新着Pick
SPD0K5V28BI5K4VR

昭和電工 株式会社

昭和電工株式会社(しょうわでんこう、英語: Showa Denko K.K.)は、日本の化学工業会社。 ウィキペディア
東京都港区芝大門1-13-9
03-5470-3235
詳細を見る
代表者
代表取締役社長 森川 宏平
設立年月日
1939-06
従業員数
33,668 人
上場年月日
1949-05-14
平均年齢
40 歳
平均年収
8,151,000 円
上場市場
東証1部,OTCピンクシート,OTCピンクシート(ADR),デュッセルドルフ証券取引所,ミュンヘン証券取引所
サマリー
チャート
ニュース
コメント
PICK数
:
指定無し
期間
:
指定無し
記事種別
:
全て
ソート順
:
おすすめ
20Picks
昭和電工が日立のIoT基盤を活用で何が変わる?
ニュースイッチ
|
昭和電工は日立製作所と共同で、化学コンビナートに関係するあらゆる情報を統合するプラットフォーム導入のプロジェクトに着手した。製造の運転・監視データから設備保全データに加え、作業指示書、設備図面、会議資料などの情報の一体管理・活用を視野に入れる。会議内容も含めた幅広い情報の統合に取り組む。より確実な安全・安定稼働と現場の働き方改革につなげる。 情報を統合する「構造化情報プラットフォーム」には、...
18Picks
黒鉛電極2強の昭和電工と東海カーボン、大型M&Aも需要減で早くも試練
ニュースイッチ
|
鉄鋼生産に使う「黒鉛電極」を稼ぎ頭としていた昭和電工と東海カーボンが試練の時を迎えている。両社は高品質品で世界2強。黒鉛電極の急速な収益悪化に加え、他の事業も新型コロナウイルス感染症拡大による世界経済低迷の影響を受けた。両社は黒鉛電極依存からの脱却を目指し、大型M&A(合併・買収)を実施したばかり。構造変革は待ったなしだ。(梶原洵子) 試練の時大幅減産継続で適正在庫目指す ここ数年、両社の黒...
176Picks
川崎に誕生した“水素ホテル”の正体
ニュースイッチ
|
廃棄プラスチックからできた水素エネルギーで営業する「川崎キングスカイフロント東急REIホテル=写真」が川崎市川崎区に完成した。水素を使って燃料電池で電気と湯を作り、ホテルのエネルギーの30%を賄う。6月1日の開業を前に開かれたセレモニーで、建設を担当した大和ハウス工業の石橋民生副社長は「水素利用を世界に発信するモデルにしたい」と意気込んだ。 5キロメートル離れた昭和電工の工場で廃プラから水素...
89Picks
絵本作家の加古里子さんが死去 「だるまちゃん」シリーズ
共同通信
|
絵本作家の加古里子さんが死去 「だるまちゃん」シリーズで知られる絵本作家で、児童文化研究家の加古里子(かこ・さとし、本名中島哲=なかじま・さとし)さんが2日に死去した。92歳。福井県出身。 1948年東大工学部卒。昭和電工の研究所...
49Picks
学生のミスで大発見! 赤字にあえぐ植物工場を救う“幸運の光”
Digital Transformation あたらしい変革のチカラ
|
現在、「植物工場」は第3次ブームを迎えていると言われている。しかし、その約7割が赤字経営もしくはトントンで、撤退や倒産する企業が相次いでいる。このような中、植物工場における新たな栽培方法で勝負に挑んでいるのが昭和電工だ。同社にその特徴と開発の経緯を聞いた。
43Picks
昭和電工、無謀と言われた買収が超有望事業に一変した逆転劇の真相
ダイヤモンド・オンライン
|
10月2日、総合化学メーカーの昭和電工は、ドイツのSGLカーボンが持つ黒鉛電極事業の買収を完了し、同事業で世界トップに躍り出た。
41Picks
日立化成を子会社化、昭和電工社長の「ワクワク感しかない」展望
ニュースイッチ
|
昭和電工の森川宏平社長(写真)は、日刊工業新聞社の取材に応え、日立化成の完全子会社化によって「ライフサイエンスを伸ばしたい」と展望を語った。自動車と情報電子分野での競争力の強化が主要テーマではあるが、ライフサイエンスは景気低迷時も安定した市場がある。「将来、収益と安定性を高レベルで維持できる『個性派事業』になり得る」と期待する。 日立化成との成長戦略の協議は株式取得後に始まり、今はライフサイ...
