新着Pick
SPD0FNEZQWPSXPDV

日産自動車 株式会社

日産自動車株式会社(にっさんじどうしゃ、英語: Nissan Motor Co., Ltd.)は、神奈川県横浜市に本社を置く日本の大手自動車メーカー。通称とブランド名は日産(Nissan)。北アメリカやヨーロッパなどの50か国では高級車ブランドのインフィニティ(Infiniti)、また新興国向けには低価格ブランドのダットサン(Datsun)を展開する。 ウィキペディア
神奈川県横浜市西区高島一丁目1番1号
045-523-5523
詳細を見る
概要
本社は横浜市西区高島1丁目1-1(日産グローバル本社)。芙蓉グループ(旧富士銀行系列)に属する東証一部上場企業である。ルノーが株式の44パーセントを所有しアライアンス関係である。

日産自動車の関連会社には、委託製造会社である日産車体、モータースポーツ専門のニスモなどがある。また、国外では高級車の「インフィニティ」ブランドおよび新興国向けの低価格車ブランド「ダットサン」での展開も行っている他、ルノーの車種を「日産」ブランドで販売している(ルノー・ジャポンは日産グローバル本社屋内に籍を置く)。

筆頭株主のルノーから派遣されたカルロス・ゴーンが代表取締役会長兼社長兼最高経営責任者(CEO)を2017年3月まで務めた。同年4月からは会長に専念する。なお、ゴーンは2005年4月よりルノーの取締役会長兼CEO (PDG)も兼任している。現在、日産自動車の経営はゴーン会長の指揮の下で最高執行責任者(COO)を置かず、複数の執行役員らがCOOの役割を分担している。

日産自動車の2010暦年のグローバル販売台数及び、グローバル生産台数は共に400万台を超える。日本の自動車メーカーとしてはトヨタ自動車に次いで2番目に400万台の大台を突破した。

