新着Pick
SPD02A98MCQ3R48U

Alibaba Group Holding Ltd

阿里巴巴集団(アリババしゅうだん、日本語: アリババ・グループ・ホールディング、英語: Alibaba Group Holding Limited)は、中華人民共和国の情報技術 (IT)などを行う会社であり、持ち株会社。本社は浙江省杭州市。 ウィキペディア
969 West Wen Yi Road Yu Hang District Hangzhou People's Republic of China
+86 57185022088
詳細を見る
概要
1999年3月創業。企業間電子商取引をサポートするマッチングサイト「阿里巴巴 (Alibaba.com; アリババ・コム)」が多くの会員を集め瞬く間に急成長。

以降、電子商取引サイト「淘宝網 (Taobao.com)」、検索サイト「Yahoo!中国雅虎」、電子マネーサービス「支付宝 (Alipay)」、ソフトウェア開発会社「阿里軟件 (Alisoft)」(現在はアリババドットコムとアリババクラウドコンピューティングに合併) などの会社を設立または買収し傘下に収める。

国際的な知名度を高めたのは、2005年に行ったYahoo!中国の買収案件を成立させたことから。この際、アメリカYahoo!は阿里巴巴集団の株を入手し、2007年現在筆頭株主となっている。

創業者は馬雲(马云)。アメリカ検索サイト大手ヤフーの創業者ジェリー・ヤン、ソフトバンクの孫正義と交流があり、2007年からソフトバンク取締役を務める。

2007年11月に阿里巴巴網絡有限公司(アリババ・ドットコム)を香港証券取引所のメインボードに上場。2012年6月、アリババ・グループによる株式公開買付けにより、香港証券取引所の上場を廃止。買付け価格は、上場公募時の価格と同じ一株13.50香港ドルであった。

2014年、ロスチャイルドを財務アドバイザーに起用し、ニューヨーク証券取引所に上場し、時価総額2兆円を超える当時世界史上最大のIPOとして話題を呼んだ。上場の準備段階でフィデリティ・インベストメンツを自社の金融仲介に参加させていた。2015年、スナップチャットに2億ドルを出資したと報じられる。

2015年からトヨタ自動車に代わり2022年までの8年契約でFIFAクラブワールドカップの冠スポンサーに就いている。2018年より2028年までの10年契約で国際オリンピック委員会 (IOC)の13社目(トヨタなどに続く)のワールドワイドパートナーとなることも発表され、これにより韓国の2018年平昌オリンピック、日本の2020年東京オリンピック、中国本国の2022年北京オリンピックなどのスポンサーとなることが決まった。子会社のアリスポーツはEスポーツの振興に力を入れており、アジアオリンピック評議会(OCA)と提携して中国で行われる2022年アジア競技大会でメダル種目にすることを発表し、独自大会ではも主催してる。同年3月にはインド電子決済最大手のペイティーエムに巨額の出資をアリババの関連会社とともに行っており、インドでの高額紙幣廃止を追い風にシェアを拡大している。なお、アリババと提携しているソフトバンクも同企業に出資してアリババと並ぶ大株主となっており、両社はスナップディールにも巨額出資している。

