新着Pick
※ 本企業は非上場企業のため収録データが限られます。
SPD0AQAMH1REL8AF

Celgene Corp

86 Morris Avenue Summit New Jersey United States
+1 908 673-9000
詳細を見る
代表者
Matt M. Roden (President)
設立年月日
1986
従業員数
8,852 人
上場年月日
1987-07-28
上場廃止年月日
2019-12-31
サマリー
チャート
ニュース
コメント
PICK数
:
指定無し
期間
:
指定無し
記事種別
:
全て
ソート順
:
おすすめ
171Picks
米製薬、8兆円で同業買収 ブリストル、がん治療強化
共同通信
|
米製薬、8兆円で同業買収 【ニューヨーク共同】米製薬大手ブリストル・マイヤーズスクイブは3日、同業の米セルジーンを買収すると発表した。買収額は740億ドル(約8兆円)に上る。両社はがん治療薬に強みを持つ。7~9月の買収完了を目...
25Picks
ヘルスケア企業の決算などに注目=今週の米株式市場
Reuters
|
[ニューヨーク 24日 ロイター] - 27日に始まる週の米国株式市場は、ヘルスケア業界の主要企業が発表する決算に注目が集まる見通し。ブリストル・マイヤーズ・スクイブ<BMY.N>、ボストン・サイエンティフィック<BSX.N>、メルク<MRK.N>、ファイザー<PFE.N>、ギリアド・サイエンシズ<GILD.O>、セルジーン<CELG.O>が第1・四半期決算を発表する予定。
16Picks
米ブリストル・マイヤーズ、セルジーン買収で合意-約8兆円規模
Bloomberg
|
米製薬大手のブリストル・マイヤーズ・スクイブは、米バイオ医薬品メーカーのセルジーンを買収することで同社と合意した。現金と株式交換方式による買収額は740億ドル(約7兆9800億円)と、製薬企業の買収としては過去最大級の規模となる。
7Picks
ブリストル、セルジーンの主力医薬品資産を売却へ-買収完了を目指し
Bloomberg.com
|
米製薬会社ブリストル・マイヤーズスクイブは、同業セルジーンとの740億ドル(約7兆9000億円)での合併計画完了に向け、セルジーンの主力医薬品の一つを売却することに合意した。
6Picks
創業13カ月でIPO実施のバイオ医薬品企業、女性CEOの挑戦
Forbes JAPAN
|
2015年にバイオ医薬品企業のセルジーンが、同業のレセプトスを買収した当時、Sheila Gujrathiは、レセプトスのチーフ・メディカル・オフィサーを務めていた。「共に研究を続けてきたチームを失うのは辛かった」とGujrathi はその・・・
5Picks
バイオ医薬品のM&A、今夏は動き多いか-ペース落ち込み見込まれず
Bloomberg.com
|
米製薬大手ブリストル・マイヤーズスクイブによる米セルジーン買収や米バイオ医薬品会社アッヴィによる同業のアラガン買収合意を市場は消化しつつあると見受けられる。しかし、合併・買収(M&A)を目指す大手のバイオ医薬品会社や製薬会社はまだかなりある。
4Picks
【米国株動向】株価急落時に注目すべき米国ヘルスケア3銘柄
ZUU Online|経済金融メディア
|
モトリーフール米国本社、2020年3月30日投稿記事より 私が選好するヘルスケア関連の株で安定した利益を上げているものの中から、厳選した3銘柄を以下紹介します。 ■ 1.ブリストル・マイヤーズ・スクイブ ブリストル・マイヤーズ・スクイブ(NYSE:BMY)は、ほんの数カ月前までの同社と同じではありません。 2019年11月にセルジーンを買収したことで規模が拡大しただけではなく、成長の見通しま...
3Picks
【新製品】多発性骨髄腫治療薬「ポマリスト」発売‐MR100人体制で情報提供セルジーン
薬事日報ウェブサイト » 新薬・新製品情報 : 薬事日報ウェブサイト
|
セルジーンは、多発性骨髄腫治療薬「ポマリスト」(一般名:ポマリドミド)を新発売した。今後、ボルテゾミブや同社が販売中のレナリドミドが不応な多発性骨髄腫患者の3次療法として確立を目指し、MR100人体制で血液内科医300...
3Picks
世界大手バイオファーマ、13年も成長続く
薬事日報ウェブサイト » HEADLINE NEWS : 薬事日報ウェブサイト
|
バイオ医薬品世界大手の2013年業績は、得意領域の順調な伸長により好調だった。アムジェンは総収入が187億ドルに達した。ギリアド、バイオジェン、セルジーンは二桁増収となり、ギリアドは製品売上高で100億ドルを超えた。ア…
2Picks
ブルーバードとセルジーン開発のがん治験薬、80%超の患者に効果
Bloomberg.com
|
米バイオテクノロジー会社ブルーバード・バイオと米製薬会社ブリストル・マイヤーズスクイブが開発中の治験薬が、多種類の抗がん剤前治療歴を有する再発・難治性多発性骨髄腫の患者を対象としたピボタル第2相試験で80%を超える全奏功率(ORR)を示した。米国での承認に向けたハードルの1つをクリアしたことになる。
いいね数
:
指定無し
期間
:
指定無し
ソート順
:
おすすめ