新着Pick
SPD0CSJRPJ6VJZAL

株式会社 日本取引所グループ

株式会社日本取引所グループ(にっぽんとりひきじょグループ、英語: Japan Exchange Group, Inc.)は、東京証券取引所グループと大阪証券取引所(現・大阪取引所)の経営統合に伴い発足した持株会社。統合により、世界第3位の規模の市場となる。 ウィキペディア
東京都中央区日本橋兜町2-1
03-3666-1361
詳細を見る
概要
東京証券取引所グループが大阪証券取引所に対する株式公開買付けを行い、全株式の66.67%を取得して親会社となった東京証券取引所グループを、子会社となった大阪証券取引所が吸収合併(逆さ合併)する形で発足した。

発足後は東証グループ及び大証のシステムの統合を2013年度(2014年3月)までに完了させるとしている。

東京・大阪の統合後、2013年7月16日に大阪の一部・二部・ジャスダックといった証券現物取引が東京に移管され、2014年3月24日にはデリバティブ取引が大阪に一本化され、併せて大阪証券取引所は社名を「大阪取引所」に変更した。
代表者
取締役兼代表執行役グループCEO 清田 瞭
設立年月日
2013-01
従業員数
1,110 人
上場年月日
2010-10-12
平均年齢
42 歳
平均年収
10,236,000 円
上場市場
東証1部,OTCピンクシート,OTCピンクシート(ADR)
サマリー
チャート
ニュース
コメント
PICK数
:
指定無し
期間
:
指定無し
記事種別
:
全て
ソート順
:
おすすめ
13Picks
取引所トップがついに明かした「ヤフー・アスクル騒動」の最大問題点(磯山 友幸) @moneygendai
マネー現代
|
東京証券取引所1部上場のアスクルに対して、親会社で東証1部上場のヤフーが岩田彰一郎社長と3人の独立社外取締役を再任拒否した。東証を運営する日本取引所グループ(JPX)の清田瞭CEO(最高経営責任者)は7月30日の定例記者会見で懸念を表明した。問題の所在がわかりづらい今回の騒動について、取引所はいったいどう見ているのか――。取引所トップみずからが明かした最大問題点とは。
14Picks
JPX、東京商品取引所株をTOB 1株487円
Reuters
|
[東京 30日 ロイター] - 日本取引所グループ(JPX)<8697.T>は30日、東京商品取引所株へのTOB(株式公開買い付け)を決議したと発表した。買い付け価格は1株487円で、買い付け総額は約55億5000万円。
16Picks
JPX、東京商取が契約延期 経営統合完了は予定通り
共同通信
|
日本取引所グループ(JPX)は28日、東京商品取引所との経営統合に向けた最終契約の締結を当初予定の6月末から延期すると発表した。
263Picks
「おこづかい」は、子供のビジネススキルを磨く最高の金融教育ツール
Forbes JAPAN
|
日本でも金融教育の重要性が徐々に認知されはじめ、金融機関だけではなく、その他の関係者たちも動き出している。金融庁では遠藤長官が自ら高校へ足を運び、金融教育の授業を行い、日本証券業協会や日本取引所グループも金融経済教育を推進するためにセミナー・・・
73Picks
JPXと東商取、経営統合決定=総合取引所が誕生へ
時事ドットコム
|
日本取引所グループ(JPX)と東京商品取引所は28日、それぞれ取締役会を開き、経営統合することを決めた。株式に加え、貴金属や農産物といった商品先物を一つの取引所で売買できる「総合取引所」が誕生。投資家の利便性を高め、市場の活性化を図る。 JPXの清田瞭最高経営責任者(CEO)と東商取の浜田隆道社長が同日午後、記者会見し、統合の狙いなどを説明する。 JPXは東商取に対して9月までにTOB(株式...
63Picks
「東証1部選別」野村がリーク
本誌記事アーカイブ:FACTA online
|
「時価総額250億円未満は降格」との営業メールが流れた。JPX懇談会メンバーが出元とされ、兜町大揺れ。 3月6日朝、野村證券で日本株を担当する営業部員から、取引先の機関投資家などに“仰天”メールが配信された。 「ストラテジー松浦より。市場構造の件、時価総額の250億円という目線が急浮上しているようです。現時点の東証の意向は、上位市場の指定基準を500億円ではなく、250億円としたい模様。降格...
419Picks
東証1部「上場基準の厳格化」が与える巨大衝撃
東洋経済オンライン
|
3月、東証1部上場企業にとって大注目の答申が、有識者会議から日本取引所グループによってなされる。有識者会議とは「市場構造の在り方等に関する懇談会」のことだ。同懇談会は1月末までパブリックコメントを募集…
173Picks
初の『春の10連休』、金融機関と市場関係者が身構えるワケ
ニュースイッチ
|
