新着Pick
SPD016E69E5AYX4G

株式会社 みずほフィナンシャルグループ

株式会社みずほフィナンシャルグループ(英語: Mizuho Financial Group, Inc.、略称:MHFG)は、東京都千代田区に本社を置く日本の銀行持株会社である。 ウィキペディア
東京都千代田区大手町1–5–5大手町タワー
03-6838-6101
詳細を見る
概要
かつての第一勧業銀行、富士銀行、日本興業銀行およびその関連企業を合併・再編したことによって2000年に発足したみずほホールディングス(現・みずほフィナンシャルストラテジー)の子会社として2003年1月に発足し、同年3月に親子関係を逆転して、みずほグループの統括企業となった(同時に、現在のみずほ信託銀行が合併により発足している)。

また、同社を親会社とするみずほ銀行、みずほ信託銀行、みずほ証券の金融関係の企業からなる企業グループのことも指す。グループ全体によるブランドスローガンは2013年から、「One MIZUHO」が設定されている。各事業子会社を通じて銀行・信託・証券・資産運用・クレジットカードなどの業務を提供しており、法人融資先は10万社超、個人預金口座数は2,600万口座に上り、総資産154兆円を抱える。

三菱UFJフィナンシャル・グループ (MUFG)、三井住友フィナンシャルグループ (SMFG) とともに、3大メガバンクの一角を占める。2007年現在、総資産・預金量・時価総額などの点で、SMFGに次ぐ日本第3位の金融グループであり、世界的な銀行の中では、総資産・時価総額で第10位にランクインしている。フォーブス世界企業総合番付2007 (Forbes Global 2000) では、トヨタ自動車、MUFG、NTTに次ぐ日本第4位(世界59位)となった。

