新着Pick
SPD016E69E5AYX4G

株式会社 みずほフィナンシャルグループ

株式会社みずほフィナンシャルグループ(英語: Mizuho Financial Group, Inc.、略称:MHFG)は、東京都千代田区に本社を置く日本の銀行持株会社である。 ウィキペディア
東京都千代田区大手町1–5–5大手町タワー
03-6838-6101
詳細を見る
概要
かつての第一勧業銀行、富士銀行、日本興業銀行およびその関連企業を合併・再編したことによって2000年に発足したみずほホールディングス(現・みずほフィナンシャルストラテジー)の子会社として2003年1月に発足し、同年3月に親子関係を逆転して、みずほグループの統括企業となった(同時に、現在のみずほ信託銀行が合併により発足している)。

また、同社を親会社とするみずほ銀行、みずほ信託銀行、みずほ証券の金融関係の企業からなる企業グループのことも指す。グループ全体によるブランドスローガンは2013年から、「One MIZUHO」が設定されている。各事業子会社を通じて銀行・信託・証券・資産運用・クレジットカードなどの業務を提供しており、法人融資先は10万社超、個人預金口座数は2,600万口座に上り、総資産154兆円を抱える。

三菱UFJフィナンシャル・グループ (MUFG)、三井住友フィナンシャルグループ (SMFG) とともに、3大メガバンクの一角を占める。2007年現在、総資産・預金量・時価総額などの点で、SMFGに次ぐ日本第3位の金融グループであり、世界的な銀行の中では、総資産・時価総額で第10位にランクインしている。フォーブス世界企業総合番付2007 (Forbes Global 2000) では、トヨタ自動車、MUFG、NTTに次ぐ日本第4位(世界59位)となった。

2013年7月1日、傘下行である『みずほコーポレート銀行』がみずほ銀行を吸収合併し、行名をみずほ銀行に改称した。

2017年11月13日、2017年度中間決算の際、収益力向上に向けて、2024年度末までに店舗数を現在の500店舗から100店舗削減し、2026年度末までに人工知能などを使った業務効率化により、グループの従業員数を現在の約7万9000人から6万人に減らす構造改革案を公表した。

