新着Pick
SPD0BDJJSTFUL69P

株式会社 インターネットイニシアティブ

株式会社インターネットイニシアティブ(Internet Initiative Japan Inc.、略称IIJ)は日本の電気通信事業者である。東証1部、米NASDAQにおいて株式公開している。外資(1992年12月、。 ウィキペディア
東京都千代田区富士見2-10-2飯田橋グラン・ブルーム
03-5205-6500
詳細を見る
概要
1990年代の創成期より、国内外の主要なインターネットエクスチェンジとのピアリングも積極的に推進し、電信電話系ではないIP通信専業のISP事業者としては国内最大規模の主要都市間を接続するインターネットバックボーンを独自に構築している。また、アジア太平洋地域の国際バックボーンであるA-Boneの構築にも関与するなど、インターネット接続環境の整備にインフラ面で大きな貢献を果たした(1995年に株式会社アジア・インターネット・ホールディングを設立。2005年に吸収合併)。

主要な顧客層は官公庁と法人で、11,000社以上を抱える。特に、高度・大規模なシステムインテグレーションを必要とする大企業に対するシェアは圧倒的で、各業界トップ10企業の半数から、セクターによっては大半の主要企業を顧客とする。

IIJ自体が村井純・吉村伸を始めとするWIDEプロジェクトのメンバーが中心となって設立された企業である関係から、現在もWIDEプロジェクトやEPCglobalを始め、インターネットに関する研究・調査・実証実験・標準化等の活動に積極的に参画している。ISP事業者の中では、研究投資の比率は比較的高い方である。

