新着Pick
SPD02A98MCQ3R48U

Alibaba Group Holding Ltd

阿里巴巴集団(アリババしゅうだん、日本語: アリババ・グループ・ホールディング、英語: Alibaba Group Holding Limited)は、中華人民共和国の情報技術 (IT)などを行う会社であり、持ち株会社。本社は浙江省杭州市。 ウィキペディア
c/o Alibaba Group Services Limited 1 Matheson Street 26th Floor Tower One, Times Square Causeway Bay Hong Kong Hong Kong
+852 22155100
詳細を見る
概要
1999年3月創業。企業間電子商取引をサポートするマッチングサイト「阿里巴巴 (Alibaba.com; アリババ・コム)」が多くの会員を集め瞬く間に急成長。

以降、電子商取引サイト「淘宝網 (Taobao.com)」、検索サイト「Yahoo!中国雅虎」、電子マネーサービス「支付宝 (Alipay)」、ソフトウェア開発会社「阿里軟件 (Alisoft)」(現在はアリババドットコムとアリババクラウドコンピューティングに合併) などの会社を設立または買収し傘下に収める。

国際的な知名度を高めたのは、2005年に行ったYahoo!中国の買収案件を成立させたことから。この際、アメリカYahoo!は阿里巴巴集団の株を入手し、2007年現在筆頭株主となっている。

創業者は馬雲(马云)。アメリカ検索サイト大手ヤフーの創業者ジェリー・ヤン、ソフトバンクの孫正義と交流があり、2007年からソフトバンク取締役を務める。

2007年11月に阿里巴巴網絡有限公司(アリババ・ドットコム)を香港証券取引所のメインボードに上場。2012年6月、アリババ・グループによる株式公開買付けにより、香港証券取引所の上場を廃止。買付け価格は、上場公募時の価格と同じ一株13.50香港ドルであった。

2014年、ロスチャイルドを財務アドバイザーに起用し、ニューヨーク証券取引所に上場し、時価総額2兆円を超える当時世界史上最大のIPOとして話題を呼んだ。上場の準備段階でフィデリティ・インベストメンツを自社の金融仲介に参加させていた。2015年、スナップチャットに2億ドルを出資したと報じられる。

2015年からトヨタ自動車に代わり2022年までの8年契約でFIFAクラブワールドカップの冠スポンサーに就いている。2018年より2028年までの10年契約で国際オリンピック委員会 (IOC)の13社目(トヨタなどに続く)のワールドワイドパートナーとなることも発表され、これにより韓国の2018年平昌オリンピック、日本の2020年東京オリンピック、中国本国の2022年北京オリンピックなどのスポンサーとなることが決まった。子会社のアリスポーツはEスポーツの振興に力を入れており、アジアオリンピック評議会(OCA)と提携して中国で行われる2022年アジア競技大会でメダル種目にすることを発表し、独自大会ではも主催してる。同年3月にはインド電子決済最大手のペイティーエムに巨額の出資をアリババの関連会社とともに行っており、インドでの高額紙幣廃止を追い風にシェアを拡大している。なお、アリババと提携しているソフトバンクも同企業に出資してアリババと並ぶ大株主となっており、両社はスナップディールにも巨額出資している。

