新着Pick
SPD02A98MCQ3R48U

Alibaba Group Holding Ltd

阿里巴巴集団(アリババしゅうだん、日本語: アリババ・グループ・ホールディング、英語: Alibaba Group Holding Limited)は、中華人民共和国の情報技術 (IT)などを行う会社であり、持ち株会社。本社は浙江省杭州市。 ウィキペディア
c/o Alibaba Group Services Limited 1 Matheson Street 26th Floor Tower One, Times Square Causeway Bay Hong Kong Hong Kong
+852 22155100
詳細を見る
概要
1999年3月創業。企業間電子商取引をサポートするマッチングサイト「阿里巴巴 (Alibaba.com; アリババ・コム)」が多くの会員を集め瞬く間に急成長。

以降、電子商取引サイト「淘宝網 (Taobao.com)」、検索サイト「Yahoo!中国雅虎」、電子マネーサービス「支付宝 (Alipay)」、ソフトウェア開発会社「阿里軟件 (Alisoft)」(現在はアリババドットコムとアリババクラウドコンピューティングに合併) などの会社を設立または買収し傘下に収める。

国際的な知名度を高めたのは、2005年に行ったYahoo!中国の買収案件を成立させたことから。この際、アメリカYahoo!は阿里巴巴集団の株を入手し、2007年現在筆頭株主となっている。

創業者は馬雲(马云)。アメリカ検索サイト大手ヤフーの創業者ジェリー・ヤン、ソフトバンクの孫正義と交流があり、2007年からソフトバンク取締役を務める。

2007年11月に阿里巴巴網絡有限公司(アリババ・ドットコム)を香港証券取引所のメインボードに上場。2012年6月、アリババ・グループによる株式公開買付けにより、香港証券取引所の上場を廃止。買付け価格は、上場公募時の価格と同じ一株13.50香港ドルであった。

2014年、ロスチャイルドを財務アドバイザーに起用し、ニューヨーク証券取引所に上場し、時価総額2兆円を超える当時世界史上最大のIPOとして話題を呼んだ。上場の準備段階でフィデリティ・インベストメンツを自社の金融仲介に参加させていた。2015年、スナップチャットに2億ドルを出資したと報じられる。

2015年からトヨタ自動車に代わり2022年までの8年契約でFIFAクラブワールドカップの冠スポンサーに就いている。2018年より2028年までの10年契約で国際オリンピック委員会 (IOC)の13社目(トヨタなどに続く)のワールドワイドパートナーとなることも発表され、これにより韓国の2018年平昌オリンピック、日本の2020年東京オリンピック、中国本国の2022年北京オリンピックなどのスポンサーとなることが決まった。子会社のアリスポーツはEスポーツの振興に力を入れており、アジアオリンピック評議会(OCA)と提携して中国で行われる2022年アジア競技大会でメダル種目にすることを発表し、独自大会ではも主催してる。同年3月にはインド電子決済最大手のペイティーエムに巨額の出資をアリババの関連会社とともに行っており、インドでの高額紙幣廃止を追い風にシェアを拡大している。なお、アリババと提携しているソフトバンクも同企業に出資してアリババと並ぶ大株主となっており、両社はスナップディールにも巨額出資している。