2017年の上半期には、ルノー、三菱自と合わせた世界販売台数でグループ第1位を獲得した。

2017度の国内登録車台数はトヨタ自動車に次ぐ第2位である。

女性活躍推進に優れている企業を選定・発表している経済産業省と東京証券取引所との共同企画である「なでしこ銘柄」に第一回(平成24年度)から連続して選定されている(平成28年度時点)。
代表者
取締役社長 西川 廣人
設立年月日
1933-12-26
従業員数
138,893 人
上場年月日
1951-01-04
平均年齢
41 歳
平均年収
8,155,000 円
上場市場
東証1部,OTCピンクシート,OTCピンクシート(ADR),ウィーン証券取引所,デュッセルドルフ証券取引所,ハンブルグ証券取引所,ミュンヘン証券取引所,メキシコ証券取引所(ADR)
サマリー
チャート
ニュース
コメント
PICK数
:
指定無し
期間
:
指定無し
記事種別
:
全て
ソート順
:
おすすめ
58Picks
新型日産スカイラインの手放し運転はヒットしないと考える理由
日刊SPA!
|
7月17日の新聞各紙には、「新型スカイライン高速道手放しOK」(朝日新聞)といった見出しが躍った。新型車の発表が一般紙でこれほど大きく扱われるのは珍しい。「手放し運転ができるのは高速道路の同一車線を…
58Picks
新型日産スカイライン登場──打倒ドイツ勢! ハイパフォーマンスグレード「400R」にも注目だ!
GQ JAPAN
|
日産自動車のスポーツセダン「スカイライン」のビッグマイナーチェンジ版が登場した。注目は運転支援技術「プロパイロット2.0」の搭載と、ハイパフォーマンスグレード「400R」の設定だ!
13Picks
ランクル人気はなぜ続く? 日産や三菱が撤退した大型本格四駆でトヨタだけが生き残る理由
くるまのニュース
|
かつて各メーカーがラインナップしていた大型の本格四駆ですが、いまや絶滅危惧種となってしまいました。現在残っているのはトヨタ「ランドクルーザー」のみとなりますが、販売が好調です。なぜランクルだけが生き残っているのでしょうか。
200Picks
ゴーン氏の右腕だった志賀俊之・日産元取締役が初めて語る「ルノーの変節」
Diamond Online
|
かつて日産自動車ナンバーツーのCOO(最高執行責任者)の地位にあった志賀俊之氏は、カルロス・ゴーン・元日産会長の右腕だった人物としても知られる。昨年11月のゴーン氏逮捕以降、沈黙を貫いてきた志賀氏が、初めて本誌のインタビューに応じた。
49Picks
日産・三菱に18億円請求 ゴーン被告、雇用破棄巡り
共同通信
|
日産・三菱に18億円請求 【シャンティイ(フランス)共同】フランス紙フィガロ電子版は17日、前日産自動車会長カルロス・ゴーン被...
314Picks
クルマの中でネット使い放題、ドコモの新サービスの値段
ニュースイッチ
|
NTTドコモは、Wi―Fi(ワイファイ)を用いた高速データ通信を定額・使い放題で利用できる自動車の車内向けインターネット接続サービス「ドコモ・イン・カー・コネクト」を9月10日に始める。当初は今秋発
38Picks
日産、フォーミュラE初V 電気自動車世界シリーズ
共同通信
|
日産、フォーミュラE初V 【ニューヨーク共同】電気自動車の世界シリーズ「フォーミュラE」第12戦は13日、米ニューヨークで行わ...
111Picks
日産 西川社長を刑事告発 “株価連動報酬 値上がり後に変更”
NHKニュース
|
日産自動車の西川廣人社長が株価に連動した報酬を受け取る権利の行使日を株価の値上がり後に変更したと指摘されている問題で、都…
10Picks
レベル2の次はレベル4が妥当! 日本政府が進めるレベル3自動運転の法整備に隠れた危険とは
WEB CARTOP
|
日産自動車は、高速道路で安全かつすぐにハンドルが握れる状態にある場合のみ、手放し運転ができるプロパイロット2.0を発表した。このようなシステムが増えるなか、果たして自動運転は実現できるのだろうか? 現在の状況などを交えながら、自動運転の今を考える。
576Picks
【図解】もう一度整理したい「LIXIL・日産・デサント」騒動
NewsPicks編集部
|
株式市場が軽視されていた日本でも「市場の論理」が経営体制を大きく変える事例が増えている。今年の株主総会シーズン前後で大きな変化のあったリクシル、日産、デサントの現状を1分で読めるスライドでアップ...
38Picks
フランス捜査当局、ルノー本社捜索 ゴーン前会長の披露宴疑惑で
共同通信
|
フランス捜査当局、ルノー本社捜索 【パリ共同】フランスの捜査当局は3日、自動車大手ルノーのカルロス・ゴーン前会長が2016年にベルサイ...
12Picks
ルノーを本気で怒らせた日産、抗争激化…経営統合の協議開始か 西川社長の“保身”
ビジネスジャーナル
|
日産自動車とルノーの主導権争いが再燃している。カルロス・ゴーン事件を受けて日産が推進しようとしていたガバナンス改革にルノーが介入し、筆頭株主としての力を日産の経営陣に見せつけた。最後は資本の論理に押し切られたかたちになった日産の、いびつな資本構成を問題視する声が強まっている。日産...
84Picks
「高速道路でハンドルを握る必要なし!」日産運転支援システムの実力
Diamond Online
|
日産自動車は5月16日、運転支援システム、プロパイロット2.0を発表した。ナビゲーションシステムで目的地を設定し、ドライバーがつねに前方に注意して直ちにステアリングを確実に操作できる状態にある条件で、高速道路の同一車線内でハンズオフが可能になるシステムだ。
15Picks
1億円以上の「役員報酬額ランキング」――トップ5に外国人が4人、日産・ゴーン氏は5位
ITmedia ビジネスオンライン
|
役員報酬1億円以上を受け取った企業の役員名を公開――。
81Picks
株主総会ピーク 株主は“企業統治の在り方”に関心
NHKニュース
|
上場企業の株主総会が、27日ピークを迎えます。日産自動車のゴーン元会長の事件をきっかけに株主の間で企業統治の在り方に関心…
28Picks
株主総会ピーク 取締役候補など株主側の提案増加
NHKニュース
|
上場企業の株主総会は27日がピークでした。日産自動車のゴーン元会長の事件をきっかけに取締役の選任や役員報酬の決まり方に関…
24Picks
ゴーン被告の報酬16億5千万円 18年度、日産が開示
共同通信
|
日産自動車が27日開示した2019年3月期の有価証券報告書によると、会社法違反(特別背任)などの罪で起訴された前会長カルロス・ゴーン被告の18年度の役員報酬は16億5200万円だった。昨年11月の逮捕後、業務を行わなかったため、17年度の28億6900万円(うち金銭報酬は24億9100万円)から大幅減額となった。
132Picks
ゴーン氏報酬隠し、日産に課徴金へ 最低24億円勧告か
朝日新聞デジタル
|
日産自動車の前会長カルロス・ゴーン被告(65)が役員報酬を有価証券報告書(有報)に過少記載したとして金融商品取引法違反の罪で起訴された事件で、証券取引等監視委員会は日産に対して課徴金を科すよう金融庁…
LIKE数
:
指定無し
期間
:
指定無し
ソート順
:
おすすめ