2016年、3月期の決算で、傘下のサイトで売り買いされた流通総額は前年比27%増の4850億米ドル (約51.9兆円)だった。米ウォルマート、米コストコ、仏カルフールを上回り、初めて世界最大の小売企業・流通企業となった。営業利益が前年同期比26%増の291億元 (約4800億円)。スマートフォン経由でのネット通販が伸び、増収増益が続いた。売上高は同33%増の1011億元 (約1兆6671億円)。15年11月に実施した大規模セールの取引額が912億元と14年より6割増えたほか、スマートフォン経由での売上高も2.8倍に増えた。通期の総取引額は同27%増の3兆920億元 (約49兆8121億円)。投資収益などが膨らみ、最終利益は同2.9倍の712億元 (約1兆1740億円)。時価総額ではテンセントを抜いてアジア最大の企業にもなった。また、同年4月には東南アジアのECコマース最大手ラザダグループを買収した。2018年、米マネーグラムと前年に買収で合意するも米国の規制当局から認可されなかった。
代表者
John Michael Evans (President),Yong Zhang (Chief Executive Officer,Chairman)
設立年月日
1999
従業員数
116,519 人
上場年月日
2014-03-11
上場市場
香港証券取引所,ウィーン証券取引所(ADR),サンパウロ証券取引所(BRDR),スイス証券取引所(ADR),デュッセルドルフ証券取引所,デュッセルドルフ証券取引所(ADR),ニューヨーク証券取引所(ADR),ハノーバー証券取引所(ADR),ハンブルグ証券取引所,ハンブルグ証券取引所(ADR),フランクフルト証券取引所(ADR),ミュンヘン証券取引所,ミュンヘン証券取引所(ADR),メキシコ証券取引所(ADR),ロンドンインターナショナル市場(ADR)
サマリー
チャート
ニュース
コメント
PICK数
:
指定無し
期間
:
指定無し
記事種別
:
全て
ソート順
:
おすすめ
124Picks
EC大手が相次いで参入の中国ライブコマース事業、新型コロナで分水嶺を迎える
36Kr Japan | 中国No.1スタートアップメディア日本版
|
アリババ、テンセント、「抖音(Douyin、海外版は「TikTok」)」、「快手(Kuaishou、海外版は「Kwai」)」、「拼多多(Pingduoduo)」、「京東(JD.com)」、「蘇寧(SU
19Picks
「ウイルスとの戦いをゼロから始めないで」中国の医師たちが治療経験をシェアするプラットフォームが誕生
ハフポスト日本版
|
世界的な流行を見せる新型コロナウイルス感染症に対し、実際に治療にあたった中国の医師たちが、海外の医療関係者に知識や体験をシェアするプラットフォームが誕生した。 現地の病院が作成した対策ハンドブックがダウンロードできるほか、AIによる翻訳機能を通じて中国の医師たちとチャットで会話できる。 ■ジャック・マー氏の基金などが考案 このプラットフォーム「GMCC(Global MediXchange ...
616Picks
【グラフ図解】中国BATの最新決算を「4つの数字」でつかむ
NewsPicks編集部
|
アメリカの巨大IT大手「GAFA(グーグル、アマゾン 、フェイスブック、アップル)」に対し、中国の巨大IT大手を示すのが「BAT」だ。百度(Baidu)、アリババ(Alibaba)、テンセント(...
292Picks
ソフトバンクG、1兆5500億円相当のアリババ株売却を計画-関係者
Bloomberg
|
ソフトバンクグループは中国の電子商取引会社アリババ・グループ・ホールディングの株式約140億ドル(約1兆5500億円)相当の売却を計画している。事情に詳しい複数の関係者が明らかにしたもので、最大4兆5000億円の資産売却や資金化を行う計画の一環。
10Picks
アリババ、サービス無償提供 AI翻訳で世界中の医師が直接連絡可能に
AMP[アンプ] - ビジネスインスピレーションメディア
|
アリババグループのデータ・インテリジェンス・バックボーンであるアリババクラウドが、新型コロナウイルスのパンデミックとの戦いを支援するため、世界中の医療関係者にクラウド・ベースの技術アプリケーション…
70Picks
アメリカにも100万枚のマスク ジャック・マー氏がTwitterに画像投稿
ハフポスト日本版
|
中国のIT大手アリババグループの創始者、ジャック・マー(馬雲)氏が個人Twitterを開設し、3月16日にダンボールの山と飛行機の写真を投稿した。 The first shipment of masks and coronavirus test kits to the US is taking off from Shanghai. All the best to our friends in...
14Picks
国際送金のTransferWiseがAlipayと提携
TechCrunch Japan
|