2016年、3月期の決算で、傘下のサイトで売り買いされた流通総額は前年比27%増の4850億米ドル (約51.9兆円)だった。米ウォルマート、米コストコ、仏カルフールを上回り、初めて世界最大の小売企業・流通企業となった。営業利益が前年同期比26%増の291億元 (約4800億円)。スマートフォン経由でのネット通販が伸び、増収増益が続いた。売上高は同33%増の1011億元 (約1兆6671億円)。15年11月に実施した大規模セールの取引額が912億元と14年より6割増えたほか、スマートフォン経由での売上高も2.8倍に増えた。通期の総取引額は同27%増の3兆920億元 (約49兆8121億円)。投資収益などが膨らみ、最終利益は同2.9倍の712億元 (約1兆1740億円)。時価総額ではテンセントを抜いてアジア最大の企業にもなった。また、同年4月には東南アジアのECコマース最大手ラザダグループを買収した。2018年、米マネーグラムと前年に買収で合意するも米国の規制当局から認可されなかった。
代表者
John Michael Evans (President),Yong Zhang (Chief Executive Officer,Chairman)
設立年月日
1999
従業員数
254,702 人
上場年月日
2014-03-11
上場市場
香港証券取引所,OTCピンクシート,ウィーン証券取引所(ADR),サンパウロ証券取引所(BRDR),スイス証券取引所(ADR),デュッセルドルフ証券取引所,デュッセルドルフ証券取引所(ADR),ニューヨーク証券取引所(ADR),ハノーバー証券取引所,ハノーバー証券取引所(ADR),ハンブルグ証券取引所,ハンブルグ証券取引所(ADR),フランクフルト証券取引所(ADR),ミュンヘン証券取引所,ミュンヘン証券取引所(ADR),メキシコ証券取引所(ADR),モスクワ証券取引所(ADR),ロンドンインターナショナル市場(ADR)
サマリー
チャート
ニュース
コメント
PICK数
:
指定無し
期間
:
指定無し
記事種別
:
全て
ソート順
:
おすすめ
16Picks
EC・小売のDXから産業のDXへ。中国のメガテック、アリババが進める中小病院のDX化
デジタルシフトタイムズ
|
今、中国の大手IT企業が大きな岐路に立たされています。これまで「経済成長・改革路線」一辺倒だった中国当局が、「格差縮小・国民の批判緩和・政治基盤強化」へと方向転換。それにより、中国の大手IT企業...
16Picks
アリババの時価総額、約39兆円吹き飛ぶ-馬氏のスピーチから1年で
Bloomberg.com
|
中国の電子商取引大手アリババグループの創業者、馬雲(ジャック・マー)氏は昨年10月に中国の金融システムをあからさまに批判したが、その際に同社株の下降スパイラルを予測できた人はほとんどいなかった。
1872Picks
【完全解説】ゼロからわかる「中国テック規制」の全貌
NewsPicks編集部
|
中国でプラットフォーマー全盛期が終わりを告げようとしている。アリババ、テンセントなどへの規制が強化され、対象は教育や芸能、ゲームにも広がった。今、中国で何が起きているのか。徹底解説する。
92Picks
アリババ、サーバー向けの新しい半導体を発表-中国最先端クラス
Bloomberg
|
中国のアリババグループは、回路線幅5ナノ(ナノは10億分の1)メートル技術に基づく新しいサーバー向け半導体を発表した。中国政府が半導体の自給自足を目指す中で大きな節目となる。  19日の発表資料によると、アリババの最新の半導体はソフトバンクグループ傘下アームが提供するマイクロアーキテクチャーをベースとしている。この半導体は「近い将来」に自社のデータセンターで使用され、少なくとも当面は商業販売されないという。
96Picks
アリババ・テンセント、東南アジア市場の覇権争う 次の標的は物流市場
36Kr Japan | 最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア
|
中国IT大手は、国内のさまざまな分野に投資を続ける一方で、国外での動きを活発化させている。 シンガポールの物流企業「Ninja …
15Picks
クラファンで1万円のガジェットが、アリババでは1000円で…。高額転売なのか業者を直撃
bizSPA!フレッシュ
|
インターネットを介して資金援助を募るクラウドファンディングは、今や世界中で資金援助、財源確保の手段として浸透していて、各国の企業や個人間で利用されています。 【画像をすべて見る】⇒次へ>をタップすると次の画像が見られます  新規事業をはじ
15Picks
WeChatが競合サービスのブロックを解除、テンセントとアリババの相互アクセスが実現へ
