新着Pick
SPD04QPI2TH6738L

トヨタ自動車 株式会社

トヨタ自動車株式会社(トヨタじどうしゃ、英語: Toyota Motor Corporation)は、日本の大手自動車メーカーである。通称「トヨタ」、英語表記「TOYOTA」、トヨタグループ内では「TMC」と略称される。豊田自動織機を源流とするトヨタグループの中核企業で、ダイハツ工業と日野自動車の親会社、SUBARUの筆頭株主である。TOPIX Core30の構成銘柄の一つ。 ウィキペディア
愛知県豊田市トヨタ町1番地
0565-28-2121
詳細を見る
代表者
取締役社長 豊田章男
設立年月日
1937-08-28
従業員数
359,542 人
上場年月日
1949-05-14
平均年齢
39 歳
平均年収
8,659,000 円
上場市場
東証1部,名証1部,OTCピンクシート,ウィーン証券取引所,サンパウロ証券取引所(BRDR),シンガポール証券取引所(ADR),デュッセルドルフ証券取引所,ニューヨーク証券取引所(ADR),ハノーバー証券取引所,ハンブルグ証券取引所,フランクフルト証券取引所(ADR),ミュンヘン証券取引所,メキシコ証券取引所,メキシコ証券取引所(ADR),ロンドン証券取引所
サマリー
チャート
ニュース
コメント
PICK数
:
指定無し
期間
:
指定無し
記事種別
:
全て
ソート順
:
おすすめ
6Picks
トヨタ自動車北海道、生産ライン可視化のためのIoTシステムを構築
ZDNet Japan
|
トヨタ自動車北海道は、新型車「ヤリス」に搭載する駆動ユニットを生産するために新設したラインにおいて、設備稼動情報を可視化、分析するためのIoTシステムを構築した。
6Picks
トヨタの章男社長、「ウーブン」に込めた自動運転にかける思い
自動運転ラボ
|
トヨタ・リサーチ・インスティテュート・アドバンスト・デベロップメント株式会社(本社:東京都中央区/代表取締役:奥地弘章)=TRI-AD=は、自動運転関連ソフトウェアの先行開発を行うトヨタ自動車の子会社だ。 TRI-ADは […]
5Picks
【中国】トヨタ新車販売、1~7月プラス成長に転換[車両]
NNAアジア経済ニュース
|
【中国】トヨタ新車販売、1~7月プラス成長に転換[車両] トヨタ自動車の中国法人、豊田汽車(中国)投資は4日、中国(香港とマカオを含む。以下同)における1~7...
3Picks
米フォード、トヨタ出身者がトップに=ハケットCEOは退任
時事通信社
|
 【ニューヨーク時事】米自動車大手フォード・モーターは4日、ジム・ハケット社長兼最高経営責任者(CEO、65)が退任し、トヨタ自動車出身のジム・ファーリー最高執行責任者(COO、58)が後任に就...
2Picks
トヨタ、「カムリ」40周年記念の特別仕様車を発売 ブラックの特別設定色も
ITmedia ビジネスオンライン
|
トヨタ自動車は、主力セダン「カムリ」の発売から40周年の節目を記念して、特別仕様車を発売した。特別設定のブラックのボディーカラーなど、“上質”と“スポーティー”を訴求する装備をそろえた。
6Picks
トヨタイムズ、「自動運転」関連で観ておきたい動画4選
自動運転ラボ
|
トヨタ自動車が展開するオウンドメディア「トヨタタイムズ」(編集長:香川照之)。トヨタタイムズで公開されている動画の中には「自動運転」をテーマにしたものも少なくない。 この記事ではトヨタイムズの動画の中から、自動運転関連の […]
2533Picks
【豊田章男】一代一業。クルマの次は、街をつくる
NewsPicks編集部
|
2020年1月。トヨタ自動車の豊田章男社長が、静岡にコネクテッド・シティをつくるという構想を披露し、世界を熱狂させたことは記憶に新しい。Woven City(ウーブン・シティ)。まるで道を編み込...
88Picks
デンソー、赤字900億円 4~6月期、新型コロナで
共同通信
|
デンソー、赤字900億円 トヨタ自動車系の部品メーカー、デンソーが31日発表した2020年4~6月期連結決算は、純損益が900...
