新着Pick
SPD0MT2RXCJX2J87

Walmart Inc

702 Southwest 8th Street Bentonville Arkansas United States
+1 479 273-4000
詳細を見る
代表者
C. Douglas McMillon (Chief Executive Officer,President),Gregory B. Penner (Chairman)
設立年月日
1969
従業員数
2,200,000 人
上場年月日
1970-10-01
上場市場
ニューヨーク証券取引所,ウィーン証券取引所,サンティアゴ証券取引所,サンパウロ証券取引所,スイス証券取引所,デュッセルドルフ証券取引所,ハノーバー証券取引所,ハンブルグ証券取引所,フランクフルト証券取引所,ミュンヘン証券取引所,メキシコ証券取引所,ロンドンインターナショナル市場
サマリー
チャート
ニュース
コメント
PICK数
:
指定無し
期間
:
指定無し
記事種別
:
全て
ソート順
:
おすすめ
124Picks
Walmart、全米160店舗の駐車場をドライブインシアターに
ITmedia NEWS
|
米小売り大手のWalmartが、全米160店舗の駐車場でドライブインシアターを仮設する。新型コロナ対策で映画館に行けない家族も、大画面で映画を楽しめる。
90Picks
ウォルマートと Shopify の提携、いかにAmazonへ挑むか?
DIGIDAY[日本版]
|
Amazonと激しい競争を繰り広げる、ウォルマートとShopify(ショッピファイ)の提携が決まった。Shopifyの製品がウォルマートのマーケットプレイスでも販売されることとなったのだ。これは両社の専門分野を活かし、相乗効果を生み出そうとする取り組みだ。
87Picks
ウォルマートの医療分野進出、「処方薬管理アプリ」を展開へ
Forbes JAPAN
|
米小売り大手ウォルマートは2020年6月15日、オンライン薬局ケアゾーン(CareZone)の処方箋管理テクノロジーと関連する特許権を取得したことを明らかにした。ウォルマートや競合するドラッグストア・チェーンは、ヘルスケアと薬剤の管理をデジ・・・
197Picks
WalmartがShopifyとの提携でAmazonマーケットプレイスに対抗
ITmedia NEWS
|
オンラインショップでは米Amazon.comに後れをとる米小売り大手Walmartが、ECプラットフォームのShopifyとの提携を発表。Shopify加入業者を自社のオンラインマーケットプレイスに呼び込む。
20Picks
米ウォルマート、加ショッピファイと提携 オンライン事業拡充へ
Reuters
|
[15日 ロイター] - 米小売大手ウォルマート<WMT.N>は15日、カナダの電子商取引ショッピファイ<SHOP.TO><SHOP.N>と提携すると発表した。新型コロナウイルス流行に伴う外出制限を背景にオンライン販売への需要が急増したことを踏まえ、オンラインマーケットプレイス事業の拡充を目指す。
10Picks
ウォルマートが打倒Amazonに向けてオンラインマーケットプレイス拡大でShopifyと提携
TechCrunch Japan
|
Walmart(ウォルマート)は米国6月15日朝、eコマースショッピングプラットフォームShopify(ショピファイ)との新たな提携を発表した(Walmartリリース)。Shopifyは現在、100万超の販売業者に使用されている。今回の提携で、WalmartのMarketplaceがShopifyの中小販売業者に開かれることになり、1200の販売業者をプラットフォームに呼び込むのが2020年...
12Picks
インド・モバイル決済市場を徹底解説:優勢のグーグル、成長鈍化のソフトバンク、規制に苦しむフェイスブック
TechCrunch Japan
|
インドでは、Google(グーグル)と、Walmart(ウォルマート)傘下のPhonePe(フォンペ)がモバイル決済市場トップの座を狙ってしのぎを削っている。一方で、Facebook(フェイスブック)はWhatsApp Pay(ワッツアップペイ)の展開にあたって規制の迷路から抜け出せずにいる。 「今年5月、Google Pay(グーグルペイ)アプリで取引したユーザーは7500万人を超え、Ph...
14Picks
Walmart傘下のインドのFlipkartが買い物を簡単にする音声アシスタントを導入
TechCrunch Japan
|
Walmart(ウォルマート)傘下のインドの巨大eコマース(未訳記事)プラットフォームであるFlipkart(フリップカート)が、インド国内での拡大を狙い、消費者が買い物をしやすくするために、音声アシスタント機能を展開する。 そのAI搭載の音声アシスタントは、現在Supermartと呼ばれる食料品のカテゴリーをサポートしているが、同社の広報担当者はTechCrunchに対して、他のカテゴリー...
29Picks
食品の生産者や卸をD2C化するPortobelが大繁盛、利用者が3倍に
TechCrunch Japan
|
スタートアップのPortobelは、食品生産者が消費者へ直接配達をサポートできるようにビジネスをシフトする支援を行っている。 Portobelのメイン投資家はHeroic Venturesで、創業者のRanjith Kumaran(ランジス・クマラン)氏は過去に、ファイル共有のHightail(OpenTextが買収)やポイント還元のPunchTab(Walmart Labsが買収)を創業し...