4月末からの10連休を控え、金融機関が連休前後の対応に身構える。銀行業界では連休明けに集中する各種取引の処理に対し、事務・システムの両面で対策を施す。証券業界では日本取引所グループ(JPX)が、連休明けに集中する企業の3月期決算への対応を検討する。政府も金融機関の対策状況を随時確認する方針で、金融業界は万全の体制で10連休に備える。10連休は未経験 「改元と過去最長の連休に向け、限られたスケ...
496Picks
マザーズとジャスダック統合検討…市場活性化
読売新聞
|
東京証券取引所を傘下に持つ日本取引所グループ(JPX)は、新興企業向け株式市場「マザーズ」と「ジャスダック」を統合する方向で検討に入る。
267Picks
システム障害の影響は40弱の証券会社に、賠償は考えず=東証幹部
Reuters
|
[東京 9日 ロイター] - 日本取引所グループ(JPX)<8697.T>の横山隆介CIO(最高情報責任者)は9日、東京証券取引所の株式売買システム「アローヘッド」で生じた一部接続障害について会見し、障害の原因は特定の証券会社が発した通信経路確認の大量の電文だったと説明した。40社弱の証券会社に影響が出たが、東証の川井洋毅執行役員は「複数のサーバーに接続するなど、他の経路で発注することもできる」とし、賠償は考えていないとした。
281Picks
世界初 不正監視にAI導入へ 日本取引所グループ
NHKニュース
|
東京証券取引所を傘下に持つ日本取引所グループは、一瞬で大量の株式を売買する超高速取引などに対応するため、世界の証券取引所で初めて、不正な取り…
204Picks
東芝の決算発表 日本取引所CEOが強い懸念
テレビ朝日 | テレ朝news
|
東芝が決算を監査法人のお墨付きなしで発表したことについて、日本取引所グループの清田瞭CEO(最高経営責任者)は、本決算も同様になれば「極めて由々しい」と強い懸念を示しました。  日本取引所グループ・清田瞭CEO:「上場企業として求められる適正意見の付いた監査は、投資家の投資判断に極めて重要な情報。このままいくようであれば、極めて由々しい」  東芝は、2016年4月から12月期の連結決算につい...
201Picks
世界最大の国営石油会社 上場誘致でトップが交渉へ
NHKニュース
|
世界最大の国営石油会社であるサウジアラビアの「サウジアラムコ」に株式の上場を呼びかけるため、東京証券取引所を傘下に持つ日本取引所グループは、…
41Picks
日経平均は続落、材料不足のなか需給の思惑などで下げる
Reuters
|
[東京 17日 ロイター] - 東京株式市場で日経平均は続落した。前日の米国株高と為替の円安を支えに反発して始まったが、追加の買い材料がなく上値を伸ばしきれなかった。市場参加者が少なく、利益確定や戻り待ちの売りに押される形で上げ幅を縮小、マイナス転換した。日銀が日経225連動型ETFの買い入れ比率を下げるとの思惑が浮上したことも上値圧迫要因となった。TOPIX、JPX日経400などはプラス圏で引けた。
191Picks
『信長の野望』に学ぶスタートアップと上場企業の採用戦略
Signifiant Style
|
村上:前回、スタートアップの経営者は調達額の規模感を気にするという話がありましたが、これは大企業経営者にも共通する話だと思いますよ。例えばROE。これまではそれほど興味なかったのが、JPX400が導入されるとROEは幾らだとか、JPX400のスコアを相当気にし出したっていうのは、これは老若男女問わず受験戦争を勝ち抜いた日本人経営者のあるあるやね。経営者は孤独だからなんだと思うけど、何らか経営...
191Picks
【SPEEDA総研】変化する情報開示~決算短信様式変更
ユーザベース
|
企業は活動を行う上で、様々な情報開示をステークホルダーに対して行っている。その中でも特に重要なものの1つに決算発表がある。決算発表とは、一般的に上場企業が証券取引所の要請に基づいて行うものであり...
169Picks
日本取引所グループとIBM、ブロックチューン技術を実証実験へ
ITmedia ニュース
|
東証・大証を傘下に持つ日本取引所グループは、日本IBMの協力を得て、“FinTechの中核技術”ブロックチェーン技術の実証実験を始める。
156Picks
JPXが不適切なIPOへ対応策、証券会社や監査法人に協力要請
Reuters
|
[東京 31日 ロイター] - 日本取引所グループ(JPX)<8697.T>は31日、新規株式公開(IPO)案件で不適切な事案が相次いでいる問題への対応策を正式に発表した。
155Picks
空売り後の公表、倫理的に疑問=伊藤忠リポートで日本取引所CEO
Reuters
|
[東京 28日 ロイター] - 日本取引所グループ(JPX)<8697.T>の清田瞭・最高経営責任者(CEO)は28日の定例会見で、米グラウカス・リサーチ・グループが伊藤忠商事<8001.T>の会計処理についてのリポートを発表したことに関連して、空売りしてから公表するのは倫理的に疑問があると述べた。
LIKE数
:
指定無し
期間
:
指定無し
ソート順
:
おすすめ