新着Pick
SPD0A6LVQKNE690M

住友商事 株式会社

住友商事株式会社(すみともしょうじ、英語: Sumitomo Corporation)は、住友グループの大手総合商社である。同社はTOPIX Large70の構成銘柄の一つでもある。 ウィキペディア
東京都千代田区大手町二丁目3番2号 大手町プレイスイーストタワー
03-6285-5000
詳細を見る
概要
戦前の住友には独立した商事部門がなく、住友商事は、戦後発足した商事会社であることから「遅れてきた商社」と呼ばれていた時代があった。これは、住友第三代総理事鈴木馬左也によって1921年(大正10年)に言い渡された「商社設立禁止宣言」のためで、これ以降、住友では「商社の開設」は禁句となった。

しかし、第二次世界大戦の敗戦で住友本社の解体が決定的となり、住友本社職員および日本各地、外地からの引揚者のために職場を開設することが緊急課題となり、さし当たって大資本を必要とせず、大量雇用も可能な商事会社の設立案が浮上した。しかし、戦後の経済情勢で独立の商社設立が困難なため、不動産・建設会社で資産内容が良好な住友土地工務に商事部門を併設することになった(このため、住友商事の法人設立日は、住友土地工務の前身である大阪北港の設立日である)。

この商事部門の統轄責任者として田路舜哉が就任し、社名を日本建設産業と改め1945年(昭和20年)に商事活動をスタートした。ただ、戦前商事会社がなかった住友には、商事に熟達した人材がおらず、さらに住友の禁を破って設立された商事会社であることから、住友グループ内からも異端児扱いされ厳しい船出となった。このような状況下で、田路社長時代の積極拡大路線によって1957年(昭和32年)には年間売上高でベストテン入りを果たし、第四代社長植村光雄時代には、「ビッグ・スリー アンド ベスト・ワン」(売上高第三位、利益第一位)を全社ビジョンとし、1983年(昭和58年)に利益第1位となった。