2019年5月15日、2019年度の連結決算の際、当初計画から3割増やし約130店舗削減を行うと発表。銀行を取り巻く環境が大きく変化する中で、更に経営改善・構造改革を進めるのが狙い。
代表者
執行役社長 坂井  辰史
設立年月日
2003-01-08
従業員数
57,264 人
上場年月日
2003-03-12
平均年齢
40 歳
平均年収
9,679,000 円
上場市場
東証1部,OTCピンクシート,シンガポール証券取引所(ADR),デュッセルドルフ証券取引所,ニューヨーク証券取引所(ADR),ミュンヘン証券取引所
サマリー
チャート
ニュース
コメント
PICK数
:
指定無し
期間
:
指定無し
記事種別
:
全て
ソート順
:
おすすめ
31Picks
不正引き出し問題で垣間見える銀行界とフィンテックの対立
ニュースイッチ
|
銀行の情報セキュリティーに疑念の目が向けられている。NTTドコモの電子決済サービス「ドコモ口座」を悪用した預金の不正引き出し問題では、ゆうちょ銀行や地方銀行の銀行口座が狙われた。みずほ銀行でも、2019年12月以前に電子決済サービスと連携した銀行口座から、不正引き出しがあった。本格化しつつあるフィンテック(金融とITの融合)の勢いがそがれかねない事態だ。 「銀行への信頼感が部分的に傷つき、大...
294Picks
【読書】みずほ銀行、統合からの「苦闘」を振り返る
NewsPicks編集部
|
NewsPicks編集部が、本の要約サイト「フライヤー」とコラボし、話題の書籍の要約をお届けする連載「水曜日は読書」。今回は『みずほ銀行システム統合、苦闘の19年史』(日経BP)を紹介する。疲れ...
11Picks
箸の持ち方がありえない…14日放送『あさイチ』賛否両論が相次ぐ事態、「気持ち悪い」の声も
いまトピ
|
14日「あさイチ」(NHK総合)では、箸の持ち方についての特集が放送された。 子供の食育に携わり、箸の持ち方を研究している愛知みずほ短期大学の客員教授・上原正子さんによると、箸の持ち方は複数あるといい、「正しい持ち方」とこれまで言われてきた「...
28Picks
課題山積? 主要5銀行が目指す「多頻度小口決済システム」が“残念”なワケ
FinTech Journal
|
2020年8月6日に「多頻度小口決済の利便性向上に向けた新たな決済インフラの構築検討について」報道発表があった。主体となったのは大手5行(みずほ、三菱UFJ、三井住友、りそな、埼玉りそな)である。多くのフィンテック事業者が参入している小口決済の領域において、今後のインフラ構築に関する基本方針が打ち出されたことになる。この方針をどのように解釈するべきか。
53Picks
清水エスパルスが「S-PULSE PAY」を開始 ホームスタジアムで利用可能
AMP[アンプ] - ビジネスインスピレーションメディア
|
みずほ銀行は、エスパルスが運営するプロサッカークラブ「清水エスパルス」のホームスタジアム「IAI 日本平スタジアム」において、9月5日より、「クラブ名入りキャッシュレスサービス『S-PULSE P
174Picks
もう銀行に預金はいらない…いよいよ「りそな」が再編の風雲児となるか
マネー現代
|
みずほ銀行は座開設すると「紙の預金通帳」を発行するのに税込1100円の手数料が取ることになった。かつて銀行は預金集めに奔走したが、もはやそれでは利益が出ない。銀行の再編は必至だろう。その中で覇権を握るのは規模のメガバンクなのか。4番手ながら早くからメーカー的企業改革に手を付けた「りそな銀行」こそ注目の的だ。
561Picks
みずほ、通帳発行に手数料1100円…来年から新規の70歳未満にデジタル移行促す
読売新聞
|
みずほ銀行は2021年1月から、70歳未満の顧客が新しく口座を開く際に通帳の発行を希望した場合、1冊あたり1100円(税込み)の手数料をとる。大手行で通帳発行手数料を導入するのは初めて。同時にスマートフォンなどで見られ
241Picks
みずほ銀が店舗事務員約3000人を配置転換
ニュースイッチ
|
みずほ銀行は2023年度末までに国内店舗に約1万人いる事務員の3割程度を、資産運用の相談などを行う営業職へ配置転換する。事務処理をデジタル技術で効率化し、商品販売を手厚くする。10月から段階的に口座開設や変更届など八つの店舗サービスを完全ペーパーレス化。営業強化と事務効率化を同時に進める。 みずほ銀は、資産運用などの相談に軸足を置いた次世代店舗の構築を進める。店舗での事務処理の大部分を別拠点...
320Picks
大手4銀行、送金手数料下げへ 個人の少額決済、スマホ活用