14Picks
ウォルマートのECを好調に導いたある買収とその後
Forbes JAPAN
|
ウォルマートはこの四半期、Eコマース売上が74%増、既存店売上もほぼ10%増という華々しい成績を発表したが、その影に隠れているのが、同社が2016年に買収したネット通販「ジェット・ドット・コム(Jet.com)」を正式に廃止するというニュー・・・
435Picks
ウォルマートの販売データでわかった「パンデミック消費の3つの段階」
Business Insider Japan
|
・ウォルマートのCEO、ダグ・マクミロンは、パンデミックの支出の3つの段階について説明した。「在庫確保」段階、「娯楽と教育」段階、そして「景気刺激策による支出」段階だ。 ・第1段階では食料品や必需品、第2段階ではパズル、自転車、ホームオフィス機器、第3段階ではアパレル、テレビ、おもちゃが売れた。 ・...
87Picks
米ウォルマート、2─4月期予想上回る コロナで日用品買いだめ
Reuters
|
[19日 ロイター] - 米小売大手ウォルマート<WMT.N>が19日に発表した第1・四半期(2─4月)決算は、売上高と利益が予想を上回った。新型コロナウイルス感染拡大を受け、日用品などを買いだめる動きが広がったことで押し上げられた。
133Picks
Google、AirPods対抗の「Pixel Buds」(2020)を米国発売、日本でも数か月以内に
Engadget 日本版
|
Googleが完全無線イヤホン「Pixel Buds」(第2世代)を米国で発売しました。日本でも数か月以内の発売を予定。価格は179ドル(約2万円)で、GoogleストアとAT&T、Best Buy、Target(5月上旬発売予定)、T-Mobile、US Cellular、Verizon、Walmartで購入できます。 現時点でのカラーは「Clearly White」のみ。今後数か月以内に...
267Picks
ウォルマート、従業員5万人追加雇用へ コロナ巡る需要増に対応
Reuters
|
[17日 ロイター] - 米小売最大手ウォルマート<WMT.N>は17日、新型コロナウイルス流行に伴う食料品や生活必需品の需要急増に対応するため、店舗や配送センターなどの従業員をさらに5万人雇用すると発表した。
224Picks
新型コロナ危機対応、食料品販売では米ウォルマートが「優秀」なワケ
Forbes JAPAN
|
新型コロナウイルス感染症(COVID-19)が流行し始めて以来、米小売大手ウォルマートは入居するテナントの4月分の家賃を免除し、コンタクトレス(非接触)決済サービスの導入を加速させ、従業員と顧客を感染から守るためのアクリルシートの&ldqu・・・
61Picks
ビデオ会議増加で必要なのはトップスだけ…ウォルマートでTシャツやブラウスの売上が急上昇
Business Insider Japan
|
・ウォルマートの幹部、ダン・バートレットは、同社で衣類のトップスの売上が急増しているとYahoo Financeに語った。 ・しかし、これに伴うパンツやスカートなどのボトムスの売上増加はない。 ・バートレット氏によると、その理由は在宅勤務を行う顧客がビデオ会議での上半身の見栄えのよさだけを気にしてい...
154Picks
ウォルマート、賞与600億円支給 15万人臨時雇用へ
The Wall Street Journal
|
米小売り最大手ウォルマートは、時給制の従業員に現金ボーナス(賞与)合わせて5億5000万ドル(約600億円)を支給するほか、15万人を臨時雇用する計画を明らかにした。新型コロナウイルスの流行を背景に、需要の急増に対応するための取り組...
12Picks
ウォルマート 、新ソーシャル戦略でアプリDL数が50%増加
DIGIDAY[日本版]
|
ウォルマート(Walmart)は新たなソーシャル戦略を採用し、リアルタイムの反応性を高め、より会話的な新しいブランドボイスを提供するようになった。その狙いは、ただソーシャルメディアでのおしゃべりに加わりたいというだけでなく、ビジネスを促進することにある。
18Picks
米家具チェーン大手「ピアワン」が破産、身売りに向け協議へ
Forbes JAPAN
|
米国の家具チェーン店「Pier 1 Imports(ピアワン・インポーツ)」が2月17日、破産宣告を行い、売却先を探すと発表した。同社はアマゾンやウォルマートとの戦いに苦戦し、約1カ月前に450店舗の閉鎖を宣言していた。ピアワンは声明で、連・・・
11Picks
「リテールAI」の活用が進んだ先に、販促・マーケティングにもたらされる変化
MarkeZine
|
昨今、リテールテック、リテールAIと呼ばれる領域が盛り上がりつつある。海外ではAmazonやアリババといったIT企業はもちろん、ウォルマートなどの大手小売企業も導入・活用に向けて日々試行錯誤しており、国内でも導入に動き出している企業が出てきた。本記事では、国内の小売・流通企業やメーカーで構成されているリテールAI研究会の代表理事である田中雄策氏が、リテールAIやリテールテックが海外・国内でど...
LIKE数
:
指定無し
期間
:
指定無し
ソート順
:
おすすめ