新着Pick
SPD06POT9V4YYAIJ

パナソニック 株式会社

パナソニック株式会社(英語: Panasonic Corporation)は、大阪府門真市に拠点を置く電機メーカー。白物家電などのエレクトロニクス分野をはじめ、住宅分野や車載分野などを手がける。国内電機業界では日立製作所、ソニーに次いで3位。 ウィキペディア
大阪府門真市大字門真1006番地
06-6908-1121
詳細を見る
概要
登記上の本店は大阪府門真市だが、本社事務所は門真市の隣の大阪府守口市(国道1号、京阪国道・谷町線沿い)に所在する。

34の事業部からなる。社内カンパニー制を採用しており、アプライアンス社・エコソリューションズ社・コネクティッドソリューションズ社・オートモーティブ&インダストリアルシステムズ社の4カンパニーで構成されている。連結対象会社数は495社。関連会社も含め、家電製品の他にも産業機器・通信機器・住宅設備・環境関連機器などの電気機器を中心に多角的な事業を展開している。

以前はコンシューマー向け製品・サービスに特に力を入れていたが、2013年から企業向け製品・サービス(BtoB)の比率を上げる方向へと舵を切った。現在では売り上げ全体に占める家電の割合は24%である。松下電工の合併および三洋電機を連結対象に収めた現在は、車載設備・住宅設備・エネルギーマネジメント機器などを核とした成長戦略を加速させている。様々な分野や製品で国内外企業と競合しつつも、ソニー・東芝・日立製作所・オリンパス・富士フイルムなどと提携・合弁・事業移管も行っている場合もある。

グローバル展開もしており、数々の業界(アビオニクス、カーナビなどのIVIシステム、車載用リチウムイオン電池、換気扇、コードレス電話、業務用冷蔵庫)で世界シェア1位を誇る。この内、アビオニクスは世界シェア8割と寡占状態が進んでいる。国内では唯一の総合家電メーカー(全部門網羅)となったため、家電業界の多くの部門でトップシェアを有し、家電以外の業界(電池、住宅用太陽光発電、照明器具、電設資材、ホームエレベーター、電動アシスト自転車など)でも国内シェア1位に輝いている。

