新着Pick
SPD04QPI2TH6738L

トヨタ自動車 株式会社

トヨタ自動車株式会社(トヨタじどうしゃ、英語: Toyota Motor Corporation)は、日本の大手自動車メーカーである。通称「トヨタ」、英語表記「TOYOTA」、トヨタグループ内では「TMC」と略称される。豊田自動織機を源流とするトヨタグループの中核企業で、ダイハツ工業と日野自動車の親会社、SUBARUの筆頭株主である。TOPIX Core30の構成銘柄の一つ。 ウィキペディア
愛知県豊田市トヨタ町1番地
0565-28-2121
詳細を見る
代表者
代表取締役社長 豊田 章男
設立年月日
1937-08-28
従業員数
374,014 人
上場年月日
1949-05-14
平均年齢
39 歳
平均年収
8,516,000 円
上場市場
東証1部,名証1部,OTCピンクシート,ウィーン証券取引所,サンパウロ証券取引所(BRDR),シンガポール証券取引所(ADR),デュッセルドルフ証券取引所,ニューヨーク証券取引所(ADR),ハノーバー証券取引所,ハンブルグ証券取引所,フランクフルト証券取引所(ADR),ミュンヘン証券取引所,メキシコ証券取引所,メキシコ証券取引所(ADR),ロンドン証券取引所
サマリー
チャート
ニュース
コメント
PICK数
:
指定無し
期間
:
指定無し
記事種別
:
全て
ソート順
:
おすすめ
63Picks
【全文書き起こし】トヨタの章男社長が年頭挨拶で語ったこと コネクテッドシティ?AI自動運転?
自動運転ラボ
|
トヨタの豊田章男社長の年頭挨拶がYouTube動画で公開された。冒頭、静岡・東富士に建設する「コネクティッド・シティ」についての構想を紹介し、今後の自動運転をはじめとしたスマートシティへの取り組みについて熱く述べている。 […]
30Picks
水素で走るトヨタMIRAIの第2世代が発表に 1回充填で連続800km
マッシュメディア
|
水素で走る電気自動車「トヨタ MIRAI」に、Newモデルが登場した。 大きな改良点は水素タンクの容量増と発電効率のアップ。1回のフル充填で、継続走行距離が従来より30%延びている。 ・3つの水素タンクで容量アッ
26Picks
トヨタに学ぶ若手人財育成の考え方と2つの観点
ものづくりニュース by アペルザ
|
昔のトヨタもそうだった人財確保の苦労から学ぶコト 仕事の成果を厳しく求めつつ、現場へ”心遣い”と”ほめる”を実践すれば人財が活性化する。”心遣い”も”ほめる”も、学べば上手くなる という話です。 現場を大いにほめて、その...
56Picks
ソニーがクルマを作り、トヨタが街を造るたった1つの理由
ブルーバックス | 講談社
|
ラスベガスで開催されるテクノロジーイベント「CES 2020」。今年は、「CESの軸がネットワークやAIである」状況に一石を投じる動きが多かった、と感じている。とはいえ、特別な製品が発表されたわけではない。いったい、なにが起きたのか? ──今回は、トヨタとソニーの例を中心に、「新たな動き」について解説してみよう。
14Picks
【ホリエモン】トヨタとソニーの「クルマ戦略」に勝機はあるのか
NewsPicks
|
NewsPicksで一行コメントが多いホリエモンが時事ニュースを丁寧に解説する「HORIE ONE」。今回取り上げるニュースは、トヨタ「コネクティッド・シティ」とソニー「VISION-S」。「CES 2020」で打ち出した2大企業の新展望に対して、堀江さんは一体何を感じたのか。忖度なしの解説をお楽しみください。※番組を全編視聴するには、有料会員登録が必要です。
122Picks
レクサスが「月の乗り物」をデザイン。月面を時速500kmで滑走するリニア式バイクなど
Engadget 日本版
|
Lexus Cosmos (Lexus/Jean-Baptiste Henry) もし月に人類が居住する未来がやってくるとしたら、月面ではどんな乗り物に乗っているでしょうか。レクサスが提案するのは、なめらかでピカピカ光る、SF映画にでてきても違和感が無さそうなデザインです。 レクサスのヨーロッパデザインチームは米アート誌Document Journalに7種類の「月の乗り物」のデザインを寄稿...