2013年7月1日、傘下行である『みずほコーポレート銀行』がみずほ銀行を吸収合併し、行名をみずほ銀行に改称した。

2017年11月13日、2017年度中間決算の際、収益力向上に向けて、2024年度末までに店舗数を現在の500店舗から100店舗削減し、2026年度末までに人工知能などを使った業務効率化により、グループの従業員数を現在の約7万9000人から6万人に減らす構造改革案を公表した。
代表者
執行役社長 坂井  辰史
設立年月日
2003-01-08
従業員数
59,116 人
上場年月日
2003-03-12
平均年齢
41 歳
平均年収
9,111,000 円
上場市場
東証1部,OTCピンクシート,シンガポール証券取引所(ADR),デュッセルドルフ証券取引所,ニューヨーク証券取引所(ADR),ミュンヘン証券取引所
サマリー
チャート
ニュース
コメント
PICK数
:
指定無し
期間
:
指定無し
記事種別
:
全て
ソート順
:
おすすめ
12Picks
みずほ、楽天、ファミマが「デジタル社債」で実証実験──2020年度中の商品化を目指す
CoinDesk Japan
|
みずほフィナンシャルグループ(FG)が、ブロックチェーンを基盤としたデジタル証券分野に参入する。 みずほFGは2月21日、傘下のみずほ銀行とみずほ証券、みずほ情報総研に加えて、複数のパートナー企業と共同で、個人向けデジタル社債の発行・流通・償還の流れを対象にした実証実験を行うと発表した。 楽天証券、オリコ、ファミマ、ヤマダ電機が協働 実証実験は2月17日にスタートし、3月13日まで行われる。...
8Picks
個人向け「デジタル社債」=顧客層開拓へ実証実験―みずほ
時事通信社
|
 みずほフィナンシャルグループは21日、スマートフォンアプリを通じ個人向けに販売する「デジタル社債」発行に向け、実証実験を開始したと発表した。小口、少額から簡単に購入することができ、若年層など新...
461Picks
兼業・副業を解禁したみずほ、お堅いメガバンクの危機感と驚きの社内反響
ニュースイッチ
|
2019年10月。社外兼業・副業を認める新人事制度を導入したみずほフィナンシャルグループ(FG)。背景には、社外でさまざまな経験を積むことで、社員の成長を後押しする狙いはもとより、金融界を取り巻く変化を捉えた新たなビジネスモデルを創造する上で、これまでとは異なる人材像が求められる事情がある。 お堅い金融機関がなぜ 産業界で副業解禁が広がる中、こうした動きから最も縁遠いとみられていたメガバンク...
18Picks
ベルフェイス 調達した52億円の使い道 ※動画あり
note(ノート)
|
ベルフェイスは今月、 THE FUNDを新規リード投資家として、インキュベイトファンドなど既存投資家を含む8社を引受先とした第三者割当増資と、みずほ銀行・りそな銀行・商工中金等からのデットファイナンスを合わせ総額52億円の資金調達を実施した。 2015年創業・社員120名・常に最低限の資金で生き延びてきたベルフェイスにとって正に「翼をさずける」だ。 これでようやくバッターボックスに立てる。 ...
45Picks
JR東日本グループとみずほFGが連携。不動産ファンドビジネスへ参画
AMP[アンプ] - ビジネスインスピレーションメディア
|
JR東日本グループが、不動産ファンドビジネスに参画し、ファンドによる駅近接の物件の取得(外部物件の取得)を推進することを発表した。 今回の参画は「生活サービス事業成長ビジョン(NEXT10)」に基…
183Picks
メガバンクで企業年金制度見直し相次ぐ 実質的な減額
朝日新聞デジタル
|
長引く低金利を受け、メガバンクが相次いで企業年金を見直している。三井住友銀行は6月から、みずほフィナンシャルグループ(FG)は10月から、確定給付年金の利率を変動型に改める方針。今の金利環境下では利…
11Picks
大手銀3グループ、4―12月連結純利益16.7%減 MUFGが通期目標下げ
Reuters
|
[東京 4日 ロイター] - 三菱UFJフィナンシャル・グループ(MUFG)<8306.T>など大手銀行3グループの2019年4―12月期連結決算が出そろった。純利益は計1兆5989億円で、前年同期から16.7%減少した。三井住友フィナンシャルグループ(FG)<8316.T>とみずほフィナンシャルグループ<8411.T>は通期目標に対する進捗率が8割超となったが、MUFGが見通しを下方修正した。
93Picks
ユニゾ争奪は延長戦へ、メインバンクみずほが「味方できない」可能性も
Diamond Online
|
不動産会社ユニゾホールディングスを巡る買収合戦が再度延長戦にもつれ込んだ。前代未聞の「従業員による買収」で幕を下ろすとみられたが、米ファンド2社が再度対抗TOBを公表。メインバンクのみずほ銀行の動向も焦点となっており、先行きは一段と混沌としてきた。
13Picks
【高学歴の就活】早慶が大手に強い理由とこれからの就活方法-平均年収と就職実績-
キャリコレ
|
就活生の皆さんこんにちは! 就活は順調でしょうか? どんどん選考に進まれている方もいらっしゃるのではと思います。 どのように立ち回り、有利にかつ効率的に就活を進めていくのか。 就職先や年収など様々な角度から解説していきたいと思います! 早慶の就職実態! 日本の中で最難関とされる早稲田大学、慶應義塾大学。 間違いなく私立最強群の就職先は以下のようになっています。 富士通 みずほフィナンシャルグループ
14Picks
スマートロックのビットキー、総額39億円超のシリーズAラウンド資金調達
AMP[アンプ] - ビジネスインスピレーションメディア
|
キーテクノロジースタートアップのビットキーが、ゴールドマン・サックスをはじめとする10社を引受先とした約34.4億円の第三者割当増資と、りそな銀行及びみずほ銀行から4.6億円の融資により、シリーズ…
11Picks
「イオン岡田元也社長の23年」を振り返る
商業界オンライン
|
イオンでは3月1日付で岡田元也社長が退任し、吉田昭夫副社長が社長に就任することになった。 周知のようにイオン(社名変更前はジャスコ)はローカル企業の岡田屋、フタギ、シロの3社が提携・合併してできた企業だ。初代の社長は岡田卓也が1984年まで14年間務め、2代目の二木英徳氏が96年まで、その後は第一勧業銀行出身の田中賢二氏が就任したが、翌年、出身行の総会屋事件で逮捕されたため、急きょ、卓也の長...
94Picks
2020年、コンビニATM無料の時代が終わる?みずほ銀見直しが決定打か
Yahoo!ニュース 個人
|
みずほ銀行のサービス見直しがコンビニATMの利用範囲をかなり狭める内容で話題となっています。コンビニATMは便利な「お財布」でしたが、どうやら誰でも無料で使える時代は終わりを告げるかもしれません。
52Picks
みずほ、ベンチャー投資ファンド「みずほライフサイエンス1号ファンド」を設立
AMP[アンプ] - ビジネスインスピレーションメディア
|
みずほキャピタルとみずほ銀行は、2019年1月6日、バイオを中心とするライフサイエンス分野の成長企業を対象としたベンチャー投資ファンド「みずほライフサイエンス 1号ファンド」(総額50億円)を設立…
135Picks
みずほ銀行の生き残りをかけた「攻めのコスト削減」。実績重視で選んだ「モバイル通信」とは!?
Future Stride
|
みずほ銀行では、ATMの通信コストを削減するため、ソフトバンクが提供する法人向けモバイルネットワークサービス「Twin(ツイン)アクセス」を採用。「Twinアクセス」によって具体的にどのような変...
10Picks
凸版印刷、みずほ銀行の校閲・校正業務をAIで支援 属人化の脱却と省人化を目指す
デジタルシフトタイムズ
|
凸版印刷株式会社は、AIを活用することで印刷物・デジタル媒体に関する業界・企業特有の表記や専門用語を学習し、企業ごとの基準に合わせて文章の校閲・校正を可能にする「AI校閲・校正支援システム」を2...
11Picks
凸版印刷の「AI校閲・校正支援システム」、みずほ銀行で運用開始
AMP[アンプ] - ビジネスインスピレーションメディア
|
凸版印刷は同社が開発した、「AI校閲・校正支援システム」がみずほ銀行に採用され運用開始することを発表した。 みずほ銀行では、制作したパンフレットなどの原稿において、専門用語などのレギュレーションチ…
LIKE数
:
指定無し
期間
:
指定無し
ソート順
:
おすすめ