新着Pick
SPD0FNEZQWPSXPDV

日産自動車 株式会社

日産自動車株式会社(にっさんじどうしゃ、英語: Nissan Motor Co., Ltd.)は、神奈川県横浜市に本社を置く日本の大手自動車メーカー。通称とブランド名は日産(Nissan)。北アメリカやヨーロッパなどの50か国では高級車ブランドのインフィニティ(Infiniti)、また新興国向けには低価格ブランドのダットサン(Datsun)を展開する。 ウィキペディア
神奈川県横浜市西区高島一丁目1番1号
045-523-5523
詳細を見る
概要
本社は横浜市西区高島1丁目1-1(日産グローバル本社)。芙蓉グループ(旧富士銀行系列)に属する東証一部上場企業である。ルノーが株式の44パーセントを所有しアライアンス関係である。

日産自動車の関連会社には、委託製造会社である日産車体、モータースポーツ専門のニスモなどがある。また、国外では高級車の「インフィニティ」ブランドおよび新興国向けの低価格車ブランド「ダットサン」での展開も行っている他、ルノーの車種を「日産」ブランドで販売している(ルノー・ジャポンは日産グローバル本社屋内に籍を置く)。

筆頭株主のルノーから派遣されたカルロス・ゴーンが代表取締役会長兼社長兼最高経営責任者(CEO)を2017年3月まで務めた。同年4月からは会長に専念する。なお、ゴーンは2005年4月よりルノーの取締役会長兼CEO (PDG)も兼任している。現在、日産自動車の経営はゴーン会長の指揮の下で最高執行責任者(COO)を置かず、複数の執行役員らがCOOの役割を分担している。

日産自動車の2010暦年のグローバル販売台数及び、グローバル生産台数は共に400万台を超える。日本の自動車メーカーとしてはトヨタ自動車に次いで2番目に400万台の大台を突破した。