22Picks
昭和電工、時価総額3倍の「1兆円」で日立化成を買収の勝算…巨額のれん代償却の重荷
ビジネスジャーナル
|
昭和電工は日立化成へのTOB(株式公開買い付け)を完了し、4月28日付で連結子会社とした。日立グループの「御三家」の一つだった日立化成は、新たな第一歩を踏み出す。昭和電工は完全子会社、HCホールディングス(HD)を通じて日立化成の発行済み株式の87.6%を取得。今後、全株式を取得...
39Picks
「工場夜景」ブーム再来か、ファン垂涎の新名所が遂に解禁
ダイヤモンド・オンライン
|
工場夜景といえば、東京都心部では京浜工業地帯の美しさがよく知られている。その一部を成す、川崎市が公認・全面協力する「川崎工場夜景カレンダー」には、 “五大聖地”と呼ばれる川崎天然ガス発電、JXエネルギー、昭和電工、東亜石油、旧東燃ゼネラル石油における迫力ある構内撮影の写真が並ぶ。その2018年版に、6番目のプラントが加わる。
30Picks
【素材技術で新市場に挑む シリーズ「EV化」企業編(4)】〈昭和電工〉負極材、ラミネート包材などリチウムイオン電池市場を開拓 20年に電池材売上高300億円へ
日刊鉄鋼新聞
|
「リチウムイオン電池(LiB)材料は、中国EV市場の需要回復や欧州市場の需要拡大によって事業環境が整いつつある。高容量、低抵抗、長寿命を特徴とする製品群で市場を開拓する」。今年8月に開かれた中間決算会見で、昭和電工の森川宏平社長はLiB材...
26Picks
日産やソニーは撤退するけど、リチウムイオン電池の部材メーカーは中国市場で攻勢
ニュースイッチ
|
素材大手各社は世界最大の電気自動車(EV)生産国である中国をにらみ、リチウムイオン二次電池(LIB)部材事業を拡大する。旭化成や三井金属、クレハが現地生産などを検討し、帝人や昭和電工は既存拠点の増強を計画。大型LIB部材の世界市場は今後10年で約6倍に伸びると予想され、中国のEVなど次世代車需要がけん引しそう。主要部材は日本勢が依然強く、日米欧や韓国に比べて手薄だった巨大市場で体制整備を急ぐ...
25Picks
昭和電工、「小が大を飲む」9640億円買収の成否
東洋経済オンライン
|
日立グループ「御三家」の一角、日立化成の売却先が昭和電工に決まった。昭和電工は2020年2月にTOB(株式公開買い付け)を始め、日立化成の全株式を約9640億円で買い取る。日立化成に51.2%を出資する日立製作所は…
12Picks
【新型コロナ】プラスチックの出発点「エチレン」生産、業界衝撃の低稼働率に
ニュースイッチ
|
3月、国内エチレン生産設備の平均稼働率は、定期修理中の設備などを除き、6年4カ月ぶりに90%割れの88・7%となった。石油化学工業協会の森川宏平会長(昭和電工社長)は、「中国経済の減速、米中貿易摩擦などによる世界景気停滞に加え、ポリエチレン、ポリプロピレン等において今回の新型コロナウイルス感染拡大の影響も出てきている」と指摘する。 3月のエチレン生産は、定修中の設備が2基増えたため、前年同月...
20Picks
SiCパワー半導体が300℃でも動作する基板構造
EE Times Japan
|
昭和電工と大阪大学の菅沼克昭氏が推進するプロジェクトは2016年7月19日、SiC(炭化ケイ素)パワー半導体が300℃の高温域においても安定的に動作する基板構造を開発したと発表した。
いいね数
:
指定無し
期間
:
指定無し
ソート順
:
おすすめ