新着Pick
SPD02EWOQU0EIWZF

KDDI 株式会社

KDDI株式会社(ケイディーディーアイ、英:KDDI CORPORATION)は、日本の電気通信事業者である。 日経平均株価及びTOPIX Core30の構成銘柄の一つである。 ウィキペディア
東京都千代田区飯田橋3丁目10番10号ガーデンエアタワー
03-3347-0077
詳細を見る
概要
2000年に第二電電 (DDI)、ケイディディ (KDD)、日本移動通信 (IDO) が合併し、「株式会社ディーディーアイ」(通称及びロゴマークはKDDI)として発足する。2001年4月に合併時より通称として使用していた「KDDI」を社名とし「ケイディーディーアイ株式会社」に社名変更し、2002年11月に現社名の「KDDI株式会社」に変更。

NTT最大のライバル企業、新電電 (NCC) 最大手として認知されているが、前身企業に合併時多くのインフラや資産が継承された旧・国際電信電話(国際電電、KDD)があり、1953年に国際通信網整備のため旧・電電公社から分離・設立された特殊会社であったため、事実上NTTの兄弟企業である。

事業としては、国内・国際通信全般を手掛けており、主なものとして

・専用線(法人向け専用サービス、個人向け光ファイバーなど)サービス
・固定電話サービス
 ・直収電話(メタルプラス)
 ・全ての区分でマイライン登録が可能な中継電話・国際電話
 ・付加電話サービス(着信課金サービスの「フリーコールDX」・「フリーコールS」など)
・携帯電話(auブランド)
・プロバイダ(個人向けISPはau one netとして、法人向けは「KDDI」ブランドでサービスを展開)
・衛星電話(インマルサット・イリジウム)

等の電気通信役務を行う。

また、旧KDDに由来するNHKワールド・ラジオ日本や北朝鮮向け短波放送「しおかぜ」の電波を送信している八俣送信所(茨城県古河市)や、国際通信を行うKDDI山口衛星通信センター(山口県山口市)、海底ケーブルなどを保有している。

NTTグループに続いて、両事業において災害対策基本法に基づき内閣総理大臣の指定を受けた。よって、災害時においては、他の指定公共機関同士の通信を優先的に確保し、円滑に行う義務を負う。

なお、KDDIは電気通信事業法附則第五条の国際電電承継人であり、この規定により東日本電信電話株式会社(NTT東日本)や西日本電信電話株式会社(NTT西日本)とともに電報の事業に係る業務のうち受付及び配達の業務を行うことが認められている。