12Picks
トヨタの若手社員がどうしてもスタートアップに出向したかった理由――大手企業を変革する社内新規事業開発の仕事
UB Journal
|
大手企業の新規事業創出をサポートするAlphaDriveでは、2020年1月より出向社員を受け入れています。トヨタ自動車に入社し6年目となる土井雄介は「どうしてもAlphaDriveで働きたい」と自ら動き、AlphaDriveへの出向を実現させました。自身も社内公募制度で提出したプランの事業化がなかなか実現しない経験を持つ土井と、土井の意欲を受け入れた取締役の平尾に話を聞きました。
796Picks
【独占】トヨタの未来都市ウーブン・シティを語ろう
NewsPicks編集部
|
トヨタがまた、未来のモビリティを実現するべく実験的な組織をつくる。Woven Planet Holdings(ウーブン・プラネット・ホールディングス)。自動運転技術の開発・実装を担ってきたTRI...
114Picks
トヨタ、世界販売が首位の公算 上半期、6年ぶりVW越え
共同通信
|
トヨタ、世界販売が首位の公算 トヨタ自動車が30日発表した、ダイハツ工業と日野自動車を含むグループ全体の2020年上半期(1~6月...
13Picks
東大が量子コンピューターの協議会、東芝・トヨタなど10団体参加
Reuters
|
[東京 30日 ロイター] - 東京大学は30日、量子コンピューターについて産学官の協力を促進する「量子イノベーションイニシアティブ協議会(QII)」を設立すると発表した。世界に先駆けて日本が量子コンピューターの社会実装を実現することを目的とし、東芝<6502.T>やトヨタ自動車<7203.T>などの10団体が参加する。相互の情報交換を通じ、日本全体の取り組みのレベルアップと実現の加速化を図る。
28Picks
トヨタの未来を切り開いていく新会社、社名から“トヨタ”の冠を取った狙い
ニュースイッチ
|
トヨタ自動車は28日、自動運転ソフトウエア開発会社のトヨタ・リサーチ・インスティテュート・アドバンスト・デベロップメント(TRI―AD)を再編し、2021年1月に新会社を設立すると発表した。新体制への移行で、意思決定の迅速化や外部企業との連携を促進。CASE(コネクテッド、自動運転、シェアリング、電動化)関連技術や静岡県裾野市で計画する実証都市「ウーブン・シティー=完成予想図」事業を加速する...
11Picks
トヨタMaaS「my route」、横浜でも提供開始 マネタイズの鍵は?
自動運転ラボ
|
神奈川県オールトヨタ販売店は2020年7月、神奈川県横浜都心臨海部を対象にスマートフォン向けマルチモーダルモビリティサービス「my route(マイルート)」の提供を開始することを発表した。九州以外では初の展開で、着々と […]
61Picks
トヨタが直営販社の一斉売却で示した意思
東洋経済オンライン
|
国内のトヨタ系ディーラーにとって大きなサプライズだろう。トヨタ自動車が直営の販売会社の譲渡を一挙に決めた。現在、トヨタ系列のディーラーを国内で運営するのは277社(2020年5月時点)。ほとんどが地場資本に…
79Picks
メーカー越えて共同配送 トヨタ系、スバルと
共同通信
|
メーカー越えて共同配送 トヨタ自動車系で車用品卸売りを手掛けるトヨタモビリティパーツ(名古屋市)は27日、トヨタに加え、他の...
16Picks
自動運転関連ソフト開発のトヨタTRI-AD、事業拡大へ組織再編を発表
自動運転ラボ
|
自動運転技術の実用化に向けたソフトウェア開発に取り組むトヨタ・リサーチ・インスティテュート・アドバンスト・デベロップメント株式会社(本社:東京都中央区/CEO:ジェームス・カフナー)=TRI-AD=は2020年7月29日 […]
599Picks
大苦戦のトヨタのサブスク「KINTO」…結局、トクなのか損なのか
マネー現代
|
「買うよりお得、らしい。」自動車メーカーのプログラムにもかかわらず、クルマを買わないことを推奨するキャッチフレーズの広告が衝撃的な「KINTO(キント)」。とはいえ、利用者の数はなかなか広がないともいう。得なのか損なのか、実際に調べてみた。
LIKE数
:
指定無し
期間
:
指定無し
ソート順
:
おすすめ