16Picks
トヨタMaaS「my route」全国へ…待ち受ける「Whim」との決戦
自動運転ラボ
|
トヨタは2020年1月19日までに、MaaSアプリとして福岡市と北九州市で展開するマルチモーダルモビリティサービス「my route(マイルート)」について発表し、サービス提供エリアを2020年春頃には神奈川県横浜市と熊 […]
167Picks
トヨタやダイムラーも注力する「燃料電池」の巨大な可能性
Forbes JAPAN
|
ラスベガスで開催されたCESでは、各企業が最先端のトランスポーテーション・テックを展示した。今年は、フォードの新型EV「マスタング・マッハE」や中国のEVメーカーByton(バイトン)のクロスオーバーSUV「M-Byte」、ヘンリック・フィ・・・
23Picks
豊田社長年頭挨拶 ~一歩踏み出した人たちへ~
YouTube
|
新年1月9日、本社の大ホールに1,600人の従業員が集まった。毎年恒例の社長年頭挨拶を聞くためだ。 CES2020に出席した一時間後、豊田は飛行機で日本に向かった。とんぼ返りして臨んだ年頭挨拶で伝えたかった想いとは https://toyotatimes.jp/insidetoyota/048.html #トヨタ...
13Picks
トヨタ、ピックアップ「タコマ」生産を米からメキシコに移管へ
Reuters
|
[ワシントン 17日 ロイター] - トヨタ自動車<7203.T>は17日、北米生産計画調整の一環で、中型ピックアップトラック「タコマ」の生産を米国からメキシコに移管すると発表した。
31Picks
空のモビリティーはトヨタ創業以来の夢だった!
ニュースイッチ
|
「空飛ぶクルマ」の実現に向け、機体開発を手がける米ベンチャーに3億9400万ドル(約430億円)を出資するトヨタ自動車。トヨタは生産技術や電動化などのノウハウを提供し、機体の開発・量産で協業する。空飛ぶクルマは都市部の渋滞緩和や過疎地域の輸送手段の確保など、新たな移動の手段として注目される。トヨタは高い成長が見込まれている空の移動事業に本格参入する。 米ジョビー・アビエーション(カリフォルニ...
13Picks
トヨタ、欧州事業の全電力を再生可能エネルギーに切り替え…1年前倒しで達成
レスポンス(Response.jp)
|
トヨタ自動車(Toyota)の欧州部門のトヨタモーターヨーロッパは1月16日、欧州事業の2019年1年間の全電力を、再生可能エネルギーに切り替えた、と発表した。当初の目標に対して、1年前倒しでの達成となる。
450Picks
【初独占】三菱電、トヨタが出資。ロボット界のエヌビディア
NewsPicks編集部
|
トヨタ自動車や三菱電機が出資している Realtime Robotics(リアルタイムロボティクス)。人との協働ロボットの先端テクノロジーを持つ。ロボット界のインテルともエヌビディアとも言える同...
352Picks
東京の通勤地獄を、船が変える? ソフトバンク×トヨタの「船運MaaS」実証実験がスタート
ハフポスト日本版
|
東京の通勤客を小型船で運ぶ「船運MaaS」の実証実験がスタートしました。実証実験で15日〜17日までの3日間で、各日の通勤時間帯に4本が運航されます。今回の実証実験は東京都が主導し、ソフトバンク傘下のモネ・テクノロジーズ(MONET)が実施しています。 その過酷さで世界に知られる東京の通勤ラッシュに対して、古くて新しい交通手段「船」を活用する取り組みです。竹芝地区の勤務者を対象に、勝どきから...
80Picks
トヨタ、ソニー、そして、ある日本企業が匿名で世界に発表した未来
FM Osaka
|
NewsPicksのトピックスから毎週選りすぐりの話題をお届けする「Picks Marché(ピックマルシェ)」。今回は「トヨタ、ソニー、そして、ある日本企業が匿名で世界に発表した未来」について...
396Picks
CES2020 豊田章男からのメッセージ
トヨタイムズ
|
アメリカで行われたCES2020。そこで発表された実証都市”Woven City”。このプロジェクトに込められた想いとは。
LIKE数
:
指定無し
期間
:
指定無し
ソート順
:
おすすめ