住友商事は、長年に渡って大阪に本社を構えていたが、1970年(昭和45年)11月に大阪・東京の2本社制に再編し、その後2001年(平成13年)の組織再編により本社は東京のみとなった。住友グループの企業の特徴として、住友財閥が大阪(住友村)を拠点にしていたことから大阪・東京の2本社制の特徴がある。
代表者
代表取締役 社長執行役員 CEO 兵頭 誠之
設立年月日
1919-12-24
従業員数
72,642 人
上場年月日
1949-08-03
平均年齢
42 歳
平均年収
14,370,000 円
上場市場
東証1部,名証1部,福証上場,OTCピンクシート,OTCピンクシート(ADR),デュッセルドルフ証券取引所,ミュンヘン証券取引所
サマリー
チャート
ニュース
コメント
PICK数
:
指定無し
期間
:
指定無し
記事種別
:
全て
ソート順
:
おすすめ
1Pick
住友商事がTCMへ出資 アート思考のビジネスモデル創出を目指す
AdverTimes
|
住友商事は11月24日、アートプラットフォーム事業およびアートコンサル事業を展開するThe Chain Museum(ザ・チェーンミュージアム、TCM)へ出資することを発表した。
15Picks
商社の深層:住友商事に巨額の損失をもたらした石炭火力は伊藤忠も三井物産も丸紅も三菱商事もやっている | 週刊エコノミスト Online
週刊エコノミスト Online
|
住友商事が豪州で運営している石炭火力発電事業で250億円の損失を出したことが分かった。「脱炭素」方針を重視する金融機関から事業への融資が滞ったことが原因とみられる。世界的な脱炭素の流れを受けて、各商社は新規の石炭火力発電事業に着手しない方針を示している。ただ、過去に着手した事業については損失が顕在
17Picks
【ベトナム】日本6社、ハノイのスマート都市開発で協力
NNAアジア経済ニュース
|
【ベトナム】日本6社、ハノイのスマート都市開発で協力[建設] 住友商事は11日、ベトナムの首都ハノイで進めるスマートシティー開発で、同社を含む日本企業6社のコンソ...
22Picks
ゲノム医療情報サービス提供の東大発スタートアップ「Genomedia」が資金調達
TechCrunch Japan
|
ゲノム医療情報サービスの提供を行うGenomedia(ゲノメディア)は、第三者割当増資として資金調達を実施したと発表した。引受先は、住友商事、シップヘルスケアホールディングス、米Aflac Ventures LLC(アフラック・イノベーション・パートナーズが支援)。 Genomediaでは、今回の第三者割当増資に加え、住友商事およびシップヘルスケアとの業務提携により、ゲノム医療を推進する医療...
20Picks
物流業務プラットフォームの「オープンロジ」が約17.5億円のシリーズC調達、人材採用強化
TechCrunch Japan
|
物流業務プラットフォーム「オープンロジ」を展開するオープンロジは10月22日、シリーズC資金調達の第1回クローズを完了し、第三者割当増資およびデットファイナンスにより、総額約17.5億円資金調達を発表した。 引受先は、シニフィアンKID、新生ベンチャーパートナーズ1号投資事業有限責任組合、住友商事、Logistics Innovation Fund投資事業有限責任組合(セイノーホールディング...
19Picks
農家と物流会社をAIでマッチング 住友商事がサービス実証開始
LIGARE
|
住友商事が農業関連物流マッチングサービス「CLOW」の本格事業化に向け、実証実験開始を発表した。 住友商事は、現在の日本の農業関連物流について、各農家が自ら農産物を集荷場や卸売市場に持ち込む、農...
18Picks
住友商事、AIが農業の物流を最適化 「CLOW」の実証実験開始
AMP[アンプ] - ビジネスインスピレーションメディア
|
住友商事は、農業関連物流マッチングサービス「CLOW」(クロウ)の本格事業化に向け、実証実験を開始した。 CLOWは、AIを用いて、農作物を出荷したい農家や効率的に輸送したい農業法人と輸送スペース
21Picks
どん底のベイスターズを5年で黒字化。「物議を醸して新たな空気をつくる」仕事術
ぼくらの履歴書|トップランナーの履歴書から「仕事人生」を深掘り!
|
年間約25億円の赤字を抱えていた横浜DeNAベイスターズを、わずか5年で黒字化に導いた池田純さんの履歴書を深掘りします。住友商事、博報堂を経て独立。「マーケティングはやり尽くした」と語る池田さんの、スポーツビジネスの根幹を変えた「空気を作る」手法に迫ります。また、現在さいたま市と連携しながら進めているスポーツ政策や、2020年新たにオーナー兼取締役に就任したバスケットボール男子B3リーグ「さ...
1116Picks
バークシャー、5%を超える商社株を取得-伊藤忠や三菱商など5社
Bloomberg
|
米投資・保険会社バークシャー・ハサウェイは日本時間31日、日本の5大総合商社株を5%をわずかに上回る比率まで取得したと発表した。伊藤忠商事、三菱商事、三井物産、住友商事、丸紅の5社をそれぞれ取得した。それぞれの株式について、長期保有を目的としており、価格次第では最大9.9%まで保有比率を高める可能性があるとした。
10Picks
住友商事、自動車エンジニアリング事業に参入 新会社を設立
財経新聞
|
住友商事は21日、自動車の設計・開発領域におけるエンジニアリング事業を手掛ける「SCオートモーティブエンジニアリング(以下、SCAE)」を設立、自動車エンジニアリング事業に参入すると発表した。
11Picks
三菱商事?東電?大林組?洋上風力発電「受注バトル」初戦の勝者を大胆予想
ダイヤモンド・オンライン
|
洋上風力発電の“銀座”と化す秋田県では、大林組や住友商事、中部電力などのプレーヤーが地元の有力者を取り込もうと激しいつばぜり合いを演じている。秋田県を含む国内4エリアで進む洋上風力発電プロジェクトを物にするのは誰か。「受注バトル第1ラウンド」の勝者を大胆予想する。
100Picks
住友商事、今期過去最悪の1500億円の最終赤字へ
産経ニュース
|
住友商事は7日、令和3年3月期の連結最終損益(国際会計基準)が1500億円の赤字(前期は1713億円の黒字)になる見通しだと発表した。同社は、平成9年3月期単体決算(日本基準)で1486億円の最終赤字を計上した。会計基準などの違いはあるが、今期は事実上、過去最悪の業績になると見込む。
39Picks
住友商事など続々提携!リトアニアのMaaS企業Trafiの「実力」
自動運転ラボ
|
日本の大手企業が、MaaSプラットフォームを手掛けるリトアニア発スタートアップTrafi(トラフィ)と、続々と業務提携を結んでいる。 住友商事とあいおいニッセイ同和損害保険がTrafi社との業務提携に合意したことを、20 […]
14Picks
アフリカにおける日本企業の動き(2020年7月)
note(ノート)
|
アフリカにおける日本企業の動きを毎月まとめています。 今月は、関西ペイント、日立製作所、住友商事、フルヤ金属、いすゞ自動車を取り上げました。 コロナの影響を受けて、日本企業のアフリカ事業ってどうなっているのでしょうか。 今回取り上げたニュースは、毎週メールで配信している「週刊アフリカビジネス」というニュースレターから抜粋したものです。週刊アフリカビジネスのご購読は以下から申し込めます。 情報...
574Picks
【直撃】住友商事がYouTube事業に参入する狙いとは
NewsPicks編集部
|
YouTuberの支援事業から動画事業まで、YouTubeまわりのビジネスはUUUMが圧倒的に先行しているが、近年は異業種からYouTubeビジネスに参入する動きが出てきている。住友商事のアルフ...
17Picks
住友商事、マダガスカルのニッケル事業で約550億円の減損損失
Reuters
|
[東京 20日 ロイター] - 住友商事<8053.T>は20日、2021年3月期の第1・四半期連結決算で、マダガスカルで進行中のアンバトビーニッケルプロジェクトに関して、約550億円の減損損失が発生する見込みだと発表した。
590Picks
【住友商事トップ】これからの商社の働き方、株価、成長戦略
NewsPicks編集部
|
「商社マン」といえば、頻繁な海外出張、海外駐在のイメージが強い。自らが国境を超えて動き回ることで、人と人、会社と会社を結び、新しい商売を生み出してきた。では、そんな商社マンは、物理的な移動が厳し...
551Picks
【超解説】今知りたい、「商社と資源」のはなし
NewsPicks編集部
|
資源ビジネスの時代は終わるのかーー。新型コロナウイルスの感染拡大と、原油価格の急落が、商社の財務を直撃した。2020年3月期の決算では、5大商社のうち、三菱商事、三井物産、住友商事、丸紅の4社が...
LIKE数
:
指定無し
期間
:
指定無し
ソート順
:
おすすめ