共同通信
|
大手4銀行、送金手数料下げへ 三菱UFJ銀行、三井住友銀行、みずほ銀行、りそな銀行の大手4行が中心となり、個人間の少額送金を安くで...
10Picks
みずほ・三菱UFJ・三井住友ら銀行5行、新たな決済インフラ構築の検討を主導で合意 多頻度小口の資金決済の利便性向上を目指す
デジタルシフトタイムズ
|
株式会社みずほ銀行、株式会社三菱UFJ銀行、株式会社三井住友銀行、株式会社りそな銀行、株式会社埼玉りそな銀行の5行は、多頻度小口の資金決済における利便性向上に向け、新たな決済インフラ構築の検討を...
13Picks
不動産管理会社・不動産投資家向け資産運用・管理のWealthParkが9億700万円を調達
TechCrunch Japan
|
WealthParkは8月5日、シリーズBラウンドとして総額9億700万円の資金調達を完了したと発表した。累計調達額は計18億9800万円となる。引受先は、SBIインベストメント(SBI AI&Blockchain 投資事業有限責任組合)、みずほキャピタル(みずほ成長支援第3号投資事業有限責任組合)、あおぞら銀行、日本政策金融公庫、国内外複数の個人投資家。 WealthParkは、主力事業と...
235Picks
【一休 社長】メガバンクで興奮した最先端の金融理論
NewsPicks編集部
|
慶應義塾大学で応用数学を研究し、大学院修了後、第一勧業銀行(現みずほ銀行)に入行しました。最先端の金融理論に触れている興奮と日本経済の最前線に立っているような気持ちがありました。
66Picks
顧客情報250万件を紛失 みずほ総研、記録媒体破棄か
共同通信
|
顧客情報250万件を紛失 みずほフィナンシャルグループ(FG)子会社のみずほ総合研究所(東京)は21日、保管していた顧客情報延...
39Picks
みずほが外債発行でマイノリティー企業採用、人種問題に対応-邦銀初
Bloomberg.com
|
みずほフィナンシャルグループは米ドル建て債の発行にあたり、引受会社としてアフリカ系米国人など、いわゆる「マイノリティー」が経営する金融機関を採用した。米国で人種差別問題への対応が問われる中、ダイバーシティー(多様性)実現に向けた取り組みを対外的にも打ち出した。
23Picks
みずほ総研、約250万件の顧客情報が入った記録媒体を誤廃棄か 「情報流出の可能性は低い」
ITmedia NEWS
|
みずほ総研が約250万件の顧客情報などを記録した磁気テープ6本を紛失。誤廃棄の可能性が高く、現時点では外部への情報漏えいは確認していないという。
44Picks
米バイデン政権誕生の暁に、対中政策で同盟国が求められる「覚悟」とは
Diamond Online
|
米国大統領選挙で、トランプ大統領の苦境が深まっている。ジョー・バイデン氏への政権交代が実現すれば、米国の対中政策も変化を迎えるだろう。果たして、米国第一主義は変わるのか。政権交代によって生まれる新しい米中関係が、同盟国にどのような影響を与えるのかを考えてみる。
16Picks
“普通”のショップの越境ECを支援するジグザグが3億円調達、米欧のAmazon Payにも対応
TechCrunch Japan
|
日本のECサイトを対象に、越境ECの支援サービス「WorldShopping BIZ(ワールドショッピングビズ)」を提供するジグザグは7月13日、モバイル・インターネットキャピタルを引受先とした第三者割当増資および、みずほ銀行、日本政策金融公庫からの借入により、総額約3億円の資金調達を実施したことを明らかにした。今回の調達は同社にとってシリーズAラウンドに当たる。 カートから決済・配送まで越...
14Picks
不動産業界で急成長を可能にしたヒューリックの経営戦略―西浦三郎(ヒューリック会長)
経済界電子版
|
ヒューリックはもともと、みずほ銀行の店舗不動産を管理するグループ内の不動産会社にすぎなかったが、2006年に西浦三郎氏がみずほ銀行副頭取から社長に転じてからの10年余りで時価総額では大手3社に次ぐまでになった。なぜ、このような急成長が可能だったのか。
10Picks
「なぜ経理だけ出社しなくてはならないのか」 経理のDX化を推進するプロジェクト開始 みずほ銀行やランサーズなど参加
ITmedia NEWS
|
経理のDX化を推進するプロジェクト「日本の経理をもっと自由に」がスタート。ロボットペイメントが呼びかけ、みずほ銀行やランサーズなど50社が賛同した。日本企業の半数以上に電子請求書を普及させることを目指すという。
LIKE数
:
指定無し
期間
:
指定無し
ソート順
:
おすすめ