1998年、トヨタ自動車およびソニーと合弁で、クロスウェイブコミュニケーションズ(CWC)を設立、当時としては画期的な広域イーサネット・サービスを開始したが、折りからの競争激化とインターネット・バブル崩壊により行き詰まり、CWCは2003年8月に会社更生手続き開始を申し立てた(同社の事業は、2003年12月にNTTコミュニケーションズに営業譲渡)。この特別損失で大幅赤字となり、第三者割当増資によりNTTグループが合計約30%を出資する株主となっている。NTTグループは副社長を含む取締役2名を派遣している。
代表者
代表取締役社長 勝 栄二郎
設立年月日
1992-12-03
従業員数
3,795 人
上場年月日
2005-12-02
平均年齢
36 歳
平均年収
6,984,000 円
上場市場
東証1部,OTCピンクシート,OTCピンクシート(ADR),ミュンヘン証券取引所(ADR)
サマリー
チャート
ニュース
コメント
PICK数
:
指定無し
期間
:
指定無し
記事種別
:
全て
ソート順
:
おすすめ
11Picks
IIJら、IoTを活用したスマート農業事業を報告--水管理時間を約8割削減
ZDNet Japan
|
IIJらは、水管理の省力化に向けたIoT開発の成果について発表した。この取り組みは2017~ 2019年度の3年にわたり、静岡県袋井市・磐田市で実施され、2020年度に事業化される。
656Picks
【鈴木幸一】日本はIT業界とメディアが変わらないと永久に負ける
NewsPicks編集部
|
日本には「IT産業」と呼べるものはない──。そう聞くと、違和感を持つ人もいるだろう。しかし、1992年からインターネットの商業化に携わってきたインターネットイニシアティブ(IIJ)の鈴木幸一会長...
632Picks
キャリアの脅威になる? IIJmioの「eSIM」が業界に与えるインパクト
ITmedia Mobile
|
IIJは7月18日から、個人向けのeSIM対応データ通信サービスを開始する。6GBプランしかなく、対応端末も限られるが、オンラインで気軽に“2回線目”を追加できるのは魅力だ。サービス詳細や、市場に与えるインパクトを検証する。
188Picks
「1GBで月額450円」IIJがeSIMで狙う“副回線戦略”。月末の「ギガ足りない」需要狙う
Business Insider Japan
|
インターネットイニシアティブ(以下、IIJ)は3月17日に、物理的なSIMカードがなくても対応端末で通信ができるようになる「eSIM」の本格サービス「IIJmio eSIMサービス データプラン ゼロ」を発表した。 データプランゼロは、3月19日からスタートし、基本料金は月額150円(税抜)、初期費...
442Picks
「もうからないのが一番の問題だ」 IIJが語る“農業IoT”の課題
ITmedia NEWS
|
インターネットイニシアティブ(IIJ)が、農林水産省などとコンソーシアムを結成し、農業IoTに取り組んでいる。その理由は。
387Picks
IIJ、デジタル通貨の取引・決済サービス参入へ
Reuters
|
[東京 25日 ロイター] - インターネットイニシアティブ(IIJ)<3774.T>は25日、デジタル通貨の取引・決済サービスに参入すると発表した。IIJが中心になって新会社を設立、2018年度下期からサービスを始める。5年後の2022年度に会員・利用者数500万人超、売上高100億円超を目指す。
349Picks
IIJ、郵便局の格安スマホ販売を全国に拡大
ケータイ Watch
|
インターネットイニシアティブ(IIJ)は、MVNO方式の通信サービス「IIJmio」の販売を、2月24日から全国の郵便局で開始する。
180Picks
乗り換え体験レビュー:IIJmioの節約体験記 iPhone利用編
<PR>ITmedia Mobile
|
[本記事はインターネットイニシアティブのスポンサーコンテンツです]キャリア時代にiPhoneユーザーだった小西さんは、IIJmioでもiPhoneが使えることが乗り換えの大きな後押しに。ビックカ...
167Picks
IIJが目指す「フルMVNO」とは?
マイナビニュース
|
インターネットイニシアティブ(IIJ)は7日、MVNOに関する事業説明会を開催した。同社が目指す「フルMVNO」とは、どんなサービスなのだろうか。フルMVNOを知ることは、一般的にいうMVNOサービスの限界を知ることでもある。両者の違いを交えながら、IIJの戦略を紹介していく。
148Picks
【アンケート】格安スマホの品質、価格どう思いますか?
NewsPicks Brand Design
|
NewsPicksをいつもご利用いただきありがとうございます。この度、NewsPicks Brand Designは、インターネットイニシアティブ (IIJ)と共同で、MVNO(仮想移動体通信事...
141Picks
もう「docomo」じゃない。IIJのフルMVNOが始動、個人向けも夏に
Engadget 日本版
|
IIJは、ドコモの3G/LTE回線を利用した「フルMVNO」サービスを開始しました。本日(3月15日)より法人向けサービスを、4月2日には訪日外国人向けプリペイドSIMを提供します。 独自にSIMを発行できる「フルMVNO」 「フルMVNO」は、MNO(大手キャリア)の回線に縛られずに、より柔軟な通信サービスを展開するための仕組みです。従来のMVNOは、MNOから貸与されたSIMをユーザーに...
123Picks
IIJmioで「eSIM」サービス(β版)を7月18日に開始 月額1520円で6GB
ITmedia Mobile
|
IIJが、コンシューマー向け「IIJmio」でeSIMサービスのβ版を7月18日に開始する。加入者管理機能を使ったフルMVNOの仕組みを使ったもの。月額1520円で6GBの高速データ通信が可能。
118Picks
「仮想通貨をSuicaにチャージ」の真意──ディーカレットは"中世の両替商"を目指す
CoinDesk Japan
|
コインチェック事件以来初めて仮想通貨交換業者として財務省関東財務局の登録を受けたディーカレット。同社にはIIJを筆頭株主として、国内を代表する大企業19社が出資企業として名を連ねる。時田一広社長は「インターネットで金融のデジタル化は進んだが、根本的な金融の仕組みは何も変わっていない」と説く。その理由は? 時田一広(写真右):1969年生まれ。1995年株式会社インターネットイニシアティブ(I...
106Picks
IIJと平田機工が挑む日本の工場のスマート化 ── 「Cognitive Factory」が2018年秋にデビュー
Business Insider Japan
|
生産性の向上が日本全体で求められるなか、国内の多くの工場では「IoT導入」の波が高まっている。 インターネットイニシアティブ(以下、IIJ)と平田機工は、ものづくりの現場にIoTの導入を促すソリューション「Cognitive Factory」を発表し、2018年9月1日に商業化を始める。 Cogni...
94Picks
IIJ、ドコモと連携強化で“格安SIM”を「より柔軟に」 自社管理でIoT向けも
ITmedia ニュース
|
IIJとドコモが、SIMカードにひも付けられているユーザー情報の連携を発表。いわゆる“格安SIM”で柔軟なサービス提供が可能に。
88Picks
IIJmio、4月1日より高速通信用のデータ容量を増量 - ケータイ Watch
ケータイ Watch
|
インターネットイニシアティブ(IIJ)は、同社が運営する通信サービス「IIJmio高速モバイル/Dサービス」の高速通信用のデータ量を4月1日より増量すると発表した。
78Picks
IIJのモバイル回線数は250万を突破 “ドコモ値下げ予告”の影響は?
ITmedia Mobile
|
IIJが11月6日、2018年度第2四半期の決算説明会を開催した。モバイル総回線数は、2018年9月末時点で253万2000に達し、2018年度上期の総売上は、前年同期比で21.8%増の203.8億円となった。NTTドコモが2019年に行う料金値下げについても言及された。
60Picks
楽天モバイルとIIJmioが「Essential Phone」を販売 4万5000円前後から
ITmedia Mobile
|
楽天とIIJがスマートフォン「Essential Phone PH-1」を取り扱う。価格(税別)は楽天が4万9800円、IIJが4万6000円。購入後にOSをバージョンアップさせると、Android 9.0を利用できる。
LIKE数
:
指定無し
期間
:
指定無し
ソート順
:
おすすめ