新着Pick
SPD00IR9EHGMB2VQ

キヤノン電子 株式会社

キヤノン電子株式会社(キヤノンでんし)は、埼玉県秩父市に本社を置くキヤノングループの一社。 ウィキペディア
埼玉県秩父市下影森1248番地
0494-23-3111
詳細を見る
代表者
代表取締役会長 酒巻 久、代表取締役社長 橋元 健
設立年月日
1954-05-20
従業員数
5,616 人
上場年月日
1981-08-24
平均年齢
38 歳
平均年収
5,191,000 円
上場市場
東証1部,OTCピンクシート
サマリー
チャート
ニュース
コメント
PICK数
:
指定無し
期間
:
指定無し
記事種別
:
全て
ソート順
:
おすすめ
81Picks
ロケット名「カイロス」に 民間初発射場から21年度
共同通信
|
キヤノン電子などが出資する宇宙事業会社「スペースワン」(東京)は18日、人工衛星の打ち上げに使う小型...
395Picks
良いリーダーは多分野で深い専門性を持っている
日経ビジネスオンライン
|
1999年にキヤノン電子社長に就任した酒巻久氏は、徹底した経営改革で業績を改善させた。その酒巻氏は最新刊で『見抜く力』をテーマにしている。見抜くとはどういうことなのか、どうしたら実行できるのか、について聞いた。
172Picks
カバンに入るプリンター、需要はどこ?
ニュースイッチ
|
キヤノンマーケティングジャパン(MJ)は、A4サイズに対応したキヤノン電子製の携帯型プリンター「BP―F400=写真」を11月中旬に発売すると発表した。スマートフォンやタブレットとの接続が可能で、外出先でも印刷できる。年4000台の販売を目指す。 大きさは幅254ミリ×奥行き55ミリ×高さ30ミリメートルで、重さは580グラム。コンパクトでカバンにも収納できる。印刷速度は1枚当たり約5・7秒...
146Picks
日本初の民間ロケット発射場計画 21年にも、和歌山・串本町に
共同通信
|
日本初の民間ロケット発射場計画 キヤノン電子などが設立した民間ロケット会社が、和歌山県串本町に発射場を建設する計画であることが26日、分かった。民間によるロケット発射場の建設は日本で初めて。2021年の完成を目指して、地質調査などを...
49Picks
「スペースワン」小型ロケット運用へ キヤノン電子やIHIエアロら、2021年度の事業化目指す
soae.info
|
キヤノン電子やIHIエアロスペースらは、小型ロケット打ち上げ事業を推進する「スペースワン(SPACE ON […]
14Picks
政投銀が「宇宙」に3年で1000億円。リスクマネー供給の呼び水になるか
ニュースイッチ
|
日本政策投資銀行が宇宙関連事業の金融支援や体制整備を加速している。今夏にキヤノン電子や日立造船がそれぞれ設立する新会社に出資したほか、宇宙航空研究開発機構(JAXA)と連携協定を結んだ。官需から民需
12Picks
キヤノン電子衛星搭載のエレクトロンロケット 打ち上げ失敗(秋山文野)
Yahoo!ニュース 個人
|
日本時間2020年7月5日午前6時19分、米ロケットラボの衛星打ち上げロケット「エレクトロン」13号機がニュージーランドの射場から打ち上げられた。飛行中に異常が発生し、打ち上げは失敗した。
12Picks
日本の小型ロケットは世界のライバルに勝てるか?
ITmedia ビジネスオンライン
|
7月30日にインターステラテクノロジズが観測ロケット「MOMO」初号機の実証実験を実施、8月9日にはキヤノン電子が筆頭株主となり、ロケットの開発企画を行う新会社が設立と、日本の小型ロケット開発が盛り上がっている。
9Picks
「まずやってみる」を怠る人は会社に残れない - 酒巻久 - 幻冬舎plus
BLOGOS - 最新記事
|
「終身雇用は崩壊した」と言われて久しい今、60歳を過ぎても会社から必要とされるのはどんな人なのでしょうか。キヤノン電子の代表取締役社長・坂巻久さん著『60歳から会社に残れる人、残ってほしい人』より、中高年からの働き方・生き方のコツをご紹介します。書かれていることを鵜呑みにしない私は幼い頃から読書が好きで、これまでにたくさんの本を読んできました。そして今もたくさんの本を読み続けています。私と同...
8Picks
「忙しい」と嘆く40代こそ、仕事の見直しを! 酒巻 久(キヤノン電子[株]代表取締役社長)
PHPオンライン 衆知|PHP研究所
|
1980年代から時短の重要性を訴え続け、時短を企業強化戦略の一環としてとらえて経営にあたり大きな成果をあげてきた酒巻氏に、時短のコツや注意点をうかがう。
7Picks
キヤノン電子の衛星搭載のロケットラボの打ち上げが失敗
TechCrunch Japan
|
7月5日のRocket Lab(ロケットラボ)の打ち上げ(ミッション名「Pics or it didn’t happen」=写真がなければ信じない)は失敗に終わり、ロケット「Electron」と搭載した7つのペイロードすべてが失われた。ニュージーランド・マヒア半島にあるロケットラボ第1発射施設から打ち上げられた後、2段階目の燃焼中にロケットに障害が発生した。 ミッションは意図した通りに進行し...
7Picks
強いリーダーに必要なのは「目配り、気配り、口配り」
ライフハッカー[日本版]
|
『リーダーのための伝える力 何が伝われば組織は変わるのか?』(坂巻 久著、朝日新聞出版)は、キヤノン電子を世界的な高収益企業へと成長させた名経営者によるリーダー論。「はじめに」の部分では、「リーダー...
6Picks
キヤノン電子の人工衛星、「エレクトロン」で打ち上げ ロケット・ラボ社
soae.info
|
衛星ライドシェア企業のスペースフライト(Spaceflight)は2018年6月11日(現地時間)、3機の […]
5Picks
Rocket Labのロケット打上げ失敗、キヤノン電子の小型衛星など軌道投入できず
Engadget 日本版
|
Rocket Lab 7月4日に打ち上げられた米Rocket LabのElectronロケットが、離陸から4~6分後、2段目ブースターの噴射中に異常を発生、積荷だった7基の人工衛星の軌道投入に失敗しました。失われた人工衛星のうちひとつは日本のキヤノン電子の「CE-SAT-IB」が含まれていました。 Electronロケットは点火から離陸、1段目ブースターの分離までは順調に見えたものの、上昇中...
いいね数
:
指定無し
期間
:
指定無し
ソート順
:
おすすめ