2016年、3月期の決算で、傘下のサイトで売り買いされた流通総額は前年比27%増の4850億米ドル (約51.9兆円)だった。米ウォルマート、米コストコ、仏カルフールを上回り、初めて世界最大の小売企業・流通企業となった。営業利益が前年同期比26%増の291億元 (約4800億円)。スマートフォン経由でのネット通販が伸び、増収増益が続いた。売上高は同33%増の1011億元 (約1兆6671億円)。15年11月に実施した大規模セールの取引額が912億元と14年より6割増えたほか、スマートフォン経由での売上高も2.8倍に増えた。通期の総取引額は同27%増の3兆920億元 (約49兆8121億円)。投資収益などが膨らみ、最終利益は同2.9倍の712億元 (約1兆1740億円)。時価総額ではテンセントを抜いてアジア最大の企業にもなった。また、同年4月には東南アジアのECコマース最大手ラザダグループを買収した。2018年、米マネーグラムと前年に買収で合意するも米国の規制当局から認可されなかった。
代表者
John Michael Evans (President),Yong Zhang (Chief Executive Officer,Chairman)
設立年月日
1999
従業員数
117,600 人
上場年月日
2014-03-11
上場市場
香港証券取引所,OTCピンクシート,ウィーン証券取引所(ADR),サンパウロ証券取引所(BRDR),スイス証券取引所(ADR),デュッセルドルフ証券取引所,デュッセルドルフ証券取引所(ADR),ニューヨーク証券取引所(ADR),ハノーバー証券取引所(ADR),ハンブルグ証券取引所,ハンブルグ証券取引所(ADR),フランクフルト証券取引所(ADR),ミュンヘン証券取引所,ミュンヘン証券取引所(ADR),メキシコ証券取引所(ADR),ロンドンインターナショナル市場(ADR)
サマリー
チャート
ニュース
コメント
PICK数
:
指定無し
期間
:
指定無し
記事種別
:
全て
ソート順
:
おすすめ
57Picks
"ペイ"の乱立に対応する「FreePay」が国税庁と直接連携 訪日客の免税手続きを大幅に簡略化
36Kr Japan
|
WeChatPay、アリペイなどが中国市場を独占している現状とは違い、日本のモバイル決済はまだ発展途上の段階にあり、決済代行各社が十分に競争できる環境が整っている。 36Krは先日、日本の集合決済アクワイアラーである「FreePay」を取材した。同社は2017に正式に業務を開始、訪日中国観光客が爆発的増加の傾向にあるこ
63Picks
中国人民銀、アリペイとウィーチャットペイへの独禁調査を要請
Reuters
|
[シンガポール/香港 31日 ロイター] - 中国人民銀行(中央銀行)が、アリババと騰訊控股(テンセント・ホールディングス)2社の決済サービス部門について、支配的地位を利用して競争を阻害しているとして、独禁当局に調査を要請したことが、関係筋の話で分かった。独禁当局は調査を開始するか検討しているという。
13Picks
中国、アリペイとウィーチャットペイ巡り独禁法調査検討-ロイター(Bloomberg)
Yahoo!ニュース
|
(ブルームバーグ): 中国当局はアリババグループ系アント・グループの決済サービス、アリペイ(支付宝)とテンセント・ホールディングス(騰訊)のウィーチャットペイ(微信支付)に関して、独占禁止法調査の開
12Picks
「第2のテスラに成長する可能性」電気自動車ベンチャー10社。アマゾン、アリババら世界企業が巨額投資
Business Insider Japan
|
米電気自動車大手テスラの株価が爆騰したことで、電気自動車(EV)界隈が賑やかさを増している。テスラの成功に続こうと、新規株式公開(IPO)や新たな資金調達案件が出てくるかもしれない。 ただ、投資家たちはここ数年、次世代EV開発を手がけるスタートアップにすでに多くの資金を投じてきた。それはときに「殺到...
287Picks
【図解】アリババ系アント、IPOヘ。先週の「重要ニュース」4選
NewsPicks編集部
|
今回のニュースサマリーは①アリババ傘下アント、香港と上海でIPO②新型コロナ薬に「デキサメタゾン」を認定③EU初の共同債、「復興基金」創設へ④景気後退、政府が認定へ
35Picks
2億7200万の機種に接続可能、アリババのAIアシスタントが敷く戦略
36Kr Japan
|
上海市政府が主催する「2020世界人工知能大会(WAIC2020)」で10日、アリババグループのVPを務める庫偉氏が、同社のAIアシスタント「天猫精霊(Tmall Genie)」事業について言及した。今年は100億元(約1500億円)の予算を投入し、AIとIoTによるコンテンツエコシステムを構築するとともに、同じグルー
347Picks
アリババのアント、香港と上海で同時上場へ-企業評価21兆円超目標
Bloomberg.com
|
中国の電子商取引大手アリババ・グループ・ホールディング関連会社の螞蟻金融服務集団(アント・ファイナンシャル)が、待望されていた新規株式公開(IPO)に踏み切る。香港と上海の「科創板(STAR)」市場に同時上場する計画だと、同社が発表した。
34Picks