2017年の上半期には、ルノー、三菱自と合わせた世界販売台数でグループ第1位を獲得した。

2017度の国内登録車台数はトヨタ自動車に次ぐ第2位である。

女性活躍推進に優れている企業を選定・発表している経済産業省と東京証券取引所との共同企画である「なでしこ銘柄」に第一回(平成24年度)から連続して選定されている(平成28年度時点)。
代表者
代表執行役社長兼最高経営責任者代行(CEO代行) 山内 康裕
設立年月日
1933-12-26
従業員数
138,893 人
上場年月日
1951-01-04
平均年齢
41 歳
平均年収
8,155,000 円
上場市場
東証1部,OTCピンクシート,OTCピンクシート(ADR),ウィーン証券取引所,デュッセルドルフ証券取引所,ハンブルグ証券取引所,ミュンヘン証券取引所,メキシコ証券取引所(ADR)
サマリー
チャート
ニュース
コメント
PICK数
:
指定無し
期間
:
指定無し
記事種別
:
全て
ソート順
:
おすすめ
95Picks
ゴーン被告逃亡 弘中惇一郎弁護士の事務所を捜索 東京地検
NHKニュース
|
日産自動車の元会長カルロス・ゴーン被告が中東のレバノンに逃亡した事件の関係先として、東京地方検察庁が弁護を担当していた弘…
6Picks
ルノー新CEOにデメオ氏 7月就任、VWから
共同通信
|
ルノー新CEOにデメオ氏 【パリ共同】日産自動車と企業連合を組むフランス自動車大手ルノーは28日、取締役会を開き、新たな最高経...
34Picks
日産西川前社長「不起訴相当」 ゴーン被告の報酬虚偽事件―検審議決
時事ドットコム
|
日産自動車の前会長カルロス・ゴーン被告(65)が役員報酬を隠したとされる金融商品取引法違反事件で、東京第3検察審査会は28日までに、西川広人前社長(66)について、「不起訴相当」と議決した。東京地検特捜部が不起訴とし、東京都内の男性が審査を申し立てていた。 検察審は西川前社長が隠し報酬の存在を認識していたとは認定できないと判断。「検察官の不起訴処分を不相当と判断できる事情は見当たらない」と結...
3Picks
日産自、2020年の中国販売は160万台を計画
Reuters
|
[北京 29日 ロイター] - 日産自動車 <7201.T>は29日、2020年の中国での販売台数は約160万台を計画していると明らかにした。
4Picks
日産自株は反落、追加リストラ検討との報道
Reuters
|
[東京 29日 ロイター] - 日産自動車<7201.T>は反落。追加リストラ策が検討されているとロイターが報じ、嫌気されている。企業のリストラ策は将来の経営改善を期待させ、株価のポジティブ材料となるケースもあるが、市場では「まだリストラしなくてはいけないのか。リストラはこれで終わりではないかもしれないとの警戒感が強まった」(国内証券)との声が出ている。
4Picks
焦点:傷深い「ゴーンの遺産」 日産、追加リストラでも回復懸念 - ロイター
BLOGOS - 最新記事
|
白水徳彦 白木真紀[東京 29日 ロイター] - 昨年7月に大規模なリストラ計画を発表した日産自動車<7201.T>が早くも追加策を迫られている。新たな対策では、欧米を中心に事務系社員を削減、その他の固定費カットや販売効率化なども進めて数百億円を捻出し、2022年度を目標年次とする営業利益の大幅改善を達成したい考えだ。しかし、カルロス・ゴーン前会長の拡大戦略がもたらした高コスト体質と販...
3Picks
ルノー取締役会で新CEO指名か ルカ・デメオ氏、フランス紙報道
共同通信
|
ルノー取締役会で新CEO指名か 【パリ共同】28日付のフランス紙フィガロは、日産自動車と企業連合を組む自動車大手ルノーが同日、取締役...
23Picks
ソニーのEV登場で自動車業界の競争激化。トヨタ・日産・ホンダの「生産性」を徹底検証
Business Insider Japan
|
「ソニーが自動車をつくる」——。 2020年1月にラスベガスで開催されたCES(世界最大のハイテク見本市)で、ソニーは自動運転機能を持つ電気自動車(EV)「VISION-S」の試作車を一般公開しました。エレクトロニクス、ゲーム、そしてエンタメの分野で成長してきたソニーがついにEVをつくったということ...
2Picks
【インド】日産、6月までにインド向け小型SUV投入[車両]
NNAアジア経済ニュース
|
【インド】日産、6月までにインド向け小型SUV投入[車両] 日産自動車は27日、インド向けに開発した初の小型スポーツタイプ多目的車(SUV)を発売すると発表した...
42Picks
日産×イチゴ農家 車づくりのノウハウ提供で“カイゼン”支援
ニュースイッチ
|
日産自動車が、イチゴ農家の作業改善支援に取り組んでいる。車づくりのノウハウを生かしたコンサルティング事業の一環で、お金をかけない簡素な「カラクリ改善」の手法を導入するのが特徴の一つだ。イチゴ農家では“宙に浮く”台車が活躍する。(取材・後藤信之) 甘いだけでなく、ルビーのような美しい見た目の良さもイチゴ栽培には求められる。ただ外観を保つのは簡単ではない。イチゴは、高い熟度で収穫しなければならな...
64Picks
レバノンでゴーン被告裁判も、日本と40日以内に合意必要=関係筋
Reuters
|
[ベイルート 23日 ロイター] - 保釈中に不正に日本を出国した日産自動車前会長のカルロス・ゴーン被告について、逃亡先のレバノンと日本の当局は日本に身柄を引き渡すか、レバノンで裁判を開くかについて約40日以内に決定する必要がある。司法筋とゴーン氏に近い関係筋が23日、明らかにした。
20Picks
ルノーは日産株を一部売却せざるを得ない恐れ、資金逼迫で-シティ
Bloomberg.com
|
仏自動車メーカーのルノーは資金逼迫(ひっぱく)のため、保有する日産自動車の株式を一部売却せざるを得ないかもしれないとシティグループのアナリストが分析した。
2Picks
日産 西川前社長 不起訴 妥当と議決 ゴーン被告の事件めぐり
NHKニュース
|
日産自動車の元会長、カルロス・ゴーン被告が有価証券報告書にみずからの報酬を少なく記載した罪に問われている事件をめぐり、刑…
12Picks
日産が世界最大手・中国CATLから初採用、主要自動車メーカー「電池調達」の全貌
ニュースイッチ
|
日産自動車は、2020年度内の発売を予定する電気自動車(EV)の戦略車に、車載電池最大手の中国・寧徳時代新能源科技(CATL)製の電池を採用する。日産が世界販売するEV向けにグループ外の企業から電池を調達するのは初めて。既存の電池サプライヤーとの取引も継続する。調達先を広げ、地域や車種ごとに最適な電池を安定確保する狙いだ。 日産がCATL製電池を採用するのは、19年に公開したコンセプトカー「...
78Picks
ゴーン妻「終わりなき悪夢」 日本の司法制度を批判
The Wall Street Journal
|
2018年11月のカルロス・ゴーン被告の逮捕以降、妻キャロル氏は想像もしていなかった戦いを強いられることになった。夫が経営していた日産自動車、そして日本の司法制度に対する戦いだ。  夫の独房を訪れてミカンを届けたり、日本の拘置所の厳...
31Picks
日産ケリー被告は無罪の公算、ゴーン被告も無実との見方に-郷原氏
Bloomberg.com
|
元検事の郷原信郎弁護士は22日、金融商品取引法違反の罪で日産自動車元会長のカルロス・ゴーン被告とともに起訴された日産元取締役のグレッグ・ケリー被告が無罪となる可能性が高いとの見方を示し、無罪判決が出ればレバノンに逃亡したゴーン被告も無実だったという見方が広まるだろうと話した。
71Picks
ジム・ロジャーズ「ゴーン逃亡でわかった日本人の外国人嫌い」 〈週刊朝日〉
AERA dot. (アエラドット)
|
「世界3大投資家」の一人とされるジム・ロジャーズ氏の本誌連載「世界3大投資家 ジム・ロジャーズがズバリ予言 2020年、お金と世界はこう動く」。今回は日本人の外国人嫌いについて。*  *  * 日産自...
LIKE数
:
指定無し
期間
:
指定無し
ソート順
:
おすすめ