知財活動に秀でており、パテント・リザルト社の「特許資産規模ランキング」で2017年度は2位を獲得している。
代表者
代表取締役社長 津賀 一宏
設立年月日
1935-12-15
従業員数
273,775 人
上場年月日
1949-05-14
平均年齢
45 歳
平均年収
7,745,000 円
上場市場
東証1部,名証1部,OTCピンクシート,OTCピンクシート(ADR),ウィーン証券取引所,デュッセルドルフ証券取引所,ミュンヘン証券取引所,メキシコ証券取引所
サマリー
チャート
ニュース
コメント
PICK数
:
指定無し
期間
:
指定無し
記事種別
:
全て
ソート順
:
おすすめ
3Picks
グーグルからフェローを招聘したパナソニックが勝負すべき“土俵”
ニュースイッチ
|
日刊工業新聞2019年10月18日 パナソニックは17日、米グーグルでバイスプレジデントの松岡陽子氏(48)を同日付で役員待遇の「フェロー」として招聘(しょうへい)すると発表した。松岡氏はグーグルのスマートホーム部門「グーグル・ネスト」の最高技術責任者(CTO)でもあった。 活動拠点は米シリコンバレーで、技術革新の推進部門「パナソニックβ(ベータ)」の最高経営責任者(CEO)を兼ねる。松岡氏...
10Picks
パナソニックが本社でライドシェアを始めた理由
ニュースイッチ
|
パナソニックは17日、大阪府門真市の本社敷地内で自動運転のライドシェアサービスを始めたと発表した。本社構内に勤務する1万人以上の社員が対象。一周2・4キロメートルの距離を所要時間約21分で自動運転する(写真)。 MaaS(乗り物のサービス化)が注目されるなか、敷地面積約46万平方メートル(東京ドーム10個分程度)ある構内を一つの街と見立てて運行し、同社が注力する自動運転サービスの知見を積み上...
2Picks
人感センサー付きLED電球はアイリスオーヤマの独壇場 価格差もわずかに
BCN+R
|
さまざまなカテゴリの製品を扱う総合家電メーカー・パナソニックのライバルといえば、炊飯器などの白物家電ではアイリスオーヤマが筆頭に上がるだろう。その2社が争うカテゴリの一つ、白熱灯・蛍光灯からの置き換えや、電球が交換可能な照明器具向けの「LED電球・蛍光灯(LED電球)」は、2018年はアイリスオーヤマが制し、今年1~9月は、1.8ポイントの僅差でパナソニックが上回っている。
5Picks
パナソニック、広い本社で自動運転ライドシェアサービス!社員向けに提供
自動運転ラボ
|
電機大手のパナソニック株式会社(本社:大阪府門真市/代表取締役社長:津賀一宏)は2019年10月17日、本社エリアで社員向けの自動運転ライドシェアサービスをスタートさせたことを発表した。 パナソニックの社員は広い敷地内の […]
12Picks
日本IBMとパナソニックが「半導体事業タッグ」を組む理由……2030年までに売上目標250億円
Business Insider Japan
|
日本IBMとパナソニックは10月15日、半導体製造工程の効率向上や品質向上を実現するための仕組みを共同で開発・提供することで協業すると発表した。 パナソニックが販売する半導体製造向けの装置とIBMのデータ分析やMES(製造実行システム=Manufacturing Execution System)な...
10Picks
パナソニック、郡山工場稼働できず 台風で浸水被害
朝日新聞デジタル
|
パナソニックは、阿武隈川が氾濫(はんらん)した影響で、すぐそばにある郡山工場(福島県郡山市)が浸水被害を受けた。工場ではプリント基板材料を生産。閉じていた正門ゲートが水圧で壊れ、構内に水が入ったとい…
14Picks
パナソニック依存を脱却するテスラ 車載電池の自社生産へ大きく駒を進める
36Kr Japan | 中国No.1スタートアップメディア日本版
|
米電気自動車(EV)製造テスラが、車載電池を自社生産に切り替える方針を実現に向けて進めているようだ。同社は先日、カナダを拠点とする車載電池製造の急成長株「Hibar Systems」を買収した。EV関
24Picks
パナソニックは5割増産、クルマ電動化の波で電子部品の投資激化
ニュースイッチ
|
パナソニックは2024年までに、電気自動車(EV)などの駆動部分に使う電子部品の生産能力を現状比5割強まで引き上げる。日本、中国、スロバキアにある既存3工場に自動化された複数の生産ラインを順次投入し、拡大する自動車の電動化需要を取り込む。投資額は明らかにしていないが、50億円程度と見られる。さらに中長期的には、日本から部品を輸出している北米にも生産ラインの新設を検討し、世界4極体制の構築を視...
12Picks
ソニー、技術展CEATECへの「6年ぶり復帰」はメディカル事業。可能性秘めた新領域の本気度
Business Insider Japan
|
ソニーが6年ぶりにテクノロジー展示会「CEATEC」に帰ってきた。 CEATECは家電のイベントからIoT関連イベントへと姿を変え、その過程で出展者の姿も入れ替わってきた。今年はパナソニックが出展をとりやめ、シャープも規模を縮小する一方、全日本空輸(ANA)が新たに出展している。 そこへ、2013年...
13Picks
パナソニックが深層学習カメラでバレーパーキング、トヨタ「LQ」で採用
MONOist
|
パナソニックは2019年10月11日、自動バレーパーキングシステムと大型AR HUD(拡張現実ヘッドアップディスプレイ)を開発したと発表した。開発技術はトヨタ自動車が「第46回東京モーターショー2019」(一般公開日:2019年10月24日~11月4日、東京ビッグサイト他)において披露するコンセプトカー「LQ」に搭載される。
16Picks
令和の学問で最も重要なのは「家庭科」、パナソニック馬場 渉氏が語る「HomeXで実現する 次の100年のくらし」 - 家電 Watch
家電 Watch
|
2019年10月9日に開催された、日経xTECH EXPO 2019の特別講演「HomeXで実現する 次の100年のくらし」に、パナソニック ビジネスイノベーション本部長の馬場 渉氏が登壇。同社が2018年に発表したくらしの統合プラットフォーム「HomeX」によってくらしをどのように変えていくのか、その狙いや戦略などについて語った。
13Picks
誰にも負けない「想い」が生み出す、新規事業の本質とは
PR Table
|
新規事業──一見華やかに聞こえる新規事業創出の裏にある新規事業の本質、挑戦者たちの苦悩、そして「それでも実現したい」という熱い想い。パナソニックに入社2年目で、普段は家電のマーケティングに携わる...
115Picks
パナソニックとテスラ、文化の違いで関係悪化
The Wall Street Journal
|
米電気自動車(EV)メーカー、テスラのイーロン・マスク最高経営責任者(CEO、48)は昨年、カリフォルニア州で行われたライブインタビューの際にマリフアナ(大麻)とみられるたばこ状のものを吸っていた。地球の反対側では、テスラ製自動車に...
89Picks
パナソニック、京都老舗の「開化堂」とコラボしたワイヤレススピーカー--飴色に経年劣化する真鍮製
CNET Japan
|
パナソニックは、京都の老舗「開化堂」の手作り茶筒を利用したワイヤレススピーカー「響筒(きょうづつ)SC-KKL01」を発表した。開化堂で100台限定で販売する。
16Picks
パナソニックが目指す「心に響く家電」、京都の伝統とオープンイノベーションで
ニュースイッチ
|
性能や耐久性を競い合ってきた家電の世界に近い将来、新たな価値基準が生まれるかもしれない。「使い込むほど味わいを増す」「記憶や五感に響く」-。そんな製品が生まれつつある。触れて初めて分かる価値 これまでの開発思想とは一線を画す「未来の家電」づくりに挑むパナソニック。これまで大阪と滋賀県に分散していた家電のデザイン拠点を2018年4月、京都に集約。京都の伝統工芸とのオープンイノベーションを通じ、...
LIKE数
:
指定無し
期間
:
指定無し
ソート順
:
おすすめ