新着Pick
SPD0FNEZQWPSXPDV

日産自動車 株式会社

日産自動車株式会社(にっさんじどうしゃ、英語: Nissan Motor Co., Ltd.)は、神奈川県横浜市に本社を置く日本の大手自動車メーカー。通称とブランド名は日産(Nissan)。北アメリカやヨーロッパなどの50か国では高級車ブランドのインフィニティ(Infiniti)、また新興国向けには低価格ブランドのダットサン(Datsun)を展開する。 ウィキペディア
神奈川県横浜市西区高島一丁目1番1号
045-523-5523
詳細を見る
概要
本社は横浜市西区高島1丁目1-1(日産グローバル本社)。芙蓉グループ(旧富士銀行系列)に属する東証一部上場企業である。ルノーが株式の44パーセントを所有しアライアンス関係である。

日産自動車の関連会社には、委託製造会社である日産車体、モータースポーツ専門のニスモなどがある。また、国外では高級車の「インフィニティ」ブランドおよび新興国向けの低価格車ブランド「ダットサン」での展開も行っている他、ルノーの車種を「日産」ブランドで販売している(ルノー・ジャポンは日産グローバル本社屋内に籍を置く)。

筆頭株主のルノーから派遣されたカルロス・ゴーンが代表取締役会長兼社長兼最高経営責任者(CEO)を2017年3月まで務めた。同年4月からは会長に専念する。なお、ゴーンは2005年4月よりルノーの取締役会長兼CEO (PDG)も兼任している。現在、日産自動車の経営はゴーン会長の指揮の下で最高執行責任者(COO)を置かず、複数の執行役員らがCOOの役割を分担している。

日産自動車の2010暦年のグローバル販売台数及び、グローバル生産台数は共に400万台を超える。日本の自動車メーカーとしてはトヨタ自動車に次いで2番目に400万台の大台を突破した。