中国アントIPO:破壊者から一流テク企業への軌跡
The Wall Street Journal
|
中国金融システムの「破壊者」から、国を代表する一流企業へと成長を遂げている馬雲(ジャック・マー)氏の金融テクノロジー会社アント・グループが、注目の新規株式公開(IPO)に踏み切る。  同社は20日、香港と上海の両市場でIPOを計画し...
52Picks
スターバックス、中国でネット注文拡充 アリババとの提携強化
Reuters
|
[北京/上海 21日 ロイター] - 米スターバックスと中国の電子商取引大手アリババ・グループ・ホールディング<BABA.N>は21日、2018年に結んだ提携関係を強化し、中国でオンライン注文サービスを拡充すると発表した。
31Picks
テスラと係争中の中国EVスタートアップXpengが約535億円調達
TechCrunch Japan
|
Alibaba(アリババ)の前幹部であるHe Xiaopeng(何小鵬)氏が経営する電気自動車スタートアップのXpeng(シャオペン)は米国時間7月20日、シリーズC+ラウンドで5億ドル(約540億円)を調達したと発表した。中国のテック好き中流階級の消費者向けモデルのさらなる開発にあてる。 今回の調達は2019年11月にクローズした4億ドル(約430億円)のシリーズCラウンド(未訳記事)に続...
63Picks
アリババ、2036年までに20億人にサービス提供・1億人雇用と目標
36Kr Japan
|
アリババグループは7月10日、2020会計年度の決算を公開した。その際、会長兼CEOの張勇(ダニエル・チャン)氏がCEO就任後初めてとなる投資家への書簡を発表した。 書簡では「社会」が17回、「イノベーション」が10回使われており、この2つが20年にわたるアリババの成長を貫いてきたキーワードであることがうかがえる。どち
180Picks
時価総額でアリババ超えのテンセント、快進撃はどこまで続くのか
36Kr Japan
|
ここ最近、テンセント(騰訊)の株価と時価総額がますます上昇している。株価は6月24日に500香港ドル(約6940円)の天井を突破して以降、7月9日には終わり値559.5香港ドル(約7740円)の新高値をつけ、史上最高値を更新した。2020年初めから現在までにテンセントの株価は累計で40%以上上昇しており、今年最安値から
14Picks
中国「ブロックチェーン+医療」、フォビが指摘する5つの問題点と期待かかる新プロジェクトとは
CoinDesk Japan
|
中国ではブロックチェーンの医療での活用が進んでいる。推進の主力はおなじみのIT巨頭、アリババ、テンセント、京東、中国平安などである。2017年ごろから先行し、存在感を示していた。ただ「医療+ブロックチェーン」に関しては課題・問題点もあり、フォビ研究院が市場の成長の予測と共にレポートで示している。そのレポートの内容と、昆山市で始まる期待の新プロジェクトについて確認しておこう。 2022年に26...
326Picks
無利子で「生活費」貸します アリペイ、総額は1.5兆円規模
共同通信
|
無利子で「生活費」貸します 【北京共同】中国のIT大手アリババグループの電子決済「アリペイ」は4日までに、無利子で「生活費」が借...
106Picks
「孫正義氏はアリババへの投資で運を使い切った」中国メディアが分析するソフトバンク低迷の要因
ITmedia ビジネスオンライン
|
ソフトバンクグループ(SBG)の孫正義会長兼社長が6月25日、中国EC最大手のアリババの取締役退任を表明した。5月にはアリババ創業者のジャック・マー氏が、SBGの取締役を退くと発表。一方SBGは、2020年3月期の連結決算で過去最大の最終赤字を計上しており、中国メディアでは「孫氏はアリババへの投資で運を使い果たした」という辛辣な分析も出ている。
180Picks
トヨタ社長とアリババ創業者のスピーチに共通する「4つのF」とは
PRESIDENT Online:「仕事人×生活人」のための問題解決塾
|
人の心に刺さるスピーチにはどんな共通点があるのか。NY在住の事業戦略コンサルタント、リップシャッツ信元夏代氏は「ドラマチックに話を盛…
553Picks
ソフトバンクG孫社長、アリババ取締役を退任-「卒業する」
Bloomberg.com
|
ソフトバンクグループの孫正義社長は25日の株主総会で、同日付で中国アリババ・グループ・ホールディングの取締役を退任したことを明らかにした。
587Picks
テンセントが過去最高値、時価総額でアジア首位企業に-アリババ抜く
Bloomberg.com
|
中国ソーシャルメディア界の大手企業、テンセント・ホールディングス(騰訊)の株式は1日で3つの記録を更新した。
118Picks
中国アリババ、今年度にクラウド部門で5000人を新規採用
Reuters
|
[上海 9日 ロイター] - 中国電子商取引大手アリババ・グループ・ホールディング<BABA.N>は9日、傘下のクラウド部門が今年度中(3月31日まで)に、世界で5000人を新規採用する方針であることを明らかにした。ネットワークやデータベース、AI(人工知能)などの分野が対象という。
LIKE数
:
指定無し
期間
:
指定無し
ソート順
:
おすすめ