36Kr Japan | 最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア
|
閉鎖的なエコシステムの中でサービスを展開する中国大手IT企業が、ついに競合他社との相互アクセスの扉を開いた。 中国工業・情…
42Picks
アリババなど中国ハイテク企業が「共同富裕」支持、世界ネット大会
Reuters
|
[烏鎮(中国) 26日 ロイター] - 中国の大手ハイテク企業首脳は26日、政府が毎年主催する世界インターネット大会で、習近平国家主席が掲げる「共同富裕」の理念を支持し、中小企業の支援を進めると約束した。
12Picks
シンガポールの物流「ニンジャ・バン」が評価額10億ドル突破
Forbes JAPAN
|
シンガポールの物流関連のスタートアップ「ニンジャ・バン(Ninja Van)」は9月26日、アリババを含む投資家から5億7800万ドルを調達し、シンガポールで最も新しいユニコーン企業となったことを発表した。今回の同社のシリーズEには、フェイ・・・
31Picks
バイトダンス、EC支える物流テック子会社設立。アリババモデル踏襲
36Kr Japan | 最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア
|
物流テック子会社の設立と、複数の物流企業への投資。TikTokを運営するバイトダンス(字節跳動)が物流分野での成長方式として…
29Picks
顔認識大手「MEGVII(メグビー)」が科創板上場審査を通過、最大株主はアリババ系
36Kr Japan | 最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア
|
上海証券取引所は9月9日、ハイテク企業向け市場「科創板(スターマーケット)」の上場委員会による審議会の結果を発表し、世界…
3980Picks
【必須知識】「赤字=悪」という常識は、もう捨てよう
NewsPicks編集部
|
日本経済の低迷が叫ばれて久しい。「失われた10年」はいつしか「30年」になり、その停滞期が終わる兆しもほとんどない。その間、米国ではGAFAMを中心にビッグテックが飛躍し、中国からもアリババやテ...
167Picks
中国政府、アリペイ分割検討 融資事業向けに新アプリ=FT
Reuters
|
[12日 ロイター] - 中国政府が、電子商取引大手アリババ・グループ傘下のアント・グループが運営する電子決済サービス「アリペイ」を分割し、収益性の高いアントの融資事業向けに新たなアプリを立ち上げることを検討していると、英紙フィナンシャル・タイムズ(FT)が12日報じた。
14Picks
中国がアリペイに「分割」命令、与信データを政府の管理下に
Forbes JAPAN
|
中国の規制当局は、10億人のユーザーを抱える世界最大のモバイル決済アプリである「アリペイ(支付宝)」を分割する準備を進めている。この動きは、中国政府が進めるハイテク企業に対する支配力の強化の一環だ。中国の規制当局はすでに、アリペイの親会社の・・・
11Picks
中国がアリペイ分割指示、融資ビジネスを別のアプリに分離-FT
Bloomberg.com
|
中国当局はアリババグループが傘下に置く金融サービス会社アント・グループの電子決済サービス「アリペイ(支付宝)」事業の分割を目指していると英紙フィナンシャル・タイムズ(FT)が報じた。
49Picks
アリババ系スーパーの新業態「盒馬隣里(NB)」、アプリで注文・店舗で受け取り
36Kr Japan | 最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア
|
中国EC最大手アリババ集団の生鮮食品スーパー事業グループ「盒馬事業群(Hema Business Group)」(以下、盒馬)の侯毅CEOは7月…
71Picks
【アリババ女性社員の告発詳報】会食で酩酊、全裸で目覚め性暴力を知る。被害訴えた投稿は即削除される
36Kr Japan | 最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア
|
中国IT大手アリババグループの女性社員が、上司による性暴力被害と会社のもみ消しを訴え、大騒動になっている。女性は会社の責…
23Picks
アリババが性的暴行“もみ消し”か 女性社員が社員食堂で訴え、経緯をネット上に公開
FNNプライムオンライン
|
中国のネット通販大手「アリババグループ」が、性的暴行被害の訴えをもみ消そうとしたとして、批判が高まっ...
いいね数
:
指定無し
期間
:
指定無し
ソート順
:
おすすめ