2017年の上半期には、ルノー、三菱自と合わせた世界販売台数でグループ第1位を獲得した。

2017度の国内登録車台数はトヨタ自動車に次ぐ第2位である。

女性活躍推進に優れている企業を選定・発表している経済産業省と東京証券取引所との共同企画である「なでしこ銘柄」に第一回(平成24年度)から連続して選定されている(平成28年度時点)。
代表者
代表執行役社長兼最高経営責任者 内田誠
設立年月日
1933-12-26
従業員数
131,461 人
上場年月日
1951-01-04
平均年齢
41 歳
平均年収
7,965,000 円
上場市場
東証1部,OTCピンクシート,OTCピンクシート(ADR),ウィーン証券取引所,デュッセルドルフ証券取引所,ハノーバー証券取引所,ハンブルグ証券取引所,ミュンヘン証券取引所,メキシコ証券取引所(ADR)
サマリー
チャート
ニュース
コメント
PICK数
:
指定無し
期間
:
指定無し
記事種別
:
全て
ソート順
:
おすすめ
74Picks
ルノー・日産・三菱自、EV投資3倍に 30車種以上投入=関係者
Reuters
|
[23日 ロイター] - 仏ルノー、日産自動車、三菱自動車の3社連合が、電気自動車(EV)の共同開発投資を従来の3倍に引き上げることが分かった。事情に詳しい関係者2人が明らかにした。新興メーカーとの競争激化やEV需要拡大見通しを背景に、協力関係を深める。
140Picks
どうなる2022年? 経済4誌「予測」まとめ
日経BizGate
|
経済各誌で恒例の新年予想特集号が出そろった。新型コロナウイルスの変異株や、激しさを増す米中対立などのリスク要因を抱えながら、日本経済回復の道筋はどうなるか。マクロ的にはやや強気の観測が目立つものの、ミクロ経済への見通しは各誌で見方が割れ…
70Picks
自動運転はどこまで進んでいる?レベル別に解説
自動運転ラボ
|
年を追うごとに着実に実用化が進む自動運転技術。レベル3、レベル4はパイオニア的存在に続く対抗勢力が続々と実用化域に達し、今後数年間で市場を大きく拡大していくものと思われる。 この記事では、レベル1、レベル2のADAS(先 […] The post 自動運転はどこまで進んでいる?レベル別に解説 first appeared on 自動運転ラボ.
28Picks
日産が見放した旧カルカンが再上場断念へ、「救世主」も頭を抱えるインフレがとどめを刺した
ダイヤモンド・オンライン
|
日産自動車が米投資ファンドKKRに売却して上場廃止となった系列最大の部品メーカー、カルソニックカンセイ(現マレリ)が、2022年内に目指していた再上場を断念する方針を固めたことがダイヤモンド編集部の取材で分かった。マレリの“救世主”も頭を抱えた再上場断念の真相に迫る。
175Picks
EV市場を席巻するテスラの「最大の脅威」となり得るのは日本のあの企業だ
クーリエ・ジャポン
|
電気自動車(EV)の需要が世界中で急速に高まるなか、日本の自動車メーカーは後手に回っている印象がある。だが実は、EV事業で圧勝しているテスラの最も大きな脅威となり得るのは、日産かもしれない──英アングリア・ラスキン大学でサプライチェーン・マネジメントを専門に教鞭をとる准教授が「カンバセーション」に寄稿した。米中がしのぎを削る自動車業界日産自動車は2021年11月、新たに130億ポンド(約2兆450
13Picks
首相「賃上げが大事」 自動車整備士と車座
産経ニュース
|
岸田文雄首相は13日、日産自動車の販売店を展開する日産東京販売(東京都品川区)を視察し、自動車整備士らと車座で意見交換した。新型コロナウイルス禍で低迷した経済の再生に向け「所得・給与を引き上げることがあらゆる業種にわたって大事だ」と述べ、賃上げに向けた取り組みを加速させる姿勢を重ねて示した。意見交換後、記者団の取材に応じた。
47Picks
仏ルノーと日産、EV共同計画を発表へ=関係筋
Reuters
|
[パリ 4日 ロイター] - 仏自動車大手ルノーと日産自動車が、27日に電気自動車(EV)とコネクテッドカー(インターネットへの常時接続機能を備えた自動車)に関する共同プロジェクトを発表することが分かった。ルノーに近い関係筋が明らかにした。
11Picks
日産と住商の地方「脱炭素化」計画に立ち塞がる大きな難題 B2Gビジネスは地方の「人材不足」を乗り越えられるか
JBpress(日本ビジネスプレス) JBpress 最新記事
|
日産自動車、住友商事、住友三井オートサービスの3社は、2050年カーボンニュートラルに向けた「自治体向け脱炭素化支援パートナーシップ」を締結したと発表した。3社は事業展開への期待を語る一方で、慎重な姿勢を崩さない。
172Picks
空飛ぶクルマとは?いつ実現?必要な技術は?
自動運転ラボ
|
自動運転技術の進展により「陸」における移動革命が始まったが、「空」の移動革命に向けた取り組みも着実に前進している。eVTOL、いわゆる「空飛ぶクルマ」の開発が進む。 国内では、官民一体となって研究開発や実用化を見据えた法 […] The post 空飛ぶクルマとは?いつ実現?必要な技術は? first appeared on 自動運転ラボ.
32Picks
日産、従業員に再エネ100%電力販売へ EV活用の電力プランも
Reuters
|
[東京 22日 ロイター] - 日産自動車は22日、実質再生可能エネルギー由来の電力を調達し、2022年度初めから関東圏に居住する従業員向けに販売を始めると発表した。併せて実証実験などを踏まえ、将来的に電気自動車(EV)を活用した電力プランを同社製EVの「リーフ」や「アリア」などのユーザーに提供するため、協業できる企業の選定などを含めて検討を開始する。
19Picks
旧車ビジネスが拡大するワケ レストアでクルマは新車状態に
ITmedia ビジネスオンライン
|
日産自動車とその関連会社や部品メーカーが、30年乗り続け26万キロもの走行距離に達した日産シーマを8カ月かけてレストア作業を行い、新車のような状態まで復元したことが話題になっている。
12Picks
日産自動車、「ノート」「ノート オーラ」が2021-2022「日本カー・オブ・ザ・イヤー」を受賞
日産自動車ニュースルーム
|
日産自動車株式会社(本社:神奈川県横浜市西区、代表取締役社長:内田 誠)は、10日に発表された2021-2022「日本カー・オブ・ザ・イヤー」において、「ノート」「ノート オーラ」が「日本カー・オブ・ザ・イヤー」を受賞したと発表しました。日産の受賞は通算5度目となります。
11Picks
三菱自、「eKスペース」など2車種の生産を一時停止 日産向けも
Reuters
|
[東京 8日 ロイター] - 三菱自動車工業が軽ワゴン「eKスペース」と「eKクロススペース」の生産を今月3日から一時停止していることが分かった。広報担当者が明らかにした。日産自動車向けにOEM(相手先ブランドによる生産)供給している軽ワゴン「ルークス」の生産も停止している。
いいね数
:
指定無し
期間
:
指定無し
ソート順
:
おすすめ