女性活躍推進に優れている企業を選定・発表している経済産業省と東京証券取引所との共同企画である「なでしこ銘柄」に第一回(平成24年度)から6年連続で選定されていた。
代表者
代表取締役社長 高橋 誠
設立年月日
1984-06-01
従業員数
41,996 人
上場年月日
1993-09-03
平均年齢
42 歳
平均年収
9,528,000 円
上場市場
東証1部,OTCピンクシート,OTCピンクシート(ADR),デュッセルドルフ証券取引所,ミュンヘン証券取引所
サマリー
チャート
ニュース
コメント
PICK数
:
指定無し
期間
:
指定無し
記事種別
:
全て
ソート順
:
おすすめ
20Picks
KDDIがデジタル通貨を実験──auフィナンシャルHD、仮想通貨取引所ディーカレットなどと
CoinDesk Japan
|
KDDIとauフィナンシャルホールディングスなど4社が2月18日、ブロックチェーンを用いたデジタル通貨の実証実験を行うと発表した。期間は同日から28日まで。仮想通貨取引所のディーカレットとauフィナンシャルHD子会社のウェブマネーと連携する。 ディーカレットが構築したブロックチェーンを基盤に活用 基盤にはディーカレットが構築したブロックチェーンを用いる。資金移動業の登録業社であるウェブマネー...
4Picks
ディーカレット、電子マネー扱いのステーブルコイン「プログラマブルマネー」 KDDIと実証実験
ITmedia ビジネスオンライン
|
円建てのステーブルコインの開発を進めてきたディーカレットが、価格が円と連動したデジタル通貨の実証実験をKDDIと実施する。いわゆるステーブルコインは、現在の国内の法律では仮想通貨には当たらず、どんな取り扱いになるのか不透明な状態だ。ディーカレットは、今回資金移動型の電子マネーという扱いを取り、発行を可能にする。名称は「プログラマブルマネー」とした。
9Picks
スマホ値引きの抜け穴ではない? KDDIの残価設定型「かえトクプログラム」の狙い
Business Insider Japan
|
KDDIは2月17日に都内で会見を開き、先日グローバル発表されたサムスンの折りたたみスマートフォン「Galaxy Z Flip」の国内独占販売と、併せて導入する新たな端末購入サポート施策を発表した。 2月21日から新たに導入される「かえトクプログラム」は、スマートフォンでは初の「残価設定型」のプログ...
3Picks
KDDI、端末代を大幅割引=5Gにらみ、乗り換え促す新プラン
時事通信社
|
 KDDI(au)は17日、スマートフォンの端末代金を大幅に割り引く新しい購入プランの提案を始めると発表した。一定の条件を満たせば、代金の2~4割の支払いを免除する。次世代通信規格「5G」が今春...
8Picks
KDDI、5G端末普及へ残価設定の新プラン スマホを実質20~45%割引
産経ニュース
|
KDDI(au)は17日、スマートフォン端末の2年後の買い取り価格を「残価」として設定し、端末価格から残価を除いた分を23カ月間分割で支払う新たな販売プランを21日から提供すると発表した。実質的な割引率は20~45%となる。3月に第5世代(5G)移動通信システムの商用サービスが始まるが、端末が高価格になる見通しで、5Gの普及に向けて消費者の負担を軽減する。
1Pick
KDDIとディーカレット、カフェでデジタル通貨の実証実験 スマートコントラクトで自動値引も
BITDAYS - デジタル時代のクロステックメディア
|
KDDI・auフィナンシャルホールディングス・ウェブマネー・仮想通貨取引所DeCurret(ディーカレット)の4社が2月18日(火)〜28日(水)まで、ブロックチェーン上に発行するデジタル通貨に関する共同検証を実施します。
9Picks
「au PAY」の20%還元キャンペーン第2弾、2月17日で終了--再開後たった1日で
CNET Japan
|
KDDIは2月17日、スマートフォン決済「au PAY」の利用で支払額の20%を還元する「誰でも!毎週10億円!もらえるキャンペーン」を同日の23時59分で終了すると発表した。このキャンペーンは毎週開催となっており、第3段は2月24日(月)にスタートする。
4Picks
au独占販売の折りたたみスマホ「Galaxy Z Flip」、2月28日に発売--税込17万9360円
CNET Japan
|
KDDIは2月17日、サムスンの縦型折りたたみスマートフォン「Galaxy Z Flip」を、2月28日に発売すると発表した。価格は、税別16万3054円(税込17万9360円)で、2月18日より予約を開始する。
2Picks
サムスンの「Galaxy Z Flip」が、2月28日より日本でも発売へ!
マッシュメディア
|
先日の公式発表以降、世界中の注目を集めるサムスンの折りたたみスマートフォン「Galaxy Z Flip」。この度、KDDIによる日本国内での発売が決定。2月下旬の販売開始が予定されている。 実機を確かめてからの購入も可
2Picks
KDDI、残価設定型の端末購入補助を発表 月額負担を軽減、5Gスマホ購入のハードル下げる
ITmedia NEWS
|
KDDIが、新たな端末購入補助サービス「かえトクプログラム」を発表。機種ごとに、2年後の買い取り価格(残価)を設定。スマホを24回の分割払いで購入したユーザーは、本体価格から残価を差し引いた金額を月賦で支払える。5Gスマホ購入のハードルを下げる狙い。
71Picks
KDDIら、5Gを活用し道路工事の遠隔自動化の実証に成功
AMP[アンプ] - ビジネスインスピレーションメディア
|
KDDI、大林組、NECが、5Gを活用し、3台の建設機械 (以下、建機) の遠隔操作と自動運転システムを搭載した振動ローラの同時連携に加え、工事に必要な施工管理データのリアルタイム伝送・解析による…
6Picks
おいしい鯖を養殖するためにAIやIoTが使われている
Ledge.ai
|
鯖の養殖にAIやIoTを活用しているそうだ。KDDIと小浜市などは産学官連携をして鯖の養殖への挑戦-「鯖、復活」養殖効率化プロジェクト-に取り組んでいる。2019年の成果と新たに開始した取り組みについて公開された。おいしい鯖を生産するためのノウハウ蓄積にもAIなどが使われている。
6Picks
au、業界初の「残価設定型スマホ購入プログラム」導入 iPhone11シリーズなどが対象
BCN+R
|
KDDIと沖縄セルラーは2月17日、国内通信事業者初となる残価設定型のスマートフォン(スマホ)購入プログラム「かえトクプログラム」の提供を2月21日から開始すると発表した。今春に商用サービスが開始する第5世代移動通信システム(5G)に対応した端末は、最新技術を備えることから高価になることが予想される。新プログラムは、このハードルを下げることが目的だ。
5Picks
パーソナルデータ流通と保護を両立させた、IoTサービス基盤を開発
MONOist
|
KDDI総合研究所は、プライバシーを保護しながら、パーソナルデータの流通性を高められる「生体情報を中心とした個人向けIoTサービス基盤」を開発、実証した。
11Picks
「au PAY」の20%還元、2月11日で第1段が終了--次回は2月17日スタート
CNET Japan
|
KDDIは2月10日、スマートフォン決済「au PAY」にて同日よりスタートした、決済額の20%相当を還元する「誰でも!毎週10億円!もらえるキャンペーン」を2月11日の23時59分で終了すると発表した。なお、同キャンペーンは毎週開催となっており、第2段は2月17日にスタートする。
78Picks
なぜ2月に大盤振る舞いを? スマホ決済「だれでも還元」、各社が一気に動いた理由
J-CASTニュース
|
今月(2020年2月)に入って、キャッシュレス決済各社のキャンペーン攻勢が始まった。よく「ニッパチ」と言われるように、2月と8月は消費が落ち込むとされている。そんななか、あえてこの時期にポイント還元を行う理由を探る。auPAYは「毎週10億円」、d払いは「コンビニ還元」2月のキャンペーンで目立つのが、auPAY(KDDI系)の「誰でも!毎週10億円!もらえるキャンペーン」。
LIKE数
:
指定無し
期間
:
指定無し
ソート順
:
おすすめ