新着Pick
※ 本企業は非上場企業のため収録データが限られます。
SPD0LD2C38E7E1N6

株式会社日本総合研究所

株式会社日本総合研究所(にほんそうごうけんきゅうしょ、英称:The Japan Research Institute, Limited.、略称:JRI)は、東京都品川区に本社を置く、三井住友フィナンシャルグループのシステムインテグレーター(SI、ユーザー系)である。シンクタンク部門やコンサルティング部門も持つ。略称は日本総研 。 ウィキペディア
東京都品川区東五反田2丁目18番1号
詳細を見る
概要
三井住友フィナンシャルグループ各社向けにシステムコンサルティング、システム開発を展開する総合情報サービス業。自身も三井住友フィナンシャルグループに名を連ねている。

調査部、創発戦略センター、社外組織的な国際戦略研究所(理事長:田中均)がシンクタンク部門であり、コンサルティング部門としてリサーチ・コンサルティング部門を置いている。

「新たな顧客価値の共創」を基本理念とし、課題の発見、問題解決のための具体的な提案およびその実行支援を行っている。また、個々のソリューションを通じて、広く経済・社会全体に新たな価値を創出していく「知識エンジニアリング」活動を、事業の基本としている。

創立以来40年余にわたって培ってきたITを基盤とする戦略的情報システムの企画・構築、アウトソーシングサービスの提供をはじめ、経営戦略・行政改革等のコンサルティング、内外経済の調査分析・政策提言等の発信、新たな事業の創出を行うインキュベーションなど、多岐にわたる企業活動を展開している。
代表者
代表取締役社長 渕崎正弘
設立年月日
2002-11-01
ニュース
コメント
PICK数
:
指定無し
期間
:
指定無し
記事種別
:
全て
ソート順
:
おすすめ
24Picks
大きく変わるRE100の達成方法
日本総研
|
日本総合研究所は、システムインテグレーション・コンサルティング・シンクタンクの3つの機能を有する総合情報サービス企業です。
12Picks
ビジネスパーソンのための「SDGs」入門 - NewsPicksアカデミア
NewsPicksアカデミア
|
「SDGsをどうビジネスに活かしていけるのか?」。そして「コロナによりSDGsを取り巻く環境はどのように変わったのか?」。日本総合研究所の渡辺氏が解説する。
15Picks
SMBCグループ・日本総研、AIシステムをコールセンターの業務効率化に向け導入 自然言語処理の実用化は国内金融グループとして初事例
デジタルシフトタイムズ
|
株式会社三井住友フィナンシャルグループ(同社グループを総称して、SMBCグループ)と、株式会社日本総合研究所は、株式会社JSOL、Allganize Japan株式会社(以下、Allganize...
22Picks
食品ロス削減へ IoT活用し鮮度を可視化 イトーヨーカ堂など実験(食品新聞)
Yahoo!ニュース
|
新型コロナ騒動を受け、内食機会の拡大、ネットスーパーの需要が急増する中、イトーヨーカ堂、伊藤忠インタラクティブ、凸版印刷、日本総合研究所、三井化学は20日、RFIDタグやセンシングデバイスなどIo
18Picks
食品ロス削減へ、「採れたて度」で値段が変わる仕組み ネットスーパーで実験
環境ビジネスオンライン
|
日本総合研究所(東京都品川区)など5社は1月20日、ネットスーパーと消費者の家庭において、電子タグ(RFID)やセンシングデバイスなどのIoTを活用して、生鮮食品の「鮮度の可視化」と「個別追跡管理」を行い、食品ロス削減への効果を測定する実証実験を行うと発表した。鮮度に応じた価格で販売するダイナミックプライシングが消費者にもたらす行動変容による効果なども検証する。
346Picks
経営企画部門の実態
www.jri.co.jp
|
日本総合研究所は、システムインテグレーション・コンサルティング・シンクタンクの3つの機能を有する総合情報サービス企業です。日本総研が発表する経営コラム・レポートがご覧いただけます。
295Picks
待機児童 保育への投資はハイリターン 池本美香
朝日新聞デジタル
|
■日本総合研究所主任研究員・池本美香 「保育園落ちた日本死ね!!!」と題したブログが2月、話題を集め、国会にも母親の声が届けられた。だが、乳幼児を抱える親には、待機児童解消を訴えるための時間的・精神…
262Picks
AIで渋滞緩和、日本総研が研究に乗り出した
ニュースイッチ
|
日本総合研究所(東京都品川区、淵崎正弘社長、03・6833・0900)は、次世代型都市交通システムによるまちづくりの研究を始めた。日本の交通の課題として道路渋滞があり、渋滞損失は移動時間の約4割を占めると推定している。今後、都市部の過密化が進み、渋滞損失が増える可能性が高いことから、外国の都市をモデルに人工知能(AI)などを利用した先進的な交通システムを検証。2020年の東京五輪・パラリンピ...
