのプロトタイプが作られている。この自動車の設計では、人のマインドをフルに発揮できるよう、オートデスクのジェネレーティブデザインが活用されている。
16Picks
大和ハウスが描く“次世代型工業化建築”とは - Housing Tribune Online
Housing Tribune Online
|
大和ハウス工業は、米国のAutodesk社と新たな戦略的連携(MOU)に関する覚書を締結したと発表した。両社では次世代の工業化建築の実現に向けて協業していくという。果たして、大和ハウス工業が描く“次世代型工業化建築”とはどのようものなのだろうか―。
38Picks
感染拡大で重要性高まる、企業のCIOが果たすべき役割
Forbes JAPAN
|
米国の設計ソフトウェア大手、オートデスクでCIO(最高情報責任者)を務めるPrakash Kotaは2月の末頃から新型コロナウイルス関連の情報を注視してきた。時価総額が340億ドル(約3. 6兆円)に及ぶ同社は、感染拡大が続くなか、多くの拠・・・
96Picks
Dropbox、PDFや動画などの作成・編集を行える「Extensions」発表。AdobeやVimeoらと提携
Engadget 日本版
|
クラウドストレージサービスのDropboxが米時間11月6日、Dropboxから移動することなく、PDFへの変換や編集、動画への注釈追加など、サードパーティアプリの機能を利用できる「Dropbox Extensions」を発表しました。契約プランにかかわらず、Dropboxの全ユーザーが11月27日から利用可能になるとのことです。 この機能は、Adobe、Autodesk、DocuSign、...
63Picks
アバターの映像をつくったオートデスク副社長が語る「モノづくりの未来」
NewsPicks編集部
|
映画『アバター』の3D映像をつくったことで有名なソフトウェア大手のオートデスク(Autodesk)。そのサンフランシスコ本社には、カスタムカーや折り畳み式のカヤック、発電するバスケットボールなど...
59Picks
オートデスクは「次のアドビ・システムズ」になれるか? 第2四半期決算を契機に株価が急騰
Market Hack
|
オートデスク(ティッカーシンボル:ADSK)の第2四半期(7月期)決算はEPSが予想16¢に対し19¢、売上高が予想6億ドルに対し6.12億ドル、売上高成長率は前年同期比+21.9%でした。 アニュアル・リカーリング・レベニュー(ARR)は+28%の23.5億ドルでした。コンセンサス予想...
15Picks
海外旅行で余った外国通貨を電子マネーに交換できる「ポケットチェンジ」とは?
MONOist
|
TechFactoryオリジナル記事コンテンツの人気ランキングTOP10。2018年11月は、余った外貨を自国で使える電子マネーなどに交換できる「ポケットチェンジ」のサービス内容とモノづくりの革新性に迫った記事が第1位でした。その他、オートデスクのクラウドベース3D CAD「Fusion 360」の現場導入の実情を取り上げた記事や、“IoT時代の使えるネットワーク技術”として再び脚光を浴びる...
12Picks
掘って掘って積んで積んで:ライゾマティクスの最新のドローン、AR、etc…を支える「リサーチ」と「作業」
WIRED.jp
|
真鍋大度・石橋素が率いるライゾマティクスリサーチは、いかにして作品を生み出すのか。彼らが利用する3D・CADソフトを開発するオートデスクが主催するイヴェントで、その技術を支える「作業」とコンセプトの源泉に至るための「リサーチ」が明かされた。
12Picks
オートデスク×GM、車両部品の軽量化を目指しジェネレーティブ デザインで提携
マイナビニュース
|
オートデスクとゼネラルモーターズ(GM)は、将来利用される車やトラックを開発する上で重要な要素になる次世代の軽量化を目指した技術提携を締結したことを発表した。
10Picks
サブスクリプションビジネスへ転換したAutodesk決算・定点観測【NASDAQ:ADSK】
アメリカ部
|
Autodesk, Inc.(NASDAQ:ADSK)のビジネス近況、最新の業績・決算データなどを四半期ごとに追記していく記事。Autodeskとは?建築設計者やデザイナーが2D/3Dデザイン・設計、シミュレーションするためのソフトウェアを
10Picks
Moon Expressが2000万ドルを調達、月面着陸に向けて本格始動
TechCrunch Japan
|
 Google Lunar X-Prizeに参加中のMoon Expressは、シリーズB1で2000万ドルを調達し、月への処女航海に必要な資金が揃ったと発表した。今回の調達資金を含め、Moon Expressはこれまでに合計4500万ドル以上を、個人やVCのFounders Fund、Collaborative FundさらにはAutodeskなど民間から調達している。 2016年7月に、...
9Picks
BIMモデルで鉄骨梁貫通スリーブのチェックや製作を自動化!東急建設が協力会社と連携したBIM活用を実践(オートデスク)
サクセスストーリー
|
2013年以来、東急建設は段階的にBIMの活用レベルを上げた・今ではBIMモデルによる専門工事会社との合意や施工図作成、iPadによる現場でのBIM活用、鉄骨会社とのBIMデータ連携まで行っている。
8Picks
未来の惑星着陸機は昆虫型に?--NASAとオートデスクの斬新なコンセプト
CNET Japan
|
ソフトウェア会社のオートデスクと米航空宇宙局(NASA)のジェット推進研究所は、新しいタイプの火星着陸機を構想した。
8Picks
「“成長するオフィス”を提案するのが我々の仕事」~ワイズ・ラボ代表取締役社長・坂入 充氏インタビュー~ - BLOGOS編集部PR企画
BLOGOS - 最新記事
|
ワイズ・ラボ株式会社は、独自のコンサルティング手法で、幅広い建築やインテリアのデザインを提供している。その中でも、《企業文化や働き方》に最適なオフィスを提案する同社のサービス「ワーク×スタイルラボ」は、多くのクライアントから支持を得ているという。「働く人と企業とが成長するオフィス作り」とはどのようなものなのだろうか。また、そうした業務を支えているオートデスク社の3D CADソフト「Autod...
8Picks
3Dプリンターに「1億ドル投資」の真意
Nikkei Business
|
 3Dプリント関連のスタートアップ企業や研究者に1億ドル(約115億円)を投資する——。10月30日(米国時間)、米オートデスクが発表した内容に、各国の若き企業が沸いた。
LIKE数
:
指定無し
期間
:
指定無し
ソート順
:
おすすめ