ロンドンに本社を置く国際送金サービスのTransferWise(トランスファーワイズ)が、国際送金のために中国のAlipay(アリペイ)と提携した。同社の最新評価額は35億ドル(約3732億円)だった。 このローンチにより TransferWiseの700万人以上のユーザーは、17の通貨でAlipayのユーザーに中国人民元を送金できるようになった。 20秒以内で「インスタント」送金が約束され...
15Picks
イケアが中国でEC事業に本腰 アリババECモール「天猫」に出店 公式アプリも同時スタート
36Kr Japan | 中国No.1スタートアップメディア日本版
|
何年もECへのチャンレンジを繰り返してきたイケアが、ついに重要な一歩を踏み出した。 3月10日、イケア(IKEA)はアリババ系ECプラットフォーム「天猫(Tmall)」に正式出店し、全世界で初めてサー
14Picks
アリババもオンライン教育分野に参入、小中学生向けの勉強Q&Aプラットフォームをローンチ
36Kr Japan | 中国No.1スタートアップメディア日本版
|
新型コロナの流行が続く中、中国ではオンライン教育が人気を博している。「作業幇(Zuoyebang)」、「小猿搜題(yuansouti)」、「学霸君(xueba100)」などの小・中学生向け宿題解答と学
827Picks
ジャック・マーの名言5選 「人生で最も重宝しているのは、失敗の経験」
Forbes JAPAN
|
アジア圏最大手のECサイト、アリババ。創業者のジャック・マーは、孫正義氏が5分で出資を決めた人物でもある。19年9月にはアリババを退任したことでも大きな話題となったマー。彼はどんな名言を残してきたのか。スピーチやインタビューから抜粋して紹介する。
21Picks
新型ウイルス支援でマスク100万枚寄贈、ジャック・マーの手紙全文「中国が日本の恩に報いる番」
Business Insider Japan
|
中国EC企業アリババの創業者で元会長のジャック・マー(馬雲)氏は3月1 日、自身が設立したジャック・マー公益基金会とアリババ公益基金会を通じ、新型コロナウイルスによる肺炎の拡大でマスク不足が深刻化している日本に、マスク100万枚を送った。 マスクを入れた段ボールには「青山一道 同担風雨(青山も雲雨も...
124Picks
100万枚のマスクを日本に。ジャック・マー氏 「かつて助けてくれた友が困難に...」
ハフポスト
|
「青山一道、同担風雨」という漢詩のメッセージも添えられた。
23Picks
100万枚のマスクを日本に。ジャック・マー氏 「かつて助けてくれた友が困難に...」(ハフポスト日本版)
Yahoo!ニュース
|
中国の電子商取引最大手・アリババグループの創始者、ジャック・マー(馬雲)氏は3月2日、自身の基金などを通じて日本に向けて100万枚のマスクを送ると発表した。マー氏はかつて日本から防護服などの支援物資 - Yahoo!ニュース(ハフポスト日本版)
56Picks
テンセントのチャットアプリ「QQ」もオンライン教育へ参入、先行するアリババ「DingTalk」へ挑戦状
36Kr Japan | 中国No.1スタートアップメディア日本版
|
新型コロナウイルス肺炎の流行が続く中、アリババのオールインワンオフィスツール「Dingtalk(釘釘)」を使ったオンライン授業が急速に普及している。それに続き、テンセントのチャットアプリ「QQ」もオン
169Picks
アリババ、新型肺炎の新たなAI診断技術を開発 正確度96% 中国
www.afpbb.com
|
【2月19日 CNS】人工知能(AI)が新型コロナウイルスによる肺炎との闘いで「新兵器」になりつつある。
14Picks
中国でネット拡散「新型コロナ防衛マップ」がすごい。アリババAIから老人会まで総動員の市中感染封じ込め対策
Business Insider Japan
|
新型コロナウイルスによる肺炎との戦いの佳境にある中国。地方政府は封じ込めのため、外出時の体温測定や買い物の制限などを住民に課しているが、徹底されるか否かの鍵を握るのが、地域コミュニティだ。中国では、日本の自治会や町内会、集落のような機能を備える地域コミュニティ「社区」が、水際対策の最前線を張っている...
334Picks
【中国デジタル革命】今、最も注目すべき「4つの領域」とは
NewsPicks編集部
|
中国の政府系ファンドで累計2兆円を動かしてきた投資家、ウィンストン・マー氏は、アリババ、テンセントに次ぐ中国企業を発掘する上で、「4つの領域」に注目しているという。教育や金融など、これから成長が...
402Picks
【3分まとめ】世界最大の企業・ウォルマートの最新決算をつかむ
NewsPicks編集部
|
アマゾンやアリババのようなEコマース(電子商取引)企業や、自社ブランドのネット販売に特化した「D2C(Direct-to-Consumer)」企業が台頭する中で、リアル店舗を多く抱える従来型の小...
120Picks
【完全図解】巨頭アリババの投資戦略図・新興国編
36Kr Japan | 中国No.1スタートアップメディア日本版
|
多業種にわたる企業が積極的に海外進出する昨今、成功者となっている大手企業には、市場や業界の見定めに優れ早々に海外展開を決めたケースが多い。中国の超大手テック企業アリババが世界各地に広げた「投資戦略図」
LIKE数
:
指定無し
期間
:
指定無し
ソート順
:
おすすめ