156Picks
「JAXAは研究開発と産業振興を同時に」
ニュースイッチ
|
内閣府の宇宙政策委員会の専門委員会(高橋進座長=日本総合研究所理事長)は、宇宙機器や利用産業の将来動向、政府の関与のあり方に関する基本視点「宇宙産業ビジョン2030」の事務局案をまとめた。官から民へ
103Picks
日本農業の未来は明るい!IoTが切り拓く新たな可能性
マイナビ農業
|
NEXT AGRI PROJECTに向けて 株式会社日本総合研究所 創発戦略センター シニアスペシャリスト  三輪 泰史 氏 Yasufumi Miwa 長らく低迷していた日本の農業が転機を迎えています。就農者の高齢化と企業の参入増加による
95Picks
「日本型金融排除」を突破へ!銀行の有望ベンチャー支援加速
ニュースイッチ
|
三井住友銀行と日本総合研究所は13日、ベンチャー企業の有望な技術やビジネスアイデアの事業化を支援するプログラム「未来2017」の最終審査会を開き、支援企業10社を選んだ。途上国のバーチャル農協創設を
84Picks
夏のボーナス支給額6.4%減へ コロナで業績悪化、日本総研予想
共同通信
|
夏のボーナス支給額6.4%減へ 日本総合研究所は10日、2020年夏の民間企業(従業員5人以上の事業所)の1人当たりのボーナス支給額...
68Picks
5G普及のカギはモバイルWi-Fiルーター 日本における市場予測と今後の展開
ログミー
|
2019年10月17日、株式会社日本総合研究所にて「日本における『モバイルWiFiルーター市場(契約)検証』」に関する説明が行われました。同社リサーチ・コンサルティング部門通信メディア・ハイテク戦略グループの浅川秀之氏より、グループの紹介とモバイルWi-Fiルーター市場の現状と今後についての調査結果がなされました。
53Picks
日本の農産物は海外で売れる~稼げる農業の実現に必要なこと
GLOBIS 知見録
|
衆議院議員・河野太郎氏×近藤洋介氏×和郷園理事・木内博一氏×日本総合研究所副理事長・翁百合氏 G1サミット2015 第10部 分科会B「農政改革~稼げる農業、競争力ある農業の実現に向けて~」 日本の農産物は、国内外で高い評価を受ける一方で、農業の担い手である農家は、高齢化と後継者不足に直面し、耕作放棄地の拡大が続いている。安心して農業に取り組むことのできるセーフティネットを整備する一方で、競...
48Picks
中国の不良債権は「190兆円」 日本総研が試算、発表の10倍  金融危機の恐れ
SankeiBiz(サンケイビズ)
|
中国の金融機関が抱える潜在的な不良債権の残高が昨年末時点で12兆5千億元(約190兆円)に達したとの試算を、大手シンクタンクの日本総合研究所が24日までにまとめた。中国の公式統計の約10倍に当たる。経済成長の減速で隠れた不良債権が増えているとみられる。うまく処理できなければ、中国で金融危機が発生する恐れもある。
31Picks
高学歴女性の人生を狂わす 働く意欲はあるけれど…仕事と家庭の両立難しい
SankeiBiz(サンケイビズ)
|
日本総合研究所が東京圏で暮らす25~44歳の東京圏に所在する4年生大学または大学院を卒業した女性(以下、高学歴女性)を対象に実施した調査結果(以下、アンケート調査結果)によれば、卒業後の進路として正規雇用の職に就いて結婚した1364人の女性のうち、結婚後も正規雇用で働き続けた女性の割合は65.1%、第1子出産時点では、48.1%にまで下がります。
27Picks
リクルートOBのネットワークが未来形? 同一労働・同一賃金導入後の働き方
ログミー
|
『同一労働同一賃金の衝撃 「働き方改革」のカギを握る新ルール』の出版記念イベント(主催:麹町アカデミア(遊学堂))が、ビジネスエアポート東京で開催されました。雇用問題のエキスパートである日本総合研究所 調査部長の山田久氏が登壇。労働政策センター長の中村天江氏とともに、同一労働・同一賃金をテーマに人事の課題と未来の姿をディスカッションしました。このパートでは、日本人のキャリアチェンジに言及して...
25Picks
韓国ポスコが迫られた経営環境変化への対応~現代自グループの鉄鋼内製化と中国の台頭を踏まえて (日本総合研究所)
www3.keizaireport.com
|
韓国ポスコが迫られた経営環境変化への対応~現代自グループの鉄鋼内製化と中国の台頭を踏まえて-レポートの発表元:日本総合研究所
23Picks
日本農業新聞 - 企業の農業参入 その先に 「個業」主役の時代へ 日本総合研究所主席研究員 藻谷浩介
日本農業新聞
|
日本農業新聞は、国内唯一の日刊農業専門紙です。農政や農家の営農に役立つ技術情報、流通・市況情報に加え、消費者の関心も高い食の安全・安心、農産物直売所、地産地消、食農教育なども取り上げます。国民の暮らしに直結するTPP問題も徹底報道中。
いいね数
:
指定無し
期間
:
指定無し
